【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

AQUOSスマホのデータ移行はめちゃラク!「かんたんデータコピー」でサクッと転送

ゴリラ

AQUOSスマホを買ったけど、データ移行はどうやるの?ちょっと面倒だけどやらないとだよね。

AQUOSスマホへのデータ移行は、ケーブルを使用して直接データを送ることができます。

付属のアダプターを使えば簡単に行うことができます。AQUOS公式で最も便利な方法を提供しています。

この記事では、AQUOSスマホへのデータ移行方法、AQUOSスマホからのデータ移行方法をそれぞれ紹介します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、AQUOSスマホへのデータ移行は、ケーブルによる「かんたんデータコピー」でできます。

 

AQUOSスマホからiPhoneへの移行は「iOS に移行」アプリ、Androidへの移行は「Googleバックアップ」を利用します。

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

スマホの機種変更・契約は、頭金なし、来店なし、待ち時間なし、勧誘なしのオンラインショップがお得で便利です。

 

AQUOSスマホへのデータ移行のやり方|ケーブルでかんたんデータコピー

AQUOSスマホへのデータ移行は、ケーブルで直接データを転送する「かんたんデータコピー」が利用できます。

AQUOSスマホにはデータ移行を行うためのアダプタが同梱されています。

手持ちのType-Cやライトニングのケーブルを旧スマホに接続し、反対側をアダプターを介してAQUOSスマホに接続します。

ケーブルでのデータ移行は、以下の機種で対応していることを確認しています。

  • 5G以降のsenseシリーズ
  • 6以降のRシリーズ
  • AQUOS wishシリーズ
  • AQUOS zero6

データ移行の手順

データ移行は、AQUOSスマホの初期設定の画面で行います。

  1. 「ようこそ」の画面で「開始」をタップ
  2. 「アプリとデータのコピー」で「次へ」をタップ
  3. 画面の指示に従って新旧のスマホをケーブルで接続
  4. 旧スマホで「新しいスマートフォンにデータをコピーしますか?」と表示されるので「コピー」をタップ
  5. 新しいスマホでGoogleアカウントにログイン
  6. コピーするデータを選択して「コピー」をタップ
  7. データ移行完了

操作も少なく、簡単に完了できます。

ケーブルを使ってガッツリデータを送れるので、転送もスピーディーに終わります。

以下、シャープ公式動画も参考にしてください。

移行できるデータ

iPhone、Androidから移行できるデータはそれぞれ以下のとおりです。

▼iPhoneからAQUOSスマホ▼

  • iMessage(Googleのメッセージなどで表示可能)
  • 発着信履歴
  • 電話帳・カレンダー
  • メモ帳
  • Music
  • 写真・動画
  • Wi-Fi設定(設定のみ。パスワードは再入力)
  • 壁紙
  • アプリ

▼AndroidからAQUOSスマホ▼

  • SMS
  • 発着信履歴
  • 電話帳・カレンダー
  • Music
  • 写真・動画
  • Wi-Fi設定(設定のみ。パスワードは再入力)
  • 壁紙
  • アプリ
  • Googleアカウント

一般的なAndroidスマホ間のデータ移行で使われる「Googleバックアップ」よりも、たくさんの種類のデータを一括して移行できます。

AQUOS⇒AQUOSならエモパーなども移行できる

ちなみにAQUOS⇒AQUOSなら、エモパーなどのAQUOS独自の機能の設定もそのまま引き継がれます。

  • エモパー
  • AQUOSトリック機能
    (Payトリガー、テザリングオート、ゲーミングメニュー、インテリジェントチャージなど)
  • S-Shoinの情報
    (AQUOSの日本語キーボードS-Shoinのユーザー辞書などの登録情報や設定)
  • ホーム画面

AQUOSスマホからのデータ移行のやり方

AQUOSからの機種変更場合、それぞれ以下の方法で、データ移行できます。

他にも方法はいくつかありますが、上記の方法がいちばん簡単にできるはずです。

AQUOSスマホから「iPhone」へのデータ移行

AQUOSスマホからiPhoneへのデータ移行は、Appleが提供する「iOS に移行」でできます。

iOSに移行

iOSに移行

Apple無料posted withアプリーチ

 

移行できるデータは以下の通りです。ワイヤレスでほとんどのデータを転送できます。

  • 連絡先
  • Googleアカウント
  • メッセージ(SMS)
  • カレンダー
  • 写真や動画
  • ブラウザのブックマーク
  • 一部のアプリ(iPhoneとAndroidに対応したもの)

AQUOSスマホから「AQUOS以外のAndroid」へのデータ移行

「Googleバックアップ」で移行できます。

今使っているAQUOSスマホでバックアップをしておき、新しいスマホでGoogleアカウントにログインすれば復元できます。

  • 旧スマホでの操作
    「設定」>「バックアップとリセット」から、データのバックアップと自動復元をオンにしておく
  • 新スマホでの操作
    新しいスマホでGoogleアカウントにログイン

バックアップから復元できる主なものは以下のとおり。ほとんどのデータを復元できます。

  • アプリデータ
  • 連絡先
  • Googleカレンダー
  • SMS
  • Wi-Fiネットワークとパスワード
  • 壁紙
  • Gmailの設定
  • ディスプレイの設定(明るさなど)
  • 言語と入力

Pixel・Xperia・Galaxyへの移行はもっと簡単

Google Pixel、Xperia、Galaxyへのデータ移行は、各メーカーのサービスで簡単にできます。

  • Google Pixel:初期設定からケーブルで移行
  • Xperia:初期設定からケーブル / ワイヤレスで移行
  • Galaxy:「Smart Switch」アプリ

ちなみにXperiaの「Xperia Transfer 2」アプリは 2023年6月末をもって終了し、アプリ不要のより簡単な方法になっています。

SDカードを使ったAQUOSスマホのデータ移行方法

SDカードを利用してデータを移行する場合は各キャリアのアプリを利用します。

  • ドコモ:「ドコモデータコピー」アプリ
  • au:「データお預かり」アプリ
  • ソフトバンク:「あんしんバックアップ」アプリ

各キャリアのアプリで、

  1. 旧スマホでデータをSDカードにバックアップ
  2. 新スマホでSDカードからデータを復元

の操作を実行すると、SDカードでデータ移行できます。

ただしこの方法は新旧両方のスマホがSDカードに対応している必要があります。

【注意】個別にデータ移行が必要なものもある

おサイフケータイ、LINE、ゲームアプリのデータは、今回紹介した方法では引き継ぎされません。

それぞれ個別に引き継ぎが必要です。

おサイフケータイ(電子マネー)の引き継ぎ方法

「データの預け入れ」⇒「受け取り」で引き継ぎできます。

おサイフケータイの引き継ぎ方法まとめ

LINEの引き継ぎ方法

旧スマホで事前準備をした上で、新スマホでLINEアプリを開き初期設定します。

▼旧スマホでの準備▼

  1. アカウント情報の設定
    「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」が最新か確認。未設定の場合は登録しておく
  2. トーク履歴のバックアップ
    「設定(歯車のマーク)」>「トーク」>「トーク履歴のバックアップ」からバックアップ
  3. 「引き継ぎの許可」ボタンをON
    「設定(歯車のマーク)」>「アカウント引き継ぎ」>「アカウントを引き継ぐ」をオン

▼新スマホでの操作▼

  1. LINEアプリを起動し、初期設定
  2. 「アカウントを引き継ぎますか?」で「アカウントを引き継ぐ」を選択

ゲームアプリなどの引き継ぎ方法

ゲームアプリの引き継ぎも個別に対応が必要です。当サイトの記事も参考にしてくださいね!

「引き継ぎ」の記事一覧

まとめ

AQUOSスマホのデータ移行のまとめです。

  • AQUOSスマホへのデータ移行
    →ケーブルによる「かんたんデータコピー」
  • AQUOSスマホからのデータ移行
    • 「iPhone」への移行
      →「iOS に移行」
    • 「AQUOS以外のAndroid」への移行
      →Googleバックアップから復元
    • 「Pixel」「Xperia」「Galaxy」へのデータ移行
      →各メーカーのサービスが便利

最近は以前よりも便利な方法が増えていて、機種変更のハードルもグッと下がりましたね!

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. オプション不要・しつこい営業がない
  4. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(待ち時間・勧誘なし)も大きく、おすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ