このサイトについて

【比較】「iPhone 13 mini」と「iPhon SE(第2/3世代)」ならどっちを買うべき?|買う理由を比べてみました

ゴリラ

小さめのスマホが欲しくて「iPhone 13 mini」と「iPhon SE(第2/3世代)」で迷ってるんだけど、どっちが後悔しないかな?

最新のiPhone 13 miniにするか、安く買えるiPhon SE(第2/3世代)にするかは、かなり悩みどころだと思います。

2022年3月にはiPhone SEが第3世代になり、さらに判断が難しくなっています。

ただ実際に比較してみると、iPhone SEの弱点が13 miniでは克服されており、価格なりのスペック差があります。

本記事では、2機種(3機種)を比較したときの、iPhone 13 miniを買う理由iPhon SE(第2/3世代)を買うべき理由をそれぞれご紹介します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、2機種で迷った時の、それぞれの機種を買うべき理由としては以下が挙げられます。

 

▼「iPhone 13 mini」を買う理由

  • カメラが最高に良い
  • バッテリーが長持ちする
  • サイズがさらに一回り小さい
  • MagSafeアクセサリーが使える

 

▼「iPhon SE(第2/3世代)」を買う理由

  • 価格が安い
  • 指紋センサーが使える
  • 快適にゲームが遊べる

 

どうしても迷ったら、個人的にはiPhone 13 miniがおすすめです。約3万円の価格差以上のメリットがあります。

スマホの機種変更/乗り換え(MNP)は、頭金なし、来店なし、待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

SEではなく「iPhone 13 mini」を買う理由

「iPhone 13 mini」を買う理由しては、以下が挙げられます。

iPhone 13 miniを買う理由
  • カメラが最高に良い
  • バッテリーが長持ちする
  • サイズがさらに一回り小さい
  • MagSafeアクセサリーが使える

iPhon SE(第2/3世代)は主にカメラ、バッテリーあたりが購入後の不満点になる可能性があります。13 miniではどれも克服されています。

「iPhone 13 mini」を買う理由5つをそれぞれ見ていきましょう。

iPhone 13 miniは「カメラが最高に良い」

スペックとして一番の違いになるのがカメラ性能です。

iPhone 13 miniのカメラは、Proには細かい所で及ばないものの、撮影性能は現行のスマホの中でトップクラスです。

一方でiPhon SE(第2/3世代)のカメラはそこそこキレイに撮れるものの、iPhone 13 miniと比べると差は歴然です。

MEMO

SE 第3世代と第2世代の基本的なカメラのスペックは変わりません。

SE 第3世代は最新チップを搭載したことで、画像処理の技術は上がっているとされています。

▼iPhone 13 miniでは「ナイトモード」が使えます。真っ暗闇でも撮影できてしまう性能です。iPhone SEにはナイトモードはありません。


▼iPhone 13 miniには2つ目のレンズとして「超広角レンズ」があります。画角を広げて引きの撮影が可能です。iPhone SEはシングルカメラで超広角レンズはありません。

iPhone 13 miniは「バッテリーが長持ちする」

バッテリー駆動時間はiPhone 13 miniが断然長持ちです。

Appleの公称値は以下の通り。

  • iPhone 13 mini:最大17時間のビデオ再生
  • iPhone SE(第3世代):最大15時間のビデオ再生
  • iPhone SE(第2世代):最大13時間のビデオ再生

iPhone 13 miniはiPhone 12と同じバッテリー持続時間となっています。大幅に改善されていますね。

iPhone SE(第2世代)はバッテリー持ちが心もとないのが妥協点でした。

第3世代になり改善されたものの、依然として13 miniには及びません。

ちなみに、海外の有名レビュワー(Arun Maini氏)のテストでは、iPhone 13 miniはSEの2倍近いバッテリー駆動時間となっています。

▼「Mrwhosetheboss」での駆動時間のテスト▼

  • iPhone 13 mini:6時間26分
  • iPhone SE(第2世代):3時間38分
  • iPhone 12:5時間54分

※動画やアプリを順に動作させてバッテリー切れまでの時間を計測

 

Arun Maini氏が運営するYouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」のテスト結果より)

サイズは13 miniが「一回り小さい」

サイズ感はどちらも今のスマホとしてはかなりコンパクトな部類です。比較すると、iPhone 13 miniがさらに一回り小さいです。

とくに初代iPhone SEからの機種変更なら、iPhone 13 miniの方が違和感が少ないはず。

画面は13 miniが5.4インチ、SEが4.7インチです。13 miniは小さいながらSEより大画面です。

ちなみに、重量も比較してみると以下の通り。

  • iPhone 13 mini:140g
  • iPhone SE(第3世代):144g
  • iPhone SE(第2世代):148g
  • iPhone SE(第1世代):113g

13 miniはバッテリー容量が多いにも関わらず、SE(第2世代/第3世代)よりは軽いです。

より小さくて軽いiPhoneを求めるなら、SEでも十分に小さいですが、ベストはiPhone 13 miniです。

13 miniは「MagSafeアクセサリー」が使える

iPhone 13 miniはMagSafeアクセサリーが使えます。iPhone 12シリーズから登場した新要素です。

ボディの背面にワイヤレス充電器、モバイルバッテリーなどが磁石でピタッとくっつきます。

iPhone 12シリーズでは今一つ人気に火が付きませんでしたが、便利と言えば便利です。iPhon SE(第2/3世代)にはない楽しみの一つですね。

iPhone 13 miniは「5Gが使える」→SE 第3世代で対応

iPhone 13 miniは5Gの通信に対応iPhone SE(第2世代)は5Gには非対応です。

しかし2022年3月発売の第3世代では対応したことから、5Gスマホが欲しい人でもSEを選べるようになりました。

13 miniではなく「iPhon SE(第2/3世代)」を買う理由

iPhone SEを買うべき理由としては以下が挙げられます。

iPhone SEを買う理由
  • 価格が安い
  • 指紋センサーが使える
  • iPhone SEでも快適にゲームが遊べる

最大のメリットはやはり価格の安さです。

iPhone SEを買うべき理由3点を見ていきましょう。

iPhon SE(第2/3世代)は「価格が安い」

iPhone SEは第3世代の発売に伴い、Apple公式、各キャリアとも第2世代の販売を終了しています(一部のキャリアでは、まだ第2世代も購入できます)。

↓左右にスクロールできます!

容量iPhone13
mini
(Apple)
iPhone SE
(第2世代)
(Apple)
iPhone SE
(第2世代)
イオシス
64GB57,800円36,800円
128GB86,800円63,800円44,800円
256GB98,800円76,800円
512GB122,800円

イオシス は未使用品の価格(2022/03/18時点)

SE 第2世代がApple公式で終売しているので、単純な比較ができませんが、第3世代なら2.3万円ほど安く、第2世代なら4.2万円ほど安く買えます。

iPhon SE(第2/3世代)は「指紋センサー」が使える→13 miniでも「マスクで顔認証」に対応

iPhon SE(第2/3世代)はホームボタンがあり、指紋認証に対応しています。13 miniは顔認証で、指紋認証はありません。

昨今はマスクを付けていることが多いので、指紋認証の方が便利だと感じる人も少なくありません。

しかし2022年3月のiOS15.4へのアップデートで、iPhone 12以降のマスク着用時の顔認証に対応しました。

これがネックでiPhon SE(第2/3世代)を選んでいた人も、iPhone 13 mini が選びやすくなりました。

iPhone SEでも快適にゲームが遊べる

CPUスペックは、体感としては大きく差がありません。

iPhone SE(第2世代)でも問題なくゲームをプレイできますし、普段使いもサクサクです。

さらに第3世代では最新のA15 Bionicチップが搭載されたことで、より重いゲームへの不安も軽減されました。

まとめ:迷ったら「iPhone 13 mini」

それぞれを買う理由としては、あらためて以下。

▼「iPhone 13 mini」を買う理由

  • カメラが最高に良い
  • バッテリーが長持ちする
  • サイズがさらに一回り小さい
  • MagSafeアクセサリーが使える

 

▼「iPhon SE(第2/3世代)」を買う理由

  • 価格が安い
  • 指紋センサーが使える
  • iPhone SEでも快適にゲームが遊べる

どうしても迷ったら、個人的には「iPhone 13 mini」がおすすめです。

最高クラスのカメラ、十分なバッテリー持ちなど、iPhone SE(第3世代)との約2万円の価格差を上回るメリットがあります。

また、iPhone 13 miniは数年後に中古で手放すときの、リセールバリューも高いでしょう。

このあたり総合的に考えると、+2万円で13 miniを選ぶのが、iPhoneのコンパクトスマホではベストな選択になりそうだと考えています。

一方でそれでも価格を重視したいなら、iPhone SE(第3世代)ではなく、第2世代を選ぶ方が良いかもしれません。

例えば中古販売店のイオシスなら、執筆時点では13 miniの約半額で未使用品が購入できます。

iPhone SEの第3世代と第2世代のくわしい比較は、以下の記事も参考にしてください。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(来店・待ちなし)も大きておすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ

17941