【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

UQモバイル / auのGalaxy S22が値下げされてめちゃ安いゾ!【2023年10月〜】

ゴリラ

お!UQモバイルでGalaxy S22が買えるようになってるし、しかもめっちゃ安いゾ?今から買っても大丈夫かな?

Galaxy S22は2022年春に発売したサムスンのフラッグシップライン。

いつの間にかUQモバイルで取り扱いがスタートしており、しかも、かなりお値打ち価格となっています。

価格や割引額、今から買う際の注意点をお伝えします。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、2023年10月にUQモバイルのGalaxy S22は値下げされて、最安3万円台〜購入できます。これはふつうに安いです。

 

バッテリーは少し不安ですが、がっつり使わないユーザーであれば全然アリ、むしろコスパは良すぎです。

 

  • 発売日:2022年4月21日(au)
  • 価格(プログラム利用時):

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

 

(あんまり知られてませんが)UQユーザーが一旦、auに乗り換えると、リアルにお得です。

 

使い放題のプランが3,388円〜、スマホが2.2万円割引など、最大で7万円超の還元を受けられます!!

 

参照 【まじでメリットしかない】UQモバイルからauに乗り換えで7万円以上お得なキャンペーンを実施

 

auUQモバイルで旧モデルのGalaxy S22が爆安で販売中!

 

通常でも58,400円なところ、乗り換えなら3.6万円で買えちゃいます!

 

\さらにくわしく/
端末解説
\最新の価格・在庫をチェック/
オンラインショップ

UQモバイルがGalaxy S22を3万円値下げ

2023年9月21日、UQモバイルはGalaxyの旧フラッグシップモデル「Galaxy S22」の取り扱いを開始しました。

それから数週間後の10月に入り、なんと30,740円もの大胆な値下げを実施。

  • 発売時価格:89,140円
  • 10月値下げ後:58,400円

また、ここからWeb限定の「UQモバイルオンラインショップおトク割」を適用すると、さらに割引を受けられます。

  • 乗り換え:22,000円割引→37,800円
  • 新規:11,000円割引→48,800円

乗り換えの場合、なんと3万円台に。1年前のハイエンドが、公式でこの価格で買えるのは……。ガチめにお得です。

最新の在庫状況を見てみる

auでも同時に値下げ。乗り換えなら47円〜

ちなみに2022年4月当初から販売していたauでも、同じタイミングで値下げされています。

auでも各種割引があります。

  • 乗り換え:22,200円割引
  • 新規:11,000円割引
  • 機種変更:5,500円割引

しかも、auの場合は2年後に端末を返却することで、「残価(36,353円)」の支払い免除を受けられるスマホトクするプログラムに加入できます。

つまり、乗り換えで契約すると……、なんと2年間は47円で利用できます……!

UQ→auはめちゃくちゃアツい

既存のUQモバイルユーザーがauに移行すると、「乗り換え」扱いとなり、47円での購入が可能です。

 

さらに1年間はプラン料金の割引も受けられます。Galaxy S22を買うために、1年だけauに移るのはめちゃくちゃアリだと思います。↓をご参考に!

 

参考 【メリットしかない】UQモバイルからauに乗り換えで7万円以上お得なキャンペーンがバグってる

他社のGalaxy S22の価格

2023年11月現在のGalaxy S22の市場価格は以下のとおり。

中古でも6.5万円〜と、UQモバイルauで白ロムを購入した方が安い状況となっています。

今からGalaxy S22を買うのはあり?

ゴリラ

いくら安くても、端末の評価はどうなのよ?

個人的には「バッテリーが少し不安だけど、がっつり使わなければ全然アリ」だと考えます。

むしろこの価格で1年前のフラッグシップモデルが買えるのは破格

Galaxy S22のスペックを振り返っておきましょう。参考に2023年に発売した後継モデル「Galaxy S23」とも比較してみました。

スクロールできます→

Galaxy S22(参考)
Galaxy S23
サイズ・横:約70.6mm
・縦:約146mm
・厚さ:約7.6mm
・横:約71mm
・縦:約146mm
・厚さ:約7.6mm
重さ約168g約168g
SoCSnapdragon 8 Gen 1Snapdragon 8 Gen 2
for Galaxy
RAM+ROM8GB+256GB8GB+256GB
外部ストレージ
バッテリー容量3,700mAh3,900mAh
ディスプレイ
- サイズ
- 種類
- 解像度
・約6.1インチ
・有機EL
(Dynamic AMOLED 2X)
・FHD+
(2,340×1,080)
・約6.1インチ
・有機EL
(Dynamic AMOLED 2X)
・FHD+
(2,340×1,080)
輝度・1,300nits(ピーク)・1,750nits(ピーク)
・1,200nits(HDR・HBM)
リフレッシュレート48〜120Hz48〜120Hz
メインカメラ・超広角:1,200万画素
・広角:5,000万画素
・望遠:1,000万画素
・超広角:1,200万画素
・広角:5,000万画素
・望遠:1,000万画素
ズーム・3倍光学
・最大30倍デジタル
・3倍光学
・最大30倍デジタル
インカメラ約1,000万画素約1,200万画素
スピーカーステレオステレオ
防水・防塵IPX5 / IPX8・IP6XIPX5 / IPX8・IP6X
SIMシングル
(nanoSIM)
デュアル
(nanoSIM / eSIM)
急速充電最大25W最大25W
OS (発売時)Android 12Android 13
その他・おサイフケータイ
・イヤホンジャック
・顔認証
・指紋認証
・おサイフケータイ
・イヤホンジャック
・顔認証
・指紋認証

Galaxy S22の特徴をピックアップします。

  • 比較的新しいハイエンドチップ「Snapdragon 8 Gen 1」
  •  ハイエンドモデルの中では最軽量級の168g
  • 3倍の光学望遠カメラ、低照度の撮影にも強い
  • 最新モデルと変わらない美麗なディスプレイ
  • 4世代の最新OS、5年間のセキュリティアップデートを保証

普通はこの価格で3倍の光学望遠カメラは使えません。

スマホカメラのステップアップにもおすすめできる端末です。

また、Galaxyならではの特徴に長期のサポートが挙げられます。

2022年に発売のGalaxy S22は

  • Android 16(2025年配信予定)
  • 2027年までのセキュリティアップデート

を受けられます。

仮に2023年11月に購入するなら、あと3、4年はがっつり使い倒せそうです。

今からGalaxy S22を買う際の注意点・デメリット

個人的に気になるポイントは以下のとおりです。

  • バッテリー持ちが微妙。評判も良くない
  • シングルSIMでeSIMに非対応
  • 熱処理が不得手

Galaxy S22はバッテリーの持ちがあまり良くないことで有名です。

コンパクトな筐体とのトレード・オフで、ここは我慢しなければいけないポイント。

長期サポートの恩恵を活かすなら、途中(2年くらい)でバッテリー交換をすることも視野に入れておいた方が良さそうです。

またSoCの「Snapdragon 8 Gen 1」は熱処理があまり得意ではないため、重めのゲームをがっつりしたり、長時間の動画撮影には向きません。

Galaxy S23も検討

Galaxy S23

後継のGalaxy S23は上記のデメリットを確実に克服しています。

  • SoCが「Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy」に進化。熱処理、バッテリー持ちが改善
  • eSIMに対応しデュアルSIM運用も可

さすがに2023年発売モデルですので、まだ価格は高いですが、各社の購入プログラムを利用して、2年限定で使うことで、負担を減らせます。

  • 安く買って使い倒すならGalaxy S22
  • 最新端末を2年間、快適に使うならGalaxy S23

といった選び方が良いと思います。

UQモバイルのGalaxy S22を見てみる 

auのGalaxy S22を見てみる 

auのGalaxy S23を見てみる 

ちなみに:UQモバイルへの申込みはオンラインショップがおすすめ

UQモバイルはオンラインショップSIMのみで契約すると、キャッシュバックがもらえます!

  • 新規…3,000円
  • 他社からの乗り換え…1万円
    ※au、povo2.0からの乗り換えは対象外です…

これらのキャンペーンは実店舗は対象外なので気をつけてくださいね!

時期によってもらえるキャッシュバック額が異なるので、オンラインショップで最新の情報をチェックしてみてくださいね↓↓

 

\1円〜買えるスマホあり/

こんな記事もおすすめ