来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

【体験談】ソフトバンクの引き止めポイントはオンラインでもゲットできた|貰い方を画像で解説

ゴリラ

ソフトバンクの引き止めポイントってどうやったらもらえるの?

もらう方法を教えてほしい!

ソフトバンク利用者なら機種変更時に使える引き止めポイントがもらえる場合があります。

さらに言うと、長期ユーザーの場合はもらえる確率が上がります。機種変更を検討している人はぜひ試してみましょう。

この記事では、3年以上ソフトバンクユーザーだった私がオンラインで3,300ポイントもらった体験談を紹介します。

  • どうやったら貰えるのか?
  • ポイントはどのように使えばいいのか?
  • オンラインで引き止めポイントをもらう際の注意点は?

を具体的に写真付きで解説していきます。

ソフトバンクで機種変更を検討している人は是非参考にしてください。

※10月以降引き止めポイントがもらえなくなる可能性が出てきました。詳しくは後述してます(該当の見出しにとびます)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

  ソフトバンクで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプション契約なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!  

オンライン限定キャンペーンあり!

 

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

ソフトバンクを愛用し続けたら、限定ポイントもらえた

ソフトバンクを4年以上使い続けたら、引き止めポイントをもらうことができました!

引き止めポイントとは
他社乗り換えなどを防ぐために、お客様限定ポイントを付与してユーザーを「引き止める」非公式サービスです。顧客が離れてしまうのが会社にとって1番の損なので、引き止めポイントは公式キャンペーンよりも高く付与される場合があります。最大で30,000ポイント貰えると言われています。

自分も引き止めポイント貰えるかもしれない?という方は私の契約内容など参考にしてみてください。

長期で愛用している人、家族でソフトバンクを使い続けている人、インターネットもソフトバンクを利用している人などはもしかすると私よりも待遇よくポイントが貰えるかもしれません。

私のソフトバンク利用プロフィール

  • ソフトバンク利用歴:4年以上
  • 利用プラン:定額20GB スマ放題プラン
  • 家族割の有無:なし
  • ソフトバンク光インターネットの有無:なし
  • 機種変更回数:3回(水没したため)
  • 毎月の支払額:約1万円
  • 乗り換えを試みた日付:9月10日
  • ゲットしたポイント:3,300円分

さらにSNSで見てみると、私の他にもソフトバンクの引き止めポイントを貰っている人は多いようです。


月々の支払額を他社と比較すべきですが、引き止めポイント30,000円分貰えれば、他社よりはお得に機種変更できそうですね。

【オンライン】実際に引き止めポイントをもらった時のやり方を解説

「引き止めポイントはオペレーターと話して貰えるもの」と聞いていたので、ソフトバンク*5533に電話をかけて試みましたが、何度電話をかけるも30分以上繋がらない状態が続き、惜しくも断念。

ダメ元でオンラインで進めてみた結果、たった3分で限定ポイントを貰えちゃいました!

オンラインで引き止めポイントをもらう手順

STEP.1
My Softbankにログインする
スマホでも、PCからでもログインできます。

 

 

STEP.2
MNP転出画面にいく(マイソフトバンク内の検索から一発でいけます)
MNP予約番号発行画面にいくと、転出にかかる費用が表示されます。

STEP.3
転出費用に了解して進むをタップ
了解したところで費用はかかりません。

STEP.4
お得なキャンペーンと「お客様限定ポイント」が表示される
ポイントを確認してそのままポイントを使うなら、申し込むボタンをタップします。(ちなみに私は申し込むボタンをタップせず、進むを押してもポイントは貰えました。)

 

STEP.5
SMSに「お客様限定ポイント」について通知が送られる
SMSが確認できたら、ポイントをゲット完了です。

STEP.6
【注意】予約番号発行ボタンは押さない!
最後の最後に表示される「予約番号を発行する」ボタンはタップしないでください。ソフトバンクで機種変更ができなくなってしまいます。

解約料など出るが、解約しなければ問題なし

解約するつもりではなく、ポイントをもらう目的でMNP予約番号発行画面をいじるのは少し怖いと思う人もいるかもしれませんが、他社で契約しない限り解約にはならないので安心してください。

MNP予約番号を誤って発行してしまった場合も、15日が経てば自然と予約番号は消滅します。再手続きなどは不要です!

なので怖がらずに、ちょっと試してみる程度でやってみるのもアリかと思います。

【有効期限内に使う】引き止めポイントの使い方

引き止めポイントさえゲットできれば、店頭でもオンラインでも使うことができます。

ただ一つ、有効期限があることだけお忘れなく!(SMS通知メッセージで有効期限を確認できます。)

基本的には機種変更の機種代金の負担を減らすために引き止めポイントを使う人が多いですが、他の用途でも一応使えるんだそう。

  • 機種変更時の機種代に使う(一括、分割どちらも使える)
  • 端末修理代にも使える
  • オプション品(イヤホンなど)をポイントで買うこともできる

店頭でも、オンラインショップでも引き止めポイントは使える

店頭での契約であれば、ショップ店員さんにポイントの旨を伝えれば使ってくれます。

オンライン上でも機種変更時にポイントを使うか入力する画面が出てくるのでどちらでもポイントが使えます。

ただし店頭で端末を予約購入する際、端末が手元にないとポイントが使えない場合があるので注意が必要です。

その点、オンラインでは予約商品関係なく、ポイントが使えるので煩わしくなくて便利です。

引き止めポイントの注意点

非公式なのに、高額なポイントをゲットできてお得な引き止めポイントですが、誰しもが必ず貰えるわけではないので要注意です!

さらにポイントを貰った時期などで、最新機種に引き止めポイントが一部しか使えない等の規制が発生する場合もあるので、抑えておきましょう。

必ずしも貰えるわけではない?

ソフトバンク長期ユーザーがもらいやすいと記述しましたが、長く使っているからきっと貰えるだろうと思っても貰えない場合が普通にあります。

引き止めポイントが貰えるのは1回切りですが、トライは何度しても大丈夫です。オンラインでゲットできなかった場合は電話でオペレーターから直接貰えるように試みるのもありですね。

最新機種の購入に使えない場合がある

「特定の機種の購入のために引き止めポイントを貰ったのに、ポイント利用対象外機種だった!」

なんてこともよくあるそうで、人気の最新機種には一部のポイントしか利用できない場合が多くなっています。

時期や、店舗によっても言っていることが違う場合があるようです…。事前に確認するのをおすすめします。

2019年10月以降貰えなくなった可能性あり

2019年10月以降大手キャリア3社とも引き止めポイントが廃止されるだろうとBUZZUPの記事にて公算しています。

10月の改正電気通信事業法の規制が厳しくなったことで、スマホ本体代金の大幅値下げがグレーゾーンになるので引き止めポイントも廃止が進んでいるようです。

SNSでも10月以降引き止めポイントについてのツイートや、発信が少なくなっていることでも廃止の流れが見えてきます。

普通にオンラインショップとか代理店で機種変更するのが今は一番無難かもしれません。

まとめ:長期愛用者はオンラインでも引き止めポイントはゲットできるかも

引き止めポイントは誰しもが貰えるものではないですが、ソフトバンクを長く使っている人は貰える確率が上がります!

家族割もない、ソフトバンク光も使っていない、たった4年ちょっとのユーザーだった私でも貰えたので、少しでも当てはまる人は試してみてください。

今回の記事をまとめると、

  • 電話に長い時間待たされなくてもオンラインでゲットできる
  • ゲットできなくても電話で再トライできる
  • ポイントは店頭でもオンラインでも使える(オンラインがおすすめ)
  • 機種代金の割引に当てられる(一括、分割でもOK)
  • 最新機種には一部使えない場合がある
  • 10月以降は規制が厳しくて貰えないかも

です。貰えない場合もありますが、機種代がお得になる裏サービスなので、ダメ元でやってみることをおすすめします。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

どうぞお得に契約してくださいませ。

\公式サイトなので安心/

 

【期間限定】機種変更でもスマホ乗り換え.comで5,000円のキャッシュバックあり

ソフトバンクの販売代理店のスマホ乗り換え.comで、珍しく機種変更のキャッシュバックキャンペーンが出ています。

  • 特典:現金5,000円
  • 対象機種:全てのスマホ・ガラケー
  • 条件:
    • ソフトバンクでの機種変更
    • 端末と回線のセット契約
    • 料金プランはなんでもOK

乗り換えでのキャッシュバックは今までもありましたが、機種変更ではかなり珍しいです。

しかも、適用条件もかなりゆるいので、スマホに機種変更する人ならほとんど全員適用できると考えて良いでしょう。

契約内容も、月額料金も、契約するスマホも、公式で契約するのとなんら変わりません。ただ契約する窓口が変わるだけです。

それでお得に契約できるならかなりおいしいですね。

スマホ乗り換え.comの問い合わせページにてキャンペーンコード【9015】を入力して送ってください。

\まずは1分でカンタン見積もり/
機種変更で5,000円のCBをもらう


※電話での相談も可能です

ソフトバンクへの乗り換え・新規契約ならYahooのPayPayボーナスライトでさらに10,000円もらえる

こちら機種変更は対象外ですが、ソフトバンクへの乗り換え・新規契約ならさらに、YahooのPayPayボーナスライトキャンペーンも併用できます。条件は以下。

  • Yahoo! JAPAN IDを持っている
  • 特典サイトにてクーポンを取得
  • 契約時にクーポンを提示
  • ソフトバンクで新規/乗り換え/機種変更/契約変更を完了
  • ウルトラギガモンスター+ / ミニモンスターを契約

条件を満たして普通に契約すればキャッシュバック受け取りの対象になりますね。

ちなみに、ソフトバンクオンラインショップではこのクーポンは使えないので、上述のスマホ乗り換え.comとの併用が最強です。

  • スマホ乗り換え.com:20,000円
  • YahooのPayPay:10,000円
  • 計:15,000円分のキャッシュバック

この組み合わせが最強です。

検討している人は、ぜひこのチャンスを逃さずお得に契約してください〜!

\まずは1分でカンタン見積もり/
機種変更で10,000円のCBをもらう


※電話での相談も可能です

こんな記事もおすすめ