このサイトについて

ソフトバンク2021新プラン「メリハリ無制限」を注意点含めて解説します。

ゴリラ

またソフトバンクから新しいプランが発表されたの!?「メリハリ無制限」?なんじゃそりゃ?

2020年の末、ソフトバンクから新しい料金プラン「メリハリ無制限」が発表されました。

大手キャリアの「新しいプラン」にはあまりワクワクすることはないのが正直なところかもしれません。

正直、僕も「まためんどくさい、似たようなプランができるのか?」と思っていました。

しかし「メリハリ無制限」をきっかけにソフトバンクの新しい戦略を見ていくと、確実に時代は変わってきていて、ケータイ料金が安くなる未来が近づいてるなと実感できます。

この記事でメリハリ無制限の概要と、実際にあなたが変更すべきか?までチェックしたいと思います。

ホームページを見ただけではわからない大事な情報を分かりやすく書いてるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ソフトバンクのメリハリ無制限は今までのメリハリプランよりも900円安く、しかも無制限になるのでお得です。

 

しかし実はそれよりも同時に発表された「SoftBank on LINE」の方がインパクトが強いので要チェックです。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,000円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

また、SoftBank on LINEへの乗り換えを考えている人も、いったんはソフトバンクで契約しておいた方が最大2万円ほどお得に契約できます!


関連記事:【お得ワザ】SoftBank on LINE への乗り換えはあり?ケース別の考え方をまとめました。  

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\5〜22歳なら誰でもOK/



2021年春のソフトバンクの学割は2種類あり!
  • スマホデビュー→1年間は900円で2GB5分かけ放題
    +500円で4GBに増量可!)
  • メリハリプラン→2,580円×6ヶ月=15,480円割引

特にスマホデビューのお子さんは格安SIM並みに安くなります!


解説記事:【1,400円/4GB】2021年春「Softbank学割」はスマホデビューがアツい! │ 注意点やお得に使い倒すテクを解説

メリハリ無制限は使い放題6,580円のプラン

メリハリ無制限の要点は以下です。

  • 2020年末に発表、2021年3月からスタート
  • 月額6,580円(基本プラン980円+データプランメリハリ無制限5,600円)
  • ネット使い放題
  • 月間利用が3GB以下だと1,500円割引
  • テザリング無料(月30GBまで)
  • 4Gも5Gも対応

以上のようなプランですが、要するにいままで最大50GBだった「メリハリプラン」から、さらに容量を増やして無制限にしたプラン、という感じです。

5Gにも対応しているのでうれしいです。そもそもソフトバンクは5G回線には別料金として1,000円/月かかる予定でしたが、「5G一年おトクキャンペーン」で1年間はその1,000円が割引かれていました。

メリハリ無制限の登場により、その1,000円がそもそも不要になります。

「メリハリ」の名前の通り、あまりネットを使わなかった場合(月3GB以下)、1,500円の割引があります。

また、今まで500円/月かかっていたテザリングが無料になった替わりに月30GBまでとなり、使い方が少し変わります。

MEMO
メリハリ無制限は「SoftBank学割」の対象ですが、割引の詳細はまだ発表されていません。

割引をつけるとはじめて4,480円〜になる

ソフトバンクのホームページや広告では「メリハリ無制限プランはネット使い放題で4,480円!」などと宣伝されているかもしれませんが、4,480円は各種割引を盛り盛りにした場合の料金です。

  • おうち割 光セット -1,000円
  • 新みんな家族割 2人-600円 3人以上-1,100円
  • 合計→(メリハリ無制限6,580-1,000-1,100=4,480円)

上記2つの割引をした結果、4,480円で使い放題になります。

「おうち割 光セット」は自宅にソフトバンクの光回線がある人の割引で、「新みんな家族割」は家族でソフトバンクを契約している場合の割引です。

つまり「ソフトバンク系の光回線を引き、家族3人以上でソフトバンクを使ってると4,480円で使い放題」です。条件を満たさないと6,580円なので注意です。

とはいえ、これまではこれにプラスして「半年割」などで半年だけ1,000円割引し、3,000円代で表示していたので、それよりはマシになったかな〜という感じです(何様)。

メリハリ無制限の注意点3点

一見すると悪いことがなさそうなメリハリ無制限ですが(実際に悪い点はほとんどありません)、いくつか注意点があるので紹介します。

  • 「使い放題」とはいえ使いすぎると制限あり
  • テザリング・データシェアは30GBまで
  • 5Gはまだまだこれから

ひとつずつ丁寧に説明します。

使いすぎると制限あり

今までに何度も「使い放題」のサービスは登場しましたが「本当に、完全に使い放題」というのはモバイルではあり得ません。

それはもう、インターネットの構造上は無理なことで、メリハリ無制限も「普通の使い方なら無制限」「常識の範囲内で無制限」と考えた方がよいです。

まだ詳細が発表されていないのでなんとも言えない部分はありますが、普通に社会生活を送りながらネットをするくらいなら問題ないですが、以下のような使い方だと安心できません。

  • 毎日8時間動画を見る
  • 大容量のファイルのアップロード・ダウンロードを繰り返す
  • ビデオ通話を数時間繋ぎっぱなしにする

「テザリング・データシェアは30GBまで」という制限があるので、パソコンにつないでバリバリ仕事に使うようなことはできませんが、スマホ一台でもムチャな使い方をすれば制限されます。

ソフトバンクのホームページにも「時間帯により速度制御あり」とハッキリと書かれており、これは言い換えると「状況によっていくらでも制限する」ということになります。

制限されたら完全にネットが使えなくなるわけではなく低速になるだけかと思いますが、かなり不便になるので無茶苦茶な使い方はやめましょう。

テザリング・データシェアは30GBまで

テザリング(スマホをポケットWiFiのように使い、パソコンやタブレットをネットにつなぐ)とデータシェア(親回線のネット回線を、子回線が利用するサービス)での利用は30GBまでです。

テザリング料金500円がなくなったのはうれしいですが、この制限がかけられたことにより、無制限でパソコンにつないだりすることはできません。

とはいえ、一日あたり1GB使えると思うとまだまだ使えるので、ほとんどの人には関係がないかと思います。

MEMO

ドコモで同じく2021年4月から始まる「5Gギガホ プレミア」ではテザリングも無制限で利用できます。

 

このプランは5G回線はもちろん、エリア外でも4G回線で無制限で利用できます。

5Gはまだまだこれから

メリハリ無制限のうれしいポイントとして、「5G回線の追加料金1,000円がなくなり、5Gも4Gも込みのプランになった」点がありますが、残念ながらまだ5Gはまだまだ浸透していません。

メリハリ無制限に加入しても、5G電波を使うには

  • 5G対応スマホ
  • 5G対応エリア

の両方が必要です。まだ5G対応スマホは発売され始めたばかりですし、5Gエリアも首都圏や都会のごく一部のみです。まだまだ5G電波を日常的に使える人はごく少数です。

メリハリ無制限に加入しても5Gがすぐに使えるわけではなく、今後数年かけてジワジワ5Gは浸透するということを覚えておくとよいでしょう。

メリハリ無制限に対する口コミは?

ここで、いくつかメリハリ無制限に関する口コミをTwitterからチェックしてみましょう。

↑やはり「無制限」とはいえ、3日制限、終日制限などの制限の有無への関心は高いようです。

↑今までのメリハリプランよりは安くなり、テザリング料金がかからなくなったことは好評です。

↑厳しい意見も寄せられています。

総じてネット上の口コミでは「極端によくなったわけではないが、トータルでは改善されている」という意見が多いようです。

メリハリプランとの違いは?メリハリ無制限は加入すべき?

ではここで、いままでのメインプランだった「メリハリプラン」との違いをチェックしてみましょう。

MEMO
メリハリプランは、メリハリ無制限がスタートする2021年3月で新規受付を停止します。継続利用は可能です。

▼メリハリプラン▼

  • データプランメリハリ6,500円
  • 基本プラン(音声)980円
  • 合計7,480円
  • データ50GB

▼メリハリ無制限▼

  • データプランメリハリ無制限5,600円
  • 基本プラン(音声)980円
  • 合計6,580円
  • データ使い放題

メリハリ無制限の方が900円安くなり、さらに使い放題なのでメリハリ無制限への変更がおすすめです。

更にメリハリプランだと「5Gプラン」に+1,000円を払う必要があるので、メリハリ無制限に変えない理由がありません。

メリハリプランの方が「テザリング無制限」ですが500円/月必要ですし、どちらにしても50GBまでしか使えないので、メリハリ無制限の30GB制限があっても、やはりメリハリ無制限がいいかと思います。

ゴリラ

いまメリハリプランの人は、メリハリ無制限に変えない理由がないんだね!すぐにプラン変更しよう!

同時に発表された「SoftBank on LINE」も注目

ここまで「メリハリ無制限」の紹介をしましたが、実は本当に注目すべきなのは同日に発表された「SoftBank on LINE」です。

  • 月に20GB
  • 月額2,980円
  • ソフトバンクとLINEの協力体制
  • ソフトバンクの良質な電波利用
  • オンラインでのみ受付

「オンラインでのみ受付」なので、ネットでの契約、手続きに抵抗がなく、月20GBでも足りるようであれば(ほとんどの人が足ります)、SoftBank on LINEの方がかなり安く済みます。

詳しくは以下の記事でどうぞ。

まとめ:メリハリ無制限とSoftBank on LINEを使い分けよう

ここ数年は、総務省からの指導、格安SIMの普及、楽天モバイルの登場、データ量の激増など、インターネットをとりまく環境が次々と変わりつつあります。

その中でソフトバンクも変化しており、2プランを以下のように使い分けるとムダなく使えるようになっています。

  • メリハリ無制限:20GB以上の大容量が使いたい、お店で手続きしたい
  • SoftBank on LINE:20GB以下で十分、ネットで手続きできる

以上の2種類のプランを自分の好みに合わせて使い分けるとよいかと思います。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,000円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

今なら手数料3,000円が無料

 

こんな記事もおすすめ

127