【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

povo2.0でiPhoneを使う方法まとめ

ゴリラ

iPhoneでpovo2.0を使いたいんだけど、どうしたら良いのかな?

この記事では、iPhoneでpovo2.0を使う手順や、それに伴う疑問をまとめて解決します。

正直な結論
  • iPhoneを買ってきてpovo2.0のSIMを挿せば、基本そのまま通信・通話できる
  • iPhoneはApple公式、auオンラインショップなどで買うのがおすすめ

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

使いたいときにサクッとトッピングできるpovo2.0、めちゃくちゃ便利です

 

すべてのスマホユーザーはサブ回線として契約しておいて損なし!0円で維持できます!

 

\手数料は無料・しばりもなし/

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

iPhoneをpovo2.0で使う方法、手順

povo2.0ではスマホ端末が販売されていません。

povo2.0でiPhoneを使うには、まずは端末を手に入れる必要があります。

povo2.0に対応したiPhone

iPhone 6s以降の機種がすべてpovoに対応しています。iPhone SEは第1~3世代のすべてがpovoに対応しています。

povo2.0で使うiPhoneをどこで買えばよいのか

povo2.0で使うiPhoneは、以下のような場所で購入できます。

povo契約後もiPhoneが欲しくなったときは、Apple公式やauオンラインショップなどでネット注文すればOKです。

どこで買うのがお得なのか、以下の記事の考え方を参考にしてください。

ゴリラ

「povo2.0で使うには、電波的にauのiPhoneじゃないとダメ」みたいなのはない?

結論、Appleで買ってもauで買ってもpovo2.0で使えます。

もっと言うと、ドコモやソフトバンクで買ってきたiPhoneも、povo2.0で問題なく使えます。

iPhoneは国内であればどこで買っても全く同じです。

買ってきたiPhoneの初期設定

端末の初期設定(=APN設定)は、iOS15以上であれば、SIMを挿入すれば自動的に完了します。

povo2.0を新たに契約した人は、回線の設定として別途「開通手続き」が必要になるので、郵送で届くスタートガイドを確認しながら進めてください。

povo2.0をiPhoneで使うメリット

iPhoneでpovo2.0を使うメリットはこのあたり。

  • トッピングがシンプルに楽しい
  • 0円運用&必要に応じて課金できる
  • ギガ活で節約できる

povo2.0はトッピングでギガを買い足して使うプランです。

必要なときに必要な分だけ買えるので、無駄なく使えて節約になります。

au PAYの支払いでギガがもらえる「ギガ活」のサービスもあります。

【その他】povo2.0をiPhoneで使う際によく検索されがちなこと

最後にiPhoneを使おうと思ったときに多くの人がぶち当たる疑問と、その回答をまとめておきます。

iPhoneのAPN設定は?

iOS15以上では自動的にAPN設定(=通信のための初期設定)が完了するので、利用者が改めて設定することはありません。

強いて言うならiOSを15以上にしておくことくらいです。

なお、機種が古くてiOS15以上にアップデートできない場合は、APN設定プロファイルをダウンロードします。

以下のリンクから、プロファイルをダウンロードできます(クリックすると、すぐにダウンロードされます……!)。

https://povo.jp/support/guide/apn_profile/

povo2.0のeSIMを別のiPhoneに移す方法は?

iPhoneはiOS16で新機能「eSIMクイック転送」が追加されました。

これはeSIMを他の機種に移動する際、キャリアで手続きすることなく、手元にある機種同士で転送できる機能です。

povo2.0はこのクイック転送に対応しています。

▼eSIMクイック転送の手順▼

  1. 新旧iPhoneのBluetoothをONに
  2. 新iPhoneで「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信を設定」>「近くのiPhoneから転送」
  3. 旧iPhoneに「電話番号を転送」が表示されるので「続ける」
  4. 旧iPhoneに表示された検証コードを新iPhoneに入力
  5. 新iPhoneで転送する電話番号を選択

povo2.0で1円iPhoneを使うには?

繰り返しになりますがpovo2.0はiPhoneの販売自体がなく、1円iPhoneの販売もありません。

ちなみにauであれば、MNP割引&スマホトクするプログラム(2年レンタル)により、iPhone SE(第3世代)が負担額47円で2年間利用できます。

povoでiPhoneのキャンペーンはある?

iPhoneに関するキャンペーンはありませんが、トッピングに絡めたキャンペーンが多数実施されています。

キャンペーン情報はpovo2.0公式サイトの「キャンペーン一覧」から確認できます。

iPhoneが繋がらないときは?

povoが繋がないときにまず試したいのは、

  • iPhoneを再起動してみる
  • 機内モードOFF、モバイルデータ通信ONであるか確認
  • au回線の障害情報を確認する

機内モード&モバイルデータ通信は、以下の操作でコントロールセンターを開くと確認できます。

  • iPhone X以降:画面の右上隅から下にスワイプ
  • iPhone SE / 8以前:画面の下端から上にスワイプ

povo2.0はアプリでサクッと契約できます

povoの契約は公式アプリ(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)から簡単に申し込めます。

事務手数料0円、縛りもなしで、まったく使わなければ維持費もかかりません

正直スマホ的には、全スマホユーザーがサブ回線(もちろん、メインでも)として契約しても良いと思ってます。

\手数料は無料・しばりもなし/

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

※povo2.0は端末が買えないので、au端末のみ購入するのがラクでおすすめです。

 

\Web限定セールあり/

 

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
iPhoneを安く買う方法