このサイトについて

ドコモの契約者が死亡した場合の手続きのコツと注意点

ゴリラ

ウゥゥ〜。家族が亡くなってしまったゾ・・・ドコモスマホの解約をしないといけないウホ・・・。

身内が亡くなると、葬儀やその連絡でただでさえバタバタしてるのに、ケータイのことも考えるのは大変です。

優先順位が一番高いわけではありませんが、諸々が落ち着いて、少し余裕ができたくらいで、故人のケータイの解約手続きをする必要があります。

僕がショップ店員をしてた時にこの手続きを対応しましたが、ちょっとしたミスで手間が増えてしまうことがあるので注意が必要です。

この記事では、ドコモの契約者が死亡した場合の手続きの方法とその注意点を紹介します。

事前に読んでおくと、手続きのときに焦ることが減り、二度手間にならずにすむので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ドコモの契約者が死亡した時は、必要書類を揃えてドコモショップに行って解約するだけです。

解約するのに必要書類は以下です。

  • 死亡の事実が確認できる書類
  • ドコモスマホ
  • 手続きする人の本人確認書類

 

精神的に辛い時期かとは思いますが、余裕ができたら早めに手続きするとよいでしょう。

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ちなみに、他社からahamoへの乗り換えを考えている人は、いったんはドコモに乗り換えた方が、最大2.2万円お得に契約(スマホが買える)できて、わりとおすすめ!

 

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

\ドコモのiPhone 12は新規・機種変・乗り換え、みんなお得!/

 

ドコモなら他社からの乗り換えで22,000円の割引を受けられます!

 

さらに、新規でも20,000ポイント(iPhone 12、miniのみ。5月31日まで!)Xi→5Gの機種変更(契約変更)でも11,000円割引(4月28日まで!)が受けられます!

 

最新の入荷スケジュール(目安)も確認できます!

ドコモ契約者死亡の手続きは2種類「解約」「承継」

ドコモの契約者が死亡した場合にする手続きは「解約」と「承継」の2種類があります。

「解約」は文字通りその契約を解約することで、ほとんどの人は解約を選ぶかと思います。

「承継」はその契約を家族などの誰かに引き継ぐことです。

承継で引き継げるのは「継続利用期間」と「電話番号」くらいで、メリットは大きくありません。どちらにしてもdポイントは引き継がれないので、解約を選ぶ人が多いかと思います。

継続利用期間が長いとドコモポイントクラブで少しはお得ですが「おじいちゃんの電話番号を孫が引き継ぎたい!」などタイミングと理由がない限りは「承継」よりは「解約」の方が面倒臭くないかなと思います。

MEMO
この記事を書くにあたり「承継」と「継承」の意味の違いを調べましたが、ほとんど同じ意味でした。

手続きはドコモショップのみ

解約も承継も、手続きはドコモショップで行います。

電話やmy docomo、オンラインショップでは受付してもらえません。

必要書類を揃えて近所のドコモショップに足を運びましょう。

MEMO
一部ネットの情報で「解約手続きは電話でも可能」という情報があったので、ドコモインフォメーションに電話で聞いてみたところ、解約手続きはドコモショップのみ受け付けているとのことでした。

 

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言中は解約手続きは電話でできたようですが、それ以外の期間は死亡の場合でもそうでなくても、ドコモの解約手続きはショップのみです。

解約と承継の必要書類

ドコモの契約者が死亡し、解約する場合の必要書類は以下です。

▼解約の場合の必要書類▼

  • 死亡の事実が確認できる書類(葬儀の案内状/死亡診断書/埋葬許可書など)
  • ドコモUIMカードまたはドコモeSIMカード(故人が使っていたスマホ)
  • ドコモショップに行く人の本人確認書類の原本(運転免許用やマイナンバーカードなど)

▼承継の場合、上記にプラスで必要▼

  • 毎月の支払い手続きに必要なもの

が必要です。

一番大切なのが「死亡の事実が確認できる書類」ですが、こちらは目視での確認となり、しかも「など」と表記されており、厳密には決まっていないようです。

とはいえ、犯罪詐欺対策もあって厳密に管理されているので、「葬儀の案内状/死亡診断書/埋葬許可書」のどれかを1点以上、必ず持っていきましょう。

それにプラスで「ドコモUIMカード」ですが、故人が使っていたスマホを持っていけばOKです。その中に入っています。

それにプラスして、自分の身分証明書を持っていきましょう。

承継の場合は、支払いに必要な「クレジットカード」「キャッシュカード」「預金通帳とお届け印」のいずれかが必要になります。

手続きは家族でも友人でもOK

ドコモ契約者が死亡した場合の手続きは、基本的には家族が行いますが、友人などでも可能です。

その場合は「なぜその人が手続きをするのか?」を口頭で聞かれることがあるようですが、いずれにしても手続きは可能です。

家族の方が手続きはスムーズに進むかと思いますが、手続きする人の身分証明書がちゃんとあれば、問題なく手続きが進められるようです。

解約も承継も手数料無料

解約にしても承継にしても、そのために料金はかかりません

2年縛りの契約期間などがあっても違約金もかかりません。

ただ、端末の分割払いの残債は支払う必要があるので、家族などが引き継ぐか、その場で一括で支払う必要があります。

ドコモの契約者が死亡したときの手続きで注意すること

ドコモの契約者が死亡した場合の手続きは基本的に「必要書類を揃えてドコモに行くだけ」ですが、いくつか注意点があります。

以下で紹介するので、二度手間になったり、思わぬストレスを感じないように注意してくださいね。

ドコモショップの混み具合に注意!

ドコモショップは基本的にいつでも混んでます。それはひとりひとりのお客さんに丁寧に説明するからですが、待ち時間が1,2時間になるのはやはりストレスです。

ドコモショップで長時間待たされないための対策は以下です。

  • 混んでない時間帯(10〜11時、14〜16時)を狙っていく
  • 混んでない店舗(駅前やショッピングモール内ではなく、郊外の)に行く
  • 来店予約をする

「来店予約」が一番確実でおすすめです。

以下の記事でドコモショップの来店予約について紹介しているので参考にしてください。

契約者違いで二度手間にならないように注意を!

契約者死亡の場合に一番多いトラブルがこれです。

「◯◯さん(故人)が契約者だと思ってたら、実は自分が契約者だった」というパターンです。

ドコモケータイは10年以上契約している人も多いのでこうなりがちです。

このパターンだと、解約と死亡は無関係なので、「ただ自分が解約するだけ」となり、結果的に9,500円の違約金がかかる場合があります。

この違約金は避けようがないので、せめてドコモショップで驚かないように、事前に契約者が誰か、my docomoなどで確認しておくとよいでしょう。

また、「△△さん(存命)が使ってるスマホが、実は◯◯さん(故人)が契約者だった」というパターンもあります。

これだと上述の「承継」手続きとなります。承継には料金がかからないので安心ですが、いざドコモショップでそのことが分かると驚くので、いずれにしても事前に名義を調べておくのがよいでしょう。

まとめ:必要書類を持って予約してドコモショップへ!

ドコモスマホ、ケータイの契約者が死亡した場合は

  • 必要書類を用意して
  • 来店予約して
  • ドコモショップで手続き

でOKです。

正直、1日2日を争って急ぐことではないので、葬儀関係の諸々の手続きが終わって、ゆっくりで大丈夫です。

落ち着いて名義の確認をして、トラブルなく手続きができるとよいなと思います。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなりラクして契約できます^^

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(たぶん将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

②月1万円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が毎月1万円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が11,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップします(2021年9月から)。

月額1万円以上かかっていて、dカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

1207