このサイトについて

【au】Galaxy Z Flipは実用的なタテ折りスマホ。評判・スペックを正直レビュー

タテ折りの折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」が2月にau限定で販売されました。

「開くと6.7インチの大画面、折りたたむとポケットにおさまる」と今までにない使い方のできるスマートフォンです。

パカっと開いて使えるデザイン性に魅力を感じて気になっていた人も多いのではないでしょうか。

ただ、価格は18万円とかなり高価なので、購入を検討するとなると、評判やスペックは慎重にチェックしておきたいところだと思います。

そこで本記事では、Galaxy Z Flipのスペックや特徴を、実際の評判を交えながら詳しく紹介していきます。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、

Galaxy Z Flipは実用的な折りたたみスマホ

コンパクトに持ち歩く」「折り曲げての2画面操作」など折りたたみならではの使い方にピンときたら購入もアリ。

という感じです。

このスマホの評価
価格
(2.5)
スペック
(4.0)
カメラ
(4.0)
実用性
(4.0)
総合評価
(3.5)

Galaxy Z Flipは自分にとって「買い」のスマホなのか見ていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに...

auで契約するなら
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 待ち時間なし
  • 営業なし
auオンラインショップがおすすめです!


現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

\10,000円以上お得/

 

待望の新型iPhone SEがauでも発売されました!

 


  iPhone11と同スペックで半額以下のかなり良機種です!

さらにauオンラインショップお得割なら、新規11,000円乗り換え22,000円も安くなります!

  関連:【月額は?】auでiPhone SEにお得に機種変更する方法!

新しくて懐かしいデザインに注目

デザインを見ていきましょう。

開いた時のディスプレイは6.7インチと、スマホとしては最大クラスです。

この大画面をコンパクトに持ち歩けるのが今までにない魅力となっています。

折りたたむと、片手に収まるサイズになります。胸ポケットにもスッポリ入りますね。

見た目としては、「ガラケー」や「ゲームボーイアドバンスSP」を彷彿とさせるデザインです。懐かしさと新しさが同時に押し寄せる感じですね。

カラーはミラーパープルミラーブラックの2色。

どちらも鏡面仕上げで、顔が写り込むような感じです。とくにミラーパープルはギラギラと光沢感のあるカラーです。

デコレーションが人気

韓国ではGalaxy Z Flipのデコレーションが話題です。日本でもSNSなどの画像で目にして欲しくなる人も増えているようです。

以前発売された折りたたみ端末「Galaxy Fold」のとがった感じに比べると、女性も含め、多くの人に好まれるスマホになっています。

片手で開くのはギリギリ

片手でもいちおうパカっと開けますが、けっこうギリギリな感じのようです。

ムリして片手で開くと、押し出してしまってうっかり地面に落としてしまう可能性も高そうです。

開いたまま落とすと致命傷になるので、開く時はきっちり両手を使うのが良さそうですね。

「2画面」の操作が快適

画面分割は、折れ目を境にして2画面に分かれる感じです。

折り曲げ角度は自由に調整できます。机に置いての操作も快適です。

完全に開いて使うとかなり縦長になります。縦長で有名な「Xperia 1」とちょうど同じくらいのサイズです。

縦長だと、2画面に分割してもそれぞれが正方形に近い縦横比になります。

画面分割してもそれぞれの画面が見やすいのがメリットですね。

画面の素材はガラス。キズが付くことも。

Galaxy Z Flipは、折りたたみの端末ながら、ガラスディスプレイを採用しています。

ガラスは普通は折り曲げると割れるので、以前の折りたたみ端末では、樹脂素材が使われていました。

Galaxy Z Flipでは、ガラスの厚さを極薄にすることで、曲げられるガラスディスプレイを実現しています。

ただし、ガラスディスプレイのためか、画面がキズつきやすいという声もあります。

今のスマホは「ゴリラガラス」という傷に強いディスプレイが普通ですが、Galaxy Z Flipはそこまでの強化ガラスではありません。

操作で引っかいてしまわないように注意が必要です。

折りたたみ時はサブディスプレイで通知が見れる

折りたたみ時は、1.1インチの小さなサブディスプレイで、時間や通知を確認できます。このあたりもガラケーっぽい感じですね。

通知内容を見るには本体を開く必要がありますが、パッと通知に気付けるのはやはり便利です。

カメラはデュアルレンズ。「超広角撮影」「夜景モード」など

アウトカメラは広角+超広角」のデュアルレンズカメラです。アウトカメラのスペックはやや控えめとなっています。

▼カメラ構成

広角レンズ:1,000万画素

超広角レンズ:1,200万画素

超広角レンズを利用すると、広い画角での撮影も可能です。こちらの写真も広い風景を捉えていますね。

夜景モードも搭載しています。明暗のある夜景も、クッキリ明るく撮れます。

カメラ性能はハイエンドとしては平均的ですが、「三脚なしで撮影できる」といった折りたたみスマホならではのメリットは他のスマホにはない魅力となるはず。

机に置いて両手フリーで自撮りができる

折り曲げた状態での自撮りも可能です。

上部がビュアー、下部に操作画面になります。

「机に置いてそのまま自撮りができる」のがやはり便利ですね。

手を振る動作で、タイマーでシャッターが切れるので、両手フリーで撮影ができます。

机に置くことで手ブレがなくなるのも地味にポイントですね。

折りたたんだまま自撮りも可能

アウトカメラで「折りたたんだまま自撮り」も可能です。

電源ボタンを二回押すとカメラ機能が立ち上がり、サブディスプレイで映りを確認しながら、自撮りができます。

とにかくサクッと写真を撮りたい時には便利に使えそうですね。高画質なメインカメラで撮れる点もポイントです。

完全なフルスペックではない。5Gは非対応。

Galaxy Z Flipのスペックは以下。

▼Galaxy Z Flipのスペック

 Galaxy Z Flip
メーカーSamsung
サイズ
(オープン時)
横:約74mm
縦:約167mm
厚さ:約6.9mm
サイズ
(クローズ時)
横:約74mm
縦:約87mm
厚さ:約15.5mm
重量約183g
CPUSnapdragon 855+
RAM+ROM8GB+256GB
メインディスプレイ約6.7インチ
有機EL(Dynamic AMOLED)
フルHD+
メインカメラ約1,200万画素
+約1,200万画素
サブカメラ約1,000万画素
バッテリー容量3,300mAh
OSAndroid™ 10
5G非対応

5G非対応」「CPUが最新の一世代前」など細かく見ると、発売時点での最高のスペックではありません。

5Gまで対応しているとさらに価格が上がっていた可能性を考えると「逆に良かったのかも」という感じはします。

5G対応で最新のCPUの機種が欲しい人については、次期フラッグシップのGalaxy S20の発売まで待つのが良さそうです。(auでは5月~6月頃に発売する見込みです。)

ワイヤレス充電&パワーシェアに対応

充電の機能として「ワイヤレス充電」と「ワイヤレスパワーシェア(逆充電)」に対応しています。

ワイヤレス充電器があれば、置くだけ充電が可能です。

そのほか、逆充電でQi対応のデバイスに給電することも可能です。Galaxy BudsやGalaxy Watchを持っている人は合わせて便利に使えそうですね。

おサイフケータイ、防水・防塵には非対応

おサイフケータイ、防水・防塵には非対応です。

このあたりの機能が欲しい人は、Galaxy Note10+など別の機種も含めて検討するのが良さそう。

防水・防塵だけでなく耐久的にも、折りたたみスマホという性質上、「ヒンジに負荷がかかって壊れる」などのリスクも想定されます。

普通のスマホより注意して扱う必要がありそうですね。

価格は約18万円。購入サポートも要検討

Galaxy Z Flipの価格は、税込みで179,360円となります。

Galaxy Foldの24万円と比べると安くなっていますが、それでもかなり高価な端末です。

購入するなら、スマホの購入サポートプログラムの利用も検討してみるのが良さそうです。

「かえトクプログラム」の利用も検討。負担額は12万円。

購入の際には、auのスマホの購入サポートかえトクプログラム」の利用についても検討してみるのが良いでしょう。

かえトクプログラムは、2年後のスマホ回収&機種変更を条件に、スマホ代が大幅に割引になるサポートプログラムです。

▼かえトクプログラム

スマホ回収&機種変更を条件に、24回払い分割払いの最終回分の支払いが不要になるプログラム。

プログラムの利用料は無料。

 

▼Galaxy Z Flipの場合

5,200円×23回」+「最終回分(24回目):59,760円

の分割払いの最終回が不要になる。

実質負担額119,600円で購入可能。

Galaxy Z Flipの場合、59,760円の支払いが免除になり、実質119,600円(税込)で購入が可能になります。

Galaxy Z Flipを買うなら、こうした購入サポートも利用しつつ負担を抑えていくのがおすすめですね。

まとめ:折りたたみスマホのメリットに共感したら購入も検討

「コンパクトに持ち歩く」「折り曲げての2画面操作」など実用的な使い方がイメージできるGalaxy Z Flip。

価格的も、高価なのは間違えないですが、「かえトクプログラム」で約12万円から購入できます。機種変更の選択肢のひとつとして十分に考えられるところまできています。

折りたたみならではの使い方にピンときたら購入を検討してみると良いですね。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

どうぞお得に契約してくださいませ。

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

147