来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

【人気機種】Xperia XZ3の評判やおすすめポイントは?お得な購入方法も紹介

2018年11月にソニーから発売されたXperia XZ3。

その人気はとても高く、2019年8月現在もAndroidスマートフォンの実売ランキングでは堂々の1位という人気っぷり。参考:Livedoor NEWS

今回はそんなXperia XZ3について、

  • スペックや特徴
  • おすすめポイント

などの人気の理由の紹介と、Xperia XZ3をお得に購入する方法を伝えしたいと思います。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

Xperia XZ3のスペック

Xperia XZ3はXZ2の後継機として発売され、より新しいXperia 1が発売された今でも人気の機種です。

XZ3のスペックを、最新のXperia 1と比べてみます。

項目Xperia 1Xperia XZ3
ディスプレイ約6.5インチ
4K:3840×1644/HDR対応
約6.0インチ
クアッドHD+:1440×2880
アウトカメラ約1220万画素×3(標準、望遠、広角)約1920万画素
インカメラ約800万画素約1320万画素
耐水・耐塵性IP58等級(最大水深2メートルで最大30分間)IP58等級(最大水深2メートルで最大30分間)
RAM6GB4GB
バッテリー3200mAh3200mAh
サイズ約167(高さ)×約72(幅)×約8.2(厚さ)mm約158×約73×約9.9mm
重量約178g約193g

RAMは4GBで十分という話

上の表を見てもらうとわかるように、Xperia XZ3のRAMは4GBで後継機のXperia 1と比べると2GB低くなっています。

RAMとは

RAMはメモリともよばれ、簡単にいうと、スマホの性能を示すものです。

RAMの数値が大きいほど、アプリを大量に開いたときの挙動や画面の表示速度などが改善されます。

とはいえ、Xperia XZ3のRAM2GBが性能的に劣っているわけではなく、Xperia 1のRAM6GBが若干オーバースペック感があるといえそうです。

スペックが要求される重いゲームをプレイしたり、バックグラウンドでたくさんのアプリを開く程度の使い方であれば、RAMは4GBで十分といわれています

性能の良さを重視してより新しいスマホを選ぼうとしている場合は、RAMは4GBもあれば十分ということを頭に入れておくといいかもしれません。

というわけで、Xperia XZ3のRAMの性能はXperia 1より数値上は劣って見えますが、実際にはXperia  1にも見劣りしない十分な性能をもっています。

この性能の良さもXperia XZ3の人気の理由の1つといえるでしょう。

Xperia XZ3の外観は透明感のある仕上がり、サイズ感はやや大きめ

Xperia XZ3のカラーバリエーションは以下の4色。

  • ボルドーレッド
  • ブラック
  • ホワイトシルバー
  • フォレストグリーン

表面はガラスコーティングしてあり、透明感とツヤ感がある作りになっています。

サイズ感は有機ELディスプレイを搭載したことによって薄型化を実現。

また、画面が側面まで広がっているデザインのため、本体サイズを余計に大きくすることなく画面サイズを広くすることを実現しています。

Xperia XZ3のおすすめポイント1:有機ELディスプレイの高画質な映像

Xperia XZ3にはXperiaシリーズで初めて有機ELディスプレイが搭載され、超高画質な映像を体感することができるようになりました。

2019年現在では有機ELディスプレイを搭載したスマホは珍しくはなく、Xperia XZ3だけの特徴とはいえませんが、Xperia XZ3は高画質を求めている人でも満足できるスマホになっています。

より高画質なスマホを求めているのであれば、世界で初めて4K解像度の有機ELディスプレイを搭載したXperia 1もおすすめです。

Xperia XZ3のおすすめポイント2:コスパよし

Xperia XZ3のおすすめポイントはなんといっても性能と価格のコスパの良さです!

Xperia XZ3を一般的な使い方で契約した場合のスマホ月額料金をau・ソフトバンク・ドコモの3社でシミュレーションしてみました。

ちなみに、シミュレーションの結果、Xperia XZ3を買うなら、auが大手3キャリアの中では一番安く使えてお得ということがわかりました。

関連記事:Xperia XZ3を買うならauがお得!月額料金をシミュレーションした結果を紹介

Xperia XZ3の3キャリア月額料金を比較

シミュレーションの条件は以下の通り

  • 購入した端末は2年間利用
  • 使用データ量は月々5GB程度
  • 各種割引は考慮しない

各種割引については、割引条件が各キャリアで違うため今回は考慮していません。どのキャリアの割引も、条件が比較的簡単なものを全て適用すると大体2,000円くらい安くなると考えていただければOKです。

シミュレーション結果は以下のようになりました。

Xperia XZ3の月額料金目安
  1. au:6,770円/月(端末代金1,290円/月+月額料金5,480円/月)
  2. ソフトバンク:7,330円/月(端末代金1,350円/月+月額料金5,980円/月)
  3. ドコモ:7,518円/月(端末代金2,538円/月+月額料金4,980円/月)

同様の条件でハイエンド機種(高性能高価格の機種)であるXperia 1、iPhone XSの料金をシミュレーションしてみると、

Xperia 1の月額料金目安
  1. ドコモ:7,842円/月(端末代金円/2,862月+月額料金4,980円/月)
  2. au:8,210円/月(端末代金2,730円/月+月額料金5,480円/月)
  3. ソフトバンク:8,820円/月(端末代金2,840円/月+月額料金5,980円/月)
iPhone XSの月額料金目安
  1. ドコモ:8,544円/月(端末代金3,564円/月+月額料金4,980円/月)
  2. au:8,550円/月(端末代金3,070円/月+月額料金5,480円/月)
  3. ソフトバンク:8,830円/月(端末代金2,850円/月+月額料金5,980円/月)

となり、Xperia XZ3の安さがわかります。

auで比べてみるとXperia XZ3の月額合計料金はXperia 1と比べて1,500円近く違い、2年で考えると約35,000円もお得に。

スペックに並々ならぬこだわりがない場合、個人的にはXperia XZ3がおすすめですね。

Xperia XZ3の評判

Xperia XZ3のスペックやおすすめポイントを解説してきましたが、実際の評判はどうなのか調べてきました。

SNSで見つけたXperia XZ3の感想をいくつか紹介します。

一押しのAndroidをまとめている方もXperia XZ3推し。僕もXZ2よりXZ3のほうがいいと思います。

きれいとのこと。画面が両端まで広がっているのもわかりますね。フィルムは貼ったほうがいい。

生粋のXperiaファンっぽい方もXperia XZ3が好きといっています。Xperia 1は買えたのでしょうか。

最後にキャラが崩れているところが気になりますが、いいこといってますね。

   ドコモの公式サイト         auの公式サイト     ソフトバンクの公式サイト

Xperia XZ3の微妙な点

おすすめポイントやいい評判など、Xperia XZ3の良い面をたくさん紹介してきたので、ここでは少し微妙な点や注意点などの悪い面も紹介しておきます。

画面のサイドをタップする操作法「サイドセンス」が使いにくい

Xperia XZ3の特徴的な機能のひとつ、サイドセンスという操作法。

サイドセンスは、スマホ画面の両端をタップすることによって様々な機能を使用する操作方法で、

例えば、画面サイドをダブルタップすることで、よく使うアプリの一覧を表示することができます。

その他にもブラウザバックやカメラのシャッター起動などの操作も可能です。

しかし、このサイドセンス、ユーザーからは使いにくいという声も多く機能をオフにして使っている人も多いとか…。

カメラ性能は普通

Xperia XZ3の微妙な点の2つ目は、カメラ性能がめちゃくちゃよいというわけではないという点。

画素数は約1920万画素と悪くはないのですが、iPhone XSやXperia 1など、カメラ性能に力を入れている機種と比べるとやはり見劣りしてしまうという印象です。

夜景の撮影やボケのある写真などをきれいにとりたい、スマホカメラにこだわりがある人はiPhone XSXperia 1などをおすすめします。

とはいえそれはハイエンド機種と比べた時の話、写真を普通にとるのであれば十分きれいに撮れるのでご安心ください。

画面の焼き付きが発生することがある

これはXperia XZ3だけでなく有機ELディスプレイのスマホ全般に言えることなのですが、画面に焼き付きが発生することがあります。

MEMO
焼き付き(やきつき)とは、ディスプレイを長時間点灯し続けることによって、ディスプレイの画像表示機能が損なわれること。

同じ画面を長時間表示し続けると焼き付きが起こりやすいので、店頭デモ機でよくみられる現象です。

スマホを長時間触らないときには画面をOFFにするなどして対策してください。

Xperia XZ3はこの焼き付きが起こりやすいというのが唯一のネックですね…。

とはいえ、この焼き付き問題を無視できるほど評判のよいスマホなのは確かなので、個人的にはあまり気にしすぎないでいただきたいです…!

まとめ

Xperia XZ3はランキング1位になるほど人気のスマホで性能の問題なし、間違いなく買って損がないスマホといえます!

高性能コスパよしのスマホが欲しいのであれば、AndroidではXperia XZ3がおすすめ。

ちなみに、同じ高コスパ路線ではiPhone XRも個人的におすすめです。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

機種変更 / 新規契約 / 乗り換え を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

こんな記事もおすすめ