新型iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが絶賛発売中!

【au】代理人・委任状で可能な手続きと、必要書類や注意事項まとめ

auでの契約に関する手続きは原則、契約者本人が行う必要があります。

しかし、何らかの事情により契約者本人の手続きが難しい場合もありますよね。

その場合は、契約者が記入した委任状で、特定の手続きが可能です。

しかし、委任手続きは必要書類・細かいルールなどわかりにくい部分も多く、せっかく用意したのにまた家に戻ってやりなおしに…なんてケースも実はおおいです。

そうならないためにも、今回は代理人ができるauの手続きと、委任状での手続きに関する注意点をまとめました!

多くの手続きはオンラインで可能ですが、代理人による手続きを検討している場合は是非参考にしてくださいね。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

auで契約するなら頭金なし待ち時間なし営業なしのオンラインショップがおすすめです!

3,240円割引あり!/
auオンラインショップ


※今だけオンライン限定キャンペーン実施中!
(→詳細はこちら

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

代理人・委任状でできる手続き一覧

auでは、代理人で可能な手続きは以下の通りです。

手続き可否
新規契約×
MNP契約×
プラン変更
解約
名義変更(譲渡・承継)
MNP契約番号発行
暗証番号変更×
機種変更

新規契約とMNP契約、暗証番号変更などの手続きは、代理人での手続きは不可となっています。

auに提出する委任状は、下記からダウンロードできます。

au委任状ダウンロード

auショップで用紙を貰うことも可能です。

代理人が家族以外の場合

auでの代理人は、契約者本人の家族の範囲とされています。

家族、親戚が原則ということですね。

例外としては、

  • 後見人:裁判所で定められた家族および第三者
  • 施設関係者:契約者が施設入居の場合、その関係者

が認められています。

それ以外の関係性では、委任状があっても代理手続きはできません。

委任状で手続きをする際の注意事項

代理で手続きをする際、委任状だけがあれば良いわけではありません。

原則、契約に関わる手続きは契約者本人が行うことになっていますから、委任状での手続きはチェックが厳しくなることもあります。

委任状の他に用意するもの、委任状の有効期間なども併せて、手続きの際の注意点をチェックしておきましょう。

  • 委任状は契約者本人が記入すること
  • 委任状の有効期限は記入から1ヶ月間
  • 契約者(委任者)と代理人の本人確認書類は必須

それぞれ説明していきます。

委任状は契約者本人が記入すること

委任状は契約者本人の記入が必要です。

委任状とは、契約者が「代理人に契約手続きを委任します」という意味を持つ書状のため、代筆では意味がなされないのです。

本人が書いたものでないことが判明した場合は、最悪手続きができず返されてしまうこともあるので、必ず契約者本人が記入しましょう。

委任状の有効期限は記入から1ヶ月間

auの委任状は、記入日からの有効期限は1ヶ月間です。

期限を過ぎると改めて委任状を用意しなければならないため、記入後はすみやかにauショップへ手続きをしに行きましょう。

契約者本人(委任者)、代理人の本人確認書類必須

代理人による手続きには、委任状のほかに

  • 委任者である契約者本人の本人確認書類(コピー可)
  • 代理人の本人確認書類(原本)

が必ず必要になります。

家族関係を証明できる書類(戸籍謄本など)や、施設関係者であればその関係者であることが証明できるものが必要になるケースもあります。

手続きに応じて必要なものがある

先述した委任者、代理人の本人確認書類以外にも、手続きによっては用意する必要があるものもあります。

  • 機種変更:現在使用中の携帯電話本体を持参
  • 名義変更:現契約者、新契約者、両者の委任状
    (現(新)契約者が来店の際は、現契約者の委任状のみで可)

必要なものが揃わないと手続きができませんので、必ず来店前に確認しましょう。

機種変更ならオンラインショップでの手続きがおすすめ

機種変更の場合、auショップで手続きをするためには、

  • 委任状
  • 契約者、代理人の本人確認書類
  • 現在使用中の携帯電話本体(ICカード含む)

が最低限必要です。

委任状に記入し、各書類を用意し、実際に代理人がauショップに出向く必要があるため、手間も時間もかかりますよね。

そこで、諸事情により契約者本人の来店、手続きが困難であれば、オンラインショップで機種変更がおすすめです。

オンラインではできない手続きもありますが、機種変更やプラン変更といった内容であれば、来店せずとも手続きをすることが可能ですよ。

3,240円割引あり!/
auオンラインショップ


※今だけオンライン限定キャンペーン実施中!
(→詳細はこちら

まとめ

auショップでは、委任状の用意で代理人による手続きが可能なこともありますが、契約者本人でないとできない手続きもあります。

代理人は原則家族がするものとし、委任状の有効期限は、記入から1ヶ月以内といった注意点もあります。

また、機種変更なら、オンラインショップでの手続きがおすすめです!

auショップへ出向く必要もなく、自宅に届けてもらえるので手間もかかりません。

もちろん、オンラインでは出来ない手続きもありますので、代理人による手続きをする場合には、内容に応じて必要書類を揃えてauショップに行ってくださいね。