このサイトについて

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると最大7.5万円もお得!プラン比較や手順を解説

ゴリラ

ワイモバイル使ってるんだけど、データ使い放題のソフトバンクに乗り換えようと思ってるゾ。お得なキャンペーンとかある?

2021年春、大手キャリアでも新しいプランが値下げされています。

料金が安いという理由でワイモバイルを使っていた人も、ソフトバンクで初めて投入されるデータ使い放題のプラン「メリハリ無制限」は魅力的ですよね。

この記事ではワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるときに知っておきたい「料金」や「メリット」などを、サクッとお伝えします。

さらに乗り換えで使える「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」についても解説します。

LINEMOなどの格安プランの影に隠れてますが、超お得なキャンペーンなんで、しっかり押さえておきましょう!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」「手数料の無料化」「web割」によって、最大7.5万円くらいお得になります。

 

他社からの乗り換えるより、ワイモバイルから乗り換えた方が条件が良く、だいぶおすすめです。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

また、LINEMOへの乗り換えを考えている人も、いったんはソフトバンクで契約しておいた方が最大2万円ほどお得になります!

 

関連記事:【お得ワザ】LINEMO への乗り換えはあり?ケース別の考え方をまとめました。

 

※LINEMOはオンラインでの契約となり、店頭での申込みはできません。

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\ソフトバンクのiPhone 12は乗り換えでお得!/

iPhone 12 パープル

 

ソフトバンクのiPhoneは他社からの乗り換えで21,600円の割引が受けられます!

 

オンラインショップ限定ですが、iPhone以外もすべてのスマホが割引の対象です^^

 

関連:【2021最新】iPhoneを安く買う方法を忖度なく正直に教えます

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるとここが変わる!【メリット・デメリット】

今回、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えたい理由は、それぞれあるかと思います。

実際に乗り換えることで「こんなことが変わる」というポイントを「プラン」「料金」「端末」の3つのポイントから、チェックしておきます。

【プラン】データ使い放題プランが使える(メリット)

今回、乗り換えようと思っている人の大半の理由が、「使い放題だから」ではないかと思います。

3月17日から、ソフトバンクではデータが使い放題のプラン「メリハリ無制限」が始まりました。

ワイモバイルは最大でも25GBまでのプラン(シンプルL)しかありません。

ワイモバイルのシンプルM/Lは、データを使い切った後でも最大で1Mbpsで使えます。しかし、あくまで速度制限がかかった状態なので、速度は落ちます。

その点、メリハリ無制限なら100GBでも200GB使っても、速度制限はありません

テザリングは30GBまで

メリハリ無制限を自宅の固定回線の代わりにしよう!と思っている人もいるかもですが、テザリングは30GBまでしか使えません。

 

2021年4月時点で、3キャリアでテザリングも使い放題なのはドコモの5Gギガホ プレミアのみです。

【料金】毎月3,000〜5,000円高くなる(デメリット)

各サービスの料金を定価で比較してみます。

↓スマホは左右にスクロールできます!

プラン容量料金
ワイモバイルシンプルS3GB2,178円
シンプルM15GB
(超過後は1Mbps)
3,278円
シンプルL25GB
(超過後は1Mbps)
4,158円
ソフトバンクメリハリ無制限無制限
(テザリングは30GBまで)
7,238円
ミニフィットプラン+〜3GB〜1GB:3,278円
〜2GB:4,378円
〜3GB:5,478円

 

ざっくり、ワイモバイルからソフトバンクの「メリハリ無制限」に乗り換えると、毎月の料金は3,000〜5,000円程度上がります

(ワイモバイルからミニフィットプラン+に乗り換えるメリットはほとんどゼロなんで、ここでは考えません。)

あくまで目安ですが、まだ乗り換えを決めかねている人は「データ使い放題」のために、この差額が払えるかどうかがポイントですね。

【端末】ハイエンドモデルも買える

ワイモバイルは比較的リーズナブルなコスパモデルの端末が多いですが、ソフトバンクではがっつりハイエンドモデルも用意されています。

例えばXperiaやAQUOSの上位シリーズ、Google Pixelシリーズ(ハイエンドというのは微妙かもですが)なんかはソフトバンクでしか買えません。

ちょっといいスマホが買えるのはソフトバンクの特権ですね。

ワイモバイルでもiPhone 12が買えるように

2021年2月、ワイモバイルでも最新のiPhone 12が発売されました。

 

最新のiPhoneが格安ブランドで発売されるのは異例のことです。「いちばん新しいi Phoneが欲しいからソフトバンク」という人は、ワイモバイルでも買えるようになったので、要検討です。

 

関連記事:【ワイモバイル】iPhone 12の在庫を確認する方法|オンラインストア・店舗それぞれ解説

Y!からSBで使える「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」

ソフトバンク全社的には、もちろん、ワイモバイルよりもソフトバンクを使ってもらった方が、毎月の料金が高い分、収益が大きくなります。

そのため、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える人への優遇策として「ワイモバイル→ソフトバンク乗り換え特典」というキャンペーンをやっています。

条件は以下のとおり。

  • ワイモバイルからソフトバンクに番号移行を行う
  • ワイモバイルを1年以上使っている or おうち割光セット(A)に入っている
  • メリハリ無制限に入る
  • 初めてこの特典を使う

以上です。ワイモバイルユーザーならハードルは高くないですね。

ソフトバンクの大容量プランが3,080円×12ヶ月割引!

ソフトバンクのメリハリ無制限が3,080円×12ヶ月割引されます。割引の総額は36,960円です。

この金額、実は他社からソフトバンクに乗り換えるよりも優遇されてます

また、新みんな家族割(3人以上)とソフトバンクの固定回線とのセット割が付くと、1年間は1,848円で無制限プランが使えてしまいます。

ソフトバンクへの乗り換えは、毎月の維持費が高くなるのがネックですが、負担が少なくなるのはうれしいですね。

乗り換えの手数料は無料に!

ソフトバンクは3月17日から、グループ間の乗り換え(ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO)にかかる手数料を完全に無料化されました。

  • ワイモバイルのMNP転出手数料(3,300円)
  • ワイモバイルの違約金(最大10,450円)
  • ソフトバンクの事務手数料(3,300円)

手数料は地味に高くて、乗り換え後の請求を見て、びっくりすることがありますよね。

初期費用を気にしていた人も、これからは気がねなく乗り換えられます。

※今のところ「無料化」ではなく、キャンペーンの特典として無料になるみたいです。いずれにせよ、タダです。

スマホが21,600円割引で買える「web割」との併用もOK

上の特典だけでも結構アツいんですが、さらに、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えでもスマホ代が21,600円割引で買える「web割」も使えます。

  • ソフトバンクオンラインショップで対象の機種を購入して番号移行
  • メリハリ無制限に入る
  • 自宅受け取りを選択

「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の条件をクリアできるなら、まったく問題ない条件です。

ここまでの特典まとめ
  • メリハリ無制限の料金 3,080円×12ヶ月割引(最大36,960円)
  • 手数料もろもろが0円(最大17,050円)
  • web割でスマホ代が21,600円割引

最大75,610円お得

ゴリラ

なんか、不安になるくらいお得だな、これ…!

ちなみに学割との併用は不可→「のりかえ特典」の方がお得

一点、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」はソフトバンク学割との併用はできません。

▼ソフトバンク学割2021春▼

  • スマホデビュープラン→1年間は990円で2GB5分かけ放題
    +550円で4GBに増量)
  • メリハリ無制限→3,938円×6ヶ月=23,638円割引

金額だけで見れば、ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典の方がお得なことがわかります。

結論、「スマホデビュープラン」に入るなら学割、「メリハリ無制限」に入るならのりかえ特典が良さそうです。

ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えでも「ソフトバンク経由」がお得

ゴリラ

実は、ソフトバンクへの乗り換えと同じくらい、LINEMO(ラインモ)も気になってるんだよね…

LINEMOは3月17日に始まったオンライン専用プラン。

  • 2,728円
  • 20GB(超過後は最大1Mbps)
  • 5分かけ放題は+550円(1年間はキャンペーンで無料)
  • LINEの通信はギガフリー

中には、LINEMOが気になっている人もいるかもしれませんね。

そんな人に朗報。ワイモバイルユーザーはLINEMOに直接乗り換えるよりも、一旦、ソフトバンクを経由した方がいいケースもあります。

それはズバリ、端末が欲しい場合です。

ソフトバンクのweb割で端末を買ってからLINEMOに変更するのは大いにアリ

LINEMOでは、サービス開始当初は端末の販売はありません。

そのため、今使っているスマホを使うか、新たに対応端末を買ってから契約する必要があります。

そこで、新しい端末に機種変更してから乗り換えたい人におすすめなのが、LINEMOに直接行くのではなく、一旦、ソフトバンクと契約する方法です。

  • 「web割」で、端末が21,600円割引で買え
  • 「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」で1年間は安くなる

さらに、ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えは手数料がかからないので、ソフトバンクでスマホを買って、しばらくメリハリ無制限を楽しんでから、LINEMOに乗り換えるのは、ひとつの作戦として大いにアリだと考えてます。

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え方法(Webの場合)

では、最後にwebで乗り換える流れもかんたんに確認しておきましょう

(あくまで執筆時点のフローなので、今後、ソフトバンクグループ間の移動の無料化によって、流れが変わることもあります。)

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは

の2つの窓口があります。

乗り換え専用サイトの場合、買えるスマホは限られていますが、本人確認書類やMNP予約番号の発行が不要で、スムーズです。

以下、欲しい端末が含まれているならワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え専用サイトからの申込みが楽ちんです。

▼乗り換え専用サイトで契約できる端末

  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a
  • arrows U
  • SIMカードのみ

上記以外の端末を買いたい人はソフトバンクオンラインショップで購入する必要があります。

ソフトバンクオンラインショップで乗り換える流れ

ソフトバンクのオンラインショップで乗り換える手順は以下のとおり。

  1. ソフトバンクオンラインショップで乗り換え手続き
  2. 商品が届いたらオンライン切り替えページで切り替え手続き(9:00〜20:30)
  3. 初期設定

申込後、スマホとSIMカードが届くので、一緒に入っているガイドに沿って「電話機の切り替え手続き」を行います。

その後、スマホの初期設定やデータの移し替えを行って、乗り換え完了です。

まとめ:なぜか他社からの乗り換えより圧倒的にお得

ここまで見てきたように、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えは超お得です。

ドコモやauなどの他社から乗り換えるよりもお得に契約できてしまうので、じゃっかん不安になってしまいます。

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典
  • メリハリ無制限の料金 3,080円×12ヶ月割引(最大36,960円)
  • 手数料もろもろが0円(最大17,050円)
  • web割でスマホ代が21,600円割引

最大75,610円お得

また、ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えを考えている人も、一旦はソフトバンクで契約した方が、お得にスマホが買えます。

LINEMOへの乗り換えを機にスマホも買えたい人にはおすすめです。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

213