このサイトについて

【2万円CB】ワイ・ステーションの評判は?┃リアルにおトクなのか解説します

ゴリラ

「ワイモバイル キャッシュバック」って検索したら「Yステーション」ってのが出てきたけど、これって使っても大丈夫?20,000円もらえるらしいけれど、実際のところおトクなの?

大手キャリアでは以前のような高額なキャッシュバックはほとんどなくなりました。

しかしワイモバイルを新規/乗り換えで契約する場合、代理店から申し込むことで、高額なキャッシュバックがもらえることがあります。

今回、ゴリラくんが見つけたのは2020年7月に始まった「Y(ワイ)ステーション」という代理店です。キャッシュバック が高額なこともあり「あやしくない?」と気になっている人も多いでしょう。

今回はワイモバイルの代理店「ワイ・ステーション」を紹介。キャッシュバックの条件や仕組み、公式サイトなどから申し込んだときと比較して、実際におトクなのか解説します。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ワイ・ステーションは実績のある会社が行っているサービスなので、利用しても問題はありません。

 

  • ほとんどの場合は、公式オンラインストアかヤフー店を利用した方がお得
  • 電話やメールで相談しながら契約したいならアリ

\翌週にはキャッシュバック振り込み/
ワイ・ステーションの公式サイトを見てみる

ワイ・ステーションの解説記事で詳細を説明してます

ワイ・ステーション(Yステーション)の概要と口コミ

ワイ・ステーション(Yステーション)はワイモバイルの正規取り扱い店で、一般的には「代理店」と呼ばれるお店です。

ワイモバイルの契約・機種購入ができるという点では、街のワイモバイルショップや公式オンラインストアと変わりません。

唯一違うのが、新規・乗り換え(MNP)に対して高額なキャッシュバックを出しているという点です。

ワイ・ステーションの運営は「アールアイ株式会社」

運営しているアールアイ株式会社は、「ライト通信グループ」の一員です。

ライト通信は1987年に創業で電話、電気、ガスなどの事業をはじめ、全国のソフトバンクショップの代理店事業も行っています。

アールアイはソフトバンクの取り扱い店「スマホ乗り換え.com」も運営しており、そちらでつちかったスマホ販売の実績とノウハウを活かして、ワイ・ステーションを始めたということです。

ワイ・ステーションの口コミは現状ゼロ

ワイ・ステーションは7月にサービスを開始したばかりと言うこともあり、SNSなどで「契約したぞ」という口コミは見つけられませんでした。

ただアールアイとしては、これまで50万台以上のスマホの販売実績があります。信用できない会社なら、ここまで実績を積み重ねることはできないでしょう。

「不安だから」という理由で契約しようか迷う必要はなさそうです。純粋にオトクかどうかで判断しましょう。

ゴリラ

口コミが見つかったら紹介するから、待っててな!

ワイ・ステーションは最大20,000円のキャッシュバック

ワイステーションで契約する最大のメリットが、新規・乗り換え(MNP)で、最大20,000円のキャッシュバックがもらえること。

↓スマホは左右にスクロールできます!

契約機種
購入
契約
プラン
特典
新規・
乗り換え
ありL20,000円
M15,000円
S5,000円
なし全プラン3,000円
機種変更-対象外

※ソフトバンクからの乗り換えは一律5,000円のキャッシュバック

  • 契約と一緒にスマホを買うことで条件がよくなる
  • 機種変更はキャッシュバックがもらえない

という点を抑えておきましょう。(機種変更ならワイモバイル(公式)が一番おトクです)。

さらに、キャッシュバックではなく、機種代金からの直接割引を受けることもできます。その場合22,000円割引でさらにおトク感がマシマシになります。

キャッシュバックがもらえる理由はオンラインに特化しているから

ゴリラ

なんでこんなにキャッシュバックがもらえるの?怪しくない?

怪しくはありません。

通常のワイモバイルショップ(実店鋪)は、お店の運営に関する費用(賃借料、人件費など)がかかります。

しかし、ワイ・ステーションはオンライン専門で運営することで、それらのコストをカットできます。

そこで浮いたコストに、契約ごとにワイモバイルからもらえる報奨金(インセンティブ)の一部を加えて、ユーザーに還元しているようです。

公式サイトとの比較┃プランLなら数百円ならが安い

20,000円のキャッシュバックと聞くとかなりおトク感がありますが、実際に公式サイトで契約する場合と比較すると、どれくらい違うんでしょうか。

以下ではワイモバイルの2種類の公式ストア(ワイモバイルオンラインストアヤフー店)とワイ・ステーションを、

  • 新規・乗り換え
  • プランLを契約
  • iPhone SE(第2世代)64Gを購入

の条件で比較してみました(2021年3月現在)。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
ワイステーション
(代理店)
iPhone SE
(64GB)定価
57,600円
事務手数料無料無料3,300円
端末の割引18,000円15,840円22,000円
特典-5,555円-
どこでも
もらえる特典
3,000円相当
実質負担36,600円33,205円35,900円

 

ワイステーションはキャッシュバックではなく条件がいい「端末価格からの割引」(22,000円割引)で計算しました。

実際にシミュレーションしてみると、このケースではヤフー店が一番おトクになりました。

プランS、プランMで契約したときの実質負担額もみてみましょう。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
ワイステーション
(代理店)
プランM36,600円33,205円40,900円
プランS36,600円33,205円50,900円

 

プランS、Mにすると、ワイ・ステーションよりも、ワイモバイル、ヤフー店を利用した方がかなりおトクになります。

一応、他の端末(OPPO Reno 3A)でも比較してみましょう(プランLの場合)。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 ワイモバイル
(公式)
ヤフーモバイル
(代理店)
ワイステーション
(代理店)
OPPO
Reno 3A
定価
26,640円
事務手数料無料無料3,300円
端末の割引18,000円15,840円22,000円
特典-5,555円-
どこでも
もらえる特典
3,000円相当
実質負担5,640円2,245円4,940円

 

この端末もワイモバイルヤフー店が一番おトクになりそうです。

SIMのみ最大10,000円キャッシュバック

 

もっともお得に契約する条件は解説記事で説明してます

ワイ・ステーションの申し込み方法

ワイ・ステーションの申し込み方法もサクッと確認しておきましょう。

  1. 問い合わせフォームまたは電話で問い合わせ
  2. ワイ・ステーションから電話の案内・回答
  3. 自宅に申込書が郵送される
  4. 申込書・必要書類を送付
  5. ワイモバイルで審査・商品の発送
  6. 開通手続き
  7. 開通の翌週にキャッシュバックの振込
STEP.1

ワイ・ステーション公式サイトにアクセスして、問い合わせフォームまたは電話で連絡をします。

電話の場合は以下から。

 

【ワイ・ステーション】
TEL:0066-9735-7051(無料、10:00~22:00)

 

公式のオンラインストアの場合、電話で説明を受けることはできません。相談しながら契約できるのはワイ・ステーション(代理店)ならではのメリットです。

この際に、聞きたいことはしっかりと質問して、不安な点を解消しておきましょう。

STEP.2
フォームから問い合わせた場合でも、基本的には電話で連絡があります。

メールでやり取りを残しておいた方がいいと思う人は、問い合わせの際に「メール希望」と伝えておくことをおすすめします。

STEP.3
自宅に申込書が郵送されてくるので、 申込書と必要書類を返送します。

必要なものは以下のとおり。事前に準備しておきましょう。

  • MNP予約番号(乗り換えの場合のみ)
  • 本人確認書類のコピー(免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 支払い情報(口座振替の場合:口座情報+届出印、クレジットカードの場合:クレジットカード番号)
  • 印鑑:シャチハタ以外
STEP.4
ここからの行程はワイモバイル本体で進められます。ワイモバイルの審査に通過すると、商品(端末とSIMカード)が発送されます。

申し込みから最短で3日で商品が届き、開通できます。

STEP.5
SIMカード(と端末)が届いたら、開通作業を行います。

  • 新規(端末セット)→開通済みで届く
  • 乗り換え(端末セット)→切り替え窓口に電話
  • 新規(SIMのみ)→SIM挿入、APN設定
  • 乗り換え(SIMのみ)→切り替え窓口に電話、SIM挿入、APN設定

同封されるガイドを参考にすれば、誰でも簡単に手続きできます!

STEP.6
開通の翌週にキャッシュバックが振り込まれます(キャッシュバックを希望した場合)。

ちなみに、翌週に振り込まれるのは業界最速です。

ワイ・ステーションの契約に関するよくある質問

今回記事を作成する中で、個人的に気になった部分を含めて、よくある質問としてまとめておきます。

ワイ・ステーションを使うと契約事務手数料以外で何かかかる?

契約事務手数料(3,300円)以外で、余計にかかる費用はありません。スマホの送料も無料です。

話題のスマホってiPhoneのことだよね?

そうです!

販売店(代理店)はプロモーション上の規則で、広告やWebサイトで正式名称を使うことを許可されてないみたいです。

だからといって、ニセモノが届くようなことは絶対にないので、安心してください!

契約後のサポートはどうなるの?

代理店は契約までのお手伝いをしてくれる窓口で、通信契約はワイモバイルと行います。

契約後は全国のワイモバイルショップやマイページで、サポートや登録情報の変更ができます。

ワイモバイル公式のキャンペーンも使える?

ワイ・ステーションで申し込む場合でも、ワイモバイル公式のキャンペーンや割引が使えます。

  • 家族割引サービス
  • ワイモバ学割
  • データ増量無料キャンペーン2 など

ただし、先に紹介した公式サイトの「端末割引」は受けられないので注意してくださいね。

まとめ┃電話で相談したいならワイ・ステーションはあり

ワイ・ステーションは、料金面ではベストな選択ではないこともあります(端末によって異なるので、一番おトクになる可能性もゼロではありません)。

しかし、公式サイトではできない「電話で相談しながら契約できる」といった点にメリットがあります。

相談しながら契約したいけど、ショップに行くのは……という方には、ワイ・ステーションはおすすめできます。

\翌週にはキャッシュバック振り込み/
ワイ・ステーションの公式サイトを見てみる

ワイ・ステーションの解説記事で詳細を説明してます

一方で、「電話やメール、郵送での手続きは面倒」「Webだけでサクッと契約したい」という人は、公式オンラインストアかヤフー店を利用されることをおすすめします。

ちなみに:契約するならオンラインストアがめっちゃお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがおすすめです。

  • 事務手数料が無料(3,300円おトク!)
  • 機種代の割引がある(最大21,600円!)
  • 好きな時間に契約できる
  • 自宅にスマホやSIMが届く

オンラインショップは、ワイモバイル公式オンラインストアヤフー店(代理店)の2種類があって、ちょっと複雑なんですが、

  • 機種変更→どっちでもほとんど変わらない
  • 新規・乗り換え(スマホを買う)→どっちでもほとんど変わらない
  • 新規・乗り換え(SIMだけ)→シンプルLを契約するならヤフー店(5の付く日・日曜日)

ざっくり、こんな感じです(ぶっちゃけ最近は、どっちでもあんまり変わらないくらい条件良きです^^)。

もっと詳しく知りたい人は、以下をご参考に。

↓左右にスクロールできます!

契約ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
機種変更機種によって
端末割引あり
3,300円
端末セット新規最大21,600円
の端末割引
最大5,555円

端末割引あり
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ソフトバンクから最大5,555円
SIMのみ新規ML:7,000円
タイムセール時
以外は5,000円
M:5,000円
L:7,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ソフトバンクから
事務手数料無料
さらにプラスで…↓↓
新どこでももらえる特典ML:3,000円相当
S:500円相当
※PayPay

また、どちらで契約する場合も、新どこでももらえる特典というクーポン(ヤフー店が発行)があるので、必ず使うようにしましょう!

手数料も送料も無料です

 

SIMのみ最大10,000円キャッシュバック

 

もっともお得に契約する条件は解説記事で説明してます

こんな記事もおすすめ

3273