このサイトについて

【ワイモバイル】「5のつく日・日曜日」は最大14,000円分のPayPayが貰える|条件・手順を解説

注意
2020年9月から「5のつく日」「ゾロ目の日」のキャンペーンは「5のつく日」「日曜日」キャンペーンにアップデートされています。

ゴリラ

ワイモバイルの「5のつく日」「日曜日」ってどんなキャンペーンなの?

という人向けの記事です。

ワイモバイルにお得に申し込む方法を探していて、「5のつく日」「日曜日」のキャンペーンを見つけた人も多いのでは。

「5のつく日」「日曜日」にワイモバイルに申し込めば、最大14,000円分のPayPay残高がもらえます。

店頭での申し込みより、かなりお得です。

ただいざキャンペーンを使うとなると、内容や条件を事前に確認しておきたいという方も多いはず。

そこで本記事では、

  • 「5のつく日」「日曜日」の詳細・適用条件
  • キャンペーンでの申し込み方法
  • もっとお得なキャンペーンはないのか?

などについて解説します。

確実に特典をゲットするための方法を見ていきましょう。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、「5のつく日」「日曜日」にワイモバイルに乗り換えれば、最大14,000円分のPayPayボーナスライトが貰えます。

 

ただしケースによっては、他の代理店の方がお得な場合もあります。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

SIMのみなら最大14,000円キャッシュバック


もっともお得に契約する条件は解説記事で説明してます

「5のつく日」「日曜日」(旧「ゾロ目の日」)の詳細

「5のつく日」「日曜日」にワイモバイルに乗り換えすると、最大14,000円分のPayPayボーナスライトが貰えます。

  • 5のつく日:毎月5・15・25日
  • 日曜日:最大1ヶ月に5日

「SIMのみの契約」「端末セットでの契約」で貰える金額が異なります。

「SIMのみの契約」で乗り換え:最大14,000円

「端末セット」で乗り換え:最大8,555円

ヤフーモバイルからの申し込み限定のキャンペーンです。

MEMO
ヤフーモバイルとはワイモバイルのサービスを取り扱っている代理店です。(厳密には「代理店」とも違うのですが…。詳しい違いを知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。)

【SIMのみ】乗り換えで最大14,000円もらえる

【SIMのみ】の契約で乗り換えすると、最大14,000円貰えます。

5のつく日・日曜日【SIMのみ】乗り換え

 

 

「5のつく日」「日曜日」にSIMだけ契約で乗り換えすると最大14,000円分のPayPayボーナスライトが貰える

※ソフトバンク回線から乗り換えは対象外

3つの特典を合わせて、最大金額14,000円が達成されます。

それぞれの特典の金額・条件は以下。

①どこでももらえる特典(3,000円分)

⇒特設ページからエントリー

 

②SIMカードご契約特典(6,600円分)

ヤフーモバイルオンラインストアから申し込み

 

③SIMカードMR特典(4,400円分)

⇒「Mプラン」「Rプラン」に申し込み

【端末セット】乗り換えで最大8,555円貰える

【端末セット】で乗り換えすると、最大8,555円貰えます。

5のつく日・日曜日【端末セット】乗り換え

 

 

「5のつく日」「日曜日」に端末セットで乗り換えすると最大8,555円のPayPayボーナスライトが貰える

2つの特典を合わせて、最大金額8,555円が達成されます。

それぞれの特典の金額・条件は以下。

①どこでももらえる特典(3,000円分)

⇒特設ページからエントリーをする

 

②対象スマホご契約特典(5,555円分)

⇒「5のつく日」「日曜日」にヤフーモバイルオンラインストアから申し込み

ゴリラ

具体的な申込み方法はあとから説明するけど、早く知りたいならここから飛んでくれよな!

「5のつく日」「日曜日」の注意点

「5のつく日」「日曜日」のキャンペーンにはいくつか注意点があります。それぞれ確認していきましょう。

「5のつく日」「日曜日」の注意点
  • 【SIMのみ】ソフトバンクからの乗り換えは対象外
  • 【SIMのみ】新規契約や「5の付く日」「日曜日」以外は還元が低くなる
  • もらえるのは「PayPayボーナスライト」

【SIMのみ】ソフトバンクからの乗り換えは対象外

【SIMのみ】の申し込みでは、「ソフトバンク」または「ソフトバンク回線を利用した格安SIM」からの乗り換えは、キャンペーン対象外です。

どこでももらえる特典のみがもらえます。

▼ソフトバンク回線から「SIMのみの契約」で乗り換え

 

①どこでももらえる特典(3,000円分):もらえる

 

②SIMカードご契約特典(6,600円分):対象外

 

③SIMカードMR特典(4,400円分):対象外

【SIMのみ】契約でソフトバンク回線から乗り換えを検討しているなら、ワイモバイルがおすすめです。

キャッシュバックこそありませんが、事務手数料3,300円が無料になります。(各代理店からの申し込みでは、オンラインストアでも事務手数料がかかります。)

ちなみに、【端末セット】の最大8,555円分の特典については、ソフトバンク回線からの乗り換えも対象です。

【SIMのみ】新規契約や「5の付く日」「日曜日」以外は還元が低くなる

【SIMのみ】の場合、新規契約でも3つの特典が受け取れます。ただし、乗り換えのときよりも還元は下がります。

新規契約の場合の特典金額

①どこでももらえる特典:3,000円分

 

②SIMカードご契約特典:3,300円分

 

③SIMカードMR特典:4,400円分

 

最大10,700円分のPayPayボーナスライトがもらえる

また、「5のつく日」「日曜日」以外に乗り換えした場合でも、特典が受け取れますが、こちらも還元額は下がります。

通常日の特典金額|SIMのみの契約で乗り換え

①どこでももらえる特典:3,000円分

 

②SIMカードご契約特典:3,300円分

 

③SIMカードMR特典:4,400円分

 

最大10,700円分のPayPayボーナスライトが貰える

もらえるのは「PayPayボーナスライト」

5のつく日・日曜日でもらえるのは「PayPayボーナスライト」という有効期限のあるPayPay残高です。

PayPayボーナスライト
  • 60日間の有効期限があるPayPay残高
  • 「送る」「わりかん機能」は利用不可

特典を受け取ったら、早めに使い切りましょう。

キャンペーン適用で申し込む手順

「5のつく日」「日曜日」のキャンペーンで申込する手順は以下の通り。

キャンペーン適用で申し込む手順
  1. Yahoo! JAPAN IDに登録
  2. 「どこでももらえる特典」にエントリー
  3. 「5のつく日」「日曜日」に申し込み
  4. Y!mobileサービス初期登録
  5. 「PayPayアカウント」との連携

Yahoo! JAPAN IDへの登録や、PayPayとの連携などの手続きが必須です。手順を詳しく見ていきましょう。

STEP.1
Yahoo! JAPAN IDに登録

「どこでももらえる特典」のエントリーや、「5のつく日」「日曜日」でのワイモバイルへの申し込みの際には、「Yahoo! JAPAN ID」でのログインが必須です。

IDをお持ちでない方は、事前に登録しておきましょう。

Yahoo! JAPAN IDへの登録は「こちら」からできます。

STEP.2
「どこでももらえる特典」(3,000円分)にエントリー

「どこでももらえる特典」は、事前のエントリーが必須です。ヤフーモバイルの特典ページからエントリーを行いましょう。

STEP.3
「5のつく日」「日曜日」に申込みする

ヤフーモバイルの公式サイトから、「5のつく日」「日曜日」に申し込みましょう。

最大額のPayPayボーナスライトを受け取りたい方は、スマホベーシックプランM・Rに申し込みをします。

STEP.4
Y!mobileサービス初期登録

「どこでももらえる特典」を受け取るためには、Y!mobileサービス初期登録を申し込み日の翌月末までに済ませる必要があります。

Y!mobileサービス初期登録の方法はこちら(ワイモバイル公式サイト)から確認できます。

STEP.5
「PayPayアカウント」との連携

特典付与のタイミングまでに「Yahoo! JAPAN ID」と「PayPayアカウント」の連携が必要です。

連携がお済みでない方は、忘れずに手続きを行いましょう。

▼「PayPayアカウント」との連携方法
  1. PayPayアプリ右下にある「アカウント」をタップ
  2. 「外部サービス連携」をタップし、「Yahoo! JAPAN ID 連携する」をタップ
  3. 同意事項をご確認のうえ、「上記に同意して連携する」をタップ
  4. Yahoo! JAPAN IDのログイン画面が表示され、連携したいYahoo! JAPAN IDでログインすると連携が完了

以上の手順で、特典が受け取れます。

申込日の翌々月の月末に、申込時にログインしたIDに対して、特典金額が付与されます。

もっとお得なキャッシュバックもある

ヤフーモバイル以外にも、「ワイモバイル公式」や「ヤングモバイル(代理店)」などでもキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバック金額を比較してみると、ヤフーモバイル以外から申し込みをした方がお得になるケースもあります。

ワイモバイルのオンラインショップは以下の4つです。

↓スマホは左右にスクロールできます!

割引などワイモバイル
(公式)
ヤフーモバイル
(代理店)
ヤングモバイル
(代理店)
【機種変更】最大3,300円
【新規・乗り換え(端末あり)】
(au・ドコモ・楽天から)
最大18,000円
※端末割引
最大5,555円
(別に最大15,840円
の端末割引あり)
最大18,000円
【新規・乗り換え(SIMのみ)】
(au・ドコモ・楽天から)
6,000円相当
※PayPay
3,300〜
11,000円相当

※PayPay
最大10,000円
【乗り換え(端末あり)】
(ソフトバンクから)
最大5,555円
最大10,000円
【乗り換え(SIMのみ)】
(ソフトバンクから)
3,000円
どこでももらえる特典3,000円相当
※PayPay
事務手数料無料3,300円3,300円

 

【端末セット】で乗り換えは「ヤングモバイル」がお得

【端末セット】での契約は、ヤングモバイル(代理店)が一番お得です。

【端末セット】乗り換えのキャッシュバック

1位:ヤングモバイル 最大23,000円+3,000円

2位:ワイステーション 23,000円

3位:ワイモバイル公式 最大21,000円

4位:ヤフーモバイル 最大8,555円

※どこでももらえる特典を含む

ヤングモバイルなら、au回線・ドコモ回線・楽天回線からの乗り換えで、20,000円(通常キャッシュバック)+3,000円(生活応援キャンペーン)が受け取れます(2020年8月現在)。

ソフトバンク回線からの乗り換えについても、最大10,000円のキャッシュバックがあり、こちらも最高額です。

「ヤングモバイル」の詳細は下記の記事で解説しています。

【SIMのみ】で乗り換えは「ヤフーモバイル」がお得

【SIMのみ】での乗り換えは、ヤフーモバイルの「5のつく日」「日曜日」が一番お得です。

【SIMのみ】乗り換えのキャッシュバック

1位:ヤフーモバイル 最大14,000円

2位:ヤングモバイル 最大13,000円

3位:ワイステーション 9,000円

3位:ワイモバイル公式 最大9,000円

※どこでももらえる特典を含む

ただしソフトバンク回線からSIMのみの契約で乗り換える場合は、キャッシュバックは横並びとなります。

▼ソフトバンク回線からSIMだけ契約で乗り換え

 

ワイモバイル公式

⇒事務手数料3,300円無料

 

ヤングモバイル・ワイステーション

⇒3,000円分の特典

ソフトバンク回線からの乗り換えなら、少しだけお得なワイモバイル公式オンラインストアでOKです。

まとめ

最後にケース別の最もお得な契約方法をまとめます。

  1. 機種変更→ワイモバイル(公式)
  2. 新規・乗り換えでSIMのみヤフーモバイル(代理店)
  3. 新規・乗り換えでセットスマホを買う→ヤングモバイル(代理店)
  4. ソフトバンクからの乗り換えでSIMのみ→ワイモバイル(公式)

ぜひ一番お得なキャンペーンを利用して、もっとお得にワイモバイルへの乗り換えてみてください。

こんな記事もおすすめ

353