【特集】iPhone 13が発売!

ワイモバイルの機種変更のタイミングは「データ増量無料オプション」が本当に大事なのか調べてみました

ゴリラ

ワイモバイルの機種変更しようと思うけど、テキトーに機種変更しちゃっていいのかな?タイミングとか考えた方がいい?

ワイモバイルには「データ増量無料オプション」があり、機種変更するときはこのオプションを気にしないといけないイメージがあります。

その他にも微妙にあるルールを理解しないと、「微妙に損してしまう」「機種変更できない」ということが起こってしまいます。

せっかくの機種変更なので、失敗しないようにしたいです。

この記事で「ワイモバイルの機種変更のベストタイミングについて」詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にして、損しない機種変更をしてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、最後の機種変更から25ヶ月経った後であれば、いつ機種変更してもほとんど変わりません(24回分割払いの場合)。

 

以前は「データ増量プラン無料オプション」の関係で26ヶ月目が最高でしたが、2019年から新プランとなり、25ヶ月目以降はいつ機種変更してもほぼ変わらなくなりました。

ちなみに…

ワイモバイルで契約するならオンラインストアが圧倒的におすすめです!

  • 事務手数料が無料(3,300円おトク!)
  • 好きな時間に契約できる!
  • 自宅にスマホやSIMが届く!

また、将来LINEMOへの乗り換えを考えている人も、いったんはワイモバイルで契約して、お得にスマホを買っておくのは良きです!

 

手数料も送料も無料です

 

\iPhone 12/miniが大幅値下げ/

iPhone 12 パープル

 

新しいiPhoneが出たことで、ワイモバイルのiPhone12 / 12 mini が〜1.8万円くらい値下げされました!

 

「ワイモバで型落ちのiPhone」は狙い目だったりします。

 

最新の価格はワイモバイル公式でチェックしてみてください〜!

ワイモバイルの機種変更は2年後以降ならいつでもOK!

ワイモバイルで機種変更を考えている場合、最後の機種変更から2年(25ヶ月)経った後であれば基本的にいつでもOKです。

  • データ増量プランは気にしなくてOK
  • 前回の機種代金の分割払いを終わる頃に
  • 機種変更で自動的に新プランに→2年縛りもなくなる

以上の3つの理由で、このような結論になります。以下で詳しく紹介します。

データ増量オプション無料は気にしなくてOK

ワイモバイル といえば「データ増量オプション無料」が印象的で、いま契約してるほとんどの人が利用していると思います。

▼データ増量オプションとは▼

  • 月々550円で
  • データ利用料が毎月1〜6GB増える
  • 機種変更から25ヶ月は無料

毎月のデータ利用料が増えるオプションが25ヶ月無料で、機種変更の度に更新されていたので、以前はデータ増量オプションの無料が切れる26ヶ月ごとに機種変更するのが一番お得でした。

しかしデータ増量オプションは2019年11月で新規受付を終了しています。

それ以降は「データ増量無料キャンペーン2」が始まっていますが、その条件は「これまでにデータ増量無料キャンペーンに申し込んだことがない方」です。

また、データ増量無料オプション中に機種変更しても割引はキッチリ25ヶ月してもらえるというのもポイントです。

結果的に機種変更のタイミングを考えるとき、データ増量オプションは気にする必要がありません。

本体の分割金を24ヶ月で払い終わる

ワイモバイルの機種変更タイミングを考える上で大切なのは「前回の機種の分割払い」です。

最後の機種の分割払いを24ヶ月でしていたとすると、その分割払いは終わらせてからの方が、金銭的負担が少なく済みます。

「どうしてもいま機種変更がしたい!」と思った場合は25ヶ月経つ前に機種変更してもいいですが、同時に2機種分の分割払いをする期間が発生し、金銭的負担が大きくなります。

MEMO
一括払いや、クレジットカードでの分割払い、格安機種の購入などいろいろ方法はあるので、あくまで一般論です。

機種変更は「2年縛り」は気にしなくていい

スマホの機種変更の話になると、「2年契約ピッタリじゃないと機種変更できない」と思ってる方も多いかと思いますが、機種変更はいつしても違約金はかかりません

ワイモバイルは旧プランであれば2年ごとの更新期間でないと解約時に違約金が発生していましたが、解約金が発生するのはあくまで解約・MNPなので、機種変更のときは2年更新は考える必要はありません。

機種変更で自動的に新プランへ→2年縛りなくなる

ちなみにワイモバイルの機種変更をすると、自動的に新プランである「シンプルプラン」に変更になります。

シンプルプランは、旧プランの「スマホプラン」と比べると2年更新の違約金が廃止されているので、ぜひ変更しておくとよいでしょう。

MEMO
結局、どの要素をとっても「この期間に機種変更するのがお得!」ということはなく、25ヶ月目以降であればいつ機種変更しても損も得もありません。

ワイモバイルの「最短」の機種変更には注意が必要

ちなみにワイモバイルには「最短」の機種変更に制限があります。

  • 基本的に1ヶ月以上経過していれば機種変更OK
  • 一定条件で6ヶ月経過していないといけない

ほとんどないとは思いますが、超短期間で機種変更しようとしている場合は注意が必要です。

「6ヶ月」になるかどうかは以下の条件をチェックしてみましょう。

  1. バリュースタイルに加入してる
  2. クレジットカード払いではなく口座振替
  3. 分割払いをしている

もし以上の3条件が全て揃っていたら、ワイモバイルでの「最短」の機種変更は「現在の機種購入日より6ヶ月後の同日+1日以降」です。

長ったらしいですが、様するに「前回の機種変更から6ヶ月後」でないと機種変更できません。

それ以外の人は「前回の機種変更から1ヶ月後」です。

主に転売目的など、普通の使い方をしないユーザー対策なので、普通の人はそれほど気にする必要はありません。

機種変更にも審査がある

ちなみに他のキャリアと同じく、ワイモバイルも機種変更の時には審査があります。

基本的には、以前に支払い不備などがなければ分割払いの審査には通ります。

もし審査が通らなかったら、一括払いでの購入を検討しましょう。

まとめ:ワイモバイルの機種変更は自分のタイミングでOK!

ワイモバイルの機種変更のタイミングは、2019年以前は「データ増量無料」とどう付き合うかがポイントでした。

しかし2019年10月以降、新プランになりデータ増量無料オプションが実質終了したことにより、それほどタイミングは深く考えなくてもよくなりました。

本体がまだ使えるならいくらでも先伸ばしでもOK

本記事では「25ヶ月目以降がおすすめ!」と書いていますが、「以降」なので、無理に焦る必要はありません。

手持ちのスマホが普通に使えるようであれば、3年でも4年でも使い続けるといいかと思います(最近のスマホはとても長持ちします)。

ただ、機種変更したくなったらオンラインでするのがおすすめです。

ちなみに:契約するならオンラインがお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがおすすめです。

オンラインショップは、ワイモバイル(公式)/ヤフー店(代理店)/ヤングモバイル(代理店)と分かれていてちょっと複雑なんですが、手数料まで含めてサクッとまとめると、

▼機種変更▼

  • 機種変更→ワイモバイル(公式)・ヤフー店(代理店)

    ※機種によってお得な方が変わりますが、ほとんど誤差なんで、どっちでもOK

▼新規・乗り換え契約▼

いちばんおトクに契約できます。

細かく見たい人は、以下をご参考に。

↓左右にスクロールできます!

契約ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
ヤングモバイル
(代理店)
機種変更最大3,300円




新規最大18,000円
の端末割引
最大5,555円

端末割引あり
最大23,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ソフトバンクから最大5,555円最大10,000円
S
I
M

新規ML:5,000円M:5,000円
L:7,000円
3,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ML:5,000円M:5,000円
L:7,000円
最大10,000円
ソフトバンクから3,000円
事務手数料無料3,300円
さらにプラスで
どこでももらえる特典3,000円相当
※PayPay

\料金プランの相談も可能/

 

【300×250】ヤングモバイル

ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

 

新規・乗り換えでスマホを買うなら、23,000円(うち、3,000円は「生活応援キャンペーン」)のキャッシュバックを行っているヤングモバイルがお得です!

オンライン手続きは最初抵抗はありますが、契約する窓口が違うだけでお得になるので有効活用してみてくださいね!

こんな記事もおすすめ

437