このサイトについて

ワイモバイルの「店舗での契約のメリット」を考察⇒プランがシンプルなのでネット契約でもOK

ゴリラ

ワイモバイルの店舗での契約ってどう?オンラインショップと比べてメリットはある?

という人向けの記事です。

街中でよくショップを見かけるということで、ワイモバイルの店舗での契約を検討中の方も多いのではないでしょうか。

とくに初めて格安SIMとなると、店舗が多いのは大きな魅力になるはず。

ただ一方で、ワイモバイルではオンラインショップから契約すると費用が大きく節約できたりします。このあたりに目をつけていた人も少なくないはず。

そこで本記事では、「店舗のメリット」と「オンラインショップのメリット」を比較し、どちらがオススメかについて解説していきます。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、

  • 店舗:店員さんに相談できる。
  • オンラインショップ:費用を大きく節約できる。

⇒個人的には、「ワイモバイルはプランが少ないので、オンラインショップでもほぼ困らない」というのが結論。

オンラインショップでガッツリ節約してしまうのがオススメです。

どちらが自分に合った契約かチェックしていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイトを見てみる
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

ワイモバイルの店舗は格安SIMで一番多い

ワイモバイルは街中のショップが一番多い格安SIMです。

▼とくに店舗数の多い格安SIM

ワイモバイル:881店舗

楽天モバイル:224店舗

UQモバイル:182店舗

出典:MCA  キャリアショップ展開状況に関する調査結果

何かトラブルがあったときに、ショップに駆け込めるというのは安心ですねよね。

最近では楽天モバイルが急激に店舗を拡大していますが、それでもワイモバイルショップがまだまだ多い状況です。

とくに自宅や学校・勤務先の近くにショップがある場合には、キャリアと同じように便利に店舗を利用していくことができそうですね。

お近くのワイモバイルの店舗はこちらから確認できます。

店舗で契約するメリットは「相談できる」「即日開通」など

店舗で契約するメリットは主に以下の3つです。

店舗で契約するメリット

  • 店員さんに相談できる
  • 即日開通できる
  • スマホの実機に触れる

一番はやはり店員さんに気軽に相談しながら料金プランなどを決めることができることです。

「オンラインショップだとどうしても不安」という方には、この点は大きいのではないでしょうか。

店舗で契約する3つのメリットを見ていきましょう。

店員さんに相談できる

店舗で契約する最大のメリットは、店員さんに直接相談できることです。

オンラインショップからの申し込みとなると、「誰にも相談できなくて不安」という方も多いと思います。

店員さんにスマホの利用状況を話せば、一緒に自分に合ったプランを選んでくれるはずです。

ドコモ、au、ソフトバンクを利用していた時と同じように店員さんに基本お任せで契約することもできます。

初期設定をやってもらえる

ショップでの契約なら、通信を使うためのスマホの初期設定を店員さんにおまかせできます。

「いつも店員さんにやってもらってるし、自分で初期設定とか不安。少し面倒かも」という方も多いはず。

その場で初期設定してもらえるのは安心ですね。

即日開通できる

店舗での契約なら契約したその日からワイモバイルの回線を使い始めることができます。

これはオンラインストアにはないメリットです。オンラインストアの契約の場合には、SIMカードの到着が早くても翌日以降となります。

「思い立ったその日に全て済ましてしまいたい」という人には即日開通ができる店舗契約がピッタリです。

スマホの実機に触れる

ワイモバイルショップに足を運べば、スマホの実機を手に取って試すことができます。

スマホの実機を見ておけば「サイズが大きすぎたかも」「やっぱり違ったかも」といった購入後に違和感を感じるようなことはありません。

フィーリング重視で選びたい人も、自分にピッタリのスマホを選ぶことができるはず。

「オンラインショップのメリット」もチェック|安さと手軽さは店舗にない魅力

ワイモバイルでは、店舗での契約のほかに、オンラインショップから契約する方法もあります。

最近ではオンラインショップを選ぶ人も増えてきましたが、「まだ使ったことがない」という人も多いと思います。

オンラインショップの主なメリットは以下の2つ。

  • 乗り換え費用が安く抑えられる
  • 自宅でサクッと手続きを済ませられる

まず大きいのが「乗り換えにかかるお金が安くなる」ということです。

オンラインショップでは、人件費もろもろのコストが安い分、割引などでユーザーに還元する仕組みになっています。

これは店舗では出せないメリットです。

オンラインショップのメリットを詳しく見ていきましょう。

オンラインショップは機種代金が最大1.4万円安い

オンラインショップ契約すれば、1万円以上費用を安くできる可能性があります。

オンラインショップで以下の3つが費用が抑えられます。

  • 機種代金が大幅に割引
  • 事務手数料(3,000円)が無料
  • 頭金がかからない

機種代金の割引が大きいですね。新規・乗り換えで最大14,400円、機種変更で最大7,200円も割引になります。

機種代金については、実店舗とオンラインショップで大きな金額の差があります。

また、事務手数料3,000円が無料になる点は、機種を持ち込みするという人にとっても大きなメリットになるはずです。

自宅でサクッと手続きを済ませられる

「自宅で手続きを済ませられる」のも店舗にない魅力です。

オンラインショップなら手続きはおおよそ15分ほどで完了できます。

「ショップに足を運んで、順番待ちをして・・・」といった面倒がなくなります。

「休日になんだかんだで半日がかかりになる」みたいな展開を避けたい人はオンラインショップが良さそうですね。

「店舗」と「オンライン」は結局どっちが良い?⇒オンラインでもたぶん迷わない

「結局、店舗とオンラインのどっちで契約しようか」と悩んでいる方もいるかと思います。

個人的には、「初めてでもオンラインショップで契約してしまってOK」というのが正直なところです。

というのも、ワイモバイルの料金プランは3つしかありません。

▼ワイモバイルの料金プラン

SMR
2,680円3,680円4,680円
3GB10GB14GB
国内無料通話
(1回10分以内)

「ネット契約は何となく不安」という人も、自分の使うデータ容量に合わせてプランを選ぶだけでOKなので、実は迷うところがほとんどないはず。

どうしても実機に触っておきたいなら「ショップで実機を見ておいてから契約はオンラインで」というのもアリです。

オンライン契約なら、乗り換え費用と、スマホの機種代を断然節約できます。「店舗じゃなくても問題ないかも」と感じたら、オンラインショップから契約してしまうのがおすすめですね。

関連記事:【簡単3ステップ】auからワイモバイルへの乗り換え方法を解説

関連記事:【CBあり】ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えを全解説【4000円節約】

まとめ:店舗が多いのは超安心。ただし契約はオンラインがやっぱりお得。

ワイモバイルは格安SIMでいちばん店舗数が多く、大手キャリアから乗り換える人も安心して利用できます。

ただ一方で、お得に契約するならオンラインショップがお得です。時間も費用も大きく節約できます。

いざという時に店舗がたくさんあるのは安心ですが、「契約自体はネットでOK」というのが個人的な結論です。

ぜひ参考にオンラインショップでの契約も含めて、自分に合った方法での契約を検討してみてください。

ちなみに:契約するならオンラインがお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがおすすめです。

ワイモバイルのオンラインショップは と分かれていて、まとめると以下のキャッシュバックがもらえます。

↓スマホは左右にスクロールできます!
割引などワイモバイル
(公式)
ヤフーモバイル
(代理店)
ヤングモバイル
(代理店)
ワイステーション
(代理店)
【機種変更】最大7,200円最大3,300円
【新規・乗り換え(端末あり)】
(au・ドコモ・楽天から)
最大15,840円最大5,555円最大20,000円
+3,000円
最大20,000円
【新規・乗り換え(SIMのみ)】
(au・ドコモ・楽天から)
3,000〜
6,000円相当

※PayPay
6,300〜
14,000円相当

※PayPay
最大10,000円6,000円
【乗り換え(端末あり)】
(ソフトバンクから)
最大5,555円
最大10,000円5,000円
【乗り換え(SIMのみ)】
(ソフトバンクから)
3,000円3,000円
事務手数料無料3,300円3,300円3,300円

  ということで、
  1. 機種変更→ワイモバイル(公式)がお得!
  2. 新規・乗り換えでSIMのみヤフーモバイル(代理店)
  3. 新規・乗り換えでセットスマホを買う→ヤングモバイル(代理店)
  4. ソフトバンクからの乗り換えでSIMのみ→ヤングモバイルワイステーション(代理店)
最もお得に契約できます。

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイトを見てみる
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

\翌週にはキャッシュバック振り込み/
ワイステーションの公式サイトを見てみる

【上記特典にプラスで3000円】

ワイモバイル契約者全員にPayPayの3,000円相当のポイントがもらえる
「どこでももらえる特典」というキャンペーンも開催中です。

【裏技】 ヤングモバイルへのMNP時、さらに追加で商品券3000円分などがもらえることもあるようです。 時期在庫状況によって変化するようなので、余裕があれば交渉してみるのをおすすめします。
  オンライン手続きは最初抵抗はありますが、契約する窓口が違うだけでお得になるので有効活用してみてくださいね!

こんな記事もおすすめ

159