このサイトについて

ワイモバイルとLINEモバイル、どちらを選ぶべき?重要ポイントで比較する!

ゴリラ

ワイモバイルかLINEモバイルで迷っているけど、どちらのサービスが良いの?選ぶポイントを知りたいな!

今回はこんな方に向けて、忖度一切なしの本音で解説します!

ソフトバンク系列の通信会社として、安定した知名度を誇るワイモバイルと、後発の通信サービスながら、LINEという高いネームバリューで認知度をあげたLINEモバイル。

それぞれの公式サイトやショップの案内パンフレットを見ても、良いことばかり書いてあるので、結局どっちがいいの?となりがち。

ワイモバイルもLINEモバイルって、料金の仕組み自体は異なりますが、それぞれわかりにくいんですよね・・・。

結論からいうと、どちらを選ぶのが良いか?の答えは、何を重視するのかで違ってきます。

両サービスの大きな特徴で選ぶなら、以下のような感じ。

  • 速度重視・通話もしっかり使いたい⇒ワイモバイル
  • データ通信メインでSNSの利用が多い⇒LINEモバイル

今回の記事では、2つのサービスを大事なポイントごとに比較するので、この結論を頭において読み進めるとイメージしやすいですよ!

1.特徴で比較:縛りなしのワイモバイルvsマルチキャリアのLINEモバイル

ワイモバイルとLINEモバイルの主な特徴・サービス内容を比べてみました。

 ワイモバイルLINEモバイル
対応回線ソフトバンクドコモ
au
ソフトバンク
最低利用期間24ヶ月音声通話SIM:12ヵ月
データSIM:なし
解約違約金9,500円9,800円
支払い方法①クレジットカード
②口座振替
①クレジットカード
②LINE Pay
通話オプション
完全かけ放題:
月々1000円
(※全プラン10分
かけ放題つき)
10分かけ放題:
月々880円
カウントフリーなしあり
データ繰越なしあり
下取りありなし
店舗の有無ありあり

重要なポイントをいくつかピックアップします。

対応回線:ドコモ・auの端末を使うならマルチキャリアのLINEモバイル

ワイモバイルの対応回線はソフトバンクのみに対して、LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクという3社対応のマルチキャリアとなっています。

というわけで、「ドコモやauで購入した端末をそのまま使いたい」「SIMフリー端末を購入する余裕がない」という人なら、LINEモバイル一択でしょう。

ただし、ワイモバイルもLINEモバイルも、端末とSIMのセット購入で、人気のSIMフリー端末をお得に手に入れることも可能なので、どんな端末をいくらで購入できるのかをチェックしておいて損はありません。

最低利用期間:縛り期間がなくなり魅力度アップのワイモバイル

2年間という最低利用期間の長さがネックだったワイモバイルですが、2019年10月からの新料金プランでは契約期間の縛りが撤廃されました。

LINEモバイルの場合、音声通話SIMは1年間の縛りがあり、最低利用期間内に解約すると9,800円の違約金もかかるので、縛り期間の面ではワイモバイルの方が魅力的

2.料金で比較:かけ放題がいらなければLINEモバイルが安い

それぞれ料金プランの仕組みが違うので、できるだけ近い条件となるよう、LINEモバイルは「コミュニケーションフリー:音声通話SIM」の料金で比べてみます。

データ容量LINEモバイルワイモバイル
3GB1,690円2,680円
5GB2,220円-
7GB2,880円-
9GB-3,680円
10GB3,220円-
14GB-4,680円
※LINEモバイルは+880円で10分かけ放題オプションが追加可能です
※ワイモバイルは新規割で契約から6ヶ月間-700円の割引が付きます
※ワイモバイルはおうち割or家族割で-500円の割引が付きます

データ容量の刻みが違うので比較しずらいのですが、全体的にワイモバイルの方が少し高いです。ワイモバイルはかけ放題がデフォルトでついているので、その分と考えてもいいかもしれません。

この結論を念頭におきながら、各料金プランをさらに詳しくみていきます。

ワイモバイルの安さは、各種割引があって成り立つ

料金プランは大きく3つ。データ通信の容量にあわせて選べます。

格安SIMでは、「○分かけ放題」という通話用のオプションでつけるケースが多いのですが、ワイモバイルでは全てのプランに国内通話10分かけ放題がついています。これは、かなりポイントが高いなと!

ワイモバイル 料金

※出典:ワイモバイル公式サイト スマホベーシックプラン

ゴリラ

3GB(条件によって4GB)で10分かけ放題つきでこの料金って、かなり安い気がするんだけど・・・。

・・・確かに、上記の表にある料金なら、格安SIMの中でも最安値クラスなのは間違いありません。基本的にかけ放題10分がついているので、なおさらお得です。

ただし、これらのお得な料金というのは「新規割」や「家族割」など複数の条件を満たした場合に適用される割引料金です。割引期間後は基本料金に戻るので注意しましょう。

個人的な意見として、別途、ソフトバンク光やスマホの契約が必要な「おうち割 光セット」や「家族割」については、他に料金がかかっているので、単純に安い!とはいえないんじゃないかな~とも思ったり。

こういう料金のからくりって、本当にわかりにくいですよね・・・。

LINEモバイルはSNS中心ならコスパ良し

LINEモバイルの料金プランは3つあるのですが、SNSを中心に使うなら、価格と内容のバランスのとれたコミュニケーションフリーが最強です。

【コミュニケーションフリーとは】

LINE・twitter・Facebook・instagramの4つのSNSが使い放題のプラン。SNSをメインで使う人ならお得度が高く、LINEモバイルを選ぶ最大のメリットといえるでしょう。

【こんな風に選ぶとお得度アップ】

  • SNSのデータ通信量が多い人。LINE・twitter・Facebook・instagramをメインで使うなら、LINEモバイルのカウントフリーオプションで契約するのが、確実に安上がりです。
  • 10分以上の通話が多いならプラス1,000円で完全かけ放題ができるワイモバイルの方が、結果的には通話の超過料金も気にせず使えてお得。

料金については、ベースの条件的には大差がないけれど、ニーズに合わせて選ぶことでぐっとお得になる=安く抑えられる、ということですね!

3.メリット・デメリットで比較:ワイモバイルのメリットがやや優勢

ワイモバイルのメリット・デメリット

まずは、ワイモバイルについてまとめます。

【メリット】

  • 自社回線(ソフトバンク)のため、通信速度が速い
  • 料金プランがシンプル
  • 全てのプランの10分かけ放題がついている
  • 新料金プランから契約期間の縛りがなくなった
  • 実店舗が全国にあるので安心
  • ソフトバンクのスマホや光回線の契約内容によって、割引が適用されるケースも

【デメリット】

  • 割引なしの料金は安くない
  • 大容量のデータプランがない

LINEモバイル

LINEモバイルはどうでしょうか。

【メリット】

  • ドコモ・au・ソフトバンクのマルチキャリア対応
  • 主要なSNSのデータ量が使い放題のカウントフリーオプションがある
  • LINEアプリで繋がっている人同士でデータのシェアが可能

【デメリット】

  • 各社の回線を借り受けているので、速度が落ちる
  • 契約期間の縛りがあり、期間内に解約すると違約金が発生する
  • 完全な通話し放題がない

メリット・デメリットについては、使う人やニーズによっても異なるので、上記の内容が全ての人に当てはまるとは言い切れません。

あくまでも一般的な目安、という感じでとらえて下さいね。

5.回線速度・評判

ワイモバイルとLINEモバイルは、どちらもソフトバンクグループなので、当然どちらもソフトバンク回線に対応しているのですが、実は回線速度の期待値には差があります。

その理由を説明しますね。

ワイモバイルはもともと、イー・モバイルという通信会社だったので、自社で所持しています。また、ソフトバンクのサブブランドとして借り上げではなく直でソフトバンク回線も使用しています。

ということで、自社回線を持つワイモバイルは、ソフトバンク回線を借入れしているLINEモバイルより、高速かつ安定した通信が期待できるというわけです。

ワイモバイルの評判

気になるワイモバイルの評判をTwitterで調べてみました。

【良い口コミ】

速度いいですね!

わかりやすく良さがまとめられてます!

料金もわかりやすい。

【悪い口コミ】

速度についての評判は上々ですが、もちろん、中には遅いという人も。利用環境や時間帯、条件によっても異なりますよね。

関連記事:【2020年】ワイモバイル(Y!mobile)の評判は悪い?口コミは最悪?

LINEモバイルの評判

次にLINEモバイルの評判もチェック。

【良い口コミ】

料金の安さには一定の評価があります。速度が遅いけど安いから我慢・・というコメントが多かったのが印象的。

【悪い口コミ】

う~ん、ちょっとこの速度だと厳しいかな。

アプリが読み込めないのは、かなりキツイですよね・・・。

まとめ:通話と速度→ワイモバイル、データメイン→LINEモバイル

今回の記事では、ワイモバイルとLINEモバイルで迷っている人のために、回線を選ぶ大事なポイントで比較しました。

結局、自分が何を重視するかで選ぶのがベスト・・という話ですが、難しく考えなくて大丈夫です!!

一番わかりやすい判断基準は、最初に書いたように

  • 速度重視・通話もしっかり使いたい⇒ワイモバイル
  • データ通信がメインでSNSの利用が多い⇒LINEモバイル

これだけ!

・・なのですが、ぶっちゃけ新規のキャンペーンがあるなら、どっちもメリットがある可能性が高い!

単純な基本料金だけなら、10分かけ放題が必要ならワイモバイルが一歩リードかな。逆にデータ通信メインなら、LINEモバイル一択!

理由は以下の通り!いや、あくまでも個人の主観ですけど!

【通話メインならワイモバイル】

  • 「新規割」や他の割引サービス併用で半年間は安く利用できる
  • 半年経過後も、速度や通信の安定性を考えるとそこまで高くない

【データメインならLINEモバイル】

  • 5ヶ月半額はただただ安い!!(コミュニケーションフリー・MUSIC+のみ)

上記以外の判断ポイントも以下にまとめました。

これだけ判断材料があると、かなり選びやすくなるんじゃないかな~と。

【ワイモバイル】

  • 速度や通信の安定性を重視する人
  • 完全な通話し放題を使いたい人
  • 契約期間の縛りがない方が良い人
  • 家族がソフトバンクのスマホを使っている人・ソフトバンク光を契約している人
  • 直営ショップでサポート受けたい人

【LINEモバイル】

  • とにかく安くLINE専用回線が欲しい人
  • SNSの利用がとにかく多い人
  • シンプルでわかりやすい料金体系が良い人

ワイモバイルとLINEモバイルには、それぞれ選ぶメリット・デメリットがあるので、自分が重視するものが特になくても、逆にこれは嫌だというポイントがあれば、消去法で選ぶのもひとつの手です。

料金の安さが魅力の格安SIMですが、各サービスの特性を理解し、自分の使い方に合った選択をすることで、さらにお得に利用できます。今回の記事もぜひ、参考にしてみてくださいね!

246