このサイトについて

ワイモバイルのスマホを子供用に使おう!オススメの理由を解説

ゴリラ

今、ワイモバイルを契約しているんだけど、そろそろ子供にもスマホを持たせたいな・・。ところで、ワイモバイルにキッズ携帯ってあるの?

という人向けの記事です。

子供が小・中学生になると、行動範囲や交友関係も広がり、何かと心配事が増えるので、子供用スマホを持たせたい・・と考える親御さんも多いのではないでしょうか。

自分がワイモバイルを契約しているから、子供もワイモバイルにしたいな・・と思いますよね?

でも実は、2020年4月現在、キッズ携帯を扱っているのは、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3社のみ。ワイモバイルを含めた格安スマホ各社は全て取り扱いがありません。

じゃあどうすればよいか・・・オススメの方法を提案します。

正直な結論
正直な結論を伝えると、キッズ携帯がないワイモバイルで子供用を考えるなら、2つの方法から検討しよう!

 

・方法1(オススメ度:大)→ワイモバイルのスマホを子供用に使う

・方法2(オススメ度:小)→ソフトバンクのキッズ携帯を購入する

この記事では、それぞれの方法についてわかりやすく説明しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ワイモバイルの契約(新規・乗り換え)はヤングモバイルがお得

 

ワイモバイル代理店「ヤングモバイル」なら、契約内容・料金は公式と一緒で、キャッシュバックがもらえるのでおすすめです。

 

現在、20,000円(通常キャッシュバック)+3,000円(生活応援キャンペーン)を行っていて、最もお得に契約できます!

 

また、将来SoftBank on LINEへの乗り換えを考えている人も、いったんはワイモバイルで契約して、お得にスマホを買っておくのもアリです!


関連記事:【2,980円】Softbank on LINEを正直レビュー┃ahamo・楽天モバイル・ワイモバイルとも比較  

 

\料金プランの相談も可能/

 

【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

【上記特典にプラスで3000円】

ワイモバイル契約者全員にPayPayの3,000円相当のポイントがもらえるどこでももらえる特典というキャンペーンも開催中です。

方法1:ワイモバイルのスマホを子供用に使う

結論で書いたように、ワイモバイルのスマホを子供用に使う方法をオススメします。

その理由は、大きく分けると3つ。

【オススメの理由】

 

①フィルタリングサービスが充実

②位置情報確認サービスで安心

③料金が安くてお得

それぞれ1つずつ解説していきますね。

オススメの理由①:フィルタリングサービスが充実

スマホを子供に持たせるにあたって心配なのが、不適切なサイトの閲覧や有害アプリのダウンロードですよね?

そこでワイモバイルでは、子供が安全にスマホを利用できるように、有害サイトやアプリの利用を制限するフィルタリングサービスを提供しています。

フィルタリングサービスは、以下の2種類。利用する端末によって選べるサービスが異なります。

自分の使っている端末では、どのサービスが使えるのか、しっかりチェックしてくださいね!

  1. あんしんフィルター
  2. ウェブ安心サービス

それぞれののサービスについて、みていきましょう。

1.あんしんフィルター

あんしんフィルターは、不適切なサイトへのアクセス制限や有害なアプリの利用制限をかけられるサービスです。

フィルタリングの設定は保護者のパソコンやスマホから管理できるので、いちいち子供のスマホを借りる必要はありません。

子供の年齢に応じて、制限するコンテンツを段階的にまとめたり、利用時間の管理や位置情報の確認もできます。

【申込・料金】

  • 申込み・・不要
  • 料金・・無料

【対応機種】

※HUAWEI P30 lite , Android One X4 , HUAWEI P20 lite , かんたんスマホについては、申込み後、初期設定不要で利用可能

2.ウェブ安心サービス

不適切なサイトへのアクセスを制限したり、有料サイトでの高額利用を防止します。

あんしんフィルターと同様、年齢別に制限の強度を変えられるので安心。

【申込・料金】

  • 申込み・・不要
  • 料金・・無料

【対応機種】

オススメの理由②:位置情報確認サービスで安心

子供が今どこにいるのか居場所の確認をしたいというのが、スマホを持たせる大きな理由の1つですよね。

ワイモバイルには、位置情報を確認できる2つのサービスがあります。

1.位置ナビ

※出典:ソフトバンク公式

子供がどこにいるのかを「位置ナビ」サイトで確認できるサービスです。

2019年2月26日からソフトバンクの「キッズフォン」も対応となり、より利便性がアップしました。

【料金】

 検索者被検索者
申込み必要不要
月額料金200円/月無料
(GPS位置情報通知のパケット通信料はかかる)
検索時にかかる料金5円/回
(各種料金プラン・パケット割引の無料通信対象外)
無料
(GPS位置情報通知のパケット通信料はかかる)

 

【検索できる機種】

【検索される機種】

※ソフトバンクの対応機種はこちらで確認できます!

【位置ナビで出来ること】

「位置ナビ検索」

→予め登録したスマホの位置を地図と住所で検索できる機能。検索する側は検索リストに最大20件、検索される側は許可リストに10件まで登録できる。

「スケジュール検索」

→指定した日時に自動で子供の居場所を検索する機能。時間の幅を広げて設定できるなど、バリエーションもあり使いやすい。

◆「位置ナビ検索者設定」

→子供スマホの設定を、親のスマホから設定・閲覧できる機能。これにより、子供のスマホからの誤操作やいたずらを防ぐことができる。

◆「自分検索」

→「検索される機種」を使っている人のみ使える機能。スマホやケータイをなくしたときに、パソコンやタブレットから位置を検索できるので、実はかなり便利な機能です。

2.みまもりマップ

家族などでグループをつくり、お互いの居場所をマップで確認できます。

平常時のみならず、災害時に家族や友人などグループのメンバーがどこにいるのかを見守ることができるので安心。対象機種を持っている人なら積極的に活用したい機能の1つです。

【料金】

 管理者グループメンバー
申し込み円/月)または位置ナビ(200円/月)への加入が必要不要
料金無料

【対応機種】

iPhone、スマートフォン

  • ソフトバンク、他社のスマートフォン・iPadも対象
  • グループ管理者限定機能の利用は、ワイモバイル・ソフトバンク回線契約者のみ

【みまもりMAPで出来ること】

◆いまここシェア(通常時)

→グループ内のメンバー同士で「誰がどこにいるか」を共有できます。

◆ついたよ通知(通常時

→見守りたい相手が学校や病院などのエリアに出発/到着したことをグループメンバーに知らせます。

◆災害エリア通知(災害時)

→地震・洪水・津波などの災害が発生したエリアに自分を含めたメンバーがいる場合、グループ全体に通知します。

◆SOS発信(災害時)

災害時に動けないときなど、周辺のユーザーに自分の位置を知らせて助けを呼べます。もしものときに安心の魅力的な機能です。

オススメの理由③:料金が安くてお得

3つめの理由は、料金面のメリット。大きく分けると以下の2つです。

  1. 料金が安い
  2. 10分かけ放題つき
  3. 家族で使えばさらにお得に

1.料金が安い

ワイモバイルでは、月額1,980円(税抜き)からスマホを利用できるので、ドコモなどの大手と比べると割安に使えます。

申込む時期によっては、キャンペーンがあり、新規契約から半年間安くなるなど、よりお得になるケースも多いので、公式サイトで最新の情報をしっかりチェックしましょう。

2.10分かけ放題つき

基本プランの、スマホベーシックプラン(S・M・R)には全て、国内通話10分かけ放題がついています。

一緒に住んでいるお子さんとの間で、長時間通話することはあまりないと思うので、ちょっとした連絡や確認程度なら、必要十分ですよね!

3.家族で使えばさらにお得に

ワイモバイルを選ぶメリットの1つが「家族割」。

複数の回線を指定料金プランにて契約すると、2回線目以降が500円引になるので、家族みんなで使えば、低コストで子供向けに代用できるスマホが持てるというわけなのです!

【指定料金プラン】

  • スマホベーシックプラン
  • Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
  • データベーシックプランL

方法2.ソフトバンクのキッズ携帯を購入する

とはいえ、「子供は可愛いキッズ携帯を使いたいが、親はワイモバイルから変えたくない」という人もいるでしょう。

その場合、ソフトバンクのキッズフォンを契約する、という手があります。

というのも「位置ナビ」が、ソフトバンクのキッズフォンに対応可能になったからです。

キッズフォンは単独でも契約可能なので、親:ワイモバイル、子:ソフトバンクという図式もアリということですね!

まあ、同一グループといっても契約する会社自体は別々ですし、手間もかかるのであまり得策ではないのですが、以下のニーズを両方叶えられるというメリットがあります。

・親はワイモバイルから変えたくない

・子はキッズ用のかわいい携帯やスマホを持ちたい

【ソフトバンク・キッズフォンの特徴】

  • 月額490円で契約可能
  • 1回5分以内の通話は無料
  • SMS(メッセージ)無料
  • GPS搭載でみまもりマップに対応
  • 防水・防塵に優れている

このようにお子さんの利用に最適化されています。

ワイモバイルとソフトバンクの2社契約するデメリットさえ目をつぶればキッズフォンがピッタリな人も多いと思います。

という人にはおすすめです。

まとめ:ワイモバイルのスマホは子供用として選ぶ価値あり

今回の記事では、ワイモバイルのスマホを子供用にオススメする理由について解説しました。

大事なことなので繰り返しますが、キッズ専用のスマホやケータイは、ドコモ・au・ソフトバンクでしか取扱っていません。

ですが、ワイモバイルには、キッズ携帯とほぼ同等に子供の安全や安心を守るサービスがあるので、その機能を活用すると、低コストの子供用スマホとして代用できちゃうんです。

親がワイモバイルを使っているなら、子供に持たせるスマホ候補の1つとして、ぜひ検討してみてくださいね!

ちなみに:契約するならオンラインがお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがおすすめです。

ワイモバイルのオンラインショップは

と分かれていて、まとめると以下のキャッシュバックがもらえます。

↓スマホは左右にスクロールできます!

契約の種別ワイモバイル
(公式)
ヤフーモバイル
(代理店)
ヤングモバイル
(代理店)
【機種変更】最大3,300円
【新規・乗り換え(端末あり)】
(au・ドコモ・楽天から)

(最大18,000円
の端末割引)
最大5,555円
(別に最大15,840円
の端末割引あり)
最大23,000円
【新規・乗り換え(SIMのみ)】
(au・ドコモ・楽天から)
6,000円相当
※PayPay
3,300〜
11,000円相当

※PayPay
最大10,000円
【乗り換え(端末あり)】
(ソフトバンクから)
最大5,555円
最大10,000円
【乗り換え(SIMのみ)】
(ソフトバンクから)
3,000円
どこでももらえる特典3,000円相当
※PayPay
事務手数料無料3,300円3,300円

 

ということで、事務手数料まで含めて考えると、

  1. 機種変更→ワイモバイル(公式)・ヤフーモバイル(代理店)
    ※機種によってお得な方が変わります
  2. 新規・乗り換えでSIMのみヤフーモバイル(代理店)
  3. 新規・乗り換えでセットスマホを買う→ヤングモバイル(代理店)
  4. ソフトバンクからの乗り換えでSIMのみ→ワイモバイル(公式)

最もお得に契約できます。

\料金プランの相談も可能/

 

【300×250】ヤングモバイル

ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

 

新規・乗り換えの場合、23,000円(うち、3,000円は「生活応援キャンペーン」)を行っているヤングモバイルが、最もお得に契約できます!

【上記特典にプラスで3000円】

ワイモバイル契約者全員にPayPayの3,000円相当のポイントがもらえるどこでももらえる特典というキャンペーンも開催中です。

オンライン手続きは最初抵抗はありますが、契約する窓口が違うだけでお得になるので有効活用してみてくださいね!

こんな記事もおすすめ

379