9/24(金)、iPhone 13が発売!

ワイモバイルでiPhone SE(第二世代)に機種変更する手順まとめ|価格も一覧で紹介

ゴリラ

ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)が買えるって聞いたよ。「いくらで買えるのか」とか「どうやって機種変更するのか」とか教えて欲しいゾ。

ワイモバイルなら、iPhone SE(第2世代)が36,000円から購入できます。

料金プランも安いので、維持費も月額3,178円~と格安です。iPhone SEをゲットしつつ月々のスマホ代を節約できます。

ただいざ機種変更となると、価格の詳細や申し込みの手順など、事前にチェックしておきたいところだと思います。

そこで本記事では、

  • ワイモバイルでのiPhone SE(第2世代)販売価格
  • ワイモバイルの機種変更の手順

など解説します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、ワイモバイルならiPhone SEが36,000円から購入できますApple公式より1.2万円以上お得)。

 

乗り換えとセットで機種変更する手順は、7つのステップで完了できます。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

ワイモバイルで契約するならオンラインストアが圧倒的におすすめです!

  • 事務手数料が無料(3,300円おトク!)
  • 好きな時間に契約できる!
  • 自宅にスマホやSIMが届く!

また、将来LINEMOへの乗り換えを考えている人も、いったんはワイモバイルで契約して、お得にスマホを買っておくのは良きです!

 

手数料も送料も無料です

 

\さらにコスパ↑↑/


9月からついにワイモバイルでも「データくりこし」に対応しました!


データが余っても翌月にムダなく使えます!


最新の端末やキャンペーンはワイモバイル公式でチェックしてみてください〜!

ワイモバイル「iPhone SE」の販売価格|Appleより1.2万円安い

ワイモバイルのiPhone SEの販売価格は以下の通りです。

▼iPhone SEの販売価格【ワイモバイル】

↓左右にスクロールできます!

 64GB128GB
・新規契約
・乗り換え
36,000円42,480円
機種変更50,400円56,880円
ソフトバンクからの乗り換え
ソフトバンク回線からの乗り換え
57,600円64,080円
参考:Apple公式49,280円54,780円

オンラインストアからの契約なら、新規契約・乗り換えで21,600円の割引が受けられます。

Apple公式サイトでの販売価格と比較すると、64GB・128GBともに12,000円以上お得です。

契約特典でがっつりお得にiPhone SEを入手できます。

iPhone SEなら毎月の支払いは3,178円~

ワイモバイルでiPhone SEを使うときの、機種代を含めた毎月の維持費は月額3,178円~となります。

ワイモバイルの料金プランはS・M・Lの3つです。

▼ワイモバイルの料金プラン「シンプルS / M / L」

 シンプルSシンプルMシンプルL
月額料金2,178円3,278円4,158円
家族割適用時
2回線目〜
990円2,090円2,970円
データ容量3GB15GB25GB
制限時最大300Kbps最大1Mbps
回線4G/5G
通話22円/30秒(無料通話なし)

最安のSプランでも3GBが使えます。外出先で「あまりネットを使わない」という方は、Sプランでも十分やりくりできそうです。

「外出先でけっこうネットを使うかも」という方は、M / Lあたりがおすすめですね。

機種代を含めた、毎月の維持費としては次の通り。

(新規・乗り換え、36回払い、家族割なしの場合です)

▼iPhone SEの維持費

 64GBモデル
を購入した場合
128GBモデル
を購入した場合
シンプルS(3GB)
+機種代
月額3,178円月額3,358円
シンプルM(15GB)
+機種代
月額4,278円月額4,458円
シンプルL(25GB)
+機種代
月額5,158円月額5,338円

最安だと月額3,178円から使えます。プランも機種代も安いので、維持費としてもかなり金額を抑えられますね。

ワイモバイル公式の毎月の支払いシミュレーションで詳しく調べられます!

ワイモバイルを契約して「iPhone SE」に機種変更する手順

iPhone SEに機種変更する流れも見ておきましょう。

▼下記のリンクから該当の箇所へジャンプできます。

新規・乗り換えとセットで「iPhone SE」に機種変更する手順

新規・乗り換えの契約とともにiPhone SEに機種変更する手順は以下の7ステップです。

ワイモバイルへ機種変更する手順
  1. 新どこでももらえる特典にエントリーする
  2. MNP予約番号を発行する(乗り換えのみ)
  3. ワイモバイルオンラインストアから申込み
  4. 回線切り替え(乗り換えのみ)
  5. SIMカードを挿し込む
  6. データ移行
  7. ワイモバイルの初期登録を完了させる

オンラインストアから申し込み後、商品が届いて、あとは初期設定という流れです。

乗り換えの場合は、事前にMNP予約番号の取得が必要です。

手順をそれぞれ確認していきましょう。

Step.1 新どこでももらえる特典にエントリーする

まずは、新どこでももらえる特典にエントリーしておきましょう。

こちらは必須ではないのですが、エントリーしておけば最大3,000円分のPayPayボーナスがもらえます。とりあえずエントリーしておくのがおすすめですね。

  • シンプルSを契約⇒500円分のPayPayボーナス
  • シンプルM・L⇒3,000円分のPayPayボーナス

詳細はこちらの記事で解説しています。

Step.2(乗り換えの場合)MNP予約番号を発行する

他社からワイモバイルに乗り換える場合は、乗り換え元の携帯電話会社でMNP予約番号を発行しておきましょう。

MNP予約番号は、電話番号を引き継ぐために必要な番号で、申し込みのときに入力を求められます。

▼各キャリアでのMNP予約番号の取得方法はコチラにまとめています。

MNP予約番号の取得方法

▼ドコモ

My docomoから手続き

My docomoにログイン>「契約内容・手続き」>「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」>「お手続きする」>「解約お手続き」>注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」>「手続きを完了する」

■ 電話窓口:0120-800-000
(ドコモ携帯電話からは局番なしの151)

受付時間:9時~20時(年中無休)

 

▼au

My auから手続き
受付時間:9時~20時(年中無休)
My auにログイン>「スマートフォン・携帯電話」>「ご契約内容/手続き」>「お問い合わせ/手続き」>「MNPご予約」

■ 電話窓口:0077-75470
受付時間:9時~20時(年中無休)

 

▼ソフトバンク

My SoftBankから手続き
受付時間:9時~20時(年中無休)
My SoftBankにログイン>「設定・申込」>「契約者情報の変更」>「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」>「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」

■ 電話窓口:0800-100-5533
(ソフトバンク携帯電話からは*5533)
受付時間:9時~20時(年中無休)

 

▼楽天モバイル

my 楽天モバイルから手続き

my 楽天モバイルにログイン>右上の三本線メニューから「my楽天モバイル」>「契約プラン」>「各種手続き」>「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」

 

▼UQモバイル

UQ mobileお客さまセンターで電話手続き

0120-929-818
受付時間:9時~21時(年中無休)

 

▼ワイモバイル

My Y!mobileから手続き
受付時間:9時~20時(年中無休)

My Y!mobileにログイン>「携帯電話番号ポータビリティ」から手続き

■ 電話窓口:0570-039-151
(ワイモバイル携帯電話からは151)

受付時間:9時~20時(年中無休)

Step.3 ワイモバイルオンラインストアから申込み

ワイモバイルオンラインストアから申し込みを進めていきましょう。。iPhone SEを選択して申し込み開始。

契約方法・支払い回数・プランなどを選択していきます。本人確認書類の提出も済ませて申し込みを完了させましょう。

17時までの申込みであれば、最短翌日発送、翌々日到着で商品を受け取れます。

Step.4 (乗り換えの場合)回線切替

商品受け取り後、各種の初期設定を進めていきます。

他社から乗り換えの方は、下記の窓口へ電話をして回線切替をしましょう。

▼ワイモバイル 回線切替窓口▼

 

0800-919-9809
(10:00〜19:00・平日・土日祝もOK)

切替が完了すると乗り換え元は自動解約となります。

新規契約については、回線切替は不要です。

Step.5 SIMカードを挿し込む

続いて、iPhone SEにSIMカードを挿し込みます。

自宅に届いた商品一式の中に、ワイモバイルのSIMカードも同封されていたはずです。

iPhone SEの箱の中に入っていたSIMピンを使って、SIMスロットを引き出し、SIMカードを挿入します。

これで、ワイモバイルの電波が繋がる状態になりました。

【補足】APNは設定済です

ワイモバイルで購入したiPhone SEは、APN設定(スマホへの通信回線の登録)は不要です。すでに設定済です。

Step.6 データの移行

iPhone SEの電源をオンにして、初期設定・データ移行を進めていきましょう。

iPhoneからの機種変更なら、クイックスタートで古いiPhoneから直接データを移行できます。

データ移行の方法は下記で詳しく解説しています。

Step.7 (新規・乗り換えの場合)ワイモバイルの初期登録を完了させる

最後に「新どこでももらえる特典」の条件をクリアするために、ワイモバイルの初期登録を完了させます。

初期登録の内容は、送付されてくるスタートガイドか、公式ページで確認できます。

ワイモバイルユーザーがiPhone SEに機種変更する手順

ワイモバイルユーザーがiPhone SEに機種変更する手順は以下の4ステップです。

iPhone SEに機種変更する手順
  1. ワイモバイルオンラインストアから申込み
  2. 商品を受け取り、回線切替
  3. SIMカードを挿し込む
  4. データ移行

ワイモバイルユーザーも、オンラインストアから申し込みをして購入を進めていくことになります。

手順を詳しく見ていきましょう。

Step.1 ワイモバイルオンラインストアから申込み

まずはワイモバイルオンラインストアにアクセス。iPhone SEを選択して申し込みを進めていきましょう。

契約方法で「機種変更」を選択。

「My Y!mobileログイン」からログインして手続きを進めていきます。ログインすることでユーザー情報が反映されます。

17時までの申込みであれば、最短翌日発送、翌々日到着で受け取れます。

Step.2 回線切替

ワイモバイルユーザーの機種変更でも、回線切替が必要です。下記の窓口へ電話をして手続きしましょう。

▼ワイモバイル 回線切替窓口▼

 

0800-919-9809
(10:00〜19:00・平日・土日祝もOK)

Step.3 SIMカードを挿し込む

続いて、iPhone SEにSIMカードを挿し込みます。

自宅に届く商品一式の中に、ワイモバイルのSIMカードも同封されています。

iPhone SEの箱の中に入っていたSIMピンを使って、SIMスロットを引き出し、SIMカードを挿入します。

これでワイモバイルの電波が繋がる状態になりました。

【補足】APNは設定済です

ワイモバイルで購入したiPhone SEは、APN設定(スマホへの通信回線の登録)は不要です。すでに設定済です。

Step.4 データの移行

iPhone SEの電源をオンにして、初期設定・データ移行を進めていきましょう。

iPhoneからの機種変更なら、クイックスタートで古いiPhoneから直接データ移行できます。

データ移行の方法は下記で詳しく解説しています。

iPhone SEのメリットを紹介【機種変更するか悩んでいる方へ】

「iPhone SEに興味あるけど、いま機種変更をするべきなのか悩んでる」という方も多いはず。

iPhone SEの特に注目したいメリットには、以下の3点が挙げられます。

iPhone SEへ買い替えるメリット
  • 超サクサク動く(iPhone 11 Proと同じCPU)
  • 「ワイヤレス充電」など最新機能が使える
  • コンパクトで片手で使える

コンパクトさはそのままに中身のスペックは大幅にアップデートされています。

メリットをそれぞれ見ていきましょう。

メリット1:超サクサク動く|iPhone 11 Proと同じCPU

iPhone SEは3~5万円台の格安ながら、2019年のハイエンドモデル「iPhone 11 Pro」と同じCPUチップを搭載しています。

ゲームもアプリも超サクサク動いてくれます。

ネットやSNSも指に吸い付くような操作感です。特に古い機種からの買い替えなら違いを実感できるはず。

処理性能がとにかく高いので、2年~3年と長い期間使っていくことができるのもメリットですね。

メリット2:「ワイヤレス充電」など最新機能が使える

機能面も「iPhone 7」あたりと比べると、大幅にアップデートされています。

充電は「ワイヤレス充電」に対応。無線充電器を用意すれば「置くだけ充電」が可能です。

そのほか、最新のWiFi規格「Wi-Fi6」や「eSIM」にも対応しています。

iPhone 6からのおなじみの見た目ではありますが、中身はしっかり最新ですね。

メリット3:コンパクトで片手で使える

片手で使えるコンパクトサイズも魅力。

iPhone SEほどのコンパクトサイズで、中身のスペックが最上位クラスのスマホは、他にほとんどありません。

片手で楽に操作できる」「ポケットにスッポリ収まる」という点を大事にしたい人には貴重な選択肢になるはず。

ワイモバイルを選ぶ理由はこのあたり

数ある格安ブランドから、ワイモバイルを選ぶメリットとしては以下の3つが挙げられます。

ワイモバイルを選ぶ理由はこのあたり
  • 店舗のサポートが受けられる
  • Yahoo!プレミアムがついてくる
  • 家族割がある

正直、ワイモバイル以外でも、格安で契約できる選択肢は増えてきています。

そんな中でも、ワイモバイルが他より確実に良いと感じる点が上記の3つです。それぞれ見ていきましょう。

店舗のサポートが受けられる

ワイモバイルは、格安ブランドとしては珍しく、全国の街中に実店舗をもっています。

何かトラブルがあったときに、ショップに駆け込めるというのは安心ですね。

また、ソフトバンクショップでもワイモバイルの取り扱いがある店舗はかなり多いです。

自宅の近くでも店舗を見つけやすいでしょう。

Yahoo!プレミアムがついてくる

ワイモバイルユーザーは、通常508円の「Yahoo!プレミアム」に無料で加入できます。

注目の特典としては以下があります。

▼Yahoo!プレミアムの特典(抜粋)

  • Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOが最大3%還元
  • 雑誌110誌以上が読める「読み放題プレミアム」
  • 国内バスケの試合が見放題の「バスケットLIVE」
  • パ・リーグ全試合配信の「ベースボールLIVE」

Yahoo!ショッピング、PayPayモールなどのポイント還元のほか、野球・バスケのライブサービス、雑誌の読み放題などが付いています。

これが最安のSプランでも無料で使えるのは魅力ですね。

家族割がある

ワイモバイルには家族割があり、家族で契約すると2回線目以降は毎月1,188円割引です。

キャリアだと家族割はわりと普通ですが、格安ブランドでは珍しかったりします。

ちなみにワイモバイルの家族割では、血縁/婚姻のほか、同住所の人も”家族”として扱われます。同居中の恋人やシェアハウスの仲間なども家族割の適用が可能です。

誘い合わせの上で契約するとお得になりそうですね。

まとめ

ワイモバイルなら、iPhone SE(第二世代)が36,000円から購入できます。

維持費も月額3,178円~と格安です。機種代・プランがどちらも安く済むので、支払いもかなり抑えられます。

iPhone SEはコンパクトさとハイエンドなCPU性能で、発売から少し経った今でも人気が高いモデルです。

手持ちのスマホがキツくなってきたと感じている方は、ワイモバイルでサクッとお得に機種変更がおすすめですね。

手数料も送料も無料です

 

230