このサイトについて

ワイモバイルでiPadは使える!スマホとシェアして490円から利用する方法

ゴリラ

いま持っているiPadをワイモバイルに乗り換えた後も使える?ワイモバイルのデータSIMってお得なのかな?

という人向けの記事です。

iPhoneより大きく、映画も読書もお絵描きも大画面でたのしめるiPad。

大手3キャリアよりも安く使えることで有名なワイモバイルですが、「ワイモバイルでもiPadは使えるのかな…?」と疑問に感じたことはないですか?

正直な結論

ズバリ結論から言ってしまうと、ワイモバイルでiPadは使えます!

ですが、ワイモバイルのデータSIMを単体で利用するのはお得じゃないので、おすすめしません。

おすすめは、シェアプランを使いスマホとギガ(高速通信)を分け合う方法で、490円~iPadがネット接続できます。

ワイモバイルでiPadを最安で使いたい人にはきっと参考になるので、読んでくださいね。

\ 今なら5周年キャンペーンも!! /
ワイモバイル公式サイトを確認する

【上記特典にプラスで3000円】

ワイモバイル契約者全員にPayPayの3,000円相当のポイントがもらえる
「どこでももらえる特典」というキャンペーンも開催中です。

ワイモバイルでiPadを使えるがモデルに注意

ワイモバイルに乗り換えた後も、もちろんiPadは使えますが、iPadのモデルに注意してください。

iPadには、Wi-Fiモデルとセルラーモデルがあります。SIMカードを挿してネット接続できるのは、セルラーモデルです。

このセルラーモデルのなかでも、さらに2種類に分けられます。

  • SIMフリーモデル
  • キャリアモデル

SIMフリーモデルなのか、キャリアモデルなのかでワイモバイルで使うためにやるべきことが変わります。

ひとまず自分の持っているiPadがどちらのモデルなのか確認しましょう。

SIMフリーモデルはすぐに使える

SIMフリーモデルとは、Apple公式サイトで販売されているiPadのことです。

SIMフリーモデルは、ワイモバイルですぐに使えます。ドコモ・au・ソフトバンク、ワイモバイルのどの回線でも自由に使用可能で、まさにSIMフリー。

Apple公式サイトでiPadを購入した人はラッキーですね。

ワイモバイルでiPadを使うためにやるべきことは特にありません。

キャリアモデルはSIMロック解除が必要

キャリアモデルとは、ドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアで販売されているiPadのことです。

キャリアモデルのiPadはSIMロック解除が必要です。

そうしないとワイモバイルで使えません。

SIMロックとは、キャリアがそれぞれの回線しか利用できないようにする仕組みのことです。

たとえば、SIMロックがかかっているドコモのスマホはドコモの回線しか利用できません。

ドコモのスマホをau・ソフトバンク、ワイモバイルの回線で使えるようにするにはSIMロックを解除します。

キャリアモデルのiPadも同じように、ワイモバイルで使うためにはSIMロック解除をしなければなりません。

ゴリラ

ワイモバイルはソフトバンクの回線を借りているとか聞いたことあるけど、それでもSIMロック解除が必要なの?

ワイモバイルで他社のスマホ・タブレットを使う場合には、すべてSIMロック解除が必要です。ソフトバンクモデルのiPadでもSIMロック解除をしましょう。

他社が販売する携帯電話など

SIMロックが解除されていない製品はご利用いただけません

・不正契約・不正取得したスマートフォンの通信サービスの利用制限を行う場合があります。
詳細はこちらをご確認ください。

引用:他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する|ワイモバイル

※色付けはブログ筆者によるもの

ドコモ・au・ソフトバンクのiPadのSIMロック解除は、3つの方法でできます。

  • ショップ
  • ネット
  • 電話(ドコモのみ)

わたしがおすすめする方法はネットです。ショップや電話でのSIMロック解除には3,000円の費用がかかりますが、ネットで手続きをするなら無料だからです。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を解約した後でもSIMロック解除は利用できます。

そんなに難しいことではないので、各キャリアモデルのSIMロック解除の方法は下の記事を参考にしてくださいね。

ワイモバイルでiPadを使うための2つの料金プラン

ワイモバイルでiPadを使うための2つの料金プランがあります。

  1. データベーシックプランS/L
  2. スマホベーシックプラン&シェアプラン

ワイモバイルでiPadを最安490円から使うおすすめの方法は、2番ですね。

データベーシックプランS/Lを利用する

データベーシックプランS/Lを利用して、iPadを使えます。

これは、ワイモバイルのデータSIMを単体で使う方法です。ワイモバイルでスマホを契約していなくても利用できます。

ただ、データベーシックプランS/Lは安くありません。

データベーシックプランについて、下の表をご覧ください。

SL
1,980円3,696円
1GB7GB

1GBのギガですら1,980円もかかります。

高いので、データベーシックプランS/Lを利用するよりも、次の見出しで紹介する方法をおすすめします。

スマホベーシックプランをシェアして利用する方法【プランM・Rなら490円】

スマホベーシックプランとシェアして、iPadを使う方法です。

この方法は、ワイモバイルに乗り換えたスマホのギガをiPadに分けて使います。

ゴリラ

スマホベーシックプラン&シェアプランを利用するということだね。

スマホベーシックプランについて、下の表を見てもらえますか。

SML
2,680円3,680円4,680円
3GB9GB14GB
国内無料通話
(1回10分以内)

ワイモバイルでスマホを使うには、2,680円から利用できます。

スマホのギガを分け合うシェアプランの追加料金は、以下のとおりです。

  • スマホベーシックプランS:980円
  • スマホベーシックプランM・R:490円

スマホベーシックプランM・Rなら、490円の追加料金でiPadが使えるようになります。

データベーシックプランS/Lを利用する方法は、最安でも1,980円からでした。でも、シェアプランを使えばスマホの通信費+490円から使えます。

なので、わたしの意見としてはワイモバイルでiPadを使うには、シェアプランを利用する方法がおすすめですね。

シェアプランの申し込みは店舗のみ受付中

シェアプランの申し込みは、店舗のみ受付中です。

シェアプランの利用には契約事務手数料3,000円が発生します。

しかし、ワイモバイルへの乗り換えとシェアプランの申し込みを同時にすれば契約事務手数料がかかりません。

1番安く済ませるには、店舗でワイモバイルに乗り換えとシェアプランの申し込みをすることです。

店舗で乗り換えるのが手間なら、ワイモバイルオンラインストアからネットでさらっと乗り換えてもかまいません。

まとめ:ワイモバイルでiPadを使うならシェアプラン

ワイモバイルでもiPadを使えます!

SIMフリーモデルはもちろん、キャリアモデルでも大丈夫です。

ただし、キャリアモデルはSIMロック解除が必要です。

ワイモバイルでiPadを使う場合は、データベーシックプランS/Lよりもシェアプランを利用するほうが安いです!

店舗でワイモバイルへの乗り換えとシェアプランを一緒に済ませれば契約事務手数料を抑えられますよ。

ワイモバイルでお気に入りのiPadをどんどん使ってくださいね。

ちなみに:契約するならオンラインがお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがお得おすすめです。

ワイモバイルのオンラインショップは

と分かれていて、まとめると以下のキャッシュバックがもらえます。

割引などワイモバイル
(公式)
ヤングモバイル
(代理店)
【端末セット】
新規
au・ドコモからの乗り換え
14,500円20,000円
【端末セット】
ソフトバンクからの乗り換え
なし10,000円
【端末セット】
ワイモバイルから機種変更
7,200円取り扱いなし
【SIM単体】
au・ドコモからの乗り換え
なしなし
【SIM単体】
ソフトバンクからの乗り換え
なし3,000円
その他事務手数料(3,000円)無料キャッシュバックの振り込みが早い

ということで、機種変更の人以外はヤングモバイルの方がお得です。

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイト
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

【上記特典にプラスで3000円】

ワイモバイル契約者全員にPayPayの3,000円相当のポイントがもらえる
「どこでももらえる特典」というキャンペーンも開催中です。

【裏技】
ヤングモバイルへのMNP時、さらに追加で商品券3000円分などがもらえることもあるようです。
時期在庫状況によって変化するようなので、余裕があれば交渉してみるのをおすすめします。

オンライン手続きは最初抵抗はありますが、契約する窓口が違うだけでお得になるので有効活用してみてくださいね!

こんな記事もおすすめ