このサイトについて

ワイモバイルでiPhoneXSが使える!MNP乗換の3つの手順と費用を解説

ゴリラ

キャリアの月額料金が高いから、ワイモバイルに乗り換えたい!でも、キャリアで買ったiPhoneXSってそのままワイモバイルで使えるのかな?

という人向けの記事です。

キャリアより安く使えることが人気のワイモバイルですが、「ワイモバイルでiPhoneXSを使えるのかな?」と疑問に感じたことはありませんか?

正直な結論
正直に結論を言えば、ワイモバイルでiPhoneXSは使えます!

通信速度に差はないうえに月額料金も安くなるので、乗り換えがおすすめです!ただし、乗り換えには手順があるので注意しましょう。

ワイモバイルとキャリアで使うときの月額料金も比べているので、ぜひ参考にしてください!

ワイモバイルの契約(新規・乗り換え)はヤングモバイルがお得

 

ワイモバイル代理店「ヤングモバイル」なら、契約内容・料金は公式と一緒で、キャッシュバックがもらえるのでおすすめです。

 

現在、20,000円(通常キャッシュバック)+3,000円(生活応援キャンペーン)を行っていて、最もお得に契約できます!

 

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイトを見てみる
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

【上記特典にプラスで3000円】

ワイモバイル契約者全員にPayPayの3,000円相当のポイントがもらえる
「どこでももらえる特典」というキャンペーンも開催中です。

ワイモバイルへiPhoneXSを乗り換える3つの手順と費用

ワイモバイルへiPhoneXSを乗り換えるには、下に示した3つの手順が必要です。

  1. SIMロック解除
  2. MNP転出手続き
  3. ワイモバイルの契約

1~3で示した順番が入れ替わると、ムダに費用が発生したりこれまでの電話番号がワイモバイルで使えなかったりします。

必ず1~3の順番で乗り換えをすすめてください。

SIMロック解除

まず、ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXSをSIMロック解除してください。

SIMロックとは、キャリアスマホがそれぞれ自社回線しか利用できないようにする仕組みのことです。

SIMロックがかかっていると他社の回線では電話もインターネットもできません。

たとえば、ドコモスマホはドコモ回線しか利用できずau・ソフトバンク回線は使えないようロックされています。au・ソフトバンクのスマホも同様です。

そのため、キャリアのiPhoneXSをワイモバイルで使うには必ずSIMロック解除をしなければなりません。

SIMロック解除の方法は下の記事を参考にしてください。

SIMロック解除の費用は各キャリアにより、また手続きの方法により異なります。

  • ショップ
  • ネット
  • 電話(ドコモのみ)

My docomo・My au・My SoftBankからSIMロック解除の手続きをすれば無料ですが、ショップと電話の手続きは3,000円の手数料が発生します。

MNP転出手続き

次に、MNP転出手続きをすすめてください。

MNPとは、Mobile Number Portability(モバイル ナンバー ポータビリティー)の略で、いま使っている電話番号をそのまま他社で引き継ぐことです。

iPhoneXSの電話番号をワイモバイルに引き継ぎたいなら、必ずMNPの手続きが必要です。

MNPにかかる費用は、以下のとおりです。

  • ドコモ:2,000円(2019年10月以降のプラン契約は3,000円)
  • au:3,000円
  • ソフトバンク:3,000円(一部の条件で5,000円)

ワイモバイルの契約

最後に、ワイモバイルの契約をしてください。

ワイモバイルの契約は、以下の2つを控えたうえで「のりかえ」に申し込みましょう。

  • 電話番号
  • MNP予約番号

なお、手順2「MNP転出手続き」で取得したMNP予約番号は有効期限が10日以上残っていなければワイモバイルへ乗り換えられません。

有効期限は15日間で発行されるので、ワイモバイルへの乗り換えはMNP予約番号の取得後すぐに行いましょう。

ワイモバイルの契約事務手数料はショップによる手続きだと3,000円かかります。

おすすめは、契約事務手数料が無料で待ち時間0のオンラインです!

ただし、ソフトバンクからのMNP乗り換えは手数料が発生するのでご注意ください。

ゴリラ

キャリアの解約手続きはいらないの?

ワイモバイル乗り換え後にキャリアで解約手続きをする必要はありません。

MNP乗り換えをした場合、乗り換えと同時にキャリアの契約は自動解約されるからです。

MNP乗り換えをするとキャリアに対し下記の費用が発生します。

  • iPhoneXSの分割払いの残り(があるなら)
  • 契約解除料
  • 解約月の基本料金

契約解除料は、契約したキャリアやタイミングまた料金プランにより0円~9,500円など開きがあります。

iPhoneXSをワイモバイルと他キャリアで使うときの料金比較

iPhoneXSをワイモバイルで使うと、ドコモ・au・ソフトバンクで使うときよりどれくらい安くなるのか比較しました。

ワイモバイルのスマホベーシックプランSと、ギガ(高速通信)が近いキャリアのプランと比べています。

※ここでの比較に光セット割(家庭の光回線もセットで契約する割引)や家族割は含めていません。

キャリアギガ(高速通信)月額料金
ワイモバイル/スマホベーシックプランS3GB基本:2,680円
6ヶ月:1,980円
ドコモ/ギガライト3GBまで基本;3,980円
au/新auピタットプランN1GB~4GB基本:4,480円
ソフトバンク/ミニモンスター2GBまで基本:5,980円
12ヶ月:4,980円

ワイモバイルが2,680円/月なので、比べるとドコモより1,300円、auより1,800円、ソフトバンクより3,300円安いです!

それで、キャリアからワイモバイルに乗り換える費用が数千円かかるとしてもわずかな期間でもとが取れます。

ゴリラ

ワイモバイルは、キャリアより確かに安いね。

ワイモバイルでiPhoneXSを使うときの3つの注意点

ワイモバイルでiPhoneXSを使うときには3つの点に注意しましょう。

  1. iPhoneXSの設定を正しく行う
  2. キャリアの端末保証は終了する
  3. キャリアメールは使えない

構成プロファイルを正しく設定する

ワイモバイル含めスマホを格安SIMで利用する場合に構成プロファイルの設定が必要です。

構成プロファイルとは、iPhoneがモバイル通信をするために必要な設定のことです。

各キャリアは自社のモバイル通信ができるよう構成プロファイルを作成しています。構成プロファイルがなければiPhoneのモバイル通信ができません。

ワイモバイルで利用する場合にはワイモバイル専用のプロファイルが必要なので、既に別のプロファイルがインストールされている場合は削除が必要でうs。

構成プロファイルを削除するには、[設定]の[一般]から[プロファイル]を選び削除してください。

くわしく見たい人は下の記事を参考にしましょう。

キャリアの端末保証は終了するので注意

iPhoneXSに端末保証をかけていたなら、MNP乗り換えと同時にキャリアの端末保証も終了します。

端末保証をかけたい人はワイモバイルの故障安心パックライト(月額料金500円)を申し込みましょう。

注意してほしいのは故障安心パックライトは契約時しか申し込めないことです。

また、故障安心パックライトは修理対応ではなく交換対応になるのでiPhoneXSが壊れても修理してもらえません。

7,500円~12,500円の交換費用でワイモバイル指定機種に交換となります。

キャリアメールは引き継げない

ワイモバイルに乗り換えると、キャリアメールは引き継げません

ワイモバイルの3つのメール、またはGmailを利用しましょう。

  • Y!mobileメール(@yahoo.ne.jp)
  • MMS(@ymobile.ne.jp)
  • SMS(電話番号)
  • フリーメール(@gmail.com)

わたしのおすすめはGmailを使う方法です。

Gmailはキャリアに依存していないので、この先ワイモバイルから他キャリアに乗り換えてもメール内容を引き継げるからです。

まとめ:ワイモバイルでiPhoneXSを安く使おう!

ワイモバイルでiPhoneXSは問題なく使えるうえ月額料金はキャリアより安くなります!

ワイモバイルへの乗り換えは3つの手順で実行しましょう。

  1. SIMロック解除
  2. MNP転出手続き
  3. ワイモバイルの契約

また、3つのポイントに注意してください。

  1. iPhoneXSの設定を正しく行う
  2. キャリアの保証は終了する
  3. キャリアメールは使えない

「キャリアは高いな」と感じているならワイモバイルに乗り換えましょう!

通信速度も安定しているので、不満なく使えるはずです。

契約は事務手数料が無料になるオンラインの手続きがおすすめですよ!

ちなみに:契約するならオンラインがお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがおすすめです。

ワイモバイルのオンラインショップは

と分かれていて、まとめると以下のキャッシュバックがもらえます。

↓スマホは左右にスクロールできます!

割引などワイモバイル
(公式)
ヤフーモバイル
(代理店)
ヤングモバイル
(代理店)
【機種変更】最大7,200円最大3,300円
【新規・乗り換え(端末あり)】
(au・ドコモ・楽天から)
最大18,000円最大5,555円
(別に最大15,840円
の端末割引あり)
最大20,000円
+3,000円
【新規・乗り換え(SIMのみ)】
(au・ドコモ・楽天から)
3,000〜
6,000円相当

※PayPay
3,300〜
11,000円相当

※PayPay
最大10,000円
【乗り換え(端末あり)】
(ソフトバンクから)
最大5,555円
最大10,000円
【乗り換え(SIMのみ)】
(ソフトバンクから)
3,000円
どこでももらえる特典3,000円相当
※PayPay
事務手数料無料3,300円3,300円

 

ということで、

  1. 機種変更→ワイモバイル(公式)
  2. 新規・乗り換えでSIMのみヤフーモバイル(代理店)
  3. 新規・乗り換えでセットスマホを買う→ヤングモバイル(代理店)
  4. ソフトバンクからの乗り換えでSIMのみ→ワイモバイル(公式)

最もお得に契約できます。

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイトを見てみる
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

 

新規・乗り換えの場合、20,000円(通常キャッシュバック)+3,000円(生活応援キャンペーン)を行っているヤングモバイルが、最もお得に契約できます!

【上記特典にプラスで3000円】

ワイモバイル契約者全員にPayPayの3,000円相当のポイントがもらえる
「どこでももらえる特典」というキャンペーンも開催中です。

オンライン手続きは最初抵抗はありますが、契約する窓口が違うだけでお得になるので有効活用してみてくださいね!

こんな記事もおすすめ

152