このサイトについて

【機種変更】ヤマダ電機アプリの引き継ぎ方法を完全ガイド|登録メールアドレスを要確認!

ゴリラ

機種変更したらヤマダ電機アプリ内のポイントやデータはなくなってしまうのかな?

ヤマダ電機アプリを持っていると、ヤマダ電機での商品購入時にポイントが付きます。また、ヤマダ電機アプリはケータイ安心サポートや保証書がデータ化されて管理できる便利なアプリです。

大事なデータも管理してくれるヤマダ電機アプリですが、機種変更時に消えてしまうと困りますよね?

今回は、

  • ヤマダ電機アプリ機種変更前の事前準備・確認
  • 新端末での引き継ぎ方法
  • ヤマダ電機アプリ機種変更時の注意点

を詳しく解説していきます。

※引き継ぎの手順について、正確な情報をお届けするよう心がけておりますが、情報が古くなったり、齟齬があることもあります。自己責任にてデータ移行していただくようお願いいたします。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

【事前準備】ヤマダ電機アプリ機種変更前に確認・変更しておく!

ヤマダ電機アプリの引き継ぎには、【登録メールアドレス】と【会員番号】と【4桁の暗証番号】が基本的に必要になります。

さらに、登録メールアドレスは合っているだけでなく、【現在使えるものか】をログイン時に確認されます。

もし機種変更時に使えないメールアドレスを使用していた場合は、データの引き継ぎができないので要注意。

キャリアのメールアドレスで、機種変更時に変わる人は事前に変更しておきましょう。

登録情報確認手順

STEP.1
アプリを開き「マイページ」をタップ
 
STEP.2
「会員情報を確認・変更する」をタップ
タップする前に、お客様情報で「会員番号」が表示されるのでメモ!

STEP.3
4桁の暗証番号を入力して進む

STEP.4
登録メールアドレスと電話番号を確認する
メモか何かに控えておきましょう。

登録メールアドレス変更手順

登録メールアドレスの変更は上記の確認手順の途中から進めることができます。

【手順】マイページ → 会員情報確認・変更 → 変更ボタンタップ

以下画像のように右上に変更ボタンがあるので、タップして変更できます。

新端末でヤマダ電機アプリを引き継ぐ方法

上記で確認した登録情報を使って、新端末でログインするだけでデータの引き継ぎは可能です。

引き継ぎ時のポイントは必ず「機種変更の方」用のボタンをタップすること!

間違えて「新規会員登録」をしてしまうとデータの引き継ぎができないので気をつけましょう。

引き継ぎ手順

STEP.1
ヤマダ電機アプリをダウンロード
 

STEP.2
「機種変更(すでにお使いの方)」をタップ
ここで「会員登録」をタップしないように注意。

STEP.3
「メール送信」をタップ
STEP.4
本文をそのままにして送信する

STEP.5
送られてきたURLをクリックして完了
 

使用できないメールアドレスだった場合は、対処が難しくなるので、要注意。

以上の手順でデータがうまく引き継げなかった場合は、ヤマダ電機問い合わせページにて問い合わせてみてください。

ヤマダ電機アプリ機種変更時の注意点

登録メールアドレスが使用できるものであれば、ヤマダ電機アプリのデータ引き継ぎは簡単ですが、注意点もあるので、まとめて紹介していきます。

  • 使用できるメールアドレスドメインが限られている
  • 認証を求められる場合がある

以上の注意点を1つずつ紹介していきます。

使用できるメールアドレスドメインが限られている

ヤマダ電機アプリ登録で使用できるメールアドレスドメインが指定されている点が要注意。

使用できるメールアドレスドメインは以下の通り。

  • softbank.ne.jp
  • me.com
  • gmail.com
  • mac.com
  • docomo.ne.jp
  • ezweb.ne.jp
  • mopera.net
  • biz.ezweb.ne.jp
  • disney.ne.jp
  • emnet.ne.jp
  • emobile.ne.jp
  • wcm.ne.jp
  • icloud.com
  • ymobile.ne.jp

キャリアのメールアドレスドメインが多い印象です。

独自ドメインや、Yahoo!メールのアドレスは対応外でした。

機種変更も関係なく使えるおすすめなメールアドレスはGmailです。

もしGmailのアドレスを持っているのであれば機種変更前に変えておきましょう。

認証を求められる場合がある

上記で機種変更時のアプリの引き継ぎ方法を画像で紹介しましたが、紹介した手順の後に「認証」を求められる場合があります。

認証を求められた場合

  • 会員番号
  • 4桁の暗証番号

が必須なので、必ず事前に控えておきましょう。

まとめ

ポイントや電子保証書などが簡単にデータで管理できるヤマダ電機アプリの引き継ぎ方法について解説していきました。

保証書などの大事なデータが入っている分、引き継ぎ時もメールアドレスの確認や認証がアプリ側から求められる場合があります。

今回の記事をまとめると、

  • 事前に【メールアドレス】と【会員番号】と【4桁の暗証番号】を確認
  • メールアドレスは次の端末でも使用できるものか確認・変更
  • 登録メールアドレスに機種変更メールを送って新端末でログインができる
  • 登録メールアドレスドメインは指定されている(Gmailがおすすめ)
  • 認証を求められる場合があるので【会員番号】と【暗証番号】は控えておく

です。

キャリアのメールアドレスで設定している人も多いと思うので、機種変更前に次の端末でも使用できるメールアドレスに変更しておきましょう。

ちなみに..契約するならオンラインショップがおすすめ

ここから先は「これから機種変更する人向け」なので、該当しない方はソッ閉じしちゃって大丈夫ですm(_ _)m

ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更をするなら、オンラインショップで手続きした方が圧倒的にお得です。場合によっては10,000円以上お得になる場合もあります。

オンラインショップのメリットを端的に説明すると以下。

  1. 頭金がゼロ(約10,000円お得)
  2. 事務手数料がゼロ(約3,000円お得 ※ドコモ、ソフトバンク
  3. 待ち時間ゼロ(時間を節約)
  4. 自宅に届く(外出リスクを減らせる)
  5. 独自キャンペーンあり

これだけでかなりお得感ないでしょうか?

「これから機種変更するよ」という人は普通にお得なので、店舗ではなくオンラインを使うといいかもです!(3キャリアとも公式サイトで安心!)

\10,000円以上お得になることも!/

 

 

こんな記事もおすすめ

8793