このサイトについて

「Wi-Fi STATION SH-52A」をレビュー|5G対応&4G高速で飛躍的に進化。月額1,000円の通信プランも注目

ドコモ初の5G対応のモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」が2020年5月下旬に発売となります。

5G対応だけでなく、4Gの通信速度も飛躍的に向上していいます。

続々と発売する5Gスマホの陰に隠れがちですが、「実は注目していた」という方もいるのではないでしょうか。

ただいざ購入となると、「実際どんな機種なのか」「スペックはどれくらい進化しているのか」などは気になるところ。

そこで本記事では「Wi-Fi STATION SH-52Aの特徴」や「今買うべき機種なのか」などについて詳しく解説します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、

Wi-Fi STATION SH-52Aは「5G対応」「Wi-Fi 6対応」とハイスペックな一台。

ギガホ・5Gギガホの人は、月額+1,000円でデータシェアができるので購入もアリ。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

ドコモで契約するなら

  • 手数料(2,000~3,000円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

 

最大10,000円分お得です

 

 

\開催中キャンペーン/

もっとキャンペーンを見てみる>

Wi-Fi STATION SH-52Aの特徴:通信速度が飛躍的にアップ。5Gはミリ波まで対応。

Wi-Fi STATION SH-52Aの特徴は以下。

▼Wi-Fi STATION SH-52Aの特徴

  • 5Gは「Sub6」と「ミリ波」の両方に対応
  • 通信速度は3倍にアップ
  • QRコード読み取りで接続が可能
  • 最新のWi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応
  • 有線LANでの接続も可能

5Gがミリ波まで使えることや、「Wi-Fi 6」に対応していることなどが大きな魅力です。

そのほかQRコード読み取りでのWi-Fi接続など細かな便利機能も注目ですね。

特徴をそれぞれ見ていきましょう。

5Gは「Sub6」と「ミリ波」の両方に対応

5Gについては「Sub6」と「ミリ波」の両方の周波数帯に対応しています。

Sub6(6GHz未満の周波数帯)

4Gの延長として利用できる電波。

 

ミリ波(28GHz帯などの高周波数帯)

超高速化が可能。実用化に時間がかかる。

現在発売中の5Gスマホの多くが「Sub6のみの対応」となっています。そんな中でのミリ波対応はやはり大きなメリットです。

5Gサービス開始の時点で使われているのはSub6のみで、ミリ波の実用化はまだ先ですが、期待して待ちたいところですね。

通信速度は3倍にアップ

5G接続時、4G接続時の通信速度はそれぞれ以下の通り。

 下り最大上り最大
5G4.1Gbps480Mbps
4G1.7Gbps131.3Mbps

下りの通信速度は最大4.1Gbpsです。

一つ前に発売した「Wi-Fi STATION HW-01L」の下りの最大速度が約1.3Gbpsだったので、約3倍にアップしています。

また、4Gの速度も最大1.7Gbpsにアップしています。ココも地味にポイントですね。

現状、ほとんどは4Gでの通信となるので、4Gがしっかり強化されているのは嬉しいところです。

QRコード読み取りで接続が可能

Wi-Fi STATION SH-52Aでは、QRコード読み取りでのWiFi接続も可能です。

ルーターのディスプレイにQRコードを表示し、それをスマホのカメラで読み込むだけでWi-Fiに接続できます。

Wi-Fiは一度接続してしまえばあとは自動接続なので、自分のスマホではQR読み取りを使う機会は少ないかもです。

ただし「友達にWi-Fiをシェアしたい」という時には、けっこう重宝します。

いちいちパスワードを入力してもらう必要はなく、QRの読み取りだけでサクッと通信をシェアできます。

最新のWi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応

今回のWi-Fi STATION SH-52Aから、最新のWi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応しています。

ルーターと子機のスマホ・パソコンとの通信も高速化されています。

「Wi-Fi 6」はまだかなり新しいので、他のポケットWiFiでは対応している機種がほとんどありません。かなり貴重な存在となっています。

Wi-Fi 6対応のスマホが必要:5GスマホはOK

Wi-Fi 6を使うためには、Wi-Fi6対応のスマホが必要です。

4GのスマホではWi-Fi6対応の機種はかなり少ないです。ハイエンドでも非対応が多い状況です。

▼4GハイエンドスマホのWi-Fi6対応状況

 対応状況
iPhone 11対応
Galaxy Note 10+対応
Xperia 5非対応
AQUOS zero 2非対応

ただし最新の5G対応のスマホについては、ほとんどがWi-Fi 6に対応しています。

執筆時点でドコモで発売中・発売予定の5Gスマホも、全てWi-Fi6対応です。

Galaxy S20、AQUOS R5G、Xperia 1 II 、LG V60 ThinQ 5G、Galaxy S20+、arrows 5G

⇒全て「Wi-Fi6対応」

とくに5Gスマホを契約したついでに、Wi-Fi STATION HW-01Lを「データプラス5G」のプランのペアで使おうと考えている人なら、問題なくWi-Fi 6が使えます。
(データプラス5Gのプランは後半で詳しく解説します。)

有線LANでの接続も可能

Wi-Fi STATION HW-01Lには有線LANポートがあり、有線LANケーブルを差し込むことができます。

つまり有線LANでWi-Fi STATION本体とパソコンを接続できます。

短い有線LANを持ち歩けば、出先のカフェでも有線LAN接続でモバイルルーターを使えます。

有線なら通信が安定し、速度も出やすくなります。

「せっかく良いルーターを持ってるから、できるだけ高速で通信したい」という人には有線接続はオススメですね。

Wi-Fi STATION HW-01Lを使うならプランは「5Gデータプラス」がオススメ

Wi-Fi STATION HW-01Lを使うなら、プランは「5Gデータプラス」がオススメです。

月額1,000円でスマホの通信容量をシェアできます。

▼5Gデータプラス

スマホのプランのデータ容量をシェア。月額1,000円

ペアにできるプランは、5Gギガホ、5Gギガライト、ギガホ、ギガライトの4つ。

ココで注目したいのが、4Gのギガホ・ギガライトもペアにできるということです。ココはけっこう盲点かもです。

なお、4Gのギガホ・ギガライトとペアにしても、5Gデータプラスの方では5Gの回線が使えます。

4Gプランで契約中の人も、5Gに興味があるなら「モバイルルーターで試す」というのも一つの手ですね。

5Gギガホはシェアできるのは30GBまで

5Gギガホは現在「データ使い放題」ですが、シェアできるのは30GBまでとなります。

5Gギガホの概要は以下。

▼5Gギガホ

  • 「5G&4G回線」が使えるプラン
  • 「データ使い放題」を実施中
  • 通常は月間100GB

「5Gギガホ+5Gデータプラスで使えば、モバイルルーターもデータ使い放題かも」と考えるかもですが、それは不可です。

ただ、30GBもかなり大容量なので、月額1,000円に見合う価値は十分にあります。

本体価格は未定だが割引を期待

本体のみの価格は新商品発表会で68,904円と発表されました。

しかし実際のプランではいくらになって、どのように支払いをするのかはまだ発表されていません。

せっかく月額1,000円でデータシェアできても、本体代の負担が大きいと残念なので、お手頃な価格・プランを期待したいです。

Wi-Fi STATION SH-52Aは買い?⇒「ギガホ・5Gギガホ」の人はアリ

「5Gも限られた場所しか使えないし、Wi-Fi STATION SH-52Aって今買う意味ある?」と考えている方もいるはず。

結論としては、ギガホ・5Gギガホで契約中なら、5Gデータプラスがお得なので購入もアリ、という感じです。

ギガホ・5Gギガホの人なら、月額1,000円で30GBもシェアできます。家族などとガンガン共有していくのがベストです。

ギガホでは月々60GBまで使えるキャンペーンが2020年5月から再スタートし、5Gギガホも「データ使い放題」を実施中です。

使い放題はもちろん使い放題ですし、60GBも基本使いきれないと思います。

ポケットWiFiを一つ持っておくと、高額なギガホや5Gギガホも余すことなく活用できそうです。

5Gが使えるからというよりは、大容量プランが充実している今だからこそ、ドコモのポケットWi-Fiは利用価値がありそうですね。

まとめ:ギガホ・5Gギガホの人は1台持っておくのもアリ

Wi-Fi STATION HW-01Lは、「ミリ波まで対応」「Wi-Fi 6が利用できる」など、これまでのドコモのモバイルルーターからワンランクアップした印象です。

とくにギガホ・5Gギガホで契約中の人は、5Gデータプラスでお得に使えます。

ぜひ「家族とシェアする」など上手い活用方法など検討してみると良いでしょう。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また、お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

しかもドコモ直営の公式オンラインショップなので安心できるのもいいすね。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね

月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

1247