【au】10/16 21時〜 iPhone 12 の予約開始!

楽天モバイルから楽天UNLIMITに切り替えるメリットは?切り替え方法も紹介します

ゴリラ

今までも楽天モバイル使ってたんだけど、新しく出た「楽天UN-LIMIT」ってどうなの?切り替えた方がいいの?

現在楽天UN-LIMITが行なっている「1年間無料」キャンペーンに注目してる人はとても多いです。

しかしUN-LIMIT発表前から楽天モバイルだった人からしたら「新サービスが出たので、はい乗り換えてください」と言われるのは気分がよくはないですよね。

そこでこの記事で「本当に楽天UN-LIMITに乗り換える必要があるのか?」「乗り換える場合の切り替え方法」を解説します。

UN-LIMITにしてしまった方がお得なことが多いので、ぜひこれを機に検討してみてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、楽天UN-LIMITにはやや不安な部分もありますがメリットは多いので切り替えて問題なしかと思います。

 

楽天UN-LIMITには「メンバーズステーション」から違約金等なしで手続きできます。

ちなみに…

楽天モバイルでは現在プラン料金(2,980円)が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。

 

キャンペーンは300万人対象なので、新規・乗り換えで検討中の方は枠がなくなる前に契約しておきましょう。

 

\データ使い放題/
楽天モバイルを見てみる

 

契約時に紹介コードを入力すると2,000ポイントもらえます。

※コードが使えないときは、他のコードも試してみてください。

紹介コード①:2020030301194

紹介コード②:y8LzWUHc8Qgy

紹介コード③:cs7Na5amRZnS

 

 

関連:楽天モバイル(UN-LIMIT)の紹介コードを使って2,000円分お得に契約する方法

楽天モバイルから楽天UN-LIMITに切り替えがおすすめ

まずは「楽天モバイルから楽天UN-LIMITに切り替えた方がいいの?」という疑問に答えます。

正直「せっかく楽天モバイルを使ってたのに、別のサービスを勝手に用意されて、気持ちよくはない」と思います。

自分が使っていたサービスよりも良いサービスが生まれ、自分が使ってるサービスが「古いサービス」「旧プラン」扱いになってしまうし、手続きはめんどくさいしで、いいことはなにもないように思えます。

そこで

  • 料金・エリア面
  • キャンペーン面
  • 将来性

の3点から「楽天モバイルから楽天UN-LIMITに乗り換えるべきか」を検討してみます。

料金・エリア面ではなんとも言えない

楽天モバイルと楽天UN-LIMITを料金面で比較しようと思ったのですが、その時はどうしても「エリア」も同時に考える必要があります。

というのも、楽天UN-LIMITは「2,980円でデータ使い放題!」と宣伝はしてますが、実際は以下のようになっています。

  • 楽天回線エリアでは使い放題
  • パートナーエリア(上記以外のほとんどのエリア)では5GB/月

つまり、「楽天回線エリアに住んでいるなら、楽天UN-LIMITはすごくおすすめ」ですが、「そうでなれば楽天モバイルとの比較をした方がよい」ことになります。

楽天回線エリアの確認は楽天UN-LIMITのサイトから最新情報を確認できます。2020年7月現在は東京23区、大阪、京都、名古屋など、ごく一部のみです。

以下で楽天UN-LIMITと楽天モバイルの料金を比較します。

 データ利用量月額
UN-LIMIT(エリア内)無制限2,980円
UN-LIMIT(エリア外)5GB2,980円
従来のSプラン2GB2,980円
従来のMプラン6GB3,980円
従来のLプラン14GB5,980円
従来のLLプラン24GB6,980円

どちらにも「契約から1年間のキャンペーン」があるのでこの表では無視しています。

またUN-LIMITはエリア内とエリア外で分けて考えています。

この表から楽天UN-LIMITは楽天回線エリア外でもお得だと分かります。

しかし楽天UN-LIMIT(エリア外)は2,980円の5GBプランの一択しかないのがデメリットです。

10GB以上など大容量ユーザーにとっては選択肢がなく厳しい印象です。

このあと紹介する「キャンペーン面」「将来性」を加味してもメリットが小さいと感じるようであれば、Lプラン、LLプランなどを契約してる人はUN-LIMITへの切り替えは見送った方がいいかもしれません。

MEMO
楽天UN-LIMITで5GBを使い切っても1Mbpsの速度で使い続けることができます(一般的な速度制限よりはかなり速い)。

高速通信希望であれば500円/1GBで購入できます。

さらに楽天UN-LIMITのプランについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

UN-LIMITはキャンペーンがスゴイ

従来の楽天モバイルと楽天UN-LIMITの比較は、単純に料金では比較できません。

なにせUN-LIMITは利用料金2,980円が1年間無料になるキャンペーン中なのです。

300万人限定ですが、まだ人数には余裕がありそうです。

これで単純に2,980円×12ヶ月=35,760円お得になります。

その12ヶ月の間にエリアなどの条件が変わる可能性もありますし、これ以外にも様々なキャンペーンが用意されてます。

▼楽天UN-LIMITのその他のキャンペーン▼

  • Rakuten Link(通話アプリ)利用で事務手数料3,300円分のポイント還元
  • Rakuten Link申し込みで3,000ポイント還元
  • 対象スマホ購入で10,000〜20,000ポイント還元

このように様々なポイント還元キャンペーンがあるので控えめに言って最高です。

特に1年間無料キャンペーンに関しては、楽天回線エリア外であっても5GB/月使えるのに2,980円分が無料なのは太っ腹です。

楽天側としてはUN-LIMITキャンペーンを機にドコモ・au・ソフトバンクと並びたい気持ちが強いようです。

今は”バラマキ時期”なので、このキャンペーンに乗っておいて損はないかなと思います。

MEMO
楽天モバイルからUN-LIMITへの移行の場合、楽天モバイルの解約に関する違約金や手数料はかかりません
注意
以前はオンラインで申し込みするだけで3,000ポイント&3,300ポイントもらえていましたが、今は「Rakuten Linkの利用」が追加されました。

将来は楽天回線エリアが広がる可能性が高い

楽天UN-LIMITは2020年4月に始まったばかりで、ドコモ・au・ソフトバンクと比べるとこれからのサービスです。

その分まだまだ不安定な面が多いので「将来性」を考えるのが大切です。

特に楽天回線エリアはこれからドンドン広がるでしょう。

現在楽天回線エリアじゃない人でも1,2年後にはエリア内になる可能性があります。

 データ利用量月額
UN-LIMIT(エリア内)無制限2,980円
UN-LIMIT(エリア外)5GB2,980円
従来のSプラン2GB2,980円
従来のMプラン6GB3,980円
従来のLプラン14GB5,980円
従来のLLプラン24GB6,980円

もし将来的にお住いの地域が楽天回線エリア内に含まれたら、2,980円でデータ回線使い放題なのでとてもお得なプランになります。

諸々を考慮すると、従来の楽天モバイルのままにしておいた方がいいのは月間10GB以上のプランを使っている人で、数年後も楽天回線エリアに含まれる見込みの薄い地域にお住いの人です。

それ以外の人は

  • 1年間は無料で5GB使える
  • 現在楽天回線エリアでなくても将来的にはエリアに含まれる可能性がある
  • 様々なキャンペーンでポイントがもらえる

という状況なので、楽天UN-LIMITへの切り替えがおすすめです。

楽天モバイルから楽天UN-LIMITへの切り替え方法

ではここで楽天モバイルから楽天UN-LIMITへの切り替え方法を紹介します。

切り替えは違約金なしでキャンペーンのみ適用できます。

ですので、Rakuten Linkの設定と利用さえすればタダで6,300ポイントだけもらえるチャンスです。

切り替えはメンバーズステーションからカンタンにできる

楽天モバイルから楽天UN-LIMITへの切り替えはメンバーズステーションから行います。

手順は以下。

  1. メンバーズステーションにログイン
  2. 「移行手続きはこちら」のバナーをクリック
  3. 画面の指示に従って楽天UN-LIMITを申し込む
  4. 自宅でSIM・スマホを受け取る
  5. SIMの差し替え、初期設定を行う

状況にもよりますが、2日〜7日程度でSIMが自宅に届くようです。

3の手続きが普通はめんどくさいですが、楽天モバイルはすでに個人情報を持っているので、氏名・住所・支払い方法を新たに入力する必要がないのは嬉しいです。

UN-LIMIT開通後は「my 楽天モバイル」で

上では「メンバーズステーション」を使って切り替えを行いましたが、楽天UN-LIMITが開通した後は「my 楽天モバイル」を利用して契約の状態やプランの変更を行います。

メンバーズステーションを使うのは従来の楽天モバイルのみなので間違えないようにしましょう。

楽天モバイルから楽天UN-LIMITへの切り替えの注意点

楽天UN-LIMITへの切り替えに関する情報はここまででほぼ網羅しましたが、いくつか注意点を記載します。

  • iPhoneは正式には対象ではない
  • キャンペーン内容は随時変更されている
  • 「eSIM」対応機種は注意
  • データ通信のみのSIMは販売されていない
  • 他社に移行するときは転出手数料がかかる

どれも致命的な注意点ではないので、さらっと確認だけしていただければと思います。

iPhoneは対象じゃない

楽天UN-LIMITは「SIMのみの契約」「端末とセットで購入」が選べます。

「SIMのみ契約」の場合は手持ちのスマホにSIMを差し込むわけですが、残念ながらiPhone全機種の動作は保証されていません

これは楽天側で「iPhoneでも使ってくださいね」と言っていないだけで、実際にはシステム的には可能です。

実際に正直スマホでも「iPhoneX、iPhoneSE(第二世代)、iPhone11」でのUN-LIMITの開通を確認しています。

この記事のように正しい手順を踏めばiPhoneでもUN-LIMITは使えますが「いつ状況が変わるかはわからない(iOSのアップデートなど)」「楽天側の保証はなにもされない」ということだけ理解して、iPhoneで使ってください。

MEMO
2020年7月に、これまではAndroidスマホ用しかなかった通話アプリ「Rakuten Link」のiOSアプリが発表されました。

 

これによって、iPhoneユーザーでも無料のかけ放題が使えるようになったほか、

  • Rakuten Link(通話アプリ)利用で事務手数料3,300円分のポイント還元
  • Rakuten Link申し込みで3,000ポイント還元

が受けられるようになりました。

 

iPhoneユーザーで「かけ放題使えないから」「特典がもらえないから」と移行をためらっていた方も、積極的に考えて良さそうです。

キャンペーン内容は随時変更されている

楽天がまだドコモやauと比べて不安定なのは、エリアだけでなくキャンペーン内容に関してもです。

上でも「注意」の項目で書きましたが、3,000ポイントもらえるキャンペーンは以前は「オンライン申込者全員」でした。

しかしある時に急にキャンペーン内容が変更され「Rakuten Link利用者」に変更されていました。

このように楽天は割とすぐにキャンペーンやプランの内容を変更します。毎回大規模な告知が行われるわけではないですし、こまめにホームページを覗くのも大変です。

お得なキャンペーンはすぐに終わるかもしれないし、むしろさらにお得なキャンペーンが突如スタートするかもしれません。

注意
この記事に書いている内容も、執筆時点でのものですので全てを鵜呑みにしないでくださいね。詳細は必ず公式HPで確認してください。

「eSIM(イーシム)」対応機種は注意

楽天が扱っているスマホには「eSIM(イーシム)」に対応したスマホもあります。

MEMO
eSIMとは、スマホ本体とSIMカードが一体になっているシステムで、オンラインの手続きのみでSIMの入れ替えが可能な次世代のSIMスタイルです。

eSIM対応スマホには他のSIMを挿すことはできませんし、通常のSIMと申し込み手続きも違います。

もし楽天でeSIM対応スマホを購入する予定の人は、端末の選択、eSIMの申し込みをより注意深く行うようにしましょう。

データのみのSIMは販売されていない

他社の格安SIM会社や大手キャリアでは、「データ通信&通話SIM」の他に、データ通信のみの「データSIM」も販売されていることが多いです。

楽天UN-LIMITは「データ無制限(5GB)の通話プラン一択」というシンプルスタイルを貫いているので、データSIMはありません

タブレットやポケットWi-Fiに差し込む予定の人は注意が必要です。

ただ、UN-LIMITはテザリングにも対応しているので、スマホをルータ替わりにできます。

他社に移行するときはMNP転出手数料がかかります

楽天UN-LIMITの嬉しい点は、2年縛りや途中解約金がない点です。

MEMO
楽天UN-LIMITには「最低利用期間」や、解約による「契約解除料」「違約金」はありません。嬉しい!

しかし一点だけ。契約後に他社に番号そのままで移行するための「MNP転出手数料」は3,000円発生します。

この3,000円は他のほとんど全ての会社でも同じようにかかるので特別気にすることはありませんが、念のためにお伝えしておきます。

まとめ:楽天モバイルユーザーは楽天UN-LIMITに切り替えがお得

「せっかく楽天モバイルを使っていたのに新しいサービスが出たから切りかえろなんて納得いかない」という気持ちはとてもよくわかります。

しかし楽天側もそのようなユーザーの気持ちも汲み、楽天モバイルからUN-LIMITへの移行には手数料はかからず、むしろポイントによるボーナスまで用意してくれています。

手続きはメンバーズステーションからカンタンにできます。

1年間の無料キャンペーンは300万人限定です。乗り換えを考えている方は、ぜひキャンペーンが終わる前に手続きしてくださいね。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です。

  1. プラン料金(2,980円)が1年間無料
  2. 最大26,300ポイント還元キャンペーン

①プラン料金1年間無料キャンペーン

300万人を対象に、1年間のプラン利用料金(2,980円)が無料になるキャンペーンです。

2,980円*12ヶ月=合計35,760円割引のお得なキャンペーンです。

楽天モバイルはまだまだ利用できるエリアが狭いですが、このキャンペーンを利用すればそもそも無料なので気にせず使えますね。

②最大26,300ポイント還元キャンペーン

  1. オンライン契約+Rakuten Link利用で3,000ポイント
  2. 事務手数料3,300ポイント還元
  3. 対象製品+プランセット購入で最大20,000ポイント

合計26,300ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

ゴリラ

AQUOS sense3 liteOPPO A5 2020はポイント還元で実質無料(どころか黒字になる…!)でゲットできるで!今がチャンス!

キャンペーン終了は未定なので、検討中の人は早めのお申込みを!

詳細は公式サイトを参照ください。

\データ使い放題/
楽天モバイルを見てみる

487