9/24(金)、iPhone 13が発売!

ドコモ「U15はじめてスマホプラン」を分かりやすく解説|15歳以下なら月額1,078円~

ゴリラ

U15はじめてスマホプランってどう?子どものスマホデビューに契約も考えてるけど

U15はじめてスマホプランは、月額1,078円から使える15歳以下向けの優遇プランです。

2021年7月から提供が始まっています。

使えるデータ量は「3GB」とスマホデビューに最適で、料金も最安クラスときているので、バッチリお得です。

ただ「16歳になると上限が1GBになる」など面倒な点もあるので、このあたりは事前に確認しておきたいところです。

本記事では、U15はじめてスマホプランがどんなプランで、どのあたりに注意すべきか、分かりやすく解説します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、「U15はじめてスマホプラン」は月額1,078円~で3GBが使える15歳以下向けの優遇プランです。

 

プラン自体はすごくお得ですが、16歳になると継続して使うのは厳しくなるので、ahamoなどへの乗り換えがおすすめです。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ちなみに、他社からahamoへの乗り換えを考えている人は、いったんはドコモに乗り換えた方が、最大2.2万円お得に契約できる(スマホが買える)ので、わりとおすすめ!

 

送料も手数料も無料です

 


在庫は一覧ページでサクッと確認できます〜

\iPhone 13が発売/


ドコモオンラインショップでは9/17(金)21時から予約受付が始まります!


迷ってる人も、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!


iPhone 13 予約・購入ページ>

U15はじめてスマホプランとは

「U15はじめてスマホプラン」の要点をまとめると、以下の通りです。

U15はじめてスマホプラン
  • 月額料金は1,078円~
  • 毎月使えるデータ容量は3GB(16歳の誕生月を迎えるまで)
  • 5分までの通話かけ放題付き
  • 5Gも使える

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

月額料金は1,078円~

U15はじめてスマホプランは、各種割引で月額1,078円から利用できます。割引の内訳は以下の通りです。

▼料金の内訳

↓左右にスクロールできます!

項目月額料金
U15はじめてスマホプラン1,815円
dカードお支払割-187円
U15はじめてスマホ割
(1年間適用)
-550円
合計1,078円

まず、ドコモのクレジットカード「dカード」で支払いをすると、毎月187円割引になります。dカードは無料で発行可能です。

そのほか、1年間の期間限定割引として「U15はじめてスマホ割」が全員に適用されます。

つまりdカードで支払うと、1年目が月額1,078円、2年目から月額1,628円となるわけです。

毎月使えるデータ容量は3GB(16歳の誕生月を迎えるまで)

16歳の誕生月を迎えるまでは、毎月3GBが使用できます

ドコモの調査によると15歳以下だと約8割が3GB未満しか使わないとのことで、「毎月3GB使える」というのは過不足ないデータ量です。

なお、16歳の誕生月以降は毎月使えるデータ量は「1GB」となります。16歳までは期間限定でデータ容量が増量されているかたちです。

16歳以降もプラン自体は使えるのですが、1GBとなると子どもからも不満が出るかも。

ゴリラ

ドコモとしても「このタイミングで他のプランに乗り換えてくれよな〜」ってところかな。

5分までの通話かけ放題付き

U15はじめてスマホプランには、5分までの通話かけ放題が付いています。

5分までなら何度電話をかけても0円です。

ギガホ プレミア・ギガライトといったドコモの通常プランでは、「5分まで通話無料」は月額770円の有料オプションです。

U15はじめてスマホプランだと、この月額770円のオプションが無料で使えるということです。

なお、5分を超える通話は、通常どおり30秒ごとに22円の通話料がかかります。長電話をすると通話料が高額になる可能性があるので、その点は注意です。

5Gも使える

ちなみにU15はじめてスマホプランでも、5Gのエリア内で対応スマホを使えば、5Gにしっかり繋がります。

今後5Gが当たり前になってきた時も、そのままのプランで対応できるのは安心ですね。

U15はじめてスマホプランの対象者

U15はじめてスマホプランの対象となるのは、申し込み時点で15歳以下で、かつ以下の契約をする方です。

▼U15はじめてスマホプランの対象となる契約

① 新規契約

② 契約変更(FOMA→Xi、FOMA→5G)

③ Xiのフィーチャーフォンからの機種変更

④ 他社フィーチャーフォンからのMNPポートイン

⑤ 他社3G回線からのMNPポートイン

対象となる契約をそれぞれ確認していきましょう。

① 新規契約

ドコモで新たに電話番号を作って、新規でスマホデビューする子どもはもちろん対象となります。

② 契約変更(FOMA→Xi、FOMA→5G)

FOMAは3G回線、Xiは4G回線のことです。

3Gのケータイ・キッズケータイ・スマホ向けのプランから、4Gまたは5G向けのプランへ変更してスマホデビューする子どもも、U15はじめてスマホプランの対象となります。

③ Xiのフィーチャーフォンからの機種変更

Xi(=4G回線)のガラケーを使っている子どもも、4Gまたは5Gのスマホに機種変更すれば、U15はじめてスマホプランが使えます。

Xi(=4G回線)のガラケーのプランとしては以下が対象です。古すぎるプランは対象外となっています。

  • ケータイプラン2
  • ケータイプラン
  • キッズケータイプラン2
  • カケホーダイプラン(ケ―タイ)
  • カケホーダイライトプラン(ケ―タイ)
  • シンプルプラン(ケータイ)

ちなみに、キッズケータイプラン(FOMA)はFOMAなので、② 契約変更(FOMA→Xi、FOMA→5G)の対象となります。

キッズケータイプラン2の一つ前のプランもOKということです。

④ 他社フィーチャーフォンからのMNPポートイン

「MNPポートイン」は電話番号を引き継いで他社に乗り換えることです。

他社でガラケーを使っていて、ドコモに乗り換えてスマホデビューをする子どもも、U15はじめてスマホプランの対象となります。

ちなみにドコモ公式サイトによると、ここで言う「他社フィーチャーフォン(=他社のガラケー)」にはキッズ向けの機種も含まれるとのことです。

auの「マモリーノ」とか、ソフトバンクの「キッズフォン」からの乗り換えもOKということですね。

⑤ 他社3G回線からのMNPポートイン

他社3G回線からドコモへの乗り換えも対象です。

3G回線からの乗り換えであれば、ガラケー以外でもU15はじめてスマホプランが使えます。

「U15はじめてスマホプランはお得?」⇒16歳までならOK

ゴリラ

U15はじめてスマホプランの料金って実際安いの?子どものスマホ、これで契約して良さそうかな?

結論、U15はじめてスマホプランは15歳までなら最安クラスです。

 

ただ16歳になると上限1GBになり、継続で使うのは厳しいので、ahamoなどへの乗り換えをおすすめします。

まず料金は、他社と比べても、最安クラスです。

他社のいま一番良さそうなプランと比較しても、ちょうど同じくらいのプラン内容・料金となっています。

 月額料金データ量おまけ
ドコモ
「U15はじめてスマホプラン」
1,078円3GB5分までかけ放題
LINEMO
「ミニプラン」
990円3GBLINEギガフリー
楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT VI」
1,078円3GBRakuten Link
でかけ放題

ただし、U15はじめてスマホプランについては、以下がデメリットです。

  • 16歳になると「1GBまで」になる(継続は厳しい)
  • 1年後に料金がちょっと上がる
  • dカードがないと少し高くなる

なので、16歳になるタイミング1年後に料金が上がったタイミングで、ahamoなどへ乗り換えてしまうのが良さそうです。

ahamoは20GBが2,970円で使えるオンライン専用の格安プランです。ドコモのギガホ プレミアと比較して料金は格安です。

「ahamo」はこんなプラン

月額2,970円で20GBが使えるプラン

  • 5分の無料通話が付いてる
  • 5Gで通信ができる

家族でドコモを使っているのであれば、将来的なahamoへの乗り換えを見越しつつ、U15はじめてスマホプランを契約するのはふつうにアリです。

しっかりお得に使っていけそうです。

子どもの「毎月の機種代」はこれぐらい|割引もあります

子どもの機種代金はどれくらいかかるのか、気になっている方も多いと思います。機種代金の一例は以下の通りです。

割引や購入サポートを適用できると、かなり安くできます。

▼「iPhone12(64GB)」の場合

月々2,816円(36回払い)(機種代金101,376円)

 

スマホおかえしプログラム適用

⇒2,816円×最大12回分が支払い不要

負担額は最大33,792円分 安くなる

 

5G WELCOME割

2万円分のポイント還元

(オンラインショップの場合。店頭では2.2万円の現金値引き)

iPhone 12を購入した場合、月々の支払いは2,816円。

ここに割引など適用していくと、トータル5万円以上安くなります。

ドコモでスマホを買うなら、押さえておきたい割引・プログラムは以下の3つ。それぞれ簡単に解説します。

  • 5G WELCOME割
  • スマホおかえしプログラム
  • はじめてスマホ購入サポート

5G WELCOME割

機種代金の割引としては「5G WELCOME割」が提供中です。こちら新規・乗り換えでとくに大きな割引があります。

U15はじめてスマホプランでスマホデビューする場合も、対象となることが多いです。

5G WELCOME割

5G対応スマホの購入で最大2万ポイント還元
(オンラインショップの場合。店頭では最大2.2万円の現金値引き)

 

▼新規契約で2万ポイント還元のスマホ

iPhone 12、iPhone 12 mini

▼他社から乗り換えで2万ポイント還元のスマホ

iPhone 12シリーズ、Galaxy S21シリーズ、Xperia 1 III、AQUOS R6 など

 

※いずれも執筆時点です。最新の対象端末はオンラインショップの一覧で確認してみてください。

スマホおかえしプログラム

最大12か月分の支払い免除が受けられるプログラムです。最大33%OFFということですね。

「スマホおかえしプログラム」は、36回払いの25カ月目以降にスマホを返却すると、以降の機種代金の支払いが不要になるというもの。

カーリースのような形で、新品のスマホを安く使えます。

機種代の出費を安く抑えたい方はこちらも要チェックです。

スマホおかえしプログラム

はじめてスマホ購入サポート

3G端末からの買い替えなら、条件によってはほとんどタダで買えるスマホもあります。

ドコモ・他社問わず3G回線からのスマホデビューなら、とりあえず対象機種と条件を確認しておくのがおすすめです!

まとめ

U15はじめてスマホプランは15歳までなら、最安クラスでお得に使えるプランです。

ただし、16歳になると1GBしか使えなくなり、継続して使うのは厳しくなります。

16歳になるタイミングでプラン変更がおすすめです。変更先としては格安で使えるahamoなどを想定しておくと良いでしょう。

ぜひ参考にしてみていただければ幸いです。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、かなりラクして契約できます^^

正直デメリットがないので、使う人がかなり増えているようです(たぶん将来的にデフォになる)

ちなみにahamoユーザーもオンラインショップでスマホが買えるようになりました!

送料も手数料も無料です

 


在庫は一覧ページでサクッと確認できます〜

②月1万円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が毎月1万円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が11,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップします(2021年9月から)。

月額1万円以上かかっていて、dカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

185