このサイトについて

20GBが1,078円。ソフトバンクのスマホデビュープランプラス、22歳以下はみんな契約すべし!【裏技あり】

ゴリラ

息子にスマホを持たせるんだけど、スマホデビュープラン+っていうのを選んでおけば大丈夫そうかな?

2022年11月、ソフトバンクで初めてスマホを契約するユーザーが入れるプラン「スマホデビュープラン+(プラス)」がスタートしました。

プランの内容や注意点、ちょっと裏技的な使い方までお伝えします!

特に22歳以下なら全員読んでおいた方が良い内容です!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、22歳以下でソフトバンクを新規契約するなら、スマホデビュープランプラス ベーシック一択。

 

1年間は20GBが1,078円という破格の料金で使え、さらに3万円超の割引でスマホが買えます。すべての22歳以下の人はこのプランに入って損なし。

 

また、ケータイからのスマホデビューなら、年齢に関係なくスマホデビュープランプラスに加入できます。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

 

手数料3,300円が無料になりました

 

4GB / 20GB。リニューアルした「スマホデビュープラン+(プラス)」

スマホデビュープランプラス

ソフトバンクにはこれまでにも、初めてスマホを使う人のための「スマホデビュープラン」がありました。

今回はその内容が一新され「スマホデビュープラン+(プラス)」にアップデート。

データ容量は4GBの「ライト」と20GBの「ベーシック」から選べるようになりました。

加入条件は「ソフトバンクのスマホを初めて使う」

プランに加入できるのは、以下の3パターン。

  1. 5〜22歳の新規契約
  2. ソフトバンクケータイからスマホへの機種変更(年齢不問)
  3. 他社ケータイからソフトバンクスマホへの乗り換え
    (年齢不問。ワイモバイル、LINEMOからの番号移行もOK)

つまり「ソフトバンクで初めてスマホを使う人」が対象です。

具体的には「スマホを初めて持つお子さん」「これまでガラケーを使ってきたおじいちゃん、おばあちゃん」がメインターゲットに想定されています。

ライト(4GB)の料金・割引

  • 月額料金:2,266円
  • 1年おトク割+(1年間):- 1,188円
    →1年間は1,078円

データ通信が4GB使える「ライト」は1年間は1,188円の割引があり、1,078円で使えます。

例えば、ソフトバンク系列の格安ブランド「LINEMO」でも3GBで990円なので、他のサービスと比べても安い水準です。

データが4GBとそこまで多くないので、小中学生のお子さんであったり、動画をたくさん見ないお年寄りにおすすめ。

ベーシック(20GB)の料金・割引

  • 月額料金:3,916円
  • 1年おトク割+(1年間):- 1,188円
    →1年間は2,728円

20GBのデータが使える「ベーシック」にも1年限定の割引があり、1年間は2,728円で使えます。

LINEMOの「スマホプラン」が20GBで同料金なので、こちらもお手頃な料金。

ただし、この料金でベーシックを使うのはナンセンス。以下の割引を適用させることで、もっとお得に使えます。

激アツ!5〜22歳は20GBが1年間、1,078円に!

ソフトバンク 2022 スマホデビューキャンペーン

5歳〜22歳のユーザーがベーシック(20GB)に加入すると、上記の割引に加えて、1年間は「20GB デビュー割」も適用されます。

  • 月額料金:3,916円
  • 1年おトク割+(1年間):- 1,188円
  • 20GB デビュー割(1年間):- 1,650円
    →1年間は1,078円!

1年限定ではあるものの、なんと、20GBが1,078円で使えることに!

▼主要な「20GB」プランの料金▼

今回のキャンペーンが破格であることがわかりますね。

ここまでの内容をまとめると、5〜22歳であれば「ライト(4GB)」を選ぶ理由はなく、ベーシック(20GB)一択です。

MEMO

こちらのキャンペーンは「学割」に相当するもので、終了時期は未定ではあるものの、2023年5月末までと予想されます。

60歳以上はかけ放題が1,100円引き

また、60歳以上がスマホデビュープランプラスを契約するときにも、特典があります。

通常は1,980円の24時間かけ放題オプション(定額オプション+)が、1,100円割引の880円で利用できます。

ライト(4GB)なら1年間は、かけ放題込みで1,958円です。

【併用可】スマホをお得にゲットするキャンペーンもあり!

しかも今回のスマホデビュープランプラスに加入するユーザーは、お得にスマホが買えるキャンペーンも併用できます。

【最大31,680円割引】U22 web割(5〜22歳以下)

「スマホおトク割」「U22 web割」

今回、ソフトバンクを新規契約する5〜22歳のユーザーは、最大31,680円割引でスマホまで買えちゃいます。

上記のとおり、スマホおトク割(10,080円)とU22 web割(21,600円)が適用されます。

例えば最新のiPhone 14シリーズや、Google Pixel 7、Xperia などのフラッグシップモデルも3万円以上安くなります。

対象端末と割引額をチェック

リアルに22歳以下がうらやましいレベルでお得です。

【最大54,720円割引】「3G買い替えキャンペーン」なら0円端末も!

3G買い替えキャンペーン

また、今回、ソフトバンクの3Gケータイからの機種変更、他社3Gケータイからの乗り換え(MNP)でスマホデビューする方なら、さらにお得に。

最大で54,720円の割引が受けられ、なんと0円で買える(もらえる)端末もあります。

▼0円になる主な端末▼

対象端末をチェック

いずれもスマホデビューでも使いやすい、エントリー向け端末です。

MEMO

キャリアによる2.2万円以上の割引は禁止されていますが、3G端末からの買い替えは特例として認められています。

参照:電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う関係省令等の整備について|総務省

スマホデビュープランプラスの注意点・デメリット(けっこうある)

以下、最低限知っておきたい注意点です。

逆に言えば、これだけ理解しておけば、極めてお得なプランなんで、契約に進んじゃってもOK。

  • 前プランにあった「5分無料通話」がなくなった(改悪)
  • 過去に「1年おトク割+」を受けたことがある(前プランを契約したことがある)人は対象外(2回目不可
  • 4GB/20GBを超えると128Kbpsまで低速になる
  • テザリングにはオプション料金550円がかかる
  • 1年後には割引が終わって高くなる

ゴリラ

むむむ……。けっこう、注意すべきことがあるんだな……!どれが重要?

特に注意すべきなのは、過去に「スマホデビュープラン」を使ったことがある人は割引を受けられないこと、そして、1年後にドカッと料金が上がることです。

契約者向けの1年後の選択肢

今回受けられる割引は1年限定。

  • ライト(4GB):1,078円→2,266円
  • ベーシック(20GB)
    22歳以下:1,078円→3,916円
    それ以外:2,728円→3,916円

割引が終わる1年後には、ぶっちゃけお得感のない、割高な料金になります。

ライト(4GB)ユーザーは、同じくソフトバンクの「ミニフィットプランプラス」と比べれば安いので、そのまま使い続けるのも、アリっちゃアリ。

一方でベーシック(20GB)を契約するなら、1年後に他サービスへの乗り換えも視野に入れておきたいところです。

ソフトバンク系のサービスなら、サクッと乗り換えられます。

▼ライト(4GB)からの乗り換え先例▼

  • LINEMO(ミニプラン):990円/3GB

▼ベーシック(20GB)からの乗り換え先例▼

【3連発】スマホデビュープランプラスを使った裏技(おすすめの使いこなし方)

裏技という程ではないかもですが、知っておくとハッピーになれるかもしれない情報をコソッとお伝えしておきますね!

① 22歳以下の既存ソフトバンクユーザーでもキャンペーンが使える

今回のスマホデビュープランプラスは、2020年9月以降に先代の「スマホデビュープラン(データプラン3GB)」を契約した人は、入れません。

しかしそれ以外のプランに入っている既存の22歳以下のユーザーは、新たに2回線目を新規契約することで、スマホデビュープランプラスに入れます。

例えば、メリハリ無制限を契約している22歳以下のユーザーが新規契約した場合。

  • メリハリ無制限:7,238円
  • 新みんな家族割(2回線):- 660円
  • スマホデビュープランプラス:1,078円

新たに回線を追加することで、メリハリ無制限には家族割が適用され、実質418円/月で20GBの回線を増やせます。

サブ回線として契約するのはかなりアリですね!

しかも先述のとおり、3万円割引でスマホまで買えます

ゴリラ

22歳以下は、普通に機種変更するのがアホらしくなっちゃうな!

② 子どもや家族のスマホを格安で持たせられる

例えば、両親がメリハリ無制限を使っている家庭で、新たに子どもがスマホデビュープランプラスを契約する場合。

  • メリハリ無制限:7,238円×2人
  • 新みんな家族割(2→3回線):-660円→ -1,210円
  • スマホデビュープランプラス:1,078円

こちらも家族割の割引額が550円増額されることによって、1年間は528円の負担で子ども用のスマホが持てます。

お下がりのスマホを使わせても良いですし、割引で新しいスマホを買ってあげても良いですね。

③ 22歳以下の他社スマホユーザーも「新規」でキャンペーン適用

今回のキャンペーンは、他社ですでにスマホを使っているユーザーも、工夫次第でかなりお得に使えます。

例えば22歳以下のahamo(20GB)ユーザーが、ソフトバンクを新規でサブ回線として契約するとします。

  • ahamo:2,970円
  • スマホデビュープランプラス:1,078円/20GB
  • スマホが3万円割引で購入可!

1,078円/月で20GBのソフトバンク回線が契約でき、さらに約3万円割引でスマホが買えます。

ゴリラ

ちょうど、新しいiPhoneを買おうと思ってた!

みたいな方には、これ以上ないチャンス。

個人的にはすべての22歳以下は、このキャンペーンに乗っかってしまって良いと言えるくらい、アツいキャンペーンだと思います。

ソフトバンクで買える端末を見てみる

その他、気になること

最後にスマホデビュープランプラスを契約する上で、気になったことをまとめておいたので、参考にしてください。

家族割の対象になる?

新みんな家族割」については先にも触れました。

スマホデビュープランプラス自体は割引を受けられませんが、家族割の頭数には加算されます。

おうち割 光セットの対象になる?

おうち割 光セットの割引は受けられません(仮に割引があると、支払いが0円になってしまうため)。

親や他の家族が申し込める?

申し込めます。

5〜22歳の新規契約の場合、年齢を確認できる書類(健康保険証など)の提示が必要です。

オンラインショップでは未成年者本人名義の契約はできませんが、親などの成人が契約者となり、未成年者を使用者として申し込むことで、スマホデビュープランプラスが選べます。

スマホデビュープランプラス

先代の「スマホデビュープラン」からプラン変更できる?

データ通信3GBの「スマホデビュープラン」から、スマホデビュープランプラスに乗り換えることはできます。

ただし、5分かけ放題が有料になってしまうので、判断は慎重に。一度乗り換えると、旧スマホデビュープランには戻れません。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

596