このサイトについて

【99%使える】LINEMOでiPhoneって使えるの?気になることまとめ

ゴリラ

LINEMOが安くて気になってるんだけど、iPhoneって使えるの?

大手キャリア各社で出そろった、オンライン専用の格安プラン。

ソフトバンクが打ち出した「LINEMO」は、2,480円で20GBのデータ通信・5分までの通話無料、そして、LINEのデータ通信が使い放題のサービス。

魅力的なプランであるのは確かなのですが、iPhoneユーザーが気がかりなのが「iPhoneって使えるの?買えるの?」ということだと思います。

そこでこの記事では、LINEMOでiPhoneが使えるのか?を解説します。

また、これからLINEMOで使う用のiPhoneを買いたい人はどうすればいいのか、おすすめの方法も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、LINEMOではiPhone は、ほぼ間違いなく使えます(公式は未発表)。

 

ただ、LINEMOでiPhoneが販売されるかどうかはわからないので、ソフトバンクなどで事前に購入しておくのがおすすめ。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,000円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

また、LINEMOへの乗り換えを考えている人も、いったんはソフトバンクで契約しておいた方が最大2万円ほどお得になります!


関連記事:【お得ワザ】LINEMO への乗り換えはあり?ケース別の考え方をまとめました。  

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\5〜22歳なら誰でもOK/



2021年春のソフトバンクの学割は2種類あり!
  • スマホデビュー→1年間は900円で2GB5分かけ放題
    +500円で4GBに増量可!)
  • メリハリプラン→2,580円×6ヶ月=15,480円割引

特にスマホデビューのお子さんは格安SIM並みに安くなります!


解説記事:【1,400円/4GB】2021年春「Softbank学割」はスマホデビューがアツい! │ 注意点やお得に使い倒すテクを解説

結論:LINEMOでiPhoneは99%使えます!

2021年2月のこの記事を書いている時点で、LINEMOで使える端末は公開されていません。

しかし、LINEMOは昨年12月の発表時に、以下のように大々的に宣言されています。

ソフトバンク同一ネットワーク同一品質

LINEMOは、ソフトバンクがこれまで格安SIMサービスを行っていたLINEモバイルを吸収合併して、新たに始めるサービスです。

ゴリラ

LINEモバイルって格安SIMだから、速度や通信が不安だね…

という懸念に先回りするかたちで、先の言葉「LINEMOはソフトバンク同一ネットワーク同一品質で提供します」と説明されました。

要は「LINEMOはソフトバンクと同じ電波を使うから品質も高いよ!」とアピールされたのです。

最近のiPhoneなら使える可能性大

ソフトバンクの電波を使うということは、理論上は、ソフトバンクで使えるiPhoneならLINEMOでも使えることになります。

最近のiPhoneはソフトバンクの主要な電波の帯域に対応しているので、よほど古いiPhoneでない限りはLINEMOでほぼ間違いなく使えると思っていいでしょう。

LINEMO的にも、ユーザー数が多いiPhoneには、真っ先に対応したいと思っているはずです。

LINEMOでiPhoneが買えるようになるかは微妙

LINEMOは、当初はSIMのみの契約ができる予定ですが、将来的にはスマホもセットで買えるようになる予定です。

LINEMOでiPhoneが買えるようになるかは、現時点ではわかりません。ただ、iPhone 12などの最新の端末は買えないんじゃないか?というのが僕の予想です。

  • 格安プランを契約するユーザーは節約(コスパ)志向が高いと予想されるので、価格が安い端末を揃える可能性が高い
  • 本家ソフトバンクとの差別化を図りたい(最新のiPhoneはソフトバンクで買ってね!)

といったことが、LINEMOでは最新のiPhoneが買えないかも、と予想する理由です。

2月下旬にワイモバイルでiPhone 12が発売

ただ、これまで「型落ち」のiPhoneしか発売してこなかったワイモバイルが、2021年2月からiPhone 12、miniを発売する予定です。

 

もしかしたらソフトバンクグループ全体で、最新のiPhoneを売り出していく、という可能性もゼロではありません。

手持ちのiPhoneはLINEMOで使えるのか?

ゴリラ

僕の持っているiPhoneは、LINEMOでもそのまま使えるのかな?

ここからは、すでにiPhoneを持っている人が、LINEMOでも利用できるのか、利用するためにはどうすればいいのかをサクッと解説します。

ソフトバンク・ワイモバイルで買ったiPhone→2021年夏頃まではSIMロック解除が必要になる見込み

先にも説明したとおり、LINEMOはソフトバンクと同じ電波を使うので、ソフトバンクやワイモバイルで買ったiPhoneは、SIMを入れ替えるだけでそのまま使えそうな気もします。

しかし、ソフトバンクの2月18日のアナウンスによると、

ブランド間ののりかえ時における SIMロック解除を不要にすることや契約手続きの簡素化を、2021 年夏以降に実施します。

引用元:https://www.softbank.jp/corp/set/data/news/press/sbkk/2021/20210218_01/pdf/20210218_01.pdf

とのこと。

ソフトバンクやワイモバイルで販売しているiPhoneは、ドコモ・auなどの回線では通信できないようにロックがかかっています。

そのロックを解除(SIMロック解除)することで、他社の回線も利用できるようになりますが、LINEMOで使う場合も、2021年の夏まではSIMロック解除が必要になりそうです。

とはいえ、ソフトバンクもワイモバイルも、SIMロック解除の解除はマイページから簡単にできるので、今後のことを考えてもサクッと解除しておくのがいいと思います。

▼ソフトバンク・ワイモバイルのSIMロック解除の方法

 

◆ソフトバンク
My Softbank(SIMロック解除のページ)にログイン>SIMロック解除をするスマホの製造番号(IMEI)を入力して手続き

 

◆ワイモバイル
My Y!mobile(SIMロック解除ページ)にログイン>製造番号(IMEI番号)を入力して手続き

ドコモ・auで買ったiPhone→SIMロック解除が必要

ドコモとauで買ったiPhoneについても、それぞれの回線でしか利用できないようにSIMロックがかかっています。

そのままではソフトバンク回線で利用できないので、必ずSIMロック解除が必要です。

ドコモはMy docomo、auはMy auから無料でロック解除ができます。

▼ドコモ・auのSIMロック解除の方法

 

◆ドコモ

My docomoにログイン>左上の三本線からサービス一覧>SIMロック解除

 

◆au

My au(SIMロック解除のページ)にログインし、画面の指示に従って手続き

店頭でもできますが手数料3,000円がかかるので、Webから手続きするのがおすすめです。

残債が残っていても乗り換えはできる

今、他のキャリアで買ったiPhoneを使っている人の中には、分割支払いの途中の人もいるかもしれませんね。

ただ、支払いの途中であったとしても、LINEMOに乗り換えることはできます。

乗り換えの際は、

  • 支払いを一括で精算してしまってから、LINEMOに乗り換える
  • 分割支払いはこれまで通り続けながら、契約だけLINEMOに乗り換える

の2通りから選べます。

【注意】各社の補償オプションなどは引き継げない

例えばドコモのケータイ補償サービスやauの故障紛失サポートなどの補償系のオプションに入っている場合、LINEMOに引き継ぐことはできません。

ソフトバンクの「あんしん保証パック」についても、LINEMOは別キャリアなので、引き継げないと思っておいた方が良さそうです。

LINEMOで使うiPhoneをお得に買う方法

以下ではこれからiPhoneを買う人に、おすすめの方法を3つ紹介します。

  • ソフトバンクで買う
  • ワイモバイルで買う
  • Apple Storeで買う

① ソフトバンクで買う(ドコモ・auからの乗り換えならおすすめ)

1つ目がソフトバンクで買う方法。

ドコモやauを使っていて、LINEMOへの乗り換えを考えている人におすすめです。

ソフトバンクでは他社からの乗り換えの場合、最新のiPhoneを含む、ほとんどの端末が21,600円割引で購入できるオンライン限定のweb割があります。

ゴリラ

いやいや、僕が契約したいのはソフトバンクじゃなくて、LINEMOの方だよ?

ソフトバンクでは、今後、ソフトバンク↔ワイモバイル↔LINEMOのグループ間の移動にかかる手数料が完全に無料になります。

そのため、一旦はソフトバンクを契約してお得にiPhoneを買い、後々にLINEMOに乗り換えるのも良い選択です。

ちなみにweb割では、iPhone 12シリーズは機種変更でも5,280円の割引を受けられます(2021年2月現在)。

②ワイモバイルで買う(半年くらい使うならおすすめ)

他社からの乗り換えならワイモバイルで買うのもあり。

ワイモバイルは2021年2月からiPhone 12、iPhone 12 miniの販売が予定されています。

また、廉価版のiPhone SE(第2世代)も買うことができます。

ソフトバンクのweb割の方が割引額は大きいですが、ワイモバイルの方が維持費が安く収まります。

例えばLINEMOに乗り換えるまえに、半年くらいワイモバイルを使ってもいいかな〜と思っている人は、ワイモバイルで買っておくのもいいでしょう。

③ Apple Storeで買う

AppleStore(または家電量販店や中古ショップなどで)でSIMフリースマホを買うのもありです。

AppleStoreのSIMフリーのiPhoneはソフトバンクやワイモバイルの定価よりも安く販売されています。

すでにソフトバンクやワイモバイルで契約してしまっている人は、Apple Storeなどでの購入を考えてもいいでしょう。

LINEMOではほぼ間違いなくiPhoneは使える

日本人はiPhoneが大好きです。

日本で通信サービスを提供する場合、iPhoneを無視することはできません。

また、LINEMOはソフトバンク回線をそのまま使うことから、理論上はiPhoneは使えるので、そこまで心配する必要はありません。

もし、これからiPhoneを買うのであれば、一旦はソフトバンクでお得にiPhoneを買ってから、LINEMOに乗り換えてもいいでしょう。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,000円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

今なら手数料3,000円が無料

 

こんな記事もおすすめ

129