このサイトについて

ソフトバンクのApple Watchのプランは?契約から設定方法までお伝えします

ゴリラ

ソフトバンクでiPhone 12に買い換えるんだけど、これを機にApple Watchもいっしょに使おうと思ってるんだ。毎月どれくらいかかるの?

iPhoneがより便利に使えるようになるApple Watch。街なかで付けている人がいると、思わず目を奪われてしまう魅力があります。

Apple Watchも使ってみたい!と思っているiPhoneユーザーも多いことでしょう。

最近では「Apple Watchはかっこいいけど、イマイチ料金の仕組みとか、iPhoneとの関係とかよくわからない」という声を聞くことも増えました。

そこでソフトバンクでApple Watchを購入して利用する際のの料金を中心に、契約から設定方法、「Apple Watchで何ができるのか?」といった基本的なことまでお伝えします。

ソフトバンクでiPhoneを使っている人は、ぜひ購入の参考にしてください!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ソフトバンクのApple Watchは毎月のスマホ代に+350円で利用できます。

 

Apple Watch専用オプション「モバイル通信サービス」はApple Watchの初期設定の際に、アプリから簡単に申し込めます。

ちなみに...


現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!


ソフトバンクで契約するなら
  • 事務手数料(3,000円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる
ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!


 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\機種変更も割引あり/



スマホ最速のA14 Bionicチップ!デザインもフラット型が復活しました!


ソフトバンクなら他社からの乗り換えで21,600円、機種変更でも5,280円の割引を受けられます!


関連記事:【ソフトバンク】iPhone 12におトクに機種変更する方法丨価格や維持費も紹介!

ソフトバンクで買えるApple WatchはGPS+Cellularモデル

Apple Watchには「GPSモデル」と「GPS+Cellularモデル」の2種類があります。

ソフトバンクをはじめ、国内の通信キャリアで販売されているのはGPS+Cellularモデルのみです。

この両者の違いを簡単に説明すると「Apple Watch単体で電話や通信ができるかどうか」です。

正直なところ、GPSモデルでも便利に使える人は多いと思います。

しかし、私の個人的な意見としては、せっかく大手キャリアでiPhoneを契約しているなら、GPS+Cellularモデルを買った方がいいと考えます。

GPS+Cellularモデルは単体で通信・通話ができる

GPSモデルのApple Watchは、単体で通信機能が備わっていないので、基本的にはiPhoneといっしょに持ち歩いて利用します。

しかし、GPS+CellularモデルはWatchだけで通信ができるので、

  • 単体で通話や通信、必要なアプリが使える
  • 単体で通知を受けられる

といったメリットがあります。

スマホを持ち込めない場所で通信・通話したいとき、身軽に外出したいときに重宝します。

さらに単体で使えることは災害時やトラブルなどの緊急時に役に立ちます。その安心感を買うと考えれば、毎月の維持費を払ってでもGPS+Cellularモデルを持つ意味はあると思います。

ただしGPSモデルでも十分な人もいる

GPSモデルはiPhoneと一緒に持ち歩くことが原則とお伝えしましたが、

  • ランニングや心拍数などのトラッキング
  • Apple Pay
  • Apple Watchにダウンロードした音楽の再生 など

はGPSモデル単体でも利用できます。

例えば「Watch単体で音楽を聴きながらランニングをして記録を計測し、帰りにコンビニにジュースを買って帰って来る」という体験がApple Watch単体でできます。

基本、外出するときはiPhoneを持ち歩く人が大半だと思うので、GPSモデルで十分な人も多いはず。

GPSモデルの方が安く、維持費もかかりません。

「素材」と「見た目」が違う

単体で通信できること以外の大きな違いは、Apple Watch本体の素材と見た目です。

  • GPSモデル…アルミニウム
  • GPS+Cellularモデル…アルミニウム、ステンレススチール、チタニウム

GPS+Cellularモデルなら、アルミニウム以外に、より高価なステンレススチールとチタニウム素材から選べます。

また、ステンレススチールとチタニウムモデルの盤面には、より硬度が高いサファイアガラスが使われています(アルミニウムモデルは強化ガラス)。

よく腕時計をいろんなところにぶつけてしまうような人は、GPS+Cellularモデルの方がガシガシ使えて安心かもしれません。

ファミリー共有はauしか利用できない

Apple Watchの新しい機能に「ファミリー共有機能」があります。

これまではiPhoneとペアリングできるのは自分のApple Watchだけでしたが、ファミリー共有では、自分のiPhoneと家族などiPhoneを契約していない人のApple Watchをペアリングできるようになりました。

キッズやお年寄りの見守り用途として期待されていて、GPS+Cellularモデルでしか利用できない機能です。

しかし、2020年11月現在、ファミリー共有が利用できる国内のキャリアはauのみです。ソフトバンクユーザーは利用できません。

(例えばiPhoneはソフトバンクだけどWatchはauと契約する、みたいなこともできません。)

ソフトバンクで買えるApple Watchの価格と維持費

2020年11月現在、ソフトバンクオンラインショップで購入できるApple Watchは以下のとおり。

↓スマホは左右にスクロールできます!

シリーズ価格
(44mm/40mm)
Series 6
ステンレススチールケース
85,584円〜/80,160円〜
Series 6
アルミニウムケース
62,496円/59,184円
Nike Series 6
アルミニウムケース
62,496円/59,184円
SE
アルミニウムケース
41,616円/38,304円
NIKE SE
アルミニウムケース
41,616円/38,304円
Series 5
ステンレススチールケース
85,824円〜/80,544円〜
Series 5
アルミニウムケース
63,360円/59,424円
NIKE Series 5
アルミニウムケース
63,360円/59,424円
Series 3
アルミニウムケース
41,088円(42mm)
37,440円(38mm)
NIKE Series 3
アルミニウムケース
41,088円(42mm)
37,440円(38mm)

Apple Watchの価格は

  • 商品(シリーズ)
  • 素材
  • バンドの種類

によって、変動します。詳細はオンラインショップで確認してください。

維持費は「モバイル通信サービス」の350円のみ

ソフトバンクでGPS+Cellularモデルを維持するためのコストは、「Apple Watchモバイル通信サービス」の月額料金350円のみです。

これとは別にiPhoneのプラン料金がかかります。

ちなみに「モバイル通信サービス」は必須ではない

「高級なGPS+Cellularモデルが欲しいけど、毎月、維持費がかかるのは嫌だ」という人もいるかもしれませんね。

実は、ソフトバンクでApple Watchを買ったとしても、「モバイル通信サービス」への加入は必須ではありません。

その場合、Apple Watchは「GPSモデル」と同じ使い方しかできませんが、常にiPhoneと一緒に持ち歩くのであれば、「GPS+Cellularモデルを買ってモバイル通信サービスは契約はしない」という方法もアリです。

ソフトバンクのApple Watchの購入〜プラン申し込み方法

ソフトバンクでApple Watchを買ってからプランに申し込み、実際に使えるようになるまでの流れを簡潔にお伝えします。

  1. ソフトバンクオンラインショップで購入
  2. Watchアプリから「モバイル通信サービス」に申し込み
  3. ペアリングの設定完了

①ソフトバンクオンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップでApple Watchを購入します。

普通にスマホを買うときと同じように手続きしましょう。

②Watchアプリから「モバイル通信サービス」に申し込み

iPhoneにApple Watchアプリをインストールしておきましょう。

Watch

Watch

Apple無料posted withアプリーチ

Apple Watchが自宅に届いたら、アプリからペアリング作業を行います。

設定の途中でモバイル通信設定があります。「モバイル通信を設定」から進みます。

すると、ソフトバンクのページに進むので、画面に沿ってモバイル通信サービスへの申し込みを行います。

申込みが完了すると、その場で手続きが始まりすぐに登録が完了します。

そのままペアリングを最後まで進めれば利用できるようになります。

ソフトバンクのApple Watchを契約する際の注意点

最後にソフトバンクでApple Watchを契約する際に知っておきたいことや注意点をまとめてお伝えします。参考にしてください。

  • 分割購入もできる
  • ファミリー共有はできない
  • 格安SIMでは使えない
  • 他社に乗り換えても使える

分割購入もできる(クレジット必須)

Apple Watchはスマホと同様に分割払いで買うことができます。

ただし、分割で購入する場合、毎月の支払い方法をクレジットカード払いに設定しておく必要があります。

ファミリー共有はできない

先にもお伝えしたとおり。

watchOS 7(Apple WatchのOS)からファミリー共有機能に対応しましたが、残念ながらソフトバンクでは利用できません。

国内ではauのみ対応しています。

格安SIMではGPS+Cellularモデルは利用できない

格安SIMではApple Watch用のプラン(オプション)が提供されていないため、GPS+Cellularモデルを利用できません。

GPSモデルを利用するようにしましょう。

他社に乗り換えても使える

他社のiPhoneに乗り換える場合、そのキャリアのApple Watch用のプランに加入すれば、他社で買ったGPS+Cellularモデルでも利用できます。

他のiPhoneユーザーとの差別化はApple Watchで

10年程前ならiPhoneを使うという事自体がステータスでした。

しかし、今では日本人のスマホユーザーの半分以上がiPhoneを利用しているというデータもあります。ただiPhoneを使っているだけでは、特別感を感じにくくなっています

そこでApple Watchです。Apple WatchはiPhoneと比べれば、利用者はそこまで多くありません。他のiPhoneユーザーと差別化するには十分なアイテムです。

大切な人に時計を贈るように、Apple Watchはプレゼントしてもいいかもしれませんね。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,000円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

今なら手数料3,000円が無料

 

こんな記事もおすすめ

116