【特集】iPhone 13が発売!

ワイモバイルの新プラン「シンプル20」って実際お得?微妙?|20GB使うなら最良の選択肢となりそう

ゴリラ

ワイモバイルで20GB使える新プランが出たみたいだけど、どんなプラン?乗り換えた方が良いかな?

総務省からの携帯料金の値下げの要請を受けて、ソフトバンクのサブブランドのワイモバイルから、新プランが登場しています。

20GBが月額4,480円で使える」というもので、劇的に安くはないものの、他のキャリアやMVNOと料金を比較すると、「割と良いプラン」と言えます。

このタイミングで乗り換えを検討していた方も多いのではないでしょうか。

本記事では、ワイモバイルの新プランの内容を紹介しつつ、「実際お得なの?」「評判はどう?」といったところを詳しく解説します。

新プランでお得に節約できるか見ていきましょう。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、シンプル20は「キャリアの値下げ」ではありませんでしたが、プラン内容自体は◎。

20GBを安く使うなら、最良の選択肢となりそうです。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ワイモバイルの契約(新規・乗り換え)はヤングモバイルがお得

 

ワイモバイル代理店「ヤングモバイル」は、キャッシュバックがもらえます。

 

現在、20,000円(通常キャッシュバック)+3,000円(生活応援キャンペーン)を行っていて、公式よりも少しだけお得です(数千円ですが)

 

また、将来LINEMOへの乗り換えを考えている人も、いったんはワイモバイルで契約して、お得にスマホを買っておくのもいいと思います!

 

関連記事:【2,480円】LINEMOを正直レビュー┃ahamo・povo・楽天モバイル・ワイモバイルとも比較

 

\料金プランの相談も可能/

 

【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

シンプル20は「20GBで4,480円」|ソフトバンクのプランではないけど内容は◎

新プラン「シンプル20」は「4,480円(税抜)で20GBが使える」というもの。割引などは必要なく、シンプルに使えるのが特徴です。

シンプル20
  • 月額4,480円(税抜)で20GBが使えるプラン
  • 1回10分までのかけ放題付き
  • 割引も値上げもなくシンプル

2020年12月下旬から提供開始

ソフトバンク本体の「新プラン」ではない

ニュースなどでは「ソフトバンクから新プラン」という見出しも出ていますが、あくまでワイモバイルのプランです。

キャリア本体のプランは、今回は値下げはなしです。

ソフトバンクとしては、「メリハリプランより少し安いプランを作った」という見せ方になっています。

※メリハリプランは50GB+対象の動画・SNS使い放題のプランです。

ソフトバンクの「メリハリプラン」と比べると、確かにかなり安く利用できます。

ただ、ワイモバイルとソフトバンクで価格差があるので「値下げをした」というのは少し強引に感じるのが正直なところ。

20GBの大容量プランとしては◎

ただ一方で、ワイモバイルの新プランとしては「シンプル20」はわりと良いプランです。

またひとつ、ワイモバイルが使いやすくなっています。

ちょうど20GBあたりの容量を使うとなると、大手キャリアではぴったりのプランがありません。

どのキャリアも50GBを超えるような超大容量プランで、価格もそれに応じた高額なものとなっています。

▼大手キャリアの大容量プラン|割引なしの場合(税込)

↓スマホは左右にスクロールできます!

 月額プラン内容
ドコモ「ギガホ」6,980円60GB
au「データMAX 4G LTE」7,480円データ使い放題
ソフトバンク「メリハリプラン」8,480円50GB+対象の動画・SNS使い放題

※ドコモ、auは2年契約の場合

格安SIMをみると、一部で20GBのプランがあります。

料金は同じくらいなので、「10分のかけ放題が付いている」「通信速度がピカイチ速い」などの点で、ワイモバイルの方が優秀なプランと言えそうです。

▼格安SIMの20GBプランの例(税込)

 月額プラン内容
OCNモバイルONE4,400円20GB
mineo4,680円20GB

20GBあたりの容量を使いたい人には、ワイモバイルの「シンプル20」はUQモバイルの新プランと並び、最良の選択肢となりそうです。

ちなみにワイモバイルでは、テザリングは無料で利用できます。タブレットやパソコンなどと分け合って、データ容量を使い切るのもOKです。

ソフトバンクから乗り換えで2~4千円安くなる

ソフトバンクの「メリハリプラン」から、ワイモバイルの新プランへ乗り換えすれば、2,000~4,000円ほど安くなります。

ソフトバンク「メリハリプラン」の概要は以下。

ソフトバンク「メリハリプラン」

50GB+対象の動画・SNSサービスが使い放題のプラン

 

割引の有無月額
家族割なし8,480円
4人以上で家族割6,480円

関連記事:ソフトバンクのメリハリプランを超正直に解説|ウルトラギガモンスター+の後継

メリハリプラン(家族割なし)シンプル20」なら、毎月4,000円安くなります。年間で5万円近く節約になる計算です。

また、メリハリプランで「家族割あり」の人も、乗り換えで毎月2,000円安くなります。

これまで同様、「ワイモバイル⇒ソフトバンク」なら大幅な節約が可能ですね。

UQモバイルとの違いは「かけ放題」のあり・なし

auのサブブランド「UQモバイル」でも、20GBの新プランが登場しています。

▼新プランの比較

 ワイモバイル
「シンプル20」
UQモバイル
「スマホプランV」
月額4,480円3,980円
データ容量20GB20GB
データ容量
の上限超過後
最大1Gbps最大1Gbps
かけ放題1回10分以内
の国内通話が無料
なし

ワイモバイルのシンプル20には10分のかけ放題が付いていますが、UQモバイルの方は無料通話はなしです。

その分、料金はUQモバイルの方が安く設定されています。

ちなみにUQモバイルでも通話オプションとして10分のかけ放題が付けられます。

UQモバイルの通話オプション(税込)
  • 国内通話かけ放題:月額1,700円
  • 国内通話10分かけ放題:月額700円
  • 最大60分/月の国内通話が無料:月額500円

10分かけ放題を付けると月額4,680円となります。ワイモバイルの方が少しお得です。

「最大60分/月の国内通話が無料」のオプションを付けるなら、月額4,480円でワイモバイルと同額です。

もしワイモバイルとUQモバイルの新プランで迷っているなら、このあたりも参考にしてみると良いでしょう。

ワイモバイルに乗り換えるのって実際どう?

新プランを機に、ワイモバイルへの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

ただ、初めて大手キャリアから乗り換えとなると、速度やサービスについて「不便にならない?」と不安の方も多いはず。

このあたりのワイモバイルへの乗り換えに関する不安について解答していきます。

通信速度は大きく変わらない

通信速度については、大手キャリアに比べるとわずかに劣るものの、大きくは変わりません。

ワイモバイルは通信速度は、UQモバイルと並び、格安SIMの中ではピカイチです。

大手キャリアとの通信速度の差も、ふだんの体感はほとんど気になりません。

差が出るとすれば、お昼時や夕方のゴールデンタイムなど、みんながスマホを使う時間帯です。

大手キャリアも混雑時は通信速度が低下しますが、ワイモバイルの方が少し速度が落ちやすいとはいえます。

実店舗の数は減る

ショップの数は大手キャリアに比べると少なめです。

ドコモ、au、ソフトバンクのショップがそれぞれ2,300店舗ほどあるのに対し、ワイモバイルは900店舗ほど。

格安SIMでワイモバイルの次に店舗の多い「UQモバイル」が約200店舗です。格安SIMの中では圧倒的に多いですが、大手キャリアと比べるとやはり少なめです。

自宅や、職場・学校の近くなどで店舗が見つけづらくなるかもしれないことは、注意しておきましょう。

機種変更は通販なども使うことになる

ワイモバイルでも、機種変更や契約時のスマホのセット購入が可能です。

ただし、ラインナップは大手キャリア比べるとあまり充実していません。

キャリアでは最新のiPhoneは発売日から取り扱いがありますが、ワイモバイルでは取り扱いがありません。

最新のiPhoneが欲しい場合は、Apple公式サイトなど通販でSIMフリーのモデルを購入することになります。

その他のスマホも、SIMフリーで販売しているものを見つけてきて購入することになります。

街中のキャリアショップでの機種変更がメインだった人には、このあたりも今までとの違いになるでしょう。

新プラン「シンプル20」の評判は賛否あり

ゴリラ

ワイモバイルの新プランって評判はどうなの?けっこう賛否がありそうな感じだけど

シンプル20については、プラン内容自体はそこまで悪くありません。

ただ、値下げの要請に対して出てきたプランというところで、かなり厳しく見られているところはあるようです。ネガティブな評判もけっこうあります。

「シンプル20」の評判を見ていきましょう。

「20GBも使わない」「普通に高い」など

悪い方の評判でいうと、「20GBも使わない」「普通に高い」などがあります。

格安SIMで3GBあたり低容量のプランを契約すれば、2,000円を切ってきます。そのあたりと比較するとたしかに割高です。

また、「20GBも使わない」という声も見られます。

せっかくなら「~10GB」あたりで安く使える新プランが欲しいという人も多いようですね。

「20GBのプランとしては良い」

ポジティブな評判としては、以下などがあります。


20GBのプランとしては、やはりキャリアと比べても、格安SIMと比べても、シンプル20は優秀です。

また、 今回の新プランは、ワイモバイルのこれまでの大容量プランと比べると内容がかなり改善されています。

▼新プラン

シンプル20(20GB):月額4,480円

 

▼旧プラン

スマホベーシックプランR(14GB):月額4,680円

既存のワイモバイルユーザーにとっては嬉しい新プランとなっています。

まとめ

ワイモバイルのシンプル20は「キャリア自体の値下げではない」というところで評判が悪いところもありますが、20GBのデータ定額プランとしては、割と良いものです。

ソフトバンクのメリハリプランから乗り換えれば2~4千円の節約も可能です。

「めちゃくちゃ良いプランで今すぐ乗り換えすべき」という感じではありませんが、20GBが使えるちょうど良いプランを探していた人には良い選択肢となりそうです。

ちなみに:契約するならオンラインがお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがおすすめです。

オンラインショップは、ワイモバイル(公式)/ヤフー店(代理店)/ヤングモバイル(代理店)と分かれていてちょっと複雑なんですが、手数料まで含めてサクッとまとめると、

▼機種変更▼

  • 機種変更→ワイモバイル(公式)・ヤフー店(代理店)

    ※機種によってお得な方が変わりますが、ほとんど誤差なんで、どっちでもOK

▼新規・乗り換え契約▼

いちばんおトクに契約できます。

細かく見たい人は、以下をご参考に。

↓左右にスクロールできます!

契約ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
ヤングモバイル
(代理店)
機種変更最大3,300円




新規最大18,000円
の端末割引
最大5,555円

端末割引あり
最大23,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ソフトバンクから最大5,555円最大10,000円
S
I
M

新規ML:5,000円M:5,000円
L:7,000円
3,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ML:5,000円M:5,000円
L:7,000円
最大10,000円
ソフトバンクから3,000円
事務手数料無料3,300円
さらにプラスで
どこでももらえる特典3,000円相当
※PayPay

\料金プランの相談も可能/

 

【300×250】ヤングモバイル

ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

 

新規・乗り換えでスマホを買うなら、23,000円(うち、3,000円は「生活応援キャンペーン」)のキャッシュバックを行っているヤングモバイルがお得です!

オンライン手続きは最初抵抗はありますが、契約する窓口が違うだけでお得になるので有効活用してみてくださいね!

こんな記事もおすすめ

749