【値上げ後も】iPhoneを安く買う方法

【2022】楽天モバイル契約のベストタイミングは月末?月初?新規・機種変・解約も

ゴリラ

楽天モバイルに切り替えたいんだけど、お得なタイミングとかある?

ケータイの乗り換えってそこそこのイベントで、失敗したらやり直しがきかないし、不安ですよね。

この記事で、楽天モバイルを契約するベストなタイミングを「月末or月初」「キャンペーン」の2点から解説していきます。

損せず乗り換える方法を理解してくださいね!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、楽天モバイルへの乗り換え手続きは23日〜25日から始めるのがおすすめです。「乗り換え」以外は、

  • 新規→月初の方がムダがない
  • 機種変更→いつでもOK
  • 解約・他社に乗り換え→月末がお得

です。

 

また楽天モバイルのお得なキャンペーンは、今後、縮小する可能性もあるので、気になっているなら早めがおすすめです。

ちなみに…

 

楽天モバイルでは端末を買って最大2.4万ポイント還元の還元キャンペーンをやってます!
対象iPhone / 対象Android

 

7/1から1GB以下でも1,078円がかかるようになりましたが、10月分までは実質無料で使えるので、逆に言えば、今が契約のチャンス。

 

\10月までは0円〜で使える/

 

\最安&ポイント還元/

 

楽天モバイルのiPhoneは、今なら最大2.4万ポイント還元キャンペーン中です!

 

還元対象とポイント額をチェックする >

 

ちなみに最新の在庫、入荷待ち状況は在庫状況一覧ページで確認できます!

楽天モバイルへは月初と月末、どちらがおすすめ?

Rakuten UN-LIMITの料金プランは段階性になっているので、月のどこで契約しても日割りにはならず、使った分の料金がかかります

  • 3GBまで 1,078円
  • 20GBまで 2,178円
  • 20GB以上 3,278円

このようなプランなので、月末(例えば31日)に契約しても、1日で20GB以上使うとそれだけで3,278円かかります。

逆に、月初(例えば1日)に契約しても、3GB以下に抑えれば1,078円で済みます。

新規契約なら月初の契約がムダがない

20GB以上の大容量のデータを使う人は、どれだけ使っても3,278円で変わりません。

つまり月初に契約してデータを思う存分、使いまくった方がお得です。

一方で3GB以下に収まる人も、1日に契約しても31日に契約しても料金は1,078円で変わらないので、月初に契約した方がムダがありません。

MNP乗り換えは月末がお得!

上は完全な新規契約の場合ですが、MNP乗り換え(いま使っている電話番号はそのままに楽天モバイルに乗り換え)の場合は月末がお得です。

なぜなら、ほとんどのケータイ会社は解約月の料金は日割りにならず、その月の分まるまるの料金がかかるからです。

月初に解約して楽天モバイルに乗り換えると、一ヶ月分の料金(例:ドコモのギガホ プレミアなら7,205円)が丸々かかります。

もし1日にドコモの解約が完了したとすると、たった1日のために7,205円がかかることもありえます。

そう考えると、解約前のキャリアを月内は精一杯利用し、楽天モバイルの利用は月末の数日だけにとどめるのが賢いかと思います。

結論:23〜25日に手続きを開始するのがベスト

楽天モバイルに乗り換えるのには以下の手順を踏むことになります。

▼楽天モバイルへの乗り換え手順▼

  1. 現在利用中のキャリアから「MNP予約番号」をもらう
  2. 楽天モバイルを申し込む
  3. SIMを受け取る
  4. 開通手続きをする

このうち、2から3の間の「楽天モバイルを申し込んで、SIMが自宅に届くまで」には、1〜2日かかります。

また、開通手続きは慣れていれば簡単ですが、そうでない人は時間がかかる可能性もあります。

結果的に、手続き開始から5日〜7日くらい時間がかかることもあるので、23日〜25日に乗り換え手続きをスタートするのがベストです。

楽天モバイルの契約がスタートするのを25〜30日くらいにすれば、その月は3GB以下の1,078円に収まる可能性が高くなります。

注意
MNP転出する会社の違約金にも注意!

 

今まで使っていたケータイ会社を解約する場合、違約金がかかったり、分割払い中の端末の残債があったりします。

 

最近は無くなりつつはありますが、まだまだ違約金がかかる会社はあります。解約前にサービスのマイページなどでチェックしましょう。

楽天モバイルのキャンペーンに申し込むベストタイミングは?

執筆時点では、以下のキャンペーンを行っています。

スクロールできます→

キャンペーン内容
①誰でも
3,000ポイント
3,000ポイント還元
②端末購入で
ポイント還元
最大16,000ポイント還元
対象iPhone
対象Android
③iPhone
購入プログラム加入で
5,000ポイント還元
④SIMのみ
契約でポイント還元
5,000ポイント還元
⑤楽天ひかりが
1年無料
最大6万円相当還元
解説記事

特に大きいのが端末のセット購入でポイント還元を受けられるキャンペーンです。

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換え

楽天モバイル

楽天モバイルのiPhoneは他と比べて、圧倒的に安く購入できます。

キャンペーンの対象端末や還元ポイントは最新の情報をご確認ください。

キャンペーンに関する結論は「早めに」

楽天モバイルはサービス開始当初は「1年無料」などの大盤振る舞いを行っていましたが、その結果、モバイル事業では多大な赤字を出しています。

直近では、収益を改善させる方向に舵を切っています。

上で紹介したキャンペーンも、いつまでも続く保証はありません

キャンペーンを目当てに乗り換えるのであれば「できるだけ早め」が最適なタイミングと言えそうです。

機種変更のベストタイミングは?

いつでもOKです。

端末購入と楽天モバイルの契約(プラン)には、まったく関係がありません。

解約・MNP転出のベストタイミングは?

楽天モバイルを解約する場合、純粋に解約するときも、他社に乗り換えるときも、月末がおすすめです。

他社に乗り換えるとき、他社の契約月は日割りになることが多いです。

そのような会社への乗り換えなら、月内はお得な楽天モバイルを使っておき、月末ギリギリに他社に乗り換えた方が、最もムダがありません。

まとめ:楽天モバイルへのタイミングは早めの月末が正解!

この記事のまとめは以下のようになります。

▼この記事のまとめ▼

  • 新規で楽天モバイルを契約する場合、月初の方がムダがない
  • MNP乗り換えの場合、前のキャリアの日割りの関係で、月末の方がお得
  • キャンペーンは最初と比べると少しずつ縮小しているので、早めの契約が吉
  • 機種変更はいつでもOK
  • 解約・他社に乗り換えの場合も月末がお得

楽天モバイルに乗り換えるタイミングは、毎月23〜25日がベストです。

もしも今、他のキャリアで毎月7,000円以上の大容量プランを契約しているなら、楽天モバイルに変えることで毎月4,000円以上安くなる可能性があるので、一ヶ月でも早く契約した方がお得です。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン内容
①誰でも
3,000ポイント
3,000ポイント還元
②端末購入で
ポイント還元
最大16,000ポイント還元
対象iPhone
対象Android
③iPhone
購入プログラム加入で
5,000ポイント還元
④SIMのみ
契約でポイント還元
5,000ポイント還元
⑤楽天ひかりが
1年無料
最大6万円相当還元
解説記事

ゴリラ

iPhone 13、Apple公式と同じ価格で買えて、ポイント還元もあるんだ!最大2.4万ポイントは猛烈〜!!

事務手数料も無料、10月利用分までは〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

\10月までは0円〜で使える/

 

こんな記事もおすすめ

3894