【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

楽天モバイルの「下取り」。リアルな評判とデメリット

ゴリラ

楽天モバイルの下取りサービスって、使っても大丈夫そう?

楽天モバイルの下取りは、キャンペーンが実施されることもあり注目度が高いですが、利用者の口コミには賛否あります。

他社にはないクセの強いルールもあるので、デメリットも知って上手く使いこなしたいところです。

本記事では、楽天モバイルの下取りをデメリット含めて解説するとともに、ユーザーのリアルな評判を紹介します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、楽天モバイルの下取りは「付属品・外箱が不要」「良品なら一律の買取価格」などがメリットです。

 

ただし「査定額が高くはない」「査定後にキャンセルできない」などのデメリットは要確認。

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

楽天モバイルでは端末を買って最大3.3万円還元のキャンペーンをやってます!
対象iPhone / 対象Android

 

\一度は契約しないと損/

料金シミュレーションもれなく100ポイントもらえます

楽天モバイル iPhone キャンペーン

 

2月21日、楽天モバイルのiPhone 15などが値下げされました!

 

さらに、SE以外のすべてのiPhoneが最大3.3万円還元されるキャンペーンもスタート!!!新規でも最大2.8万円還元!!

 

キャンペーンをくわしく見てみる 

楽天モバイルの下取りはこんなサービス

楽天モバイルの下取りサービスの要点は、次のとおりです。

楽天モバイルの下取りはこんなサービス
  • 査定額は普通。高価ではない
  • 4種類の基準で査定
  • 「画面損傷品」「外装損傷品」は買取価格が下がる
  • 付属品・外箱は不要。本体のみでOK

査定額は普通。高価買取ではない

正直なところ、買い取り価格は中古ショップよりも安いです。

例えば、執筆時点における中古販売店のイオシスの買取価格と比べてみましょう。

※最新の買取価格は各公式ページでご確認ください

少しでも高く買取してもらいたいなら、中古販売店の方がベターでしょう。

楽天モバイルの下取りは「手間がかからない」「手軽に利用できる」ことにメリットを見出せるかどうかです。

ただし、楽天モバイルの下取りではたまにキャンペーンがあり、その時は有利になることもあります。

楽天モバイルの最新の下取り額(公式サイト)

査定基準は4種類

楽天モバイルの下取りは、「良品」「画面損傷品」「外装損傷品」「下取り不可製品」の4種類で査定されます。

▼楽天モバイルの査定基準▼

  • 良品
    使用感が少なく、傷や打痕が軽度であるもの
  • 画面損傷品
    画面割れ・画面の焼け・画面の劣化・ドット抜けがあるもの
  • 外装損傷品
    良品の範囲を超える傷・打痕・変色、カメラの機能不良があるもの
  • 下取り不可製品
    良品の範囲を超える傷・打痕・変色、カメラの機能不良があるもの

  • 下取り対象外の製品
  • 製品の電源をオンにし、電源を入れたままの状態にできない製品
  • 各種ロック(スクリーン、 アクティベーション、おサイフケータイを含む)の解除が行われていない製品
  • 製品を探す機能が有効化されたままの製品
  • 改造品、盗難紛失品、およびネットワーク利用制限該当品など

「画面損傷品」「外装損傷品」は買取価格が下がる

画面損傷品や外装損傷品は買取価格が大きく下がります。

例えばiPhone 13 Pro Max(256GB)の場合、執筆時点での買取価格は以下のとおりです。

  • 良品:80,550円
  • 画面損傷品:24,170円
  • 外装損傷品:8,060円

「画面の傷(深さがある)」「画面の傷(複数)」なども、画面損傷品扱いなので注意が必要です。

一方で、画面損傷や外装損傷までいくダメージがなければ、全て良品扱いです。

良品になる自信があれば、事前に買取価格が分かり安心です。

付属品・外箱は不要。本体のみでOK

楽天モバイルの下取りはスマホ本体のみを返送すればOKです。付属品、外箱を同梱する必要はありません(付属品や外箱を同梱した場合は、破棄されます。)

付属品がないと下取り価格が減額される中古ショップよりも有利なところです。

下取りの手続き方法|手順は3ステップ

楽天モバイルの下取りの流れは以下。

  1. 楽天モバイル「下取りサービス」から申し込み
  2. 自宅に返送キットが届く
  3. 下取りするスマホを返送

返送キットは、申し込みから概ね3~5日で届きます。

先に「本人限定郵便到着のお知らせ」が届くので、「自宅配送」「郵便窓口受取」のいずれかで受け取りましょう。

返送キットを受け取ったら、初期化した上で返送します。

下取り金額は「楽天キャッシュ」で受け取り

下取り金額は現金ではなく「楽天キャッシュ」での受け取りです。楽天キャッシュは「楽天市場」をはじめとする楽天サービスで利用可能です。

もちろん、楽天モバイルの支払いでも利用できます。

楽天モバイルの下取りの評判・口コミ

ゴリラ

評判はどう?悪評はある?

口コミ・悪評があるのか調べてみました。気になった口コミは以下の2つ。

  • 査定後のキャンセルができない
  • 査定基準が「厳しい」と感じる声もある

査定後のキャンセルができない

「査定後のキャンセルができない」という点への不満は多くありました。

楽天モバイルの下取りでは、査定額0円の場合を除き、査定後にキャンセル&返送はできません。

中古ショップなら、基本的に査定金額に納得いかないなら、キャンセルできます。

査定基準が「厳しい」と感じる声もある

どのキャリアの下取りもそうですが「厳しく査定された」「査定額に納得いかない」という声もあります。

「画面損傷品」「外装損傷品」は下取り価格が一気に下がるので、それなりにリスクが大きいです。

ただし全体的には「満額査定で安心した」といった声が大半でした。

楽天モバイルの最新の下取り額(公式サイト)

楽天モバイルの下取りのよくある疑問

楽天モバイルの下取りについて、よくある疑問をまとめています。

査定額の確定・楽天キャッシュの受け取りはいつ?

査定額は製品到着後、約7日で確定します。

楽天キャッシュは買取価格が確定した後、1カ月~1カ月半ほどで付与されます。

SIMも一緒に送る必要はある?

下取りの際にSIMを一緒に送る必要はありません。破棄されてしまうので、必ず抜き取ってから下取りに出しましょう。

返送の期限はある?

下取りの申し込み日から14日以内に返送したスマホが到着しないと、期限超過になり、査定額が変更される可能性があります。

楽天モバイル「スマホ下取りサービス利用規約」より▼

当社は本件製品受領後、再度査定を行い、査定金額を決定します。次号の場合、査定結果が申込時より変更となる場合があります。

~(中略)~

(ウ) 本契約申込日から 14 日以上経過したのちに製品が当社指定先に到着した場合

返送キットは概ね3~5日で届きます。キットの受け取りが遅れると、期限ギリギリになってしまうこともあります。

まとめ

楽天モバイルの下取りサービスのメリット、デメリットをまとめます。

▼楽天モバイルの下取りの「メリット」▼

  • 付属品・外箱が不要
  • 製品ごとに良品なら一律の買取価格

▼楽天モバイルの下取りの「デメリット」▼

  • 査定後のキャンセルができない
  • 買取価格が特別高くはない
  • 返送期限がタイト

楽天モバイルの下取りは、「手っ取り早く下取りしたい」という方が利用しやすいサービスです。

付属品・外箱が不要なので、スマホでポチポチ申し込みをして、届いた返送キットでサクッと送ればOKです。

楽天モバイルの最新の下取り額(公式サイト)

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン乗り換え契約新規契約
①楽天モバイル
を初めて契約
1.3万ポイント2,000ポイント
②対象端末購入iPhone:最大6,000ポイント
Android:最大6,000ポイント
対象iPhone
対象Android
③iPhone購入で2万円・2万ポイント還元
端末詳細
④誰かから
紹介を受けると
解説記事
最大1.3万ポイント還元
①との併用は不可
最大6,000ポイント還元
①②との併用は不可
合計最大3.3万円還元最大2.8万円還元

ゴリラ

今らな、30秒くらいの料金シミュレーションするだけで、全員100ポイントもらえるゾ!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

 

\一度は契約しないと損/

料金シミュレーションもれなく100ポイントもらえます

こんな記事もおすすめ