auオンラインショップで22,000円引のキャンペーン中!

【楽天モバイル】Rakuten miniを正直レビュー!サイズとおサイフが至高【1円】

ゴリラ

楽天モバイルのRakuten Miniが気になるゾ。見た目がおもちゃみたいだけど使えるのかな?

2020年4月に第4のキャリアとしてサービスを始めた楽天モバイル。

300万人限定で最初の1年間が無料で使えるキャンペーンを行うなど、かなり話題になっていますね。

契約を考えている人の中には、3.6インチの超小型スマホ「Rakuten Mini」が気になっている人も多いはず。でも、おもちゃみたいな見た目なので、普段使いで困らないか不安ですよね。

そこで、この記事ではRakuten Miniのスペックをチェックして、買っても大丈夫なのか、困ることはないのか解説します。

さらに、Rakuten Miniのおすすめの使い方も紹介するので、ぜひ、最後まで読んでくださいね。きっと、Rakuten Miniが欲しくなります

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、Rakuten Miniはメインのスマホとしては不便かもしれませんが、2台目のスマホとしてかなりおすすめです。

特に、おサイフケータイが使いたい人、大手キャリアでかけ放題プランに入っている人にはおすすめです。

さらに2020年6月17日まで、楽天モバイルを契約すると1円で買えるキャンペーンを行っているので、申し込まないと損レベルです。

このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(2.5)
カメラ
(3.0)
コンパクトさ
(5.0)
総合評価
(3.5)

そもそも、Rakuten UN-LIMITについて知りたい方は、以下の記事を先に読んでおくのがおすすめです。

楽天モバイルUN-LIMITとワイモバイル10項目で徹底比較【5分でわかる】

ちなみに…

楽天モバイルでは現在プラン料金(2,980円)が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。

 

キャンペーンは300万人対象なので、新規・乗り換えで検討中の方は枠がなくなる前に契約しておきましょう。

 

\データ使い放題/
楽天モバイルを見てみる

 

契約時に紹介コードを入力すると2,000ポイントもらえます。

※コードが使えないときは、他のコードも試してみてください。

紹介コード①:2020030301194

紹介コード②:y8LzWUHc8Qgy

紹介コード③:cs7Na5amRZnS

 

 

関連:楽天モバイル(UN-LIMIT)の紹介コードを使って2,000円分お得に契約する方法

Rakuten Miniとは

Rakuten miniは楽天モバイルで買える、唯一のオリジナル端末です。

 

定価は17,000円で、24回払い(708円/月)、48回払い(354円/月)でも買えます。

楽天モバイルのスマホは

  • 楽天モバイルの契約とセットで購入する(おすすめ)
  • 楽天市場でスマホだけ購入する

の2通りの買い方があります。

しかし、楽天モバイルでは300万人限定で、最初の1年間が無料になるキャンペーンを行っているので、契約とセットで購入でOKです。

Rakuten MiniはeSIMのみ対応

Rakuten MiniはeSIMに対応したスマホです。

これまでのスマホは、SIMトレイにSIMカードを挿して使うのが一般的でした。

しかし、eSIMではスマホの本体に内蔵されたSIMカードに、電話番号などの情報が書き込まれます。Webで開通手続きをして、すぐに使えるようになります

なので、契約とセットでRakuten Miniを買うとSIMカードは発行されません

いろんな端末でSIMカードを挿して使いたい人は、注意してください。

Rakuten Miniのスペック

気になるRakuten Miniのスペックをみてきましょう。

まずはスペック表をチェックしておきます。

項目Rakuten Mini
カラーナイトブラック / クールホワイト / クリムゾンレッド
サイズ横:約53.4mm
縦:約106.2mm
厚さ:約8.6mm
重量79g
CPUSnapdragon 493
RAM+ROM3GB+32GB
ディスプレイ約3.6インチ TFT
HD 
メインカメラ約1,600万画素
インカメラ約500画素
バッテリー容量1,250mAh
OSAndroid™ 9 Pie
防水・防塵対応(IPX2/IP5X)
その他機能・おサイフケータイ(NFC)
・顔認証
・VoLTE
・テザリング8台

バッテリーの容量など、正直しんどいところもありますが、価格の割にはかなり頑張ってる方だと思います。

3色展開、たまご並の79gボディ

Rakuten Miniはブラック、ホワイト、レッド(限定色)の3色。レッドは楽天カラーです。

最大の特徴のボディサイズは、高さ約106.2mm x 幅約53.4mm x 厚さ約8.6mm。幅はクレジットカードとほぼ同じで、高さはクレジットカード+2cmくらい。

重さは79g。身の回りのものだと、Lサイズの卵1個、茄子1本くらいの重さです。

ちなみにiPhone 11は194g。Rakuten Miniはその半分以下です。

これだけコンパクトなら、外出するときは手ぶらな人でもポケットにすっぽり入りますね。逆に失くしそうですが。

ただ、このサイズなので、文字入力などはストレスを感じるかもしれません。

1,600万画素のメインカメラは必要十分

メインカメラは1,600万画素。

最近のスマホはレンズや機能がたくさん付いているので、使いこなすのは一苦労です。

日常の記録や、かんたんなスナップ写真用と割り切れば、十分使えるレベルです。少なくとも安いコンパクトデジカメの代わりにはなります。

おサイフケータイ搭載で、いよいよサイフが要らなくなる

Rakuten Miniはおサイフケータイに対応しています。

そもそもRakuten Miniが気になる人は、ミニマム志向な人が多いと思います。サイフを持ち歩くのが面倒だったり、できるだけ身軽に行動したい人に、おサイフケータイはうれしい機能です。

最近はコード払いを使っている人も多いと思いますが、Suicaなどの交通系マネーはおサイフケータイでないと使えません

Rakuten Miniがあれば、サイフが要らなくなる日も近いかもしれません。

気になる点は顔認証とバッテリー

Rakuten Miniにそこまで求めるのは酷かもしれませんが、気になるところを挙げてみました。

  • 生体認証システムは顔認証のみ
  • バッテリーは1,250mAh

最近はマスクをつけることも多いので、顔認証しか使えないのは不便なときがあるかも。

またバッテリーは1,250mAhなので、SNSなどをたくさんする人は1日もたないかもしれません。

せっかくコンパクトなのに、モバイルバッテリーを持たないといけないのは本末転倒感あるので、がっつり使いたい人には向きませんね。

Rakuten miniを使い倒す方法

その特徴を踏まえた上で、Rakuten Miniはどんな使い方に向いているのか考えてみました。

個人的におすすめな使い方や、おすすめしたい人は以下のとおり。

  • メイン回線とは別に2台目のサブスマホとして
  • 通話専用として
  • カフェなどでルータの代わりとして
  • ランニング用のスマホとして

2台目のスマホとして(乗り換えではなく)

楽天モバイルの契約に踏み切れない人は、今使っているスマホから乗り換えるのに不安を感じているのではないでしょうか。

結論から言うと、乗り換えではなく買い足しという考え方でもいいんじゃないかと思います。というか、現時点ではそちらの方がおすすめです。

と言うのも、300万人限定ですが1年間は無料で使えるので、スマホの契約が1台分増えたとしても、新たな出費は増えません

解約金もかからないので、1年間無料で使って解約するのもアリです。

通話専用として

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITプランは、専用のアプリ「Rakuten Link」を使えば、通話し放題です。

大手キャリアの通話し放題のオプションは1,800円くらいかかるので、1年で20,000円以上お得になります。

Rakuten linkはインターネット回線を使ったIP電話ではないので、会話の遅延もほとんどありません(実際に使っても、ほとんど感じませんでした)。

ちなみに、Rakuten LinkはiPhone用のアプリがありません

iPhoneユーザーで通話し放題に魅力を感じていた人にこそ、Rakuten Miniはぴったりな通話専用スマホになるのでは。

カフェなどでルータの代わりとして

外出先でちょっとした作業をしたいときなど、Rakuten miniはモバイルルーターの代わりになります。

最大で8台のテザリングが可能。

楽天エリアなら無制限で、パートナー回線エリアでも月に5GBまで使えるので、ヘビーユーザーでなければ、ポケットWi-Fiに置き換えることができます。

ランニング用のスマホとして

僕もランニングをするときにスマホを持って走るのですが、この大きさと重さはかなりメリットです。

音楽やラジオを聞いたり、ランニングの記録を付ける用のスマホとして、ポケットやポーチに入れて走ってもストレスがありません

おサイフケータイも付いているので、コンビニや自販機で飲みものを買うのにも便利。Rakuten Miniはランナーにもおすすめしたいスマホです。

まとめ

Rakuten Miniはメインのスマホとして使うには、ちょっと厳しいかもしれません。

  • 画面サイズが小さので文字入力が難しい
  • バッテリーが1日持ってやっとなレベル
  • 最近のスマホとしてはスペックもやや貧弱

しかし、通話専用、モバイルルーター、財布代わりのサブスマホとして使うのに、ぴったりな1台と言えるでしょう。

今までスマホの2台持ちに抵抗があった人でも、この大きさなら十分検討する価値があるスマホです。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です。

  1. プラン料金(2,980円)が1年間無料
  2. 最大28,300ポイント還元キャンペーン

①プラン料金1年間無料キャンペーン

300万人を対象に、1年間のプラン利用料金(2,980円)が無料になるキャンペーンです。

2,980円*12ヶ月=合計35,760円割引のお得なキャンペーンです。

楽天モバイルはまだまだ利用できるエリアが小さいですが、このキャンペーンを利用すればそもそも無料なので気にせず使えますね。

②最大28,300ポイント還元キャンペーン

  1. オンライン契約+Rakuten Link利用で3,000ポイント
  2. 事務手数料3,300ポイント還元
  3. 対象製品+プランセット購入で最大22,000ポイント

合計28,300ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

ゴリラ

AQUOS sense3 liteOPPO A5 2020はポイント還元で実質無料(どころか黒字になる…!)でゲットできるで!今がチャンス!

キャンペーン終了は未定なので、検討中の人は早めのお申込みを!

詳細は公式サイトを参照ください。

\データ使い放題/
楽天モバイルを見てみる

414