このサイトについて

【実質0円】最高のサブスマホ「Rakuten Hand」を正直レビュー|ゲームもOKで実用性は十分

ゴリラ

実質0円の「Rakuten Hand」ってどう?ちゃんと使えそう?

楽天モバイルでは、1年間無料キャンペーンと合わせて、Rakuten Handを実質0円で販売中です(2021年2月現在)。

コンパクトながら、しっかりめの性能を積んできています。

セット購入のスマホをどれにしようか迷ってるなら、楽天モバイルで一番おすすめしたいスマホです。

ただ、実質0円というのもあって

「本当にちゃんと使えるの?」
「メインのスマホでもいける?」

など気になってる方も多いはず。

そこで本記事では、ユーザーの評判も交えつつ、Rakuten Handの性能・特徴について、実際のところを解説します。

自分にとって「Rakuten Hand」がベストな選択なのかチェックしてきましょう。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、Rakuten Handは、スリムでコンパクトなのはもちろん、ゲームもOKな処理性能を持っています。

 

メインとしてもいけますが、大きいスマホのサブで活躍できるのが他のスマホにない魅力です。

このスマホの評価
価格
(4.5)
スペック
(3.5)
カメラ
(3.0)
コンパクトさ
(4.5)
総合評価
(4.0)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

 

楽天モバイルでは現在プラン料金(最大3,278円)が3ヶ月無料になるキャンペーンをしています!

 

また、誰でも5,000ポイント&スマホを買って最大20,000ポイントの還元キャンペーンもやってます。

 

〜1GBならタダで維持できて、電話もかけ放題なんで、契約しない理由はないかと!

 

(当サイトのライターは全員、楽天モバイル契約してます^^)

 

\1GBまでならずっと無料/

 

\ついに!楽天モバイルでもiPhoneが買えるように/

iPhone 12 パープル

 

2年後の買い替えで半額分の支払いが免除される「iPhoneアップグレードプログラム」がスタート!

 

さらに最大20,000ポイントの還元もあります!

 

4キャリアで最安。最新の価格は公式サイトでチェックしてみてください!

Rakuten Handの基本スペック

Rakuten Handの基本スペックは以下。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 Rakuten Hand
サイズ横:約63mm
縦:約138 mm
厚さ:約9.5mm
重量約129g
CPUSnapdragon 720G
RAM+ROM4GB+64GB
ディスプレイ約5.1インチ 有機EL
Full HD+
メインカメラ広角:約4,800万画素
深度測位:約200万画素
フロントカメラ約1,600万画素
バッテリー容量2,750mAh

 

Rakuten Handの特徴を3行でまとめると、次の通りです。

Rakuten Handの特徴
  • スリム&コンパクトで「持ちやすい、手になじむ」
  • CPU性能がそこそこ良い(ゲームもOK
  • カメラ・バッテリー持ちは必要十分(すごく良くはない)

Rakuten miniのような「おもちゃ感」はなく、全体として、実用的なレベルの性能です。

メインスマホとして、問題なく使えます。

また、別にメインで大きいスマホを持つなら、気軽に使えるサブスマホとしても活躍してくれそうです。

2021年2月現在のキャンペーンでは、実質0円で手に入るので、気軽に試せるスマホであることは、間違いないですね。

スリムでコンパクト|サイズは「iPhone 12 mini」と同じくらい

デザインを見ていきましょう。

Rakuten Handは、小さいだけでなく、幅が細くてスリムなのが特徴。片手で握りやすいデザインですね。

▼Rakuten Handの商品ページ

実際、「持ちやすい」「握りやすい」という感想を持つ人は多いようですね。


サイズ感としては、iPhone 12 miniと近いところ。クレジットカードとも並べてみます。

Rakuten Hand:約138 × 63 × 9.5mm

iPhone 12 mini:約131.5 × 64.2 × 7.4mm

(参考)クレジットカード:約85×54mm

どこでも気軽に持ち歩けるような超コンパクトなスマホが欲しかった人には、刺さりそうですね。

iPhone 12 miniは8万円以上するので、このサイズ感で安く手にしたいとなると、唯一の選択肢になりそうです。

側面が丸いので手になじむ

「持ちやすい」というところで言うと、側面が丸みをおびたラウンド形状であるのもポイント。

最近のスマホの多くが、側面をラウンド加工していますが、その中でもRakuten Handはしっかりめに丸いラウンドエッジです。

このあたりも「持ちやすい」と思う人が多い理由になっているようですね。

バッテリー持ちは実用的にOKのレベル

Rakuten Handで多くの人が気になるのが、バッテリー持ちだと思います。

使い方にもよりますが「毎日充電するなら十分使える」というところ。

バッテリー容量こそ2,750mAhとかなり少ないですが、ふつうに使えるレベル。

もう一つサイズの小さい「Rakuten Mini」が実用に耐えないバッテリー持ちだったので、ここは大きな違いですね。

CPUはミドルレンジでわりとサクサク

CPUは「Snapdragon 720G」を搭載。

「Rakuten Mini」は最低限のCPUでモッサリだったのに対し、「Rakuten Hand」はサクサク使えます。

普段使いはもちろん、ゲームもイケるスペックです。

軽いから長時間のゲームも疲れない

軽く長時間ゲームをしても疲れないのも魅力。

最近のスマホは200g近いものも多いですが、Rakuten Handは129gです。

画面こそ小さいですが、なんとなくで気軽にプレイするなら、大きいスマホよりもこっちが良さそうですね。

カメラもOK|必要十分な撮影性能

カメラを見ていきましょう。

カメラは広角カメラ深度測位カメラの、デュアルレンズです。「超広角レンズ」や「望遠レンズ」などはありません。

Rakuten Handのカメラ

背面カメラ

  • 広角カメラ:4,800万画素
  • 深度測位カメラ: 200万画素

フロントカメラ  約1,600万画素

メインカメラは4,800万画素と高画素です。

深度測位カメラは、背景をボカして撮影する時に、被写体を際立たせる役割を果たします。

全体としては、高画素なこともあり、そこそこキレイに撮れます。スマホのカメラとして必要十分です。

昼間の写真を見ると、自然な色合いで撮れていますね。

夜景については、ナイトモードがないので、ガッツリ明るく補正されることはありません。記録用としてはOKです。

おサイフ・イヤホンジャック・防水・指紋認証に対応

そのほか、購入の時のチェックポイントになる機能を一挙に見ていきましょう。

Rakuten Handは、以下の機能を網羅しています。

Rakuten Handの機能
  • おサイフケータイ
  • 防水・防塵
  • イヤホンジャック
  • 画面内指紋認証
  • 顔認証

画面内指紋認証まで対応しているのが嬉しいところですね。

iPhoneなど顔認証のみのスマホもけっこうありますが、マスクの時にロックを解除できないのは不便です。

そのほか、おサイフケータイ、防水・防塵、イヤホンジャックも押さえています。機能としてはバッチリですね。

Rakuten Handの3つの注意点

Rakuten Handを買うなら、事前に確認しておきたい注意点は以下の3つ。

Rakuten Handの注意点
  • SIMカードは挿せない(eSIM専用)
  • SDカードスロットもない(ストレージは64GB)
  • 5Gには非対応

とくにSIMカードが挿せない「eSIM専用スマホ」である点は要注意です。それぞれ確認してきましょう。

eSIM専用|楽天モバイル以外でほぼ使えない

Rakuten Handは、eSIM専用のスマホです。SIMカードを挿し込むためのスロットがありません。

SIMカードは、キャリアの回線を使うためにスマホに挿し込む小さいカードのことです。通信を使うために必須となります。

eSIMは、スマホに内蔵されたSIMを使う、いわば新しいタイプのSIMカードです。

現状、eSIMが使えるキャリアは「楽天モバイル」と格安SIMの「IIJmio」ぐらい。

ドコモの「ahamo」や、auの「povo」などで対応の予定があるものの、eSIMの開始時期は未定。

いまのところは、楽天モバイル以外に持ち込んで使うとなると、ほとんど選択肢がない状況です。

注意

ちなみにドコモ、au、ソフトバンクの電波には概ね対応していますが、楽天回線以外のVoLTEに対応していません。

 

そのため、auでは使えない可能性が高いです。

SDカードスロットもない|ストレージは64GB

Rakuten Handは、SIMカードスロットだけでなく、SDカードスロットもないので、容量の拡張は不可です。

Rakuten Handの内部ストレージは64GBと多く、どうしても足りない人は、他のスマホを検討しましょう。

5Gには非対応

5Gには非対応です。「次のスマホは5G対応で」と考えている方は、ここは注意です。

【キャンペーン】実質0円どころではない⇒4,999円分ポイント還元が上回る

Rakuten Handは「実質0円」の触れ込みですが、20,000円(税込)の本体価格に対し、24,999円分のポイント還元(楽天ポイント)が付きます(2021年2月現在)。

つまり、Rakuten Handを買うと、むしろ4,999円分黒字になるということです。これを実質0円といっています。

格安SIMなどでは「実質0円」とか「実質1円」まで割引されることは、まれにありますが、ポイント還元が上回ってしまうのは、あまり見たことがないですよね。

ちなみに、プランの料金が1年無料になるキャンペーンも、まだ継続中です。(こちらは300万人に到達しだい終了)

Rakuten Handを買うと、スマホは実質0円で、プランも無料ということになります。

出血覚悟のキャンペーンが一緒に使えるので、まだ契約していない方は、Rakuten Handでとりあえず契約しておくのがおすすめです。

まとめ

Rakuten Handは、超コンパクトなスマホが欲しい人、大きめスマホのサブスマホが欲しい人に、ぴったりです。

とくにサブのスマホとしては、サイズ感・スペックともに絶妙なところなので、気軽に手に取るスマホとして上手くハマってくれそうです。

本体は実質0円、プランは1年無料なので、ぜひこのタイミングを狙って契約するのがおすすめですね。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

①プラン料金3ヶ月無料

Rakuten UN-LIMIT Ⅵのプラン料金が3ヶ月間、無料になります。

最大3,278円*3ヶ月=合計9,834円割引の超おトクなキャンペーンです。

②誰でも5,000ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅵへの申込みで、誰でも5,000ポイントが還元されます。

③スマホセットで最大20,000ポイント還元

契約とセットでスマホを買うと、端末によって最大で20,000ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

ゴリラ

OPPO Reno3 Aなど人気スマホが最大20,000ポイント還元!AQUOS sense4 liteOPPO A73 実質1円で買えるゾ〜!!

④乗り換えならSIMのみでも15,000ポイント還元

SIMのみの契約でも、他社からの乗り換えなら15,000ポイント還元。②のキャンペーンと併せて20,000ポイントがもらえます。


事務手数料も無料、〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

詳細は公式サイトを確認してみてくださいね!

\本当に契約しておかないと割と損/

こんな記事もおすすめ

1477