このサイトについて

楽天モバイルは2台持ちにもピッタリ?3パターン検証してみました。

ゴリラ

楽天モバイルってあまりにも安いから、スマホ2台持ちしてもいいらしいじゃん?

楽天UN-LIMIT Ⅵ(ラクテンアンリミットシックス)がスタートし、楽天モバイルがどんどんお得になってきています。

普通はスマホ1台で十分ですが、人によっては「2台持ち」を考えている人もいるかと思います。

僕も一時期はスマホ2台持ちをしていました。便利ですが、めんどくさいことも多いですよね。

しかしこの記事で「楽天モバイルを使った2台持ち」について必要なことを全て紹介しますので、めんどくさいことを最低限にできるかと思います。

楽天UN-LIMITはとても安いプランで、計画的に使えば2台持ちでも1台持ちと変わらない料金で使うこともできるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、楽天モバイルは2台目以降はキャンペーンが適用されないので注意が必要です。

 

しかしキャンペーン適用外であっても十分に安く、どんなパターンの2台持ちでも楽天モバイルは適しています

ちなみに…

 

楽天モバイルでは現在プラン料金(最大3,278円)が3ヶ月無料になるキャンペーンをしています!

 

また、誰でも5,000ポイント&スマホを買って最大20,000ポイントの還元キャンペーンもやってます。

 

〜1GBならタダで維持できて、電話もかけ放題なんで、契約しない理由はないかと!

 

(当サイトのライターは全員、楽天モバイル契約してます^^)

 

\1GBまでならずっと無料/

 

\ついに!楽天モバイルでもiPhoneが買えるように/

iPhone 12 パープル

 

4月30日から、楽天モバイルでもiPhoneが買えるようになります!

 

iPhone 12とiPhone SEシリーズが発売。Rakuten UN-LIMIT Ⅵ契約との同時購入で、最大20,000ポイントの還元もあります!

 

4キャリアで最安。最新の価格は公式サイトでチェックしてみてください!

楽天UN-LIMIT Ⅵは超お得なプラン!

2020年から楽天モバイルは「楽天UN-LIMIT」という新しいプランの提供をスタートしました。

そして2021年4月から提供されている「楽天UN-LIMIT Ⅵ(ラクテンアンリミットシックス)」は非常にお得で、他社の「ahamo」「povo」「LINEMO」にも負けないくらいお得です。

▼楽天UN-LIMIT Ⅵのプラン▼

  • 申し込みから3ヶ月は無料(※キャンペーン)
  • 0〜1GBは0円。そこから段階制で無制限3,278円
  • アプリ経由で国内通話無料
  • 最大で25,000ポイントプレゼント
  • 5Gにも対応

このように、どこをとっても他社に負けないのが楽天UN-LIMIT Ⅵです。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

一人につき最大5回線まで

このように非常にお得な楽天UN-LIMIT Ⅵですが「一名義で契約できるのは5回線まで」という決まりがあります。

とはいえ、普通の人はひとりで5回線も使わないです。あるとしても法人か大家族ですが、それぞれにやりようはあるので、普通に使うのであれば「一名義5回線」がネックになることはないかと思います。

楽天モバイル×楽天モバイルで2台持ちしたい場合も、一名義で2回線の契約は全く問題ありません。

【注意】2回線目からは「1GB以下0円」は適用されない

楽天UN-LIMIT Ⅵの大きな特徴のひとつが料金プランです。

  • 0〜1GB 0円
  • 1〜3GBまで 1,078円
  • 3GB〜20GB 2,078円
  • 20GB以上 3,278円

スマホ2台持ちする場合は1GB以下0円をうまく活用したいですが、2台目以降は例外です。

楽天モバイルの2台目以降は、1GB以下でも1,078円かかります。

これを知っておかないと、「一人で5回線契約して、全部1GB以下で抑えれば、月々0円だ〜!」ということを考えてしまうので、要注意です。

2回線以上契約したとしても、1回線目は1GB以下0円なので、どのスマホをどのくらい使うか、計画が大切になります。

【注意2】3ヶ月無料キャンペーンも1名義につき1回線まで

楽天UN-LIMITの大きな特徴として「3ヶ月無料」がありますが、これも一人1回線のみです。

2回線目からは普通に1ヶ月目から料金がかかるので注意です。

MEMO

楽天UN-LIMITはⅥの前に「1年間無料キャンペーン」も行っていましたが、1年間無料キャンペーンを利用していた場合も、3ヶ月無料は受けられないので、その点も注意です。

スマホ2台持ちのメリットとは?

そもそも、スマホを2台持ちするのはどんなパターンがあるでしょうか?

ここで、一般的な「スマホ2台持ちのメリット」をいくつか紹介します。

ビジネス用とプライベート用を分けられる

2台持ちで最も多いのはこのパターンではないでしょうか?

仕事で頻繁に電話する場合、ビジネス用スマホとプライベート用スマホを分けて持つ方がなにかと効率的です。

自分で2台持ちを選択することもありますし、会社からスマホを支給される場合もあると思います。

ビジネスとプライベートを分けて2台持ちした上で、以下の「充電対策」「通信障害対策」などの恩恵を受けられます。

充電対策

スマホが2台あれば、シンプルに充電が2倍持ちます。

スマホ1台でもモバイルバッテリーを持ち歩けばいいのですが、モバイルバッテリーとスマホの重さには大差がないので、スマホ2台持ちも合理的と言えます。

特に移動中に動画をたくさん見たりゲームをすると電池の減りが激しくなり、大事な電話ができなくなる、ということもありえます。

電池持ちが2倍になることは、2台持ちの大きなメリットのひとつです。

通信障害、エリア対策

スマホが2台あり、それぞれ別々のキャリアと契約していれば、通信障害でも助かる可能性があります。どのキャリアでも事故や障害で通信が遮断される可能性はあります。

またドコモ、au、ソフトバンクは全て人口カバー率99%を超えていますが、山奥や田舎にいくと普通に圏外になります。山奥では電波のカバー範囲はマチマチなので、「◯◯は圏外だけど、●●はつながる!」ということも起こります。

仕事でもレジャーでも、山や田舎に行く時はスマホが複数台あると心強いです。

通話しながら調べ物ができる

スマホが2台あってシンプルに便利なのは、「通話しながら調べ物ができる」点です。

特に営業などで仕事で電話を使うことが多い人は、電話しながら調べ物をしたりメールを確認したりすることが多いと思います。

イヤホン通話すればスマホ1台でも調べ物はできますが、いつもイヤホンをしてるとは限らないので、小さいですがスマホ2台持ちのメリットと言えます。

家族割を抜けないで済む

格安SIMやネット限定新プランが増えてきていますが、いまだに日本人の過半数は「ドコモ、au、ソフトバンク」の3社の契約をしています。

これら大手キャリアユーザーの特徴として「家族単位で契約している」ということがあります。

家族割や家族間無料通話、ポイントの共有など、家族で同じキャリアのスマホを使うメリットは多いです。

そして、自分だけが「別のキャリアのスマホを使いたい」と言うと、家族に苦い顔をされることもあります。

自分用にもう一台スマホを用意することでトラブルを回避できるのであれば、そちらの方がいいこともあります。楽天モバイルなら月々1,000円程度で収まることもあるので、家族と揉める必要がなくなり、メリットを感じる人もいるかと思います。

スマホ2台持ちのデメリットは?

スマホ2台持ちにはもちろんデメリットもあります。

  • 管理が手間
  • 持ち歩きが大変
  • 料金が高くなりがち

スマホが2台あると、充電や料金プランの確認、支払いなどの管理の手間が2倍になりますし、メールやLINEをどちらで使うかの管理も必要になります。

持ち歩きもめんどくさいですし、1台よりも料金は高くなりがちです。

このようなデメリットがありながらも2台持ちがいいと思う場合は、スマホ2台持ちを検討してみるとよいかと思います。

楽天モバイルでの2台持ちを3パターン紹介

ここまでで、楽天UN-LIMIT Ⅵの2台目以降の注意点をいくつか紹介しました。

これを踏まえた上で、楽天モバイルを2台持ちするパターンを3種類紹介します。

楽天モバイル×楽天モバイル

1回線目も2回線目も楽天モバイルで揃えるパターンです。

楽天モバイル2回線で両方のデータをフルに使っても3,278円+3,278円で、約6,500円/月ですみますが、これはあまり賢くありません。

  • 1回線目 データ1GB以下で抑え、0円にする
  • 2回線目 メイン回線にし、使い放題3,278円

これだと、実質1回線の料金で2回線持てます。

電話番号が2つあるので、ビジネス用とプライベート用に分けるのも簡単。非常に合理的で、一番おすすめの使い方です。

大手キャリア×楽天モバイル

上で紹介した「家族グループから抜けられない人」などのためのプランです。

2回線目の楽天モバイルはいくら使っても3,278円なので、楽天モバイルをメインにすることができます。

しかし、大手キャリには使い放題のプランもあるので、大手キャリアをメインに、楽天モバイルをサブとして使い、月額料金を抑えるのも手です。

もしくは、ahamoなどのネット限定プラントの組み合わせでもいいでしょう。

楽天モバイルのデータ利用を1GB以下に抑えられれば料金は0円で、通話はRakuten Linkアプリを使えば無料なので、完全無料で2回線目が持てます。

  • ahamo 2,970円(20GB)
  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円(〜1GB)

→ahamoは「5分かけ放題」までだが、楽天モバイルで完全かけ放題に

楽天モバイル×格安SIM

1回線目を楽天モバイル、2回線目を格安SIMにする方法です。

どちらをメインにするかによりますが、ほとんどの格安SIM会社より楽天UN-LIMIT Ⅵの方が安いので、楽天モバイルをメインにするのがおすすめです。

2回線目の格安SIMをどこにするかにもよりますが、楽天モバイル×楽天モバイルよりも恩恵を受けられることは少ないです。

よっぽど「どうしてもここを使いたいのよ!」という格安SIMキャリアがない限りは、楽天モバイル×楽天モバイルでいいのではないかと思います。

※格安SIMで「データSIM」だけ契約して、楽天モバイルと組み合わせると、お得に使えることもあります。

  • OCNモバイルONE 1,188円(6GBのデータSIM)
  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円(〜1GB)

→OCNモバイルONEでデータが6GB使え、楽天モバイルで完全かけ放題。

楽天モバイルだけで6GB使う(2,178円)よりも1,000円もお得。

まとめ:楽天モバイルは2台目回線としても優秀

楽天UN-LIMIT Ⅵの大きな特徴「段階制の料金プラン」は、2台持ちととても相性がよいことがわかりました。

2台持ちする人はそれぞれに事情があるとは思いますが、どんな場合でも、楽天モバイルは適しています。

いまなら3ヶ月無料キャンペーンやポイントプレゼントなど特典がたくさんなので、ぜひ検討してみてくださいね!

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です。

  1. プラン料金(1,078〜3,278円)が3ヶ月無料
  2. 誰でも5,000ポイント還元
  3. スマホセット購入で最大20,000ポイント還元

①プラン料金3ヶ月無料

Rakuten UN-LIMIT Ⅵのプラン料金が3ヶ月間、無料になります。

最大3,278円*3ヶ月=合計9,834円割引の超おトクなキャンペーンです。

楽天エリアなら無制限、au回線エリアなら5GBまで無料で使えます!

②誰でも5,000ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅵへの申込みで、誰でも5,000ポイントが還元されます。

③スマホセットで最大20,000ポイント還元

契約とセットでスマホを買うと、端末によって最大で20,000ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

ゴリラ

OPPO Reno3 Aなど人気機種が最大20,000ポイント還元!Rakuten Hand実質無料Rakuten Mini1円で購入できるゾ!

事務手数料も無料、〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

詳細は公式サイトを確認してみてくださいね!

\本当に契約しておかないと割と損/

こんな記事もおすすめ

116