【特集】iPhone 13が発売!

楽天モバイルにして1年後はどうすべきかガッツリ調べたので報告します

ゴリラ

楽天モバイルにしてもうすぐ1年経つぞ〜!いろんな安いプランが出てきてるけど、無料期間が終わったらどうしよう?

2020年4月、楽天モバイルから「楽天UN-LIMIT」という衝撃的なプランが発表されました。

その内容もさることながら、最大のインパクトは「1年間無料」というキャンペーンでした。

多くの人が楽天UN-LIMITにして1年間の無料を享受したかと思いますが、1年経ったらどうするのがベストでしょう?

実は僕も全く同じ状況にあるので、ガッツリといろいろ調べました。

この記事で、楽天UN-LIMITにして1年経った人はどうするのがベストか結論を出したのでぜひ参考にしてください。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、1年経っても何もしなくてもOKです。

 

2021年4月1日から提供される「楽天UN-LIMIT Ⅵ」は他社プランと比べても非常に安くてお得なので、1年間無料が終わっても楽天モバイルのままでいいと思います。

 

現状の「楽天UN-LIMIT Ⅴ」の会員は、自動で「楽天UN-LIMIT Ⅵ」に切り替わります。

ちなみに…

 

楽天モバイルではプラン料金(最大3,278円)が3ヶ月無料、誰でも5,000ポイント&スマホを買って最大20,000ポイントの還元キャンペーンをやってます!

 

〜1GBならタダで使えて、電話もかけ放題なんで、契約しない理由はないかと!

 

(当サイトのライターは全員、楽天モバイル契約してます^^)

 

\1GBまでならずっと無料/

 

\iPhone 13が発売/


楽天モバイルではiPhone 13が9/24(金)に発売しました!


当初は品薄が予想されるので、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!


楽天モバイル iPhone商品・予約ページ >

楽天UN-LIMIT無料1年が終わってもそのままでOK

楽天モバイルのホームページのQ&Aには以下のように記載されています。

Q.既存会員はどのようになりますか?プラン変更必要ですか?
A.2021年4月1日(木) 午前0時のサービス開始時に自動的に「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」にアップグレードいたしますので、お客さまに対応いただく必要はありません。ご安心ください。

引用:楽天モバイルHP

「1年間の無料期間が終わったらどうしよう!?」という気持ちがありますが、上記のように何もしなくても楽天UN-LIMITⅥにアップグレードされるので安心です。

ちなみに、楽天UN-LIMIT Ⅵ(6)にアップグレードしても、1年間の無料期間は続きます。

例えば2020年11月から楽天UN-LIMIT会員だった場合、2021年11月まで(アップグレード後も)無料期間が続きます。

もちろん、2021年4月から新たに楽天UN-LIMIT Ⅵに申し込んだ方も、2022年3月まで無料です(4月の時点でキャンペーンが続いていればの話ですが)。

MEMO
「楽天UN-LIMIT」は2020年4月に始まり、いつの間にか「楽天UN-LIMIT2.0」という名前でしたが、さらにいつの間にか「楽天UN-LIMIT Ⅴ」になり、2021年から「楽天UN-LIMIT Ⅵ」になります。

 

「3」と「4」はどうしたの?」と聞いてはいけません。

楽天UN-LIMIT Ⅵは他社と比べてどう?

ゴリラ

けど最近さ〜、ahamoとかpovoとかLINEMO?とか?安いプランがたくさんあるけど、それでも楽天の方が安いの?

2020〜2021年にかけて、ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアが非常に安いプランを発表してますが、それらと楽天UN-LIMITⅥを比較してみます。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 20GBデータ利用通話
楽天UN-LIMITⅥ・〜1GB:0円
・1〜3GB:980円(税込1,078円)
・3〜20GB:1,980円(税込2,178円)
・20GB〜:2,980円(税込3,278円)
Rakuten Linkで無料
ahamo2,980円(税込3,278円)5分無料通話つき
povo2,480円(税込2,728円)+500円(税込550円)で5分無料通話プラン
LINEMO2,480円(税込2,728円)+500円(税込550円)で5分無料通話プラン

 

こちらの表でわかるように、楽天UN-LIMIT Ⅵのみ、20GB未満のデータ利用でも料金を刻んでおり、なんと1GB以下なら0円です。

ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMOも既存のプランよりはかなり安いですが、20GB未満でも一律の料金です。

データ利用に合わせて料金が変動する楽天UN-LIMIT Ⅵの方が、どう考えてもお得です。

楽天UN-LIMIT Ⅵのプランについてより詳しく知りたい方は以下の記事もどうぞ。

楽天UN-LIMIT Ⅵのデメリット①エリアがまだ狭い

楽天UN-LIMIT Ⅵは料金面では最も安いですが、デメリットも紹介します。

ひとつめは「エリア」の問題です。ドコモ、au、ソフトバンクは「人口カバー率99%以上」を実現していますが、楽天モバイルはまだそこまでエリアが広がっていません。

▼楽天モバイルの人口カバー率▼

  • 2021年1月 73.5%
  • 2021年3月 80%
  • 2021年夏頃 96%(予定)

とはいえ、2021年の夏頃には96%になる予定とのことで、あっという間に大手3社に並ぶ印象です。

ちなみに現在のエリアは楽天モバイルのホームページより確認できるので、自分の家などを確認してみてください。

ただ、エリア外でも使えなくなるわけではありません

楽天エリア外では「パートナー回線(au回線)」での通信が行われ、5GBまでは同料金で使えます(5GBを超えると低速の1Mbpsまで下がります)。

「夏にはカバー率96%」「エリア外でも5GBは使える」という条件を考えると、大きなデメリットとは言えません。

楽天UN-LIMIT Ⅵのデメリット②屋内で繋がりにくい可能性も

電波にはいくつか種類があり、700MHz〜900MHzは「プラチナバンド」と呼ばれる、もっとも繋がりやすく、屋内でも周りこんで通信ができる電波とされています。

大手3キャリアはプラチナバンドを所有していますが、楽天モバイルはプラチナバンドを所有していません

電波は政府からの許可を得て取得されるので、現在は申請中で、いずれは楽天モバイルもプラチナバンドを使えるようになるかと思います。

屋内で特に繋がりやすいとされるプラチナバンドなので、楽天モバイルは他と比べて建物の中で電波が弱くなる可能性があります。

地域ごとの電波状況や、またWiFiでカバーできたりと諸条件が違うので一概には言えませんが、理論上は「楽天モバイルは屋内では繋がりにくい」と言えます。

楽天モバイルの評判・口コミは?【利用者が語る】

僕は2020年6月に楽天UN-LIMITを契約し、1年近く使ってきたので、感想を紹介します。

ちなみに周りにも何人か楽天UN-LIMITユーザーがいますが、だいたい似たような感想の印象です。

1年間ほんとに基本は無料だった

以下が僕の楽天UN-LIMITの一年間の支払いです。

6月は初期手数料の3,300円がかかっていて(後にポイントで返還)、7月は電話もデータ通信もたくさんしたのでかなり高くなっています。

しかしそれ以外の月はかなり無料に近いです。

表を見ればわかるように、普通に使っていると完全に無料にはなりません。

▼楽天UN-LIMITでかかる料金▼

  • 新規事務手数料3,300円(ポイントで返還などあり)
  • 通話料(Rakuten Link利用で無料だが、使えない相手もあり)
  • 月5GBを超えた場合、1GB500円でデータ追加

以上のように地味にお金がかかりますが、他社で払う金額よりはずっと抑えられています。

もちろん基本利用料0円は1年のみなので、僕は2021年6月以降は料金が上がりますが、いまから楽天UN-LIMITにする人は1年間無料キャンペーンがまだあります!

先着300万人のうち、まだ50万人ほど枠が空いているそうです(2021年2月現在)。

楽天UN-LIMITは「つながりにくい」などは感じなかった

僕が住んでいるエリアはまだ楽天エリアではないので、パートナー回線(au回線)の5GBを利用することになったのですが、特に「繋がりにくい」「不便だ」と感じることはありませんでした。

au回線なので当然ですが、今後も「もし楽天回線がダメでもau回線でつながる」という安心感があるのは嬉しいことでした。

カスタマーセンターの混雑など不満もあり

これは仕方ないことなのですが、楽天モバイルはここまで様々なキャンペーン、割引を打ち出し続けています。

その中で、たびたびトラブルになったりユーザーの不審を買う出来事が起こったのは事実です。

そして僕も何度かカスタマーセンターに連絡しましたが、混み合いすぎて電話が繋がらないなど、不満な点もありました。

それは急成長中の企業なので仕方ないかなと思いますが、安心安全、信頼のサービスがいい!という人には楽天モバイルは向いていません

コスパ重視なら断然楽天モバイル一択です。

まとめ:1年無料キャンペーンが終わっても楽天のままでOK!

2021年に入り、ahamo、povo、LINEMOなどの新プランが登場していますが、その中でも楽天モバイルは頭ひとつ抜けて安いです。

既に楽天UN-LIMIT Ⅴの人はそのままで自動で楽天UN-LIMIT Ⅵになり、1年の無料キャンペーンは続きます。

今から楽天UN-LIMITに変更する人も、1年間無料キャンペーン+激安の楽天UN-LIMIT Ⅵを使えます。

完璧に安心安全プランを求めるなら少し不安はありますが、まだまだ楽天モバイルはとてもおすすめかなと思います。

使うかどうかわからなくても、とりあえず1年無料の内にサブとして契約しておくことをおすすめします!

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン内容
①プラン料金
3ヶ月無料
3,278円×3ヶ月
=9,834円割引
②誰でも
5,000ポイント
5,000ポイント還元
③iPhone 13シリーズ
購入でポイント還元
15,000ポイント還元
④Androidスマホ
購入でポイント還元
最大20,000ポイント還元

ゴリラ

iPhone 13、Apple公式とほぼ同じ値段でポイント還元もあるんだ!型落ちのiPhone 12もめっちゃお得になってるね!!

事務手数料も無料、〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

\本当に契約しておかないと割と損/

こんな記事もおすすめ

864