このサイトについて

【機種変更】ラクマの引き継ぎ方法を画像で解説|個人情報の漏洩など注意点も解説!

ゴリラ

フリマアプリのラクマを使っているんだけど、売り上げ残高とか機種変更の時になくなってしまうのかな?

楽天と提携しているフリマアプリ「ラクマ」は手数料がかからないことから、ユーザー数も多く、気軽にいらなくなった物の売買がネット上でできるアプリです。

しかし、売買する上で発生した売上金などが機種変更時になくなってしまうのではないかと不安に思う方もいるかと思います。

今回は、

  • ラクマを引き継ぐ前の必須準備
  • 機種変更後の引き継ぎ手順
  • ラクマを引き継ぐ際の注意点

を詳しく解説していきます。

実際の画面画像と一緒に解説していますので、参考にしてみてください。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

【事前準備】ラクマを引き継ぐ前にやるべきこと

ラクマを機種変更後の新端末でもそのままの状態で使うには、

  • ラクマ登録メールアドレス&パスワード
  • 連携SNSのIDとパスワード

いずれか1つ必要です。

もしどちらも分からないというまま機種変更してしまうと今までのデータが引き継げなくなるので要注意。

確実に引き継ぐために、旧端末でこれらの情報を確認しておきましょう。

確認手順

ラクマのログイン情報は、アプリ内の設定画面から確認できます。

STEP.1
「マイページ」をタップ
 

STEP.2
マイページ右上の「設定」をタップ
 

STEP.3
「ログイン情報の変更」をタップ
 

STEP.4
表示されたメールアドレスを確認・変更する
今後使えなくなるメールアドレスなどの場合はこの時点で変更しましょう。

STEP.5
楽天IDの連携も済んでいるか確認
楽天IDと連携が済んでいれば、そちらでも新端末でログインができるのでなるべく連携させておきましょう。(楽天ポイントも付くので、ログイン関係なく普通にラクマ使うなら連携させておいたほうがお得)

メールアドレスさえ確認できていれば、ログインパスワードを間違えても、以下のように認証コードがメールで送られてくるので対処ができます。

なので、メールアドレスだけは正しいか、使えるアドレスなのかは確認しておきましょう。

【機種変更後】引き継ぎ手順

事前に確認したアカウント情報であとは新端末でログインするだけで、データが引き継げます。

引き継ぎ手順は以下の手順を参考にしてみて下さい。

STEP.1
ラクマアプリをインストールする

STEP.2
下に表示される「ログイン」をタップ
ここで新規登録してしまうと規約違反に関わってしまうので要注意(後述します)

STEP.3
メールアドレスとパスワードを入力 or 連携アカウントでログイン

ここで楽天と連携させておくとスムーズです。 

STEP.4
正しくログインできれば、引き継ぎ完了です

パスワードを忘れた方は、下に表示される「パスワード・ログイン方法を忘れた方はこちら」をタップして進むと対処法を誘導してくれます。

何度も記述しますが、メールアドレスさえわかればなんとかログインできるので諦めずに進めてみましょう。

ラクマアプリを引き継ぐ際の注意点

ラクマはお金住所のやりとりをする場面があるので、データの引き継ぎには注意しなければいけません。

注意点をまとめると以下の通りです。

  • 個人情報保護のため、旧端末にあるラクマアプリは削除しておく
  • 機種変更時の取引は、万が一のため控えておく
  • 規約違反になるため新規登録してはいけない

1つずつ詳しく解説していきます。

旧端末にあるラクマは削除しておく

ラクマでは、出品者、購入者ともに住所お金の情報を登録しなければなりません。

なので、ラクマアプリ内には個人情報が保存されており、漏洩の危険性があることを気をつけなければなりません。

使わなくなった旧端末にそのままアプリを入れておくのは危険ですので、新端末にデータを引き継ぎ終えたらすぐに削除しておきましょう。

機種変更時の取引は控えておく

機種変更時の出品や購入の取引は、スムーズに行えない可能性があるので万が一のため控えておきましょう。

もし新端末でログインがうまく行かなくなった場合、やりとりしていた相手と連絡が取れなくなり、物を売れない、買えないという状況になってしまいます。

さらに出品者の場合、音信不通になると相手からラクマへ通告が行き、ブラックリストに載ってしまう場合もあるので要注意。

機種変更時はこれらの理由があるため、なるべく取引は控えましょう。

複数アカウントの所持は規約違反

ラクマの規約には、「複数のアカウントの所持は認められない」と書かれており、もし間違えて新端末で新しくアカウント登録してしまった場合は、最悪、強制退会されられる可能性もあります。

そうならないためにも、事前に確認したアカウント情報で必ずログインして下さい!

もし間違えて新規登録してしまった場合はこちらの問い合わせページで直接問い合わせてみて下さい。

スマホからでも、マイページ→ヘルプ→問い合わせ の順で連絡ができます。

まとめ

ラクマの引き継ぎ方法を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

ラクマアカウントのメールアドレスが分かれば新端末でも簡単にデータが引き継げることがわかったかと思います。

ただし、物販やりとり=お金の情報+配送情報 がどうしても必要なアプリなので、情報漏洩に気をつけつつ慎重に引き継ぎを行いましょう。

今回の記事をまとめると、

  • ラクマアカウント情報はアプリ内で確認できる
  • 登録メールアドレスの他に、楽天と連携させておくと便利+安心
  • 新端末でログイン時は間違っても新規登録しないように注意!
  • 旧端末のラクマアプリは削除しておく
  • 機種変更時の取引は控える

です。

本記事を参考に、注意点も抑えながらラクマのデータを移行してみて下さい。

ちなみに..契約するならオンラインショップがおすすめ

この記事を読んでいる人は「これから機種変更する人」か「機種変更し終えた人」のどちらかだと思います。

ここから先は「これから機種変更する人向け」なので、該当しない方はソッ閉じしちゃって大丈夫ですm(_ _)m

ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更をするなら、圧倒的にオンラインショップで手続きした方がお得です。場合によっては10,000円以上お得になる場合もあります。

オンラインショップのメリットを端的に説明すると以下。

  1. 待ち時間ゼロ
  2. 事務手数料なし(ドコモ)
  3. 独自キャンペーンあり

これだけでかなりお得感ないでしょうか?

「これから機種変更するよ」という人は普通にお得なので、店舗ではなくオンラインで手続きしましょう。(3キャリアとも公式サイトです)

\お店で買うよりお金も時間もお得!/

≫ドコモオンラインの特徴を見る

≫auオンラインの特徴を見る

≫ソフバンオンラインの特徴を見る

各キャリアのオンラインショップ詳細はこちら