新型iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが絶賛発売中!

アマゾンプライムを海外にいる人が使うメリットと使い方【プライムビデオがお得すぎ】

ゴリラ

「好きな映画やアニメを日本語で観たい!」

と思っている海外在住者のあなた。

日本でも馴染みのあるアマゾンの「プライムビデオ」に興味があるのではないでしょうか?

しかし、海外から登録して元が取れなければ意味がありませんし、そもそも海外からでも日本と同じように使えるのか分かりませんよね。(普通には使えません)

ということで今回は、日本のアマゾンプライムを海外から使おうとしているあなたのために

  • アマゾンプライムを海外在住者が使うメリット
  • 人気のプライムビデオを海外で見放題にする方法

について詳しく説明します。

この記事を読めば「アマゾンプライムを海外で登録しない理由がない」とすら思うはず。

プライムビデオが見放題になれば、現地人におすすめされた日本映画やアニメをすぐにチェックできます。

現地でのネタ作りやコミュニケーション手段にもなるので、最後まで読んでお得な情報をゲットしてくださいね。

「ほかの情報はいらないからプライムビデオを観る方法を教えて!」という人は『プライムビデオを海外から観る方法』から読んでください。

アマゾンプライムは海外在住者にとってメリットだらけ

アマゾンプライム」は

  • 年会費 4,900円
  • または月額 500円

でたくさんのサービスが受けられます。

基本的には日本に住んでいる人が対象ですが、海外に住んでいるあなたにも多くのメリットがあるんです。

プライムビデオで海外にいても映画が見放題

おなじみの「プライムビデオ」ですね。

  • 名作映画
  • 最新映画
  • 海外ドラマ
  • アニメ
  • オリジナル作品

がなんと見放題!

同じようなサービスは海外にも色々あります。しかし、これだけの作品数を日本語で観れるのはプライムビデオだけです。

これだけを目的にアマゾンプライムに登録する海外在住者がたくさんいます。

【Kindleがおすすめ】お得な特典がたくさん

プライムビデオだけで年会費の元が取れてしまいそうですが、ほかにも以下のような特典があります。

  • アマゾンパントリー
  • お急ぎ便、日時指定が無料
  • プライムミュージック
  • プライムフォト
  • プライムリーディング
  • クレジットカード発行でポイント還元率アップ

それぞれの特典についてはこちらの以下の記事で解説しています。

関連記事:【お得すぎ!】Amazonプライムの全特典と会費について詳しく説明する

 

そしてこれから海外に行く人におすすめなのがKindleです。

渡航先によってはお店で日本語の本を買えるところもあります。

しかし、欲しい本が売っている可能性は低く、お店まで行く交通費もバカになりません。

そんなときに Kindle があればワンタップで欲しい本が買えてとても便利です。

日本のように地下鉄に電波が通っていない国もあるので、暇つぶしとしても役立ちますよ。

プライムリーディングとキンドルアンリミテッドの違い

アマゾンプライムに登録すると「プライムリーディング」が使えます。

プライムリーディングとは、一部の電子書籍が読み放題になるサービスです。

似たようなサービスに「キンドルアンリミテッド」というものがあります。この2つの違いは、読み放題になる本の数です。

プライムリーディングに対応している数は、1,000冊にも届きません。

一方、キンドルアンリミテッドは洋書と和書を合わせると、20万冊近くの本が読み放題になります。

対応数が少ないプライムリーディングは、暇つぶしの最終手段としては使えそうですね。

がっつり読書したい人には、月額980円のキンドルアンリミテッドをおすすめします。

日本から本を送る手間と送料を考えればかなり優秀なサービスで、実際にわたしも使っています。

一時帰国にめっちゃ便利なサービス

アマゾンプライムは海外にいるときだけでなく、日本へ一時帰国するときにも便利です。それが以下の2点。

  • お急ぎ便、日時指定が無料アマゾンパントリーに対応

これが意外にもめちゃくちゃ使えます。

海外から日本へ帰ると、友達や家族と会ったり髪を切ったり、おいしいものを食べに行ったり温泉へ行ったりと、やりたいことだらけですよね。一方では、

カレールウほしいな
インスタント味噌汁も
柔らかいティッシュ!
ペンやノートは日本製に限る!

というように、海外ではなかなか手に入らないものや高品質な日本製品を買いだめして、海外へ持って帰りたいわけです。

ゴリラ

やることが多すぎて疲れる… 日本を味わうどころじゃない… 。

そんな事態を避けるなら、アマゾンプライムを利用して家に届けてもらえば楽ちんです。買いに行く手間もかからないし、日時指定も翌日に届けてもらうこともできます。

アマゾンパントリーなら、プライム会員限定で日用品はもちろん、食品まで買えるなんてすごくないですか?交通費や移動時間を節約するには十分すぎる価格です。

浮いた時間で友達や家族とゆっくり過ごせますし、おいしいものもたくさん食べられます。そうすれば、海外生活をまたがんばろうと思えますよね。

このように考えれば、年会費4,900円の元は一回の帰国で十分に回収できます。

これにプライムビデオやプライムミュージックなどがついてくるのですから、アマゾンプライムは海外在住者にとってもお得すぎるサービスです。

登録から30日間は無料で使えるので、帰国のタイミングに合わせて試してみては?

Amazonプライムを無料で試す

プライムビデオを海外から観る方法

Amazonプライムでも人気サービス、プライムビデオを海外で観るにはちょっとしたテクニックが必要です。

というのも、海外で日本のアマゾンプライムに登録しても「お住まいの国には対応していません」というメッセージが出てしまいます。

普通のやり方では、ほんの一部の動画しか観れないのです。

VPNサービスでプライムビデオを海外から観る

そこで「VPNサービス」というものを使います。

VPNサービスとは、様々な国のIPアドレスを使えるようにするサービスのことです。

IPアドレスとは「この国からアクセスしてますよ」という申告のようなもの。

世界中のインターネットサーバーは、IPアドレスによってユーザーがどこの国からアクセスしているのかを判断しています。

「セカイVPN」日本のサービスが使えなくなった

プライムビデオを海外から観る方法として「セカイVPN」という日本のサービスを使うのが流行っていました。

しかし、現在はセカイVPNを使っても、プライムビデオは海外から観れません。

日本のアマゾンが海外で観れるビデオを制限していたのにはなにか事情があったはずです。

その事情を無視してプライムビデオを見放題にしてしまうセカイVPNは、日本のアマゾンにとって不都合な存在なのでしょう。

なので、現在はセカイVPNを使ってもプライムビデオは海外から観れなくなりました。

  • Netflix
  • Hulu
  • AbemaTV

などを代表するほかの動画サービスでも同じです。

そのため、現在プライムビデオを海外から観るには別の方法を使う必要があります。

「マイIP」でプライムビデオを海外から観る

セカイVPNと同じ会社が提供しているサービス「マイIP」なら、海外からでもプライムビデオが見放題です。

マイIPを使うと、海外に住みながら日本の固定IPアドレスを持てます。

つまり、海外からのアクセスをブロックしているサービスを、海外にいながら利用できるということです。

まさに、アマゾンのプライムビデオのことですね。

「セカイVPN」と「マイIP」の違い

セカイVPNは香港、台湾、韓国、日本、ドイツ、アメリカなど、様々な国の共有IPアドレスを自由に使えるサービスです。

一般的には、海外へ行く人が無料Wi-Fiのセキュリティ強化を目的に利用します。

一部には、セカイVPNを利用して日本には対応していないサービスやコンテンツを使う、という人も。

一方の「マイIP」は、日本の固定IPアドレスが持てるようになるサービスです。

会社や仕事などで固定のIPアドレスが必要な「海外へ出張へ行く人」や「日本国内で出張が多い人」などが多く利用しています。

マイIPは最大で2ヶ月間無料!月額1,080円

マイIPを利用すると、海外に住んでいる人でも日本のアマゾンに対して「日本からアクセスしてますよ」とアピールできます。

つまり、プライムビデオが海外でも観れるということです。

ゴリラ

月額1,080円って安くはなくない?

そう思う人もいるかもしれません。しかし、日本の映画館で映画を1本観るのに1,800円もかかることを思えばどうでしょう。

  • アマゾンプライムが月額500円
  • マイIPが月額1,080円

1ヶ月1,580円で映画やドラマ、アニメ、オリジナル動画が日本語で見放題になるんです。

すごくないですか?

映画を1本観れば十分に元は回収できますし、100万曲以上の音楽や容量制限なしのプライムフォトなども利用できます。

日本語で映画を観たり懐かしのアニメを見たりするのは、不便が多い海外生活のストレス解消としてとてもおすすめです。

たまには日本語で癒やされ元気になることでこそ、勉強や仕事に打ち込めますよね。

アマゾンプライムを海外で活用すれば、現地での生活がもっと楽しくなる

今回は以下について詳しく説明しました。

  • アマゾンプライムが海外在住者にとっても多くのメリットがある
  • マイIPを使えば、プライムビデオを海外から観れる

利用者がまったく損しないアマゾンプライムに加え、今ならマイIPが最大2ヶ月間タダで使えます。

アマゾンプライムのお試し期間を合わせれば、実質1ヶ月間無料でプライムビデオが見放題になるということですね!

海外に住んでいると「日本語を忘れて現地語をがんばらなきゃ」「現地人にならなきゃ」と、思ったよりも強いストレスがかかりますよね。

わたしも海外に住んでいるので、その気持ちがよく分かります。

しかし、そこで息抜きを忘れると、体調を崩したり精神的に参ってしまったり。たまにはなにも考えず、日本語だけでリラックスする時間があってもいいはずです。

辛いときには我慢せず、プライムビデオで癒やされましょう。

それでまたがんばればいいんです。

ということで以上、アマゾンプライムを海外で活用する方法でした。

無料の体験サービスが終了してしまわない内に試してみてくださいね!

Amazonプライムの体験はこちら

マイIPの無料体験はこちら

こんな記事もおすすめ

コメントを残す