【特集】iPhone 13が発売!

povoの手続きは月末がいいの?契約/プラン変更のベストタイミングを正直に解説

ゴリラ

povoを契約したいんだけど、なんか月末に乗り換えるのが良いらしいって聞いたよ?イマイチ意味が分かってないから、損しない方法を教えて!

povoに限らず、スマホの乗り換えは月末のタイミングがおトクと聞いたことがある人も多いと思います。

povoも月末のプラン変更や契約が「損する確率が低い」ですが、必ずしも、そればかりとも言えません。

そこでこの記事はpovoを契約する人が損しないためのベストなタイミングを解説します。

人によっては数千円レベルで変わってくる話なので、契約前にその仕組みをサクッと理解しておくことをおすすめします〜!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auからpovoにプラン変更するなら、

  • テザリング容量が20GB以上プランから→毎月2日が一番おトク
  • 使った分だけプランから→日割りなんでいつでもOK

です。

 

au以外の他社からの乗り換えなら、月末がおトクになるケースが多いです。

ちなみに…

 

auのpovo、評判いいみたいですね!

 

9月下旬からは「povo2.0」として0円から使えるようになります!

 

\手数料は無料・しばりもなし/

 
povoの詳しいプランは解説記事で紹介してます^^

\iPhone 13が発売/


9月24日にiPhone 13が発売しました!


povoユーザーで買いたいと思ってる人のために、わりと正直にまとめているので、参考にしてもらえるとうれしいです↓↓


関連:「povo」は公式サイトで機種変更できないので最適な対処法を紹介します。

【auからpovo】へのベストなプラン変更のタイミング

まずはauユーザーがpovoにプラン変更する場合について。

(その他のユーザーは記事の後半で解説するんで、一気に飛んじゃってOKです。)

povoはauの「いちプラン」です。なのでauからpovoへの変更は「プラン変更」という扱いになります。

povo公式サイトから申し込めば、原則SIMカードを変更することもなく、数分〜数時間povoに切り替わります。

初期設定なども必要ありません。

変更月は「プラン料金」も「割引」も日割り

povoに変更した月は、それまで契約していたプランとpovoの料金が日割りされます。

例えば、使い放題MAX 5G(データ使い放題のプラン)からpovoにプラン変更する場合。

  • 2日に変更:233円(使い放題MAX5G 1日分)+2,640円(povo 30日分)
    2,873円
  • 31日に変更:7,004円(使い放題MAX5G 30日分)+88円(povo 1日分)
    7,092円

上記のように、金額だけ見ればできるだけ月始めにプラン変更した方が支払いは少なく済みます。

また、povoに変更すると受けられなくなる「auスマートバリュー」や「家族割プラス」などの割引も、auで使った日数分はしっかり日割りで割引いてくれます。

【めちゃ重要】変更月のデータ上限は20GB or それ以上も狙える

povoに変更した月のデータ容量の上限は、それまでのauのプランによって変わります。

  • 使い放題MAX 5Gなどの使い放題のプランから変更
    テザリング等で利用できる容量とpovo(20GB)で多い方
  • ピタットプラン5Gなどの使った分だけのプランから変更
    最初のステップで使える容量とpovo(20GB)で多い方

例えば使い放題MAX 5Gでテザリングできる容量は30GBなので、変更月にpovoで使える容量は30GBが採用されます。

使った分だけプランの場合は、最初のステップで使える容量(1GBなど)は少ないので、実質はpovoの20GBの方が採用されます。

ゴリラ

ってことは、テザリングが大容量で使えるプランからの変更なら、月初に手続きした方がおトクじゃない?

その通り!月初に1日だけauの大容量プランを契約しておいて、2日にpovoに変更すれば、その月は最低限の料金で20GB以上の大容量が使えます

そのため、テザリングが20GB以上使える大容量プランからの変更なら、月初(2日)の変更がおすすめです。

https://twitter.com/kazu_hosop/status/1374622816339816448

変更月のデータ容量は継続される

ちなみに、当月の変更前のプランで消費していたデータ容量は、povoに引き継がれます。

ここでも使い放題のプランからの乗り換えの場合は、テザリング等の消費容量が採用されます。

例えば、テザリングで30GBを使った状態でpovoに乗り換えると、その月のpovoはいきなり速度制限がかかった状態で始まるので注意です。

2年契約は気にしなくてOK

auの「2年契約N」などの契約期間があるプランからpovoに変更しても、違約金はかかりません。

ただシステム的に、一旦はauから違約金の請求があるようです。翌月以降にpovoの利用料金から減額されます。

ここまでまとめ

auからpovoへのベストな変更のタイミングは

  • テザリング容量が20GB以上の大容量プランから→毎月2日が一番おトク
  • 使った分だけプランから→日割りなんでいつでもOK

【他社からpovo】へのベストな乗り換えのタイミング

以下ではau以外の他社からpovoに変更するベストタイミングをお伝えしていきます。

まず前提としてpovoの契約月は日割りで精算されることを知っておきましょう。

基本は月末の乗り換えがおすすめ

povoの初月は日割りなので、重要になってくるのは乗り換え元の解約月の請求のされ方です。

  • ドコモ…日割りなし(満額請求)
  • ソフトバンク…日割りなし(満額請求)※ただし、締日に注意
  • 楽天モバイル…解約までに利用したデータ量で精算
  • ワイモバイル…日割りなし(満額請求)
  • UQモバイル…日割り

ほとんどのキャリアでは、解約月は日割りはされず、満額の請求があります。

そのため、できるだけ月末ギリギリまで使った方がムダがありません

注意

ただし、あまりに月末ギリギリを攻めると、月内の乗り換えが間に合わなくなるので、余裕を持って手続きしましょう。

一点、ソフトバンクはユーザーによって締日が3種類あります。

↓左右にスクロールできます!

締日利用期間
(1ヶ月)
支払期限
10日前月11日〜
当月10日
翌月6日
20日前月21日〜
当月20日
翌月16日
末日当月1日〜
当月末日
翌月26日

できるだけ自分の締日ギリギリにpovoに乗り換えることで、ムダなく乗り換えられます。

キャンペーン的なタイミング→povoでやってないならauのキャンペーンを使うのもアリ

他社からpovoに乗り換えるならキャンペーンも見逃せません。

執筆している現在、povoでは他社からの乗り換えで1万円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

これらのキャンペーンのタイミングが合えば、積極的に使っていきましょう。

もしpovoでキャンペーンをしてないなら、auでやっている「SIMカード乗りかえ特典」を狙う方法もあります。

auオンラインショップ限定で、他社からの乗り換えでauのSIMのみを契約すると、翌月下旬にau PAY残高1万円のキャッシュバックを受けられます。

そして特典を受けた後にpovoにプラン変更するという方法です。

特典の付与まではauのプランを使わないといけないので、誰にでもおすすめできる方法ではありませんが、参考にしてください。

ここまでまとめ

他社からpovoへのベストな変更のタイミングは、乗り換え元の解約月の支払いによって変わります。満額支払いなら月末の乗り換えがムダがありません。

povo乗り換え時の「機種変更」のタイミング

povoを契約する人でスマホの買い替えも考えているなら、少しタイミングを意識した方が良さそうです。

2021年9月現在、povoでは端末の販売を行っていません。

そのためau以外の他社(Appleやwebショップなど)でスマホを買うか、auで買いたい人は以下の方法を採るのが良いでしょう。

auからpovoへの変更ならauでスマホを買っておく|かえトクプログラムを引き継げる

auユーザーならpovoに変更する前にauで機種変更しておくのが一つの方法です。

この方法のメリットはpovoに移っても「かえトクプログラム」を引き継げること。

povoで2年間スマホを使い、2年後にauオンラインショップで機種変更&端末を返せば、最大で4割くらいの支払いが免除されます。

MEMO

povoユーザーはauオンラインショップで白ロムを購入することで機種変更ができ、かえトクプログラムの特典を使うことができます。

また現時点でアップグレードプログラムアップグレードプログラムEXに入っているauユーザーも、povoに権利を引き継ぐことができます。

他社からpovoなら「auで買う」のもアリ

先程の「SIMカード乗りかえ特典」と同じ考え方で、一旦はauを契約してスマホを買った上で、povoに乗り換える方法もアリです。

au Online Shop おトク割では、他社からの乗り換えで最大2.2万円の割引を受けられます。

割引を受けてスマホを買い、その後にpovoに乗り換えれば、端末代もプラン料金も安く抑えられます。

その他のpovoにまつわる「タイミング」

最後にpovoを契約する前に知っておきたい、その他の「タイミング」のお話も少しだけしておきます。

トッピングが適用されるタイミング|通話かけ放題は日割り

povoはオプションを「トッピング」と呼んで提供しています。

  • データ使い放題24時間→決済完了後すぐに適用
  • 通話かけ放題など→当日中に適用

通話かけ放題は月途中の申込みの場合、使った日数で日割りされるとの情報もあります(ただ、これはさすがにユーザーが好き勝手に付け外しできてしまうんで、今後は改定される可能性もなきにしもあらずです……。)。

povo解約のタイミングは「月末」がおすすめ

ちなみにpovoの解約月は満額の請求があります。

他社に乗り換えるならできるだけ月末にした方が、ムダなく乗り換えることができます。

まとめ:povoへの変更は人によってベストタイミングが異なる

最後にまとめておくと、auからpovoにプラン変更する場合は、

  • テザリング容量が20GB以上の大容量プランから→毎月2日がおトク
  • 使った分だけプランから→日割りなんでいつでもOK

です。

他社からの乗り換えなら、契約元の解約月の支払いをチェックしての判断になりますが、月末がおトクになるケースが大半です。

また、他社から乗り換えるなら、一旦、auで契約して特典をゲットするのもおすすめです!

ちなみに:povoで使うスマホはauオンラインショップで買うのがおすすめ

povoの契約はpovo公式サイトからサクッとできます。

ただpovoでは今のところスマホが買えないんで、機種変更するなら先にauオンラインショップで買っておくのがおすすめ。

他社からの乗り換えなら、povoの契約前に一時的にauと契約することで、最大2.2万円の割引を受けられます!(対象機種を紹介してます→au Online Shop お得割の記事)。

ちなみに、au→povoへの変更は手数料がかかりません。

ゴリラ

auの特典でお得にスマホを買いつつ、povoで毎月の料金も抑えられて、いいとこ取りだね!

povoを契約するときは、ぜひ、参考にしてくださいませ!

\手数料は無料・しばりもなし/

 
povoの詳しいプランは解説記事で紹介してます^^

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

5839