【au】10/23 iPhone 12 / 12 Pro 発売!

【レビュー】Google Pixel 4a(5G)は実はハイコスパ機かもしれない丨Pixel 5 / 4aと比較【ソフトバンク】

ゴリラ

GoogleのPixelシリーズが気になってるんだけど、「Google Pixel 4a(5G)」ってどうなの?イマイチ他の機種との違いがわからないから、簡単に教えて!

2020年10月15日にソフトバンクからGoogle Pixel 4a(5G)が発売されます。

Googleがつくった純正スマホで、「ピュア・アンドロイド(純粋なアンドロイド)」が使えることで、根強いファンがいるシリーズです。

今回、Google Pixel 4a(5G)とは別に「Pixel 5」という端末も同時に発売されます。

また、8月に発売された「Pixel 4a」もあり、この3機種の違いをサクッと知りたい人も多いでしょう。

この記事ではGoogle Pixel 4a(5G)のスペックをレビューして、Google Pixelの他のシリーズとの比較や、どんな人におすすめできるのかお伝えします。

Pixelのどれかを買いたいけど迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、Google Pixel 4a(5G)は上位モデルのPixel 5と基本性能は変わらなく、実はハイコスパモデルです。

 

Googleの最先端のカメラが使え、超広角にも対応しています。

 

また、ソフトバンクで買える5Gスマホの中では最安レベルです。

 

このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(3.5)
カメラ
(4.5)
実用性
(4.5)
総合評価
(4.0)

ちなみに...

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!


ソフトバンクで契約するなら
  • 事務手数料(3,000円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる
ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!


もちろん、新発売のiPhone 12シリーズも購入できます!


関連記事:【ソフトバンク】iPhone 12におトクに機種変更する方法丨価格や維持費も紹介!

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

ゴリラ

ざっくり3機種の比較を読みたい人は、ここから一気に飛んで確認してくれよなー!

Google Pixel 4a(5G)は「竹」モデル

Google Pixel 4a(5G)は、松竹梅の「竹」的な位置づけのモデルです。

  • 松:Google Pixel 5
  • 竹:Google Pixel 4a(5G)
  • 梅:Google Pixel 4a

国内キャリアでは、2020年10月15日にソフトバンクから発売されます(Pixel 5Gはauでも発売されますが、Pixel 4a(5G)はソフトバンクだけが扱います)。

ちなみに、機種の名前から判断すると「Pixel 4a(5G)はPixel 4aの5G版」という感じですが、どちらかと言うと「Pixel 5の簡易モデル」というイメージの方が近いかもしれません。

ソフトバンクの価格は65,520円(実質32,760円)

ソフトバンクで5Gに対応してるスマホの中では最安レベルの価格設定です。

48回払いにして24ヶ月後の機種変更で端末を返却することで割引を受けられる「トクするサポート+」を利用したときの実質負担は32,760円まで下がります。

ちなみに、他のPixelシリーズの価格と比較すると以下のような感じ。

  • Pixel 5…87,840円(実質43,920円)
  • Pixel 4a(5G)…65,520円(同32,760円)
  • Pixel 4a…49,680円(同24,840円)

実質価格だと、あと11,000円出せばPixel 5が買えて、Pixel 4aにすると8,000円節約できるという設定。

ゴリラ

価格は上中下と分かりやすいね。余裕があるならPixel 5でもいいかもねー

Google Pixel 4a(5G)のスペック

詳しいスペックを見てみましょう。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 Pixel 4a(5G)
メーカーGoogle
サイズ横:約74mm
縦:約153.9mm
厚さ:約8.2mm
重量 約168g
CPUSnapdragon 765G
RAM+ROM6GB+128GB
ディスプレイ・約6.2インチ 有機EL
・FHD+(2,340×1,080)
メインカメラ超広角1,600万画素 ƒ/2.2
+広角1,220万画素 ƒ/1.7
サブカメラ800万画素
絞り値 ƒ/2.0
バッテリー容量・3,800mAh
・ワイヤレス急速充電:✗
・逆充電(給電):✗
OSAndroid11
5G対応Sub-6
防水非対応
おサイフ(NFC)対応
その他・背面指紋センサー
・eSIM対応
・イヤホンジャックあり

 

CPUはSnapdragon 765G、約6.2インチディスプレイ、そしてGoogleのソフトウェアを使ったハイクオリティなカメラが特徴です。

CPUはミドルレンジ上位の「Snapdragon 765G」

今回のPixelシリーズの発表で話題になったのが、スマホのすべての動作を支える「CPU」に最新のモデルを使わなかったことです。

上位機種のPixel 5、そしてPixel 4a(5G)ともに「ミドルレンジ(中)の上」と言われる「Snapdragon 765G」を採用しました。

Pixelシリーズはこれまで、上位モデルは最も上位のCPU(Snapdragon 800番台)を使っていました。

ここに来てGoogleは必要十分なCPUに変更して価格を下げる大きな方針転換をしました。

6.2インチディスプレイは今シリーズ最大

左からPixel 5、Pixel 4a(5G)、Pixel 4aの順に並んでいます。

Pixel 5とPixel 4aはほとんど同じサイズ感、Pixel 4a(5G)は縦に約1cm、横に4mm程度大きくなっています

Pixel 4a(5G)には6.2インチ有機EL、FHD+(2,340×1,080)ディスプレイが採用されました。

上位モデルのPixel 5との違いは

  • Pixel 5はフレキシブルOLED(有機EL)を採用
  • Pixel 5はコントラスト比が1,000,000:1、Pixel 4a(5G)は100,000:1

Pixel 5はフレキシブルOLED(折り曲がる有機EL)を使っていますが、ユーザーがそのメリットを感じられる場面は少なそう。

また、コントラスト比が10倍のPixel 5の方がよりくっきりとした画像や動画が楽しめます。

ただ、見る人が見たら分かるかもしれませんが、2つの端末を並べて比べない限り、その違いはわからないかもしれません。

Pixel 4a(5G)のカメラはPixel5と同じ丨超広角カメラを採用

Googleが得意とするカメラの特徴も確認しておきましょう。

見出しの通り、Pixel 4a(5G)のカメラは、上位モデルのPixel 5と全く同じ性能です。

背面カメラ

  • 標準…1,220万画素(12.2メガピクセル)、ƒ/1.7、視野角77°
  • 超広角…1,600万画素(16メガピクセル)、ƒ/2.0、視野角107°

 

前面カメラ

  • 800万画素(8メガピクセル)、ƒ/2.0、視野角83°

カメラの特徴をチェックしておきましょう。

Pixelシリーズ初の超広角レンズを採用

今回のPixelシリーズは、スマホのトレンドになりつつある「標準+超広角」の2カメラを採用しました。

風景、建物、狭い屋内での撮影、集合写真など、何かと超広角が役立つ場面は多いです。

正直なところ、スマホのズームカメラってあまり使わない人も多いと思うので、個人的にはナイスなカメラ構成かと思います。

夜景モードがパワーアップ丨ポートレート撮影にも対応

「星も撮れる」で有名なPixelカメラですが、暗所での撮影性能がさらにアップしました。

今作から夜景モードでもポートレート撮影ができるようになりました。

ポートレート撮影とは背景をぼかして被写体を際立たせる、一眼レフカメラで撮影したようなプロっぽい写真に仕上がる機能です。

https://twitter.com/NETD63150815/status/1314892513006678016

※ツイートはPixel 4aのポートレートモード機能

超広角カメラで天体撮影ができるのは楽しみですね。

https://twitter.com/yokoichi777/status/1313818083681738752

【比較】Google Pixel 5 / 4a(5G) / 4a どれ買ったらいいの?

ゴリラ

特徴は分かったんだけど、どれ買ったら良いのか迷ってきたぞ!分かりやすく3機種の比較をしてほしい!

という人が多いと思います。スペックを比較してみましょう。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 Pixel 5Pixel 4a(5G)Pixel 4a
サイズ横:約70.4mm
縦:約144.7mm
厚さ:約8.0mm
横:約74mm
縦:約153.9mm
厚さ:約8.2mm
横:約69.4mm
縦:約144mm
厚さ:約8.2mm
重量 約151g約168g約162g
カラーJust Black
Sorta Sage
Just BlackJust Black
CPUSnapdragon 765GSnapdragon 730G
RAM+ROM8GB+128GB6GB+128GB
ディスプレイ・約6.0インチ フレキシブル有機EL
・FHD+(2,340×1,080)
コントラスト比1,000,000:1
90Hz
・約6.2インチ 有機EL
・FHD+(2,340×1,080)
・コントラスト比100,000:1
・約5.8インチ 有機EL
・FHD+(2,340×1,080)
・コントラスト比100,000:1
メインカメラ超広角1,600万画素
+広角1,220万画素
広角1,220万画素
サブカメラ800万画素
絞り値 ƒ/2.0
バッテリー容量4,080mAh
・ワイヤレス急速充電
逆充電(給電)
・3,885mAh・3,140mAh
OSAndroid11Android10
※アップデート可
5G対応Sub-6
その他・背面指紋センサー
・eSIM対応
防水(IPX8)
・NFC(FeliCa)
・背面指紋センサー
・eSIM対応
・NFC(FeliCa)
イヤホンジャック
・背面指紋センサー
・eSIM対応
・NFC(FeliCa)
イヤホンジャック
Google価格74,800円60,500円42,900円
ソフトバンク価格
(実質価格)
87,840円
(43,920円)
65,520円
(32,760円)
49,680円
(24,840円)
Pixel5と4a(5G)、Pixel4aと4a(5G)をそれぞれサクッと比較します。

Google Pixel 5 / 4a(5G)の比較丨ワイヤレス充電・防水などの機能が必要か

先にも見ましたが、ソフトバンクの価格差は定価で22,320円、トクするサポート+を使った実質価格の差は11,160円です。

  • Pixel 5…87,840円(実質43,920円)
  • Pixel 4a(5G)…65,520円(同32,760円)

「Pixel 4a(5G)はPixel 5の下位機種」と説明したとおり、基本性能はほとんど同じ。Pixel 5を選ぶメリットは以下の項目くらいです。

  • Pixel 5はRAMが8GB(Pixel 4a(5G)は6GB)
  • コントラスト比が10倍。リフレッシュレートは90Hzに対応
  • ワイヤレス充電、逆給電に対応
  • 防水に対応

また、Pixel 5はアルミニウム製ですが、Pixel 4a(5G)はポリカーボネー(プラスチック)です。Pixel 5は「石みたいでかっこいい」という口コミが多数みられました。

Googleも絶妙な差別化してきています。純粋にこれらのプラスαの機能が必要かどうかで判断しましょう。

  • 長く使うつもりで少しでもスペックが高いものを買っておきたい人
  • ワイヤレス充電、防水端末に慣れている人

Pixel 5を選んでおきましょう(ただ、長期で使うとなると、トクするサポート+の割引は受けられないので、価格差は定価の22,000円になります)。

Google Pixel 4a / 4a(5G)の比較丨価格差を埋めるに十分な性能

ソフトバンクの価格差は定価で15,840円、トクするサポート+を使った実質価格の差は7,920円です。

  • Pixel 4a…49,680円(実質24,840円)
  • Pixel 4a(5G)…65,520円(同32,760円)

個人的な結論としては、2年の使用を想定するなら、価格差を考えてもPixel 4a(5G)を買う価値は十分にあるのかなと思います。

Pixel 4a(5G)を選ぶメリットは以下のとおり。

  • Pixel 4a(5G)は5G通信に対応
  • 超広角カメラ+広角カメラを搭載(Pixel 4aは広角カメラ1つだけ)
  • 画面サイズが大きい
  • バッテリーは約700mAhも多い

「Pixel 5 vs Pixel 4a(5G)」よりも、「Pixel 4a vs Pixel 4a(5G)」の方が、両機種には大きな性能の差があります。

逆に、

  • とにかく「価格重視」で選びたい
  • 5Gも超広角カメラも不要

という人にはPixel 4aを選んだ方が満足度が高いでしょう。

Pixel 4a(5G)と「AQUOS zero5G basic 」「OPPO Reno3 5G」の比較

ちなみに、ソフトバンクで同価格帯で発売されている「AQUOS zero5G basic」 、「OPPO Reno3 5G」との違いも簡単に確認しておきましょう。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 AQUOS zero5G basicPixel 4a(5G)Reno3 5G
メーカーSHARPGoogleOPPO
CPU
(Antutuスコア)
Snapdragon 765Snapdragon 765G
RAM+ROM6GB+64GB
6GB+128GB
ディスプレイ約6.4インチ 有機EL
FHD+
6.2インチ 有機EL
FHD+
6.55インチ 有機EL
FHD+
メインカメラメイン:48MP
超広角:13MP
望遠:8MP
メイン:12MP
超広角:16MP
メイン:48MP
超広角:8MP
望遠:13MP
モノクロ:2MP
サブカメラ16MP8MP32MP
バッテリー容量4,050mAh3885mAh4,025mAh
価格(税込)65,520円65,520円68,400円

 

AQUOS zero5G basic はPixel 4a(5G)と同じ時期(2020/10/09)に発売のミドルレンジスマホ。

  • 広角4,800万画素、超広角1,310万画素、望遠800万画素の3カメラ
  • ディスプレイは6.4インチ120Hzに対応

Pixel 4a(5G)と比べて、カメラ、ディスプレイのスペックが勝っています。

価格は全く同じ(65,520円)なので、「Googleのカメラを使いたいか」、もしくは「ディスプレイが大きく、リフレッシュレートレート120Hz対応に魅力を感じるか」あたりで選ぶのが良さそう。

OPPO Reno3 5Gは7月に発売された端末。Pixel 4a(5G)よりも3,000円ほど高いです。

  • RAMが8GBとPixel 4a(5G)よりも多い
  • 6.55インチと大画面、ラウンドエッジ加工
  • 広角4,800万画素、超広角800万画素、望遠1,300万画素、モノクロの4カメラ

性能は全体的にOPPO Reno3 5Gが上回っています

OPPO Reno3 5Gには4つのカメラが付いていますが、Pixelシリーズのカメラにも強みがあるので、「カメラの数が多いから高画質」、という単純な話でもありません。

ただ、OPPO Reno3 5Gもかなり夜景に強そうです。悩ましい…。

個人的には「スペックを取る」なら3,000円追加してでもOPPO Reno3 5Gがおすすめ。

Google Pixel 4a(5G)は「ほぼPixel 5でハイコスパ」

Google Pixel 4a(5G)は性能的にはPixel 5とほぼ同じです。そう考えると、現在のPixelシリーズの中では、最もコスパが高いちょうどいい機種とも言えます。

一方で、ハイエンド志向の人にとっては中途半端な存在に、ミドルレンジが好きな層はPixel 4aで十分と映るかもしれません。

上とも下とも比較される3人兄弟の真ん中みたいな宿命の端末ですが、価格帯性能はとても高い一品だと思います。

ぜひ、Google Pixel 4a(5G)を検討してみてください。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。
  1. 事務手数料がかからない(3,000円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む
精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

今なら手数料3,000円が無料

 

こんな記事もおすすめ

288