来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

【今からは微妙】ドコモのHUAWEI P20 Proは今なら安く買える?料金・評判などを紹介

ハイスペックな機種が欲しいけど「最新機種は高い!」ということでHUAWEI P20 Proに目を付けている方も多いのではないでしょうか。

HUAWEI P20 Proはトリプルレンズカメラが特徴のスマホです。2019年現在最新機種ではありませんが最新ゲームをやるにも十分なスペックです。

でもいざ購入しようかとなると

「最新機種ではないけど今買うとお得なの?」
実際使用した人の評判はどうなの?」

といったあたりは気になる所だと思います。

そこで本記事では

  • HUAWEI P20 Proは今なら安く買えるのか?
  • ほかに安く手に入れる方法はあるのか?
  • 実際に使用した人の評判は?

といった気になるポイントについて解説します。HUAWEI P20 Proは今なら「買い」なのかを見ていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

HUAWEI P20 Proは「スマホおかえしプログラム」で6万円から購入可能

HUAWEI P20 Proはドコモだと「スマホお返しプログラム」を適用することで60,912円で購入できます。

スマホお返しプログラムは36回払いの分割払いの24カ月目でスマホを返却することで、残り12回の支払いが免除になるというプログラムです。

関連記事:【結論】スマホおかえしプログラムはとりあえず入ってOK|実際どうか?を元販売員が解説

スマホお返しプログラムなしで購入する場合には、機種代金は91,368 円となります。2018年8月15日の発売当時の価格が103,680円でしたので、少し安くなっていますが、劇的に安くなっているわけではありません。

▼「HUAWEI P20 Pro HW-01K」のドコモでの販売価格

 

◆支払総額/現金販売価格

91,368 円( 2,538 円×36回)

◆スマホおかえしプログラム適用時 負担額

60,912 円( 2,538 円×24回)

最新機種と比較してもあまり安くない

2019年6月現在の最新機種との価格と比較してみましょう。最新機種の価格は以下の通り。

▼「Xperia 1 SO-03L」のドコモでの販売価格

◆支払総額/現金販売価格(税込)

103,032 円( 2,862 円×36回)

◆スマホおかえしプログラム適用時 負担額(税込)

68,688 円( 2,862 円×24回)

 

▼「Galaxy S10 SC-03L」のドコモでの販売価格

◆支払総額/現金販売価格(税込)

89,424 円( 2,484 円×36回)

◆スマホおかえしプログラム適用時 負担額(税込)

59,616 円( 2,484 円×24回)

最新機種も9万円~10万円ほどで購入可能となっています。

HUAWEI P20 Proの機能やスペックが気に入ったわけではなく、単純に「最新機種が欲しい」というのであれば、わざわざHUAWEI P20 Proを購入する必要はないでしょう。

同じ金額を支払うのであれば、最新機種を購入してしまうのがおすすめです。

HUAWEI P20 Proを安く買うなら「中古ショップの未使用品」

中古ショップメルカリなどで購入すると、未使用品のHUAWEI P20 Proが5~6万円ほどで購入できたりします。

代表的な中古ショップでのHUAWEI P20 Proの販売価格の一例は以下の通り。(2019年6月現在)

▼じゃんぱら

  • 「Huawei docomo HUAWEI P20 Pro HW-01K Black」
  • 未使用品、付属品全付、保証3ヶ月、利用制限〇
  • 価格(税込):52,800円

 

▼ムスビー

  • 「Huawei docomo HUAWEI P20 Pro HW-01K Black」
  • 未使用品、付属品全付、利用制限〇、SIMロック解除済
  • 価格(税込):57,400円

ちなみにメルカリでの新品の価格は2019年6月現在で、55,000円~60,000円程度が相場となっていました。

もし安くHUAWEI P20 Proを手に入れたいというのであれば、保証のある中古ショップでの購入がおすすめです。

スマホおかえしプログラムでも6万円で購入できますが、こちらは返却が条件です。もし利用中に機種を故障させてしまい、査定条件を満たさない場合には2万円支払わないと保証が受けられなかったりとリスクもあります。

一方で中古ショップで購入してしまえば、スマホおかえしプログラムのように追加で費用が発生するリスクはありませんし、使い終わったらまた中古ショップやメルカリなどで売却することも可能です。

キレイに使えば、2年以上使ったとしても1万円以上の価格で売れる可能性もあります。

1年以上前の型落ちのスマホを買うことのメリットを生かすなら、ドコモオンラインショップで購入するよりも、中古ショップで購入するのが良いですね。

HUAWEI P20 Proの評判

HUAWEI P20 Proを実際に利用した人の評判についても見ていきましょう。

カメラの評判:トリプルレンズカメラの写真はピカイチ

Huawei P20 Proの最大の特徴は、トリプルレンズカメラです。

AIアシストがついているので、わりと適当にとってもキレイな写真が撮れるのがすごいところです。ナイトモードもあるので夜景もバッチリ取れていますね。

ちなみに各カメラの役割は以下の通り。

  • 一番上:望遠カメラ(800万画素)
  • 真ん中:カラーカメラ(4000万画素)
  • 一番下:モノクロカメラ(2000万画素)

3つのカメラを組み合わせることで、一つのカメラのスマホより良い写真が撮れるというわけですね。

他のスマホとのカメラの比較についての評判は以下の通り。

カメラの性能に関してはHuawei P20 Proは頭一つ抜けていますが、ディスプレイの綺麗さ、スペックの等それ以外の部分を含めると、迷ってしまうという人が多いようですね。

ただカメラを最優先で選ぶということであれば、Huawei P20 Proは選択肢の一つとしてアリかもしれません。

ゲームの評判:十分なスペックだが最新機種には劣る

Huawei P20 Proは1年前のスマホですが、まだまだ最新ゲームをやるために十分な処理性能があります。

処理性能を計るAntutuベンチマークスコアは21万点程度で、iPhoneXとちょうど同じくらいとなっています。

ただし、最新機種と比べると処理性能は劣ります。「ゲームが快適にプレイできる」ということを最優先でスマホを探すのであれば、Huawei P20 Proは候補から外れるでしょう。最新機種の方が長く現役で使えるはずです。

Huawei P20 Pro以外におすすめの機種

ここまで読んで、ドコモで新しくスマホを買いたいけど、Huawei P20 Proは割高だから別の機種を検討したいと考えている方もいるかと思いますHuawei P20 Pro以外におすすめの機種についても見ていきましょう。

Xperia 1 SO-03L

Xperia 1」は2019年6月14日発売の最新機種です。「トリプルレンズカメラ」「4K 有機ELディスプレイ」「Snapdragon855」など超ハイスペックの機種です。

価格はスマホおかえしプログラム適用時で68,688 円、現金価格で103,032 円と、Huawei P20 Proと1万円ぐらい高くなりますが、同じぐらいの金額を払うのであれば、間違えなくこちらがおすすめです

Xperia 1もトリプルレンズカメラ搭載で良い感じに写真が撮れます。夜景もキレイに撮れていますね。

ディスプレイは4K有機ELです。Huawei P20 Proも有機ELですが、やはり4Kとなるとキメの細かさが違ってきます。

Xperia 1とHuawei P20 Proの画素数の比較は以下の通り。

▼画素数の比較

  • Xperia 1:1644×3840(4K)
  • Huawei P20 Pro:1080 x 2240(ドット フルHD+)

CPUはSnapdragon855で、Antutuスコアは約36万点とiPhoneXSに匹敵する性能です。向こう2年ほどは、最新ゲームもサクサク快適にプレイできるはずです。

特にHuawei P20 Proにこだわりがあるわけではなく、他のスマホとも迷っているのであれば、Xperia 1を検討してみるのが良いでしょう。

Xperia 1をドコモ公式サイトで確認する

関連記事:【評判】Xperia 1の特徴や使い勝手は?お得な購入方法も【ドコモ・au・ソフトバンク】

Galaxy S10SC-03L

「Galaxy S10SC-03L」も2019年6月1日発売の最新機種で、こちらも「トリプルレンズカメラ」「有機ELディスプレイ」「RAM 8GB」など超ハイスペックです。

価格は現金価格で89,424 円、スマホおかえしプログラム適用で59,616 円となります。

最大の特徴は全面がふちなしのベゼルレスで、前面が全てディスプレイであることです。インカメラの部分だけ「穴あき」になっていて、あとは全部ディスプレイです。

Galaxy S10SC-03Lも、Huawei P20 Proも画面サイズは6.1インチですが、全面ディスプレイを採用している分、本体のサイズは少しコンパクトです。

▼本体のサイズの比較

  • Galaxy S10SC-03L:縦150mm× 横70mm× 厚み7.8mm
  • Huawei P20 Pro:縦155mm× 横74mm× 厚み7.9mm

Huawei P20 Proにはない「フルセグ」がついているのもポイントです。出先でテレビが観たい人にもおすすめですね。

Galaxy S10をドコモ公式サイトで確認する

HUAWEI P30 Proは予約停止中

Huawei P20 Proの後継機にあたる「HUAWEI P30 Pro」については、米政府によるファーウェイへの禁輸措置の影響で、予約停止となっています。再開については未定の状況です。

「Huawei P20 Proも使えなくなるの?」と不安な方もいるかもですが、すでに発売している機種に関しては使えなくなることはありません

ただし今後発売するHuawei製品についてはどうなるかは分からない状況となっています。

まとめ:Huawei P20 Proは中古かドコモで買うなら最新機種を買うのがベスト

Huawei P20 Proの料金や評判などについて紹介しました。Huawei P20 Proはドコモオンラインショップで買うと割高なので、買うなら中古ショップの未使用品を狙うのがおすすめです。

ドコモオンラインショップで新しい機種を購入したいのであれば、「Xperia 1」や「Galaxy S10を検討してみるのが良いでしょう。同じぐらいの価格で超ハイスペックな機種も購入できます。ぜひ機種選びの参考にしてみて下さいね。

ちなみに:契約するならドコモオンラインショップがお得です

ドコモで機種変更/新規/乗り換えを検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また、お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

しかもドコモ直営の公式オンラインショップなので安心できるのもいいすね。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです。(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

最大10,000円以上お得!

 

ドコモオンラインがお得な理由はこちら


こんな記事もおすすめ

コメントを残す