このサイトについて

【穴場かも】OCNモバイルONEの「iPhone 13」の価格や持ち込み方法

Apple公式よりも安い!

22年7月、OCNモバイルONEのiPhoneも値上げされましたが、iPhone 13(128GB)はApple公式よりも1.4万円ほど安くなってます!

ゴリラ

OCNモバイルONEでiPhone 13って買えるの?使えるの?

2022年4月からOCNモバイルONEでiPhone 13の取扱いがスタートしています。

また、自前のiPhone 13の持ち込みもOKです。

本記事では、OCNモバイルONEのiPhone 13の販売情報や、持ち込みでiPhone 13を使うための方法、注意点を紹介します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、OCNモバイルONEでiPhone13が販売中。iPhone13(128GB)がApple公式より、1.4万円安く買えるなどけっこうお得です。

\端末セットが安い/
OCNモバイルONEを見てみる >

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

OCNモバイルONEでiPhone 13の取扱いが開始

OCN モバイル ONEでも2022年4月11日から、「iPhone 13」「iPhone 13 mini」の取り扱いが開始しています。

7月の値上げ反映後の価格は以下のとおり。

▼OCNモバイルONEの「iPhone 13」▼

  • iPhone 13(128GB):103,785円
    (Apple公式より1.4万円安い)
  • カラー:スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク

▼OCNモバイルONEの「iPhone 13 mini」▼

  • iPhone 13 mini(128GB):101,244円
    (Apple公式より1,500円割高)
  • カラー:スターライト、ミッドナイト、ブルー、(PRODUCT)RED、ピンク

OCNモバイルONEのiPhone 13のポイントは

  • iPhone 13はApple公式よりも安い
  • ストレージは128GBのみ
  • 全てのカラーの取扱いはない

ストレージは128GBのみ。256GB、512GBはありません。

またカラーも全色なく、13はグリーン・レッドが、13 miniはレッドがありません。

とくにiPhone 13(128GB)はApple公式よりも1.4万円も安くお得感あります。

MEMO

新規/乗り換え契約の場合、手数料として約3,700円(事務手数料3,300円+SIM手配料433円)が追加でかかります。

補足:執筆時点ではMNPなどでの割引はなし

ちなみに、執筆時点では、乗り換え(MNP)などを対象にした割引の実施はありません。

過去には、MNPと合わせて購入なら13,000円割引、対象オプションへの加入で1,000円割引の実施がありました。

OCNモバイルONEの最新のキャンペーンをチェック

OCNモバイルONEのiPhone 13以外のラインナップ

OCNモバイルONEのiPhone 13以外のラインナップも見ていきましょう。

  • 「iPhone 12」や「SE」も買えるけど安くない
  • 「Android」は相変わらず激安で買える

「iPhone 12」や「SE」も買えるけど安くない

OCNモバイルONEにはiPhone 12やiPhone SE(第2世代)の取扱いもあります。

ただし、iPhone 12はApple公式より数千円安い程度で、手数料まで含めると、ほとんどメリットがありません。

SEも第3世代が販売される中、第2世代の取扱いのみ。こちらも正直なところ割高です。

iPhone 13/13miniは少しお得に買えますが、iPhone 12、iPhone SE(第2世代)はスルーで良さそうですね。

最新の価格をチェック(公式サイト)

「Android」は相変わらず激安で買える

Androidの方は相変わらず激安ですね。

OCNモバイルONEは、格安SIMの中でも、Androidのセット販売の安さは随一です。

スマホに詳しい人に「一番スマホが安く買える格安SIM」と聞けば「OCNモバイルONE」と答える人は多いと思います。

執筆時点では、例えば以下の機種の販売があります。

OCNモバイルONEをせっかく契約するなら、いつもはiPhoneを使っている方も、サブ機としてAndroidを選ぶのはアリですね。

最新のキャンペーンをチェック

OCNモバイルONEにiPhone 13を「持ち込む」のも可能|OCNで動作確認済

続いて、OCNモバイルONEにiPhone 13を持ち込んで使う方法も見ていきましょう。

「すでにiPhone 13を持ってる」「14日間の返品保証があるApple公式で買いたい」などで、持ち込みを考えている方もいるのではないでしょうか。

持ち込みの方法は、シンプルに「SIMカードのみ」で契約して、あとは初期設定をすればOKです。

申し込みから利用開始までの流れは、次の通りです。

  1. OCNモバイルONESIMカードのみで申し込み
  2. SIMカード・書類一式を郵送で受け取る
  3. MNP開通を行う(他社から乗り換えの場合のみ)
  4. SIMカードをiPhoneに取り付ける
  5. OCNモバイルONEアプリからAPN設定を行う
  6. 利用開始

iPhone 13の「初期設定」はアプリから可能

iPhone 13を持ち込んだ時の初期設定については、OCNモバイルONEアプリから可能です。

アプリからAPN設定用の「構成プロファイル」をダウンロードできます。

iPhone 13はもちろん「動作確認済端末」です

iPhone 13はOCNモバイルONEが公式に動作を確認しています(販売しているので、当たり前といえば当たり前ですが)。

通話、データ通信、5G通信、SMS、テザリング全て利用可能となっています。

OCNモバイルONEでiPhone 13を使う際の注意点

OCNモバイルONEでiPhone 13を使う際の注意点としては、以下の2点です。

  • バッテリー消費の問題がある
  • 通信速度は「超高速」ではない

バッテリー消費の問題がある→2022年6月に解決

OCNモバイルONEを使用すると「バッテリー消費が早くなる」という声がユーザーから出ています。

これについては、OCNモバイルONEでは「グローバルIPアドレス」を使用していて、パケットの受信頻度が高くなることが原因ということのようです。

OCNモバイルONEとしても問題を認識しているようで、仕様の変更を検討しているとのこと。

現在、本サービスでは、インターネット接続時に、ご契約のすべてのお客さまの利用機器に「グローバルIPアドレス(IPv4)」※2を付与しております。今後は、「グローバルIPアドレス」に替わって「プライベートIPアドレス」の付与を検討しております。

参照:2021年10月20日:「OCN モバイル ONE」サービス仕様変更の予定について(更新) | NTTコミュニケーションズ

現状では、多少バッテリーの減りが早くなることがある点は理解が必要ですね。

筆者自身がOCNモバイルONEを使用した際は、バッテリーの減りの早さはほとんど実感できませんでした。おそらくそのレベルのものです。

MEMO

2022年6月にプライベートIPアドレスの付与が開始され、この問題は解決しています。

通信速度は「超高速」ではない

通信速度は、キャリアに比べると若干劣ります。

回線が空いている時間帯なら差を感じることは少ないですが、お昼時や通勤・通学時など、回線混雑の時間帯は少しモタつきを感じる場面があるかもです。

「超高速しか無理」という方は、OCNモバイルONEなどの格安SIMは選択肢から外れますね。

まとめ

OCNモバイルONEでは、iPhone 13/13 miniがApple公式より安く買えます。

iPhone 13の安さはそこそこですが、OCNモバイルONEの料金自体は月額550円~と強烈に安いので、通信費の節約を考えているならぜひ検討ですね。

\端末セットが安い/
>OCNモバイルONEを見てみる >

こんな記事もおすすめ

3214