新型iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが絶賛発売中!

iPhone XSとiPhone 11 Proを比較|「XSから何が変わったのか」を徹底解説

2019年9月20日についにiPhone 11 Proが発売されました。

iPhone 11 Proは見た目にもインパクトのあるトリプルレンズカメラで、今までのiPhoneでは撮れなかった「超広角での撮影」や「ナイトモードでの夜景の撮影」が可能になっています。

「手持ちのiPhoneも古くなってきたし、思い切って買い替えようかな」と考えていた方も多いのではないでしょうか。

iPhone XSとiPhone 11 Proでは、現状、大きな価格の差がないので、もしどちらの機種を選ぶかで迷っているのであれば、最新機種で性能が高いiPhone 11 Proを選ぶのがおすすめです。

しかしいざ購入となると、前モデルのiPhone XSからどこが進化したのかは気になるところだと思います。

そこで本記事では、iPhone 11 ProとiPhone XSのスペック・機能を徹底比較します。iPhone 11はどこが進化したのか、自分にピッタリのスマホなのかチェックしていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

カラー・デザインを比較

iPhone XSのカラーは、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。

iPhone 11 Proでは、ミッドナイトグリーンが新色として加わりました。カラーは、ゴールド、ミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイの4色です。

4色のカラーの中でも、新色のミッドナイトグリーンは人気が高いようです。iPhone 11のグリーンと比べると、かなり落ち着いた印象で、グレーに近い感じです。

▼グリーンのカラーの比較|iphone 11 vs iPhone 11 Pro

手触りは「サラサラ」になった

iPhone XS ⇒ iPhone 11 Proで背面のボディが変更されています。

「ボディ」の比較

iPhone XS:ガラスステンレススチールのボディ

iPhone 11 Pro:テクスチャードマットガラスステンレススチールのボディ

iPhone 11 Proのボディは、iPhone XSに比べて指紋が付きにくいのがメリット。ただし、少し滑りやすいようですね。どうしても滑りが気になる人はスマホカバーを使うのが良さそうです。

サイズはほぼ変わらず

iPhone XS ⇒ iPhone 11 Proで、サイズはほぼ変更なしです。

サイズ比較

◆iPhone XS

サイズ143.6 ×70.9×7.7 mm(177 g)

ディスプレイ:5.8インチ

 

◆iPhone 11 Pro

サイズ144.0×71.4×8.1 mm(188 g)

ディスプレイ:5.8インチ

 

iPhone 11 Proの方がわずかに大きく、重量も重くなっていますが、違いはほとんど感じられないレベルです。iPhone XSから乗り換えなら、手に持った感じそのままで違和感なく使用できるかと思います。

カメラを比較|超広角カメラを追加し、トリプルレンズになった

iPhone XS ⇒ iPhone 11 Proで最も進化したのはカメラ性能です。

3つのカメラレンズが、見た目的にもかなりインパクトがありますが、ポートレートや夜景の撮影といった部分も格段に進化しています。

iPhone XSとiPhone 11 Proのカメラ性能を比較して見ていきましょう。

iPhone Proでは「超広角カメラ」を新たに追加

iPhone Proでは、新たに超広角カメラを追加し、トリプルレンズになっています。広い風景を1枚の写真におさめる「超広角撮影が可能になりました。

下の写真は、通常カメラ(左)と超広角カメラ(右)の比較です。画角にかなりの差がありますね。超広角撮影では、非常に広い範囲を撮影できています。

ナイトモードを搭載|夜でも明るい写真が撮れる

iPhone 11 Proでは、ナイトモードを新たに搭載しています。夜でも明るい写真の撮影が可能になりました。

下の写真は夜景モードオン(右)とオフ(左)の写真の比較です。夜景モードがオンになるとかなり明るく撮れていますね。

ナイトモードはiPhoneが明るさを感知して、自動でオンになります。もちろん手動でのオンオフの切り替えも可能です。

下の写真はiPhone XS(左)とiPhone 11 Pro(右)の夜景撮影の比較です。暗いところでの撮影能力は格段に進化している模様です。

3つのカメラで「ポートレートモード」も進化

iPhone 11 Proではポートレートモードがさらに進化しています。

ポートレート撮影は、背景をぼかして被写体を際立たせる機能で、手軽にプロのような写真が撮れます。

iPhone XSのポートレートは、望遠カメラと広角カメラを組み合わせていたため、「2.5m以内」という被写体にかなり寄った撮影しかできませんでした。

iPhone 11 Proでは超広角カメラが加わり、3つのカメラを組み合わせとなったため、広い画角でもポートレート撮影が可能になりました。

下の写真は、iPhone 11 Proのポートレートモードで撮影したものです。出先で気軽にこのクオリティの写真が撮れるのは魅力ですね。

ディスプレイはどちらも有機EL

iPhone 11 Pro、iPhone XSともに「有機ELディスプレイ」となります。

ディスプレイの性能は基本的にほとんど変わりませんが、

  • HDディスプレイ⇒XDRディスプレイ
  • 2,000,000:1コントラスト比⇒1,000,000:1コントラスト比

といったあたりで、わずかに進化しています。

ディスプレイの比較

◆iPhone XS

Super Retina HDディスプレイ

5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ

1,000,000:1コントラスト比

 

◆iPhone 11 Pro

Super Retina XDRディスプレイ

5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ

2,000,000:1コントラスト比(標準)

CPUもバージョンアップ|ゲームもさらに快適

iPhone XS ⇒ iPhone 11 ProでCPUもバージョンアップしています。

▼CPUチップの比較

iPhone XS:A12 Bionicチップ(第2世代のNeural Engine搭載)

iPhone 11 Pro:A13 Bionicチップ(第3世代のNeural Engine搭載)

iPhone XSもまだまだ超快適に最新ゲームがプレイできるので、iPhone XS ⇒ iPhone 11 Proの乗り換えだと違いがあまり感じられませんが、やはり長く使えるのは最新のCPUチップを積んでいる iPhone 11 Proです。

長く同じスマホを大事に使っていきたいという人は、iPhone 11 Proがおすすめですね。

バッテリー駆動時間が4時間も長くなった

iPhone XS ⇒ iPhone 11 Proで、バッテリー駆動時間は最大4時間も長くなりました。

iPhone 11 Proのバッテリー駆動時間

ビデオ再生:最大18時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間

オーディオ再生:最大65時間

これだけ長い時間バッテリーが持続してくれれば、モバイルバッテリーはほぼ不要になるはずです。モバイルバッテリーをふだん持ち歩いていた人も荷物が減らすことができるでしょう。

iPhone XSとiPhone 11 Proの販売価格を比較

ドコモ、au、ソフトバンクでのiPhone XS、iPhone 11 Proの販売価格は以下の通り。

▼ドコモでの販売価格(税込)

 iPhone XSiPhone 11 Pro
64GB128,304 円124,416 円
256GB147,744 円139,968 円
512GB153,576 円163,296 円

▼auでの販売価格(税込)

 iPhone XSiPhone 11 Pro
64GB128,640円124,992円
256GB146,880円141,984円
512GB171,840円167,472円

▼ソフトバンクでの販売価格(税込)

 iPhone XSiPhone 11 Pro
64GB124,320円127,200円
256GB143,040円145,920円
512GB143,040円172,320円

ドコモ、au、ソフトバンクでは、各社、2年後の機種返却を条件に機種代金が大幅に割引になる機種購入のサポートサービスを実施しています。

▼ ドコモ「スマホお返しプログラム」

機種変更時の機種返却を条件に、「36回分割払い」の25カ月目以降の機種代の支払いを免除

 

▼ au「アップグレードプログラムDX」、ソフトバンク「半額サポート+」

機種変更時の機種返却を条件に、「48回分割払い」の25カ月目以降の機種代の支払いを免除

ドコモでは最大で機種代金の1/3が割引になり、auとソフトバンクでは最大半額になります。2年後に機種を返却しても良い」という人は、積極的に利用していくと良いでしょう。

まとめ:迷ったら最新の11 Proを選べばOK

iPhone XS、iPhone 11 Proの特徴・性能を比較しました。

iPhone 11 Proではカメラ周りとCPU・バッテリーが大きく進化しました。とくに超広角カメラが加わったことで、撮れる写真の幅はグッと広がっています。

iPhone XSとiPhone 11 Proでは、現状、大きな価格の差がないので、もしどちらの機種を選ぶかで迷っているのであれば、最新機種で性能が高いiPhone 11 Proを選ぶのがおすすめです。

ぜひ参考に機種選びを進めてみて下さい。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

機種変更 / 新規契約 / 乗り換え を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

\公式サイトなので安心/
   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

手数料・キャンペーンで1万以上安くなることも!

こんな記事もおすすめ