【比較】iPhoneXRとiPhone8はどちらがおすすめ?【コスパor性能】

ゴリラ

iPhoneを買おうと思ってるんだけどiPhoneXRとiPhone 8で迷ってるんだよね。この2つって何が違うの??

という人向けの記事です。

この記事では2017年9月に発売されたiPhone8、2018年9月に発売されたiPhoneXRのスペックや価格の比較、どちらがおすすめかを紹介していきます。

ざっくりと結論を言うと、コスパを求めたい人は8、性能面(処理が早い+画面でかい)を求める人はXRがおすすめ!

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

iPhone 8とiPhoneXRのスペック比較

さっそく、iPhone 8とXRのスペック比較を紹介します。外見の違いと、性能の違いと分けて表にしてみました。

iPhoneXRはiPhone8の1年後に発売されたということもあり、スペックはXRのほうが全体的に優れています。

【スペック表~外見編~】

項目iPhone 8iPhone XR
カラーバリエーション3色
・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
6色
・ホワイト
・ブラック
・ブルー
・イエロー
・コーラル
・(PRODUCT)RED
画面サイズ4.7インチ6.1インチ
重量148g194g
高さ138.4mm150.9mm
67.3mm75.7mm
厚さ7.3mm8.3mm

XRのほうが画面サイズが大きくカラーバリエーションが豊富なことがわかります。

 

【スペック表~性能編~】

項目iPhone 8iPhone XR
解像度1,334*750ピクセル1,792*828ピクセル
アウトカメラシングルレンズ
・ポートレートモード無
・最大5倍のデジタルズーム
シングルレンズ
・擬似的ポートレートモード有
・最大5倍のデジタルズーム
耐水・耐塵性IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
CPU(プロセッサ)A11 BionicチップA12 Bionicチップ
RAM2GB3GB
バッテリー1821mAh2942mAh

CPUやバッテリーなど性能的なスペックではやはり新しいXRのほうが優れているようです。

それぞれの機種の特徴を詳しく見ていきましょう!

iPhone 8の特徴

まずはiPhone 8の特徴を紹介します。

XRと比べたiPhone 8の特徴は以下の通り

  • コンパクトなサイズ感
  • ホームボタンがある
  • XRよりも低価格

価格の比較は後述しますので、それ以外の特徴を詳しく見ていきましょう。

コンパクトなサイズ感

iPhone8の画面サイズは4.7インチ。片手で操作がしやすいコンパクトなサイズ感です。

近年のスマホは画面サイズの大きいものが増えています。

iPhone8以降に発売されたiPhoneの画面サイズは全て5.5インチ以上なので、コンパクトなiPhoneが使いたいのであればiPhone8一択でしょう。

ホームボタンがある

iPhone8にはホームボタンがあるのでTouch IDによる指紋認証がおこなえます。

iPhone8以降のiPhoneはホームボタンが廃止となり、代わりにFace IDによる顔認証システムが採用されています。

iPhoneに顔を向けていなくてもロック解除ができるというのが指紋認証の利点。

指紋認証でロック解除やapplepayでの支払いをしたい方にはiPhone8がおすすめです。

iPhone XRの特徴

iPhone8と比較したiPhone XRの特徴は以下の通りです。

  • カラーバリエーションが豊富
  • 全画面ディスプレイ
  • 8よりも性能が良い(XRの方がCPU/RAMともに上)

カラーバリエーションが豊富

iPhoneXRのカラーバリエーションは6色。

iPhone8やXSなど近年のiPhoneは基本的に3色展開、多くても4色となっており、6色のカラーバリエーションから選べるのはXRの大きな特徴です。

それぞれの色を写真で見てみましょう。

iPhoneXRは以下の6色展開。

  • (PRODUCT)RED
  • イエロー
  • ホワイト
  • コーラル
  • ブラック
  • ブルー

ポップな色も多く、選びやすそうですね。(個人的にはREDが好きです)

XRは素材としてアルミニウムを使っています。アルミニウムは傷つきにくいのが長所ですが、少し安っぽく見えてしまう部分があります。

ただ、iPhone5cの時とは異なり背面はガラスパネルが仕様されているので、そこまでチープには見えないですね。

全画面ディスプレイ

iPhoneXRの画面サイズは6.1インチ、そして全画面ディスプレイという仕様です。

全画面ディスプレイとは、以下の画像の左の機種を見てもらうとわかりますが、その名の通りスマホ全体がディスプレイというものです。

ちなみに、上の画像の右の機種はiPhone8です。

比べてみると画面の大きさの違いがよくわかりますね。

XRになりホームボタンが廃止されたことで画面サイズが大きくなりました。

大画面で動画やゲームを楽しみたい方にはiPhoneXRがおすすめです。

8よりも性能が良い(XRの方がCPU/RAMともに上)

iPhone XRは8よりもCPU/RAMの性能がよくなっています。

CPU/RAMの性能がよくなると、アプリの起動が早くなったり、同時にたくさんのアプリを起動しても動作が重くなりにくくなります。

以下の動画は、iPhone XRと8のさまざまなスピードを比較したものです。

この動画を見ると、TwitterなどのSNSではXRのほうが一瞬起動が早い程度ですが、ゲームアプリではXRのほうが目に見えて早いものもあることがわかります。

また、たくさんのアプリを同時に開いた際には、8はプライ中のゲームアプリが再起動してしまいますが、XRではしっかりと一時停止状態になっていました。

容量の大きいゲームをしたい人や、少しでも性能のよいスマホが欲しい人は、iPhone 8よりもiPhone XRがおすすめです。

iPhone 8とiPhoneXRの金額比較

次はiPhone8・XRそれぞれの端末価格を比較してみます。

各キャリアオンラインショップでの販売価格は以下の通り。

 ドコモ(スマホおかえしプログラム適用時)au(アップグレードプログラムEX適用時)ソフトバンク( 半額サポート適用時)
iPhone 8
64GB
53,136 円55,080円43,200円
iPhone 8
256GB
71,280円64,200円43,200円
iPhone XR
64GB
66,096円58,560円53,280円
iPhone XR
128GB
69,984円61,800円56,400円
iPhone XR
256GB
77,760円67,680円62,400円

容量が同じであればiPhone8のほうが低価格です。

とはいえ、XRも性能の割にとても安く、キャリアによっては8とほとんど変わらない価格で購入可能なので、個人的にはXRをおすすめします。

XRと同時期に発売されたXSの比較記事も参考にどうぞ。

関連記事

iPhone 8とiPhoneXR、それぞれどんな人におすすめ?

ここまでiPhone8・XRを比較してきましたが、結局どちらがおすすめなのでしょうか?

今まで紹介してきた特徴をふまえて、どんな人にはどちらがおすすめなのかをまとめてみました。

iPhone8がおすすめな人

  • コンパクトなサイズのスマホを使いたい人
  • なるべく安くiPhoneが使いたい人
  • 指紋認証でロック解除やapplepayでの支払いをしたい人

iPhoneXRがおすすめな人

  • 大画面のスマホを使いたい人
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい人
  • 性能の良いiPhoneをコスパ良く使いたい人

ということで、iPhone8・XRはどちらも違った良さがあるので自分に合った機種を選んでOKです。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

機種変更 / 新規契約 / 乗り換え を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

\公式サイトなので安心/
   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

手数料・キャンペーンで1万以上安くなることも!

こんな記事もおすすめ