このサイトについて

楽天モバイル(UN-LIMIT)をiPhone3機種で使えるのか試してみた

ゴリラ

新しい楽天モバイルの「UN-LIMIT」って、iPhoneでも使えるのかな?使えたら契約したいゾ

2020年4月からスタートした楽天モバイルの「UN-LIMIT」は残念ながらiPhoneは利用保証がされていません

しかしシリーズによっては使えたり、特殊な操作をしたら利用できるかも?という情報があります。

僕はiPhoneXを利用しているのですが、楽天モバイルは普通にお得なので非常に気になっていました。

そこでこの記事では、僕のもつiPhoneXに加え、iPhone11とiPhoneSE(第二世代)でも使えるかどうかを検証してみた結果を紹介します。

難しい説明は省いてわかりやすく結果のみ紹介しますので、自分の使ってるiPhoneが利用可能だとわかったら、ぜひ楽天モバイルに申し込んでみてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、iPhone11、iPhoneSE、iPhoneXの3機種で楽天モバイルを利用できました

ただiPhoneXは非常に特殊な操作が必要なので、パソコンに詳しくない人にはおすすめしません。

iPhoneXSより新しいiPhoneを使ってる人には楽天モバイルはおすすめです。

この3機種に関しては実際に試したので自信を持って執筆しておりますが、楽天モバイルの仕様変更、iOSのアップデートなどにより使えなくなる可能性は十分にありますので、あくまで自己責任で読み進めていただければと思います。

ちなみに…

楽天モバイルでは現在プラン料金(2,980円)が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。

 

キャンペーンは300万人対象なので、新規・乗り換えで検討中の方は枠がなくなる前に契約しておきましょう。

 

\データ使い放題/
楽天モバイルを見てみる

 

契約時に紹介コードを入力すると2,000ポイントもらえます。

※コードが使えないときは、他のコードも試してみてください。

紹介コード①:2020030301194

紹介コード②:y8LzWUHc8Qgy

紹介コード③:cs7Na5amRZnS

 

 

関連:楽天モバイル(UN-LIMIT)の紹介コードを使って2,000円分お得に契約する方法

楽天モバイルUN-LIMITとは?

楽天モバイルは以前から格安SIMサービス(MVNO)を提供していましたが、2020年4月より新たにMNOサービスをスタートしました。

MNOとしてサービスを展開するということは、ドコモ/au/ソフトバンクに並んで4社目のケータイ会社になることを意味します。

この大きな一歩目として、楽天モバイルは300万人が1年間無料という大型キャンペーンをスタートしました。

そのサービス名が「Rakuten UN-LIMIT 2.0(ラクテンアンリミット)」です。

どう考えてもお得なので気になってる人は多いのですが、残念ながら「iPhoneへの対応がヒドイ」です。

▼楽天モバイルのiPhoneへの対応▼

  • 楽天モバイル公式ではiPhoneの販売をしない
  • iPhoneは全て動作保証外
  • 公式ページで各iPhoneの対応表はあるがとても保守的

という、とても悲しい状況です。

公式ページでiPhoneの対応表を見ることができるので、以下にiPhone11とiPhoneXのページを紹介します。iPhone11とiPhoneSE(第二世代)は同じ内容でした。

 

ご覧のように、iPhone11とSEは「一部機能のみ使える」。iPhoneXは「ご利用いただけません」ということなのですが「使えるかもしれない」という噂があったので試してみました。

iPhone11とiPhoneSE(第二世代)は普通に使える

iPhone11とSEは動作保証外とはいえ、楽天モバイル側で使える機能は以下のように表示されています。

  • データ通信
  • 通話
  • SMS

この3つの機能さえ使えればほとんど困ることはありません。

使えない機能は以下です。

  • SMS(パートナー回線)
  • APN自動設定 国内/海外
  • 接続回線の自動切替
  • ETWS(緊急地震速報など)
  • 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

いずれもそれほど重要度は高くありません。

SIMを挿入し、ホームページの通りに操作すればiPhone11とiPhoneSEはネットも電話も使えました

楽天モバイルのホームページでは以下の機種がiPhone11とiPhoneSEと同じように表記がされていました。

  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS Max
  • iPhone11Pro
  • 11Pro Max

おそらくこれらの機種は、以下で紹介するようなカンタンな方法で、楽天モバイルUN-LIMITを使えるかと思います。

SIMカード挿入→APN入力のみでOK

iPhone11とiPhoneSEを楽天モバイルで使うには、まずはSIMの挿入をします。

必ず本体の電源を切った状態でピンをSIMホルダーに差し込み、楽天モバイルのSIMを差し込み、電源を入れましょう。

そのあと「APN設定」と「MNP開通手続き」を行うと開通します。めんどくさそうに見えますが、2つ合わせても5分以下で終わるのでサクっと済ましてしまいましょう。

▼APN設定の方法▼

  1. 「設定」アプリを開く
  2. モバイル通信をタップ
  3. 通信のオプション
  4. 音声通話とデータ
  5. VoLTEオン→OK
  6. ひとつ前の画面に戻る
  7. モバイルデータ通信ネットワークをタップ
  8. 「APN」欄に「rakuten.jp」と入力

この手順は楽天モバイルのホームページや、送られてきた説明書にも記載されています。

8でAPNを入力するのは慣れない人も多いと思いますが、ちゃんと入力すればOKです。

次に「MNP開通手続き」も行います。こちらはネットに繋ぐ必要があるので、Wi-Fi環境下で行いましょう。

▼MNP開通手続きの方法▼

  1. my楽天モバイルにアクセス
  2. 右上メニュー
  3. お申し込み履歴
  4. 該当の申し込み番号をタップ

以上です。

この操作をすると、基本的には当日中に開通します。僕は数分で開通しましたが、21時以降の手続きだと翌9時になります。

また開通が殺到している場合も、数分では開通しなさそうです。

既にプロファイルがある場合は削除する必要がある

以上の操作をしてもうまくいかない場合には、既にプロファイルが存在することが考えられます。(「プロファイル」がなにかわからなくても以下の操作をすればOKです)

というのも、今回iPhone11は上記の操作をしても楽天モバイルに繋がりませんでしたが、既存のプロファイルの削除を行うと開通しました。

既になんらかの格安SIMを使っている人はこの状況になる可能性が高いです。

▼既存プロファイルの削除方法▼

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」
  3. 「プロファイル」
  4. 削除したいプロファイルを選択
  5. 「プロファイルを削除」
  6. パスコードを入力

以上の手順を踏むことで、以前に格安SIMを使っていた場合でも楽天モバイルを使えます。

iPhoneSEは操作なしで開通

ちなみにiPhoneSEは、上記の「APN設定」の操作なしで繋がりました。

iPhoneSEは新品だったので既存のプロファイルがなかったからかもしれませんが、謎です。

上記の「MNP開通手順」は行なった状態でしたが「SIMを差し込む」→「電源をつける」だけで楽天モバイルに繋がったので、とてもとてもカンタンでした。

eSIMの場合はまた別の操作が必要

上では「nanoSIM」での操作を紹介しましたが、楽天モバイルUN-LIMITには「eSIM(イーシム)」のサービスもあります。

eSIMとは、クラウド上で契約の手続きをすることでSIMを差し替える必要のないSIMです。

今回は僕がnanoSIMを契約したのでnanoSIMでの操作方法の紹介でしたが、eSIMを契約した場合もホームページの手順で行うことができます。

またeSIMでも、nanoSIMと使えるiPhoneの種類に違いはなさそうです。

iPhoneX→設定が上級者向けだが使えた

↑改めて楽天モバイル公式のiPhoneXのページですが、はっきりと「このスマホはご利用いただけません」と書かれています。

しかしいろいろ調べてみると「使える」「使えた」という報告がたくさんあがっています。

その方法が一番ちゃんと書かれていたらのはこちらのブログでした。

しゅうのブログ

正直、僕もこのブログの通りにただ操作しただけなので「なぜこうなるのか」「例外はあるのか」はわかりませんでした。

こちらの方法を試すにあたっていくつかの条件があります。

  • SIMロック解除iPhoneが必要
  • パソコンが必要(Windows/Macは問わない)
  • この方法が使えるのはiPhone 6 / 6 plus / 6s / 6s Plus / SE(第1世代) / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X

まずはSIMロック解除してから

まずは手持ちのiPhoneにSIMロックがかかっていないことを確認しましょう。

ドコモ/au/ソフトバンクで購入したiPhoneは基本的にそのキャリアでしか使えないロックがかかっています。

以下のページから申し込むと、条件を満たしているiPhoneは3分以下でSIMロックの解除ができます。

ドコモ SIMロック

au SIMロック

ソフトバンク SIMロック

正直かなりめんどくさいので自信がない人にはおすすめしません

この記事では詳しい方法について触れませんでしたが、この方法でiPhoneXで楽天UN-LIMITに接続できました。

しかし「ターミナルを起動」「新しいプロファイルをパソコンにダウンロード」「それをiPhoneにインストール」など、めんどくさい工程が多かったです。

ブログに書いていることをそのまま実行するだけなのでラクと言えばラクなんですが、それでも拒絶する人は多いと思います。

実は僕は最初は失敗して接続できませんでしたが、2回目に挑戦したらできました。1回目と2回目の違いは今でもわかりませんw

そのくらい不確実なことが多いので、自信がない人にはおすすめしません

以下のような人にはおすすめしません。

  • 初めてドコモ/au/ソフトバンク以外のキャリアにする
  • 普段、パソコンを触る習慣がない
  • SIMを自分で入れ替えたことがない

という方はやめておいた方が無難でしょう。

ある程度パソコンに詳しい友人や家族がいるならお願いするのはアリです。

この方法でiPhone 6〜iPhoneXで使えるようになる

この方法で使えるとされているのは以下のiPhoneです。

  • iPhone 6 
  • iPhone 6 plus
  • iPhone 6s 
  • iPhone 6s Plus 
  • iPhone SE(第1世代) 
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus 
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

しかしシリーズごとに対応するプロファイルが違ったり、OSの問題だったりと、不確実なことだらけです。

Twitterなどで情報を集めても「iPhoneXで使えた」「使えなかった」という情報が混在しており、本人がどこかの工程でミスをしているのか、なんらかの仕様の問題なのかは不明です。

繰り返しになりますが、実践は自己責任でお願いします。

まとめ:楽天モバイル×iPhoneは機種によってはおすすめ!

ということで楽天UN-LIMITとiPhone3機種について紹介しました。

iPhone11とiPhoneSEはカンタンに開通、iPhoneXは大変だけど開通という結果でした。

まとめると

  • iPhoneXR〜iPhone11シリーズ、iPhoneSE(第二世代)の人は楽天UN-LIMITおすすめ
  • iPhone 6〜iPhoneXの人はパソコンに自信があるならアリ
  • いずれにしても確実なものではないし動作は保証されていない

という感じでした。

楽天UN-LIMITは2,980円が1年間無料になるキャンペーン中で普通にお得なので、自分のiPhoneとにらめっこして考えてみましょう。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です。

  1. プラン料金(2,980円)が1年間無料
  2. 最大26,300ポイント還元キャンペーン

①プラン料金1年間無料キャンペーン

300万人を対象に、1年間のプラン利用料金(2,980円)が無料になるキャンペーンです。

2,980円*12ヶ月=合計35,760円割引のお得なキャンペーンです。

楽天モバイルはまだまだ利用できるエリアが小さいですが、このキャンペーンを利用すればそもそも無料なので気にせず使えますね。

②最大28,300ポイント還元キャンペーン

  1. オンライン契約+Rakuten Link利用で3,000ポイント
  2. 事務手数料3,300ポイント還元
  3. 対象製品+プランセット購入で最大20,000ポイント

合計26,300ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

ゴリラ

AQUOS sense3 liteOPPO A5 2020はポイント還元で実質無料(どころか黒字になる…!)でゲットできるで!今がチャンス!

キャンペーン終了は未定なので、検討中の人は早めのお申込みを!

詳細は公式サイトを参照ください。

\データ使い放題/
楽天モバイルを見てみる

241