【au】10/23 iPhone 12 / 12 Pro 発売!

iPhoneの分割審査が通らなくても購入する方法を5つ紹介します。

ゴリラ

値段の高いiPhoneを分割で買いたいけど、審査が通らないんだよね。どうすればいいんだろ・・・?

最近の新型iPhoneは非常にお値段が高く、購入するときは分割払いの人がほとんどです。

ただ、分割払いの「審査に落ちてしまう」ことがあり、購入できないことがあります。

このことを店員さんから伝えられるとびっくりしますが、実はちゃんと理由があるんです。

この記事では「分割審査に通らなくてもiPhoneを購入する方法」を分かりやすくご説明します。

この記事の解説を踏まえて再チャレンジすれば、欲しかったiPhoneを手に入れられるかもしれませんよ。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、信用情報は自分で書き換えられないのでどうしようもない部分が多いです。

しかし支払いを10万円未満に収めることで審査に通ることもあるので試してみてください。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

分割審査に落ちる理由→支払い能力を認められていない

分割審査に通るための対処法を知るには、なぜ落ちることがあるのかを知っておく必要があります。

分割払いというのは、ローン審査と同じで、簡単に言えば借金です。

ですから携帯会社は、消費者に支払いの能力があるか、しっかりと返済してくれるのかを見極めなければいけません。

分割払いができなかったというのは、その基準に達していなかったということです。

分割審査に落ちてもiPhoneを買う5つの方法

では、基準に達していなかったから諦めなければいけないのかというと、そんなことはなく、なんとかしてiPhoneを購入する方法はあります。

  • 分割にする価格を10万円以内に収める
  • 自分のスマホを下取りに出す
  • 信用情報を確認する
  • 旧モデルのiPhoneにする
  • クレジットカードで支払う

正直、ひとつめの「10万円以内に収める」以外の方法は「ダメなものはダメ」な部分も多いです。それでもできる限り最善の方法が見つかればと思います。

分割審査に通らなかった理由によって対処法が変わってきますので、一緒に確認していきましょう。

その1:分割にする価格を10万円以内に収める

今回買おうとしたiPhoneは、価格が10万円以上ではなかったでしょうか。

そうであれば、分割にする価格を10万円以内に納めることによって分割審査に通る場合があります。

2018年に「割賦販売法」という法律が改正され、スマートフォンに限らず、10万円以上のものを分割で買おうとすると厳しい基準での審査が必要になりました。

これは、消費者が支払い能力を持っているかどうかを確かめるものです。

本人の支払い能力を超えた買い物をしてしまうと、結果として消費者が困りますから、それを予防するための法律なんです。

国から指定された機関(CIC)に、

  • クレジットやローンを申し込んだ履歴
  • クレジットやローンを支払った履歴

といった情報が保管されています。

この情報をもとに、10万円を超える分割払いの時には支払い能力があるかどうか厳しい基準の審査が入るわけです。

逆に言えば、10万円未満なら、審査の基準はそれほど厳しくありません。

それで、分割にする価格を10万円未満に納めることによって分割審査に通る場合があります。

では、10万円未満の分割払いにするため、どうしたらいいのか解説していきます。

10万円を超える金額を最初に払い、残りを分割支払いにする

例えば11万円のiPhoneを購入したいとき、11万円を分割払いしようとしてはいけません

これだと厳しい基準での審査が必要になりますので、落ちてしまう可能性が上がります。

溜まっているポイントまたはクーポンで2支払い、残りの9万円を分割にすることで、審査に通る可能性があります。

これなら、それほど厳しくない基準での審査になりますので、通りやすくなります。

可能であれば、10万円を超える金額を先に払ってしまい、残りを分割払いにしましょう。

注意

事例での2万円を、現金やクレジットカードで支払うことはできません。ポイントクーポンであれば可能です。

関連記事:【保存版】ドコモの機種変更で使えるクーポンを紹介!お得に機種変更するコツも解説

狙いの機種が10万円以下になるセールを狙う

決算時期の3月やゴールデンウィークなどの大型連休などは、本体価格から大幅に値引きをされていることがあります。

例えば2020年3月には、ドコモがiPhoneXRを22,000円引きにするキャンペーンを行っていました。

256GBの定価が116,000円ほどでしたから、そこから22,000円引きされると94,000円ほどで購入できた計算になります。

9万円台なら、厳しい基準の審査はありませんから、購入できる可能性がぐっと高まりますね。

キャッシュバックがある店舗や、ネット上で購入する方法も有効です。

関連記事:【評判】スマホ乗り換え.comって本当に利用しても大丈夫?

大手キャリアの値引きだけで無く、家電量販店や携帯ショップ独自の値引きを行っているところもあります。

この場合も、決算時期の3月やゴールデンウィークなどの大型連休がおすすめです。

いずれにしても、本体価格からの値引きがあって、10万円以下になっている時に購入する方法を試してみましょう。

その2:自分のスマホを下取りに出す

本体価格の値引きキャンペーンがやっていない地域や時期はどうでしょうか。

例えばドコモでは「下取りプログラム」というものを行っています。

今お持ちのiPhone・iPad・ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイなどを下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大71,500円(税込)を割引!tt
iPhone・iPadをはじめ、ドコモのAndroidTMスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイのほぼ全機種が下取り可能です!(出典:docomo下取りプログラム)

このキャンペーンは、2014年12月1日からずっと行われているキャンペーンで、今後も続いていくと思われます。

年度末などではなくてもこうしたキャンペーンを利用して、本体価格を10万円未満にし、分割払いにすることができるかもしれないので、ぜひ活用してみましょう。

また、下取りプログラムが利用できない場合も、自分のスマホを中古ショップやネットを通じて売り、iPhone購入の資金にすることができます。

その3:信用情報に傷がついていないか確認する

分割審査に落ちてしまった理由として、信用情報に傷が付いている可能性があります。

もし信用情報に傷がついているなら、その履歴が無くなるまで待つ必要があります。

信用情報とは

信用情報とは、簡単に言うと、これまでのクレジットカード支払いや、分割払いの履歴が残っていて、きちんと支払いができているかどうかが分かるということです。

引用:信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。(出典:CIC)

携帯会社は「きちんと返せるのか?」ということを知りたいわけです。

ですから、この信用情報に以下のような記録が残っていると、分割審査に落ちやすくなります。

  • クレジットカードの返済日を3ヶ月以上延滞している
  • 破産宣告をしたことがある
  • 複数回クレジットカードの申し込みに落ちている

こうした状況を、信用情報に傷が付いている状況といいます。

現在の自分の状況は、こちら(CIC)から確認することができますので、気になる方はやってみましょう。

1,000円ほどかかりますが、今の自分の状況を把握しておくことで、対応策を練りやすくなります。

注意
信用情報に傷が付くと、その履歴が消えるまで5年前後かかります。万が一、こうした状況だった場合は、分割払いは諦めて他の方法を考えましょう。

その4:旧モデルのiPhoneにする

少し残念ですが、旧モデルのiPhoneにすればiPhoneを購入できるかもしれません。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの店頭では旧モデルは取り扱っていないことも多いですすが、中古ショップネットショップでは取り扱いがあることがあります。

実は、最近のiPhoneは性能が飛躍的に向上しているわけでもありません。

iPhoneはいくつか前のモデルでも十分使えますし、コスパよく買えます。

その5:クレジットカードで分割払いをする

iPhoneの分割審査が通らなくても、クレジットカードで分割払いをすることは可能です。

  1. 携帯ショップでは一括で購入
  2. クレジットカードで分割払いにする

方法です。
手数料が少しかかりますが、クレジットカードのポイントも貯まるので、この方法も検討できます。

この方法は「iPhoneの分割払いができないからクレジットカードに申し込もう」という話ではありません。

分割審査に通らないなら、まず間違いなくクレジットカードも作れないからです。

あくまで事前にクレジットカードを持っていた場合の話です。

分割審査に通らなくてもiPhoneを買う方法まとめ

この記事では、「分割審査に通るための方法」についてお伝えしました。

要点をもう一度確認すると、

  • 分割にする価格を10万円以内に納める
  • 信用情報に傷がついているなら、履歴が無くなるまで待つ

という方法によって、分割審査に通りやすくなる可能性があります。
そして、そもそも分割審査をしない方法が

  • 自分のスマホを下取りに出す
  • 旧モデルのiPhoneを購入する
  • クレジットカードで分割払いをする

という方法です。

この中で一番おすすめなのは、分割にする価格を10万円以内に納める方法です。

まずはこれから試してみましょう。

新しいiPhoneを手にできると、きれいな写真を撮ったり、SNSをストレスなく使用したり、動画を見たり、楽しい使い方がたくさんできて嬉しいですよね!

分割審査に通るため、少しでもお力になれれば幸いです!

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

\公式サイトなので安心/
   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

こんな記事もおすすめ

608