このサイトについて

【レビュー】Galaxy Z Flip3 5Gの新要素は4つ|ユーザーの評判・スペックを詳しく紹介

期間限定!ドコモ版が最大6.6万円割引!

ドコモでは2022年9月7日から、誰でも5.5万円(白ロム購入も対象)、さらに乗り換えで1.1万円割引があり、最大6.6万円の割引(148,896円→82,896円!)を受けられます!

 

さらに2年後にスマホを返せば60,720円の支払いが免除。つまり、2年間、22,176円で使えることになります!

在庫をチェックする

au版が約2万円値下げ!

2022年3月にauは148,925円→128,915円約2万円も値下げしました!

ゴリラ

折りたたみのスマホって興味あるけど、実際どんな感じ?

コンパクトにタテ折りできるスマートフォン「Galaxy Z Flip3 5G」がドコモ、auで販売しています。

デザインが新しくなり、背面のサブディスプレイも大型化しました。いよいよ「買い」という感じです。

本記事では、Galaxy Z Flip3 5Gについて、ユーザーの評判を紹介しながら詳しくレビューします。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、Galaxy Z Flip3 5Gならタテ折りのガラケースタイルで大画面スマホをコンパクトに持ち歩けます。

 

今回はカバーディスプレイの大型化おサイフケータイ・防水に対応などが新要素です。価格も3万円近く安くなっています。

このスマホの評価
価格
(3.5)
スペック
(4.5)
カメラ
(3.5)
実用性
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

  • 発売:2021年10月
  • 価格(プログラム利用時):
    ドコモ 115,896円(55,176円)
    au 128,915円(79,235円)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに……

 

スマホの契約は来店不要、頭金なし、待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

Galaxy Z Flip3 5Gはこんなスマホ

↓左右にスクロールできます!

 Galaxy Z Flip3 5G
サイズ【オープン時】
横:約72mm
縦:約166mm
厚さ:約6.9mm
【クローズ時】
横:約72mm
縦:約86mm
厚さ:約15.9mm
重量約184g
CPUSnapdragon 888
RAM+ROM12GB+256GB
ディスプレイ【メイン】
約7.6インチ
有機EL(Dynamic AMOLED)
2,640×1,080(FHD+)
【カバー】
約6.2インチ
有機EL(Super AMOLED)
260×512
リフレッシュレート最大120Hz
メインカメラ・広角:約1,200万画素
・超広角:約1,200万画素
サブカメラ・約1,000万画素
バッテリー容量
3,300mAh
防水/防塵IPX8 / ー
生体認証指紋 / 顔

Galaxy Z Flip3 5Gは、ガラケーみたいにタテ折りでパカっと開閉できる折り畳みスマホです。

6.7インチの大画面が、折りたたむことで手のひらサイズまで小さくなります。ポケットにもスッポリです。

Galaxy Z Flip3 5GはZ Flipシリーズとしては3代目で、耐久性や完成度もジワジワ上がってきています。ユーザーの声を見ても、いよいよ「買い」だという声も多いです。

昨年モデルに比べると3万円近く安くなっています。

Galaxy Z Flip3 5Gの新要素は5つ

今回のGalaxy Z Flip3 5Gの新要素は以下の5つです。

Galaxy Z Flip3 5Gで新要素は5つ

カバーディスプレイが大型化

おサイフケータイ・防水に対応

③ 新カラーのクリームが追加

⑤ リフレッシュレート120Hzに対応

④ 価格が3万円近く安くなった

① カバーディスプレイが大型化

閉じた時に現れる「カバーディスプレイ」は、前モデルと比較すると1.1インチ⇒1.9インチに大型化しています。

カバーディスプレイを使うと、例えばこんなことができます。

  • 通知・メッセージの確認
  • 音楽の再生・曲送り
  • 今日のスケジュールの表示
  • アラームの確認
  • 天気予報を見る
  • S Health(Galaxyの健康管理アプリ)をみる
  • 映りを確認しながらメインカメラでの自撮り

スマホを開かなくても、通知を確認したり、音楽を操作したりできます。スマートウォッチに近い使い方ですね。

カバーディスプレイには画像やGIF動画を登録できます。好みに合わせてカスタマイズも可能です。

また、カバーディスプレイで映りを確認しながら自撮りできます。メインカメラを使うので画質もキレイです。

② おサイフケータイ・防水に対応

今回のGalaxy Z Flip3 5Gからおサイフケータイ・防水に対応しています。いよいよ本格的な日本向け仕様になりました。

防水等級もIPX8と最高ランクで、「水中でも使用できる」というレベルです。

おサイフケータイのFelicaマークは本体背面の下半分にあり、閉じたまま支払いが可能です。

③ 新カラーの「クリーム」が追加

新カラーとして「クリーム」が追加されました。

Z Flipシリーズと言えばピンク系統のイメージが強いですが、今作の国内版はクリーム、ファントムブラックの2色展開です。

シンプルで落ち着いたカラーバリエーションですね。

④ ディスプレイはリフレッシュレート120Hzに対応

ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzに対応。毎秒120コマの高速表示で動画もスクロールもヌルヌル滑らかです。

「120Hzのディスプレイ」はハイエンドを買うならぜひとも欲しいスペックですが、バッチリ押さえてきています。

⑤ 価格が3万円近く安くなった

価格は約14.9万円で、前モデルから3万円近く安くなっています。(Z Flip2はauで約18.6万円でした)

ドコモauから10月6日より発売を開始しています。

  • ドコモ
    本体価格:148,896円
    いつでもカエドキプログラム適用時:88,176円
  • au
    本体価格:148,925円128,915円
    スマホトクするプログラム適用時:99,245円79,235円
au版が約2万円値下げ!

2022年3月にauは148,925円→128,915円約2万円も値下げしました!

プログラムで「7万円台」の負担額から購入可能

ドコモでは「いつでもカエドキプログラム」、auでは「スマホトクするプログラム」で負担額を安くできます。

こちらは2年後に端末を返却することを条件に、機種代金の負担額が大幅に少なくなるプログラムです。

Galaxy Z Flip3 5Gの場合、ドコモで88,176円auで99,245円79,235円まで下がります。

費用の負担が気になる方は、プログラムを賢く利用する方法を検討ですね。

Galaxy Z Flip3 5Gの注意点

Galaxy Z Flip3 5Gの注意点としては以下の2点です。

Galaxy Z Flip3 5Gの注意点
  • バッテリー持ちは良くない
  • 国内版のストレージは128GBに減った

バッテリー持ちは良くない

バッテリー容量は3,300mAhです。

最近の6.7インチクラスのスマホだと、4,500~5,000mAhあたりが一般的です。

Galaxy Z Flip3 5Gはハイスペックで電力消費が激しいことを考えると、バッテリー容量は少なすぎる印象です。

「120Hzのディスプレイ」「Snapdragon 888」などの機能・性能は激しくバッテリーを消費します。

実際ユーザーの評判を見ると、「電池の減りが早い」という評判は少なくないようです。

ちなみに本体の重量は約184gで、折りたたまない普通のスマホと並べてもかなり軽いです。

重量が軽い分、バッテリー容量が犠牲になっている感じです。「本体を薄くする」「コンパクトに持ち歩ける」といったことを優先したのかもしれません。

国内版のストレージは128GBに減った

Galaxy Z Flip3 5Gのストレージは128GBです。

前モデルのGalaxy Z Flip 5Gは256GBで、今年のZ Flip3ではストレージがガッツリ削られています。

なお、Galaxy Z Flip3 5Gはmicro SDカードスロットも非搭載で、ストレージの追加もできません。

要するに国内版はストレージ128GBで使っていくほかありません。この点はよく確認しておきましょう。

カメラのスペックはほぼ据え置き

カメラは前モデルに続き、デュアルレンズです。

  • 超広角レンズ:1,200万画素(F2.2)
  • 広角レンズ:1,200万画素(F1.8)

カメラの基本的なスペックは前モデルから据え置きとなります。

前モデル「Galaxy Z Flip3」のカメラはこんな感じでした。

まとめ

Galaxy Z Flip3 5Gなら、6.7インチ大画面のハイエンドスマホを、折りたたんでコンパクトに持ち歩けます。

今回、おサイフケータイ・防水に対応、カバーディスプレイが大型化して便利になるなど、大幅にアップデートしています。

それでいて価格が3万円近く下がっているので、折り畳みスマホを買ってみたい人にとっては、ここらが「買い」のタイミングとなりそうです。

ぜひ参考にGalaxy Z Flip3 5Gをチェックしてみて下さいね。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を考えているなら、オンラインショップがお得なので、最後にかんたんに説明しておきますね。

理由は以下3点です。

  1. 頭金・事務手数料がかからない
    (auは事務手数料はかかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリットだけでなく、精神的にも楽ちんで普通にお得です。

また、各社とも直営の公式オンラインショップなので安心して契約できます^^

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

こんな記事もおすすめ

4449