このサイトについて

【妥協ポイント8つ】ソフトバンクからLINEMOへの乗り換え、年間5万円節約の代償は?

MEMO

LINEMO→ソフトバンクについては、以下の記事で解説しています。

関連 LINEMO使ってみたけどやっぱソフトバンクに戻りたいときの手順や料金

ゴリラ

ソフトバンクからLINEMOにして、スマホ代を安くしたいって思ってるんだよね。なんか落とし穴ある?

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えると、年間数万円の節約が見込めます。

一方で、サポートが手薄になるなど、いくつかデメリットはあります。

乗り換えるなら、どこが妥協ポイントなのかは、しっかり把握しておきたいところです。そこで

  • 具体にいくら安くなるのか
  • 乗り換えで妥協すべきポイント8つ

をお伝えします。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えで妥協すべきポイント(落とし穴になるかもしれないこと)は、

  • 通信速度が少し遅くなるかも
  • 店頭サポートがなくなる
  • ソフトバンク限定の特典がなくなる など

 

料金は人によって異なりますが、年間で1.4~5.4万円安くなります。

ちなみに…

 

LINEMO(ラインモ)はとにかく安いのが魅力!

  • 20GBが2,780円、3GBは990円
  • 5分かけ放題が1年無料
  • LINEのギガはノーカウント

手数料もしばりもないので、とりあえず試してみてもいいですね^^

 

\初期費用ゼロです/

 

 

※フィーバータイムの攻略法はこちらで解説!

LINEMO 半年無料

 

3GBのミニプラン(990円)が、新規・乗り換えで、半年間、実質タダに!

 

手数料も解約金も不要で、ノーリスクです!

 

関連LINEMOミニプランが6ヶ月間無料。ノーリスクで「契約しないと損」案件

※2022/4/1から「PayPayボーナス」の名称は「PayPayポイント」に変更されました。本文中で「PayPayボーナス」と記載があるところは「PayPayポイント」に読み替えてご参照ください。

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えると「どれぐらい安くなる?」

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えのメリットは、料金が安くなること。これに尽きます。

どれぐらい安くなるのか、具体的に金額を見ていきましょう。

ソフトバンクLINEMOの料金プランは次の通りです。

▼ソフトバンクの料金プラン▼

スクロールできます→

プラン名料金特徴
メリハリ無制限7,238円・データ無制限の大容量プラン
・テザリングは30GBまで
月間3GB以下なら
さらに1,650円引き
ミニフィットプラン+〜1GB:3,278円〜
〜2GB:4,378円
〜3GB:5,478円
・使ったデータ量によって
3段階の料金
スマホデビュープラン+4GB:1,078円(1年目)
2年目以降は2,178円
20GB:2,728円(1年目)
2年目以降は3,916円
・初めてスマホを
持つ人のためのプラン

関連 ソフトバンクの新料金プランはどうなってる?

▼LINEMOの料金プラン▼

スクロールできます→

 ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ容量3GB20GB
制限時最大300Kbps最大1Mbps
通話22円/30秒

使えるデータ容量から、ソフトバンク→LINEMOの乗り換えパターンは以下のどちらかになるかと。

  • メリハリ無制限(無制限)⇒スマホプラン(20GB)
  • ミニフィットプラン+(〜3GB)⇒ミニプラン(3GB)

メリハリ無制限(無制限)⇒スマホプラン(20GB)

「メリハリ無制限」⇒「スマホプラン」の場合、

  • 毎月4,510円
  • 年間54,120円

の節約が可能です。

ちなみに、家族割(新みんな家族割)+光回線とのセット割(おうち割光セット)で、最も安くメリハリ無制限を使えている場合でも、

  • 毎月2,200円
  • 年間26,400円

安くなります。

ミニフィットプラン+(〜3GB)⇒ミニプラン(3GB)

「ミニフィットプラン+」⇒「ミニプラン」の場合、

  • 毎月2,288~4,488円
  • 年間27,456~53,856円

ミニフィットプラン+は0〜3GBの間で、1GBごとに料金が変わるプランなため、節約できる金額にも幅があります。

ミニフィットプラン+は「新みんな家族割」はありませんが、おうち割光セットが適用できます。その場合、年間14,256~40,656円安くなります。

LINEMOに乗り換えで「妥協すべきポイント」は8つある

料金はLINEMOが断然お得です。

一方で、ソフトバンクからLINEMOにすると、ここは諦めないと……というポイントがいくつかあります。

LINEMOに乗り換えで「妥協すべきポイント」
  1. 通信速度はちょっと遅くなるかも
  2. 店頭でのサポートがなくなる
  3. ソフトバンクプレミアが使えなくなる
  4. キャリアメールが使えなくなる
  5. 20GBを超えるプランがない
  6. スマホの販売がない
  7. 乗り換えキャンペーンは対象外
  8. あえて「ソフトバンク光」にする意味がなくなる

① 通信速度はちょっと遅くなるかも

ゴリラ

LINEMOっソフトバンク品質で、通信は速いんじゃなかったっけ?

「LINEMOはソフトバンク本家の回線をそのまま利用しているので、通信が速い」みたいな話を聞いたことがある方もいるかもしれません。

直近の「みんなのネット回線速度」の通信速度を確認してみました。

  • ソフトバンク:95.26Mbps
  • LINEMO:54.37Mbps

※直近3ヶ月に計測された測定結果から平均値を計算(2022年11月時点)
※出典:みんなのネット回線速度

LINEMOも格安SIMと比べれば十分優秀ですが、上記の数値においては、ソフトバンクの通信速度の方が、明確に上です。

もちろん通信環境によって大きく左右されますが、ソフトバンクから乗り換えると、時間帯によっては「少し遅くなった?」と感じることがあるかもしれません。

② 店頭でのサポートが無くなる

LINEMOはオンライン専用の通信ブランドです。店頭でのサポート・相談の受付はありません。

LINEMOで困ったことがあった場合は、

  • チャットサポートから問い合わせる
  • カスタマーサポートのページで調べる

というように、ある程度、自分で解決する力が必要になります。

とは言え「ソフトバンクショップなんて、機種変更のときくらいにしか行った記憶がないなぁ」という方であれば、LINEMOでも問題なく使えるはずです。

逆に「ショップは頻繁に利用するし、無いと困る」という方は、LINEMOではなく、ワイモバイルを検討した方が良さそう

  • ワイモバイル:わりと安い。店頭サポートあり
  • LINEMO:もっと安い。サポートは最低限

ワイモバイルもソフトバンク系列の格安ブランドですが、全国2,600店舗のショップで店頭サポートが受けられます。

③ ソフトバンクプレミアムが使えなくなる

ソフトバンクユーザー限定の特典として、「ソフトバンクプレミアム」があります。

飲食店など、いろんなところでPayPay還元が受けられる特典です。

ゴリラ

でも、なんだか最近、クーポンの内容がしょぼくなってきたよなぁ

以前は「SUPER FRIDAY」として「吉野家牛丼が1杯無料」などの特典もありました。

「ソフトバンクプレミアム」では、あったとしても、最大50%還元のPayPayクーポンくらいです(最近はそれすら減ってきた……)。

とは言え「まだまだ、使ってるよ!」という方にとっては、乗り換えのデメリットですね。

④ キャリアメールが使えなくなる

「@softbank.ne.jp」などのソフトバンクのメールアドレスは、LINEMOに引き継ぐことができません。

LINEMOでは、キャリメールの提供はありません。

ちなみに、ソフトバンクでは、月額330円の「メールアドレス持ち運び」というサービスがあります。

こちらを利用すると、LINEMOに限らず、乗り換え後もアドレスが継続できます。

⑤ 20GBを超えるプランがない

LINEMOの料金プランは、3GBのミニプラン、20GBのスマホプランの2択です。

ライバルのドコモ「ahamo」では、20GBのプランの上に、100GBの大盛りプランが追加されましたが、LINEMOでは今のところ、そのような動きはありません。

ソフトバンクで「メリハリ無制限」を使っていて、毎月の通信量が20GBを大幅に超えていた人は、そもそもLINEMOではデータ容量が足りません。

⑥ スマホの販売がない

LINEMOでは、スマホの販売はありません。

機種変更をする場合は、

  • ソフトバンクで端末のみを買う
  • SIMフリーのスマホを買う(Apple公式ストアなど)

などが選択肢となります。

ソフトバンクオンラインショップも、2022年春から、回線契約なしで、スマホだけを購入できるようになっています。

ぶっちゃけ、LINEMOを検討するくらいのリテラシーがある方であれば、スマホの販売については、そこまで気にする必要はないかと思います。

⑦ 乗り換えキャンペーンは対象外

LINEMOの以下のキャンペーンは、ソフトバンクからの乗り換えでは対象外です。

⑧ あえて「ソフトバンク光」にする意味はなくなる

ソフトバンクには、インターネットとのセット割「おうち割光セット」があります。

  • ソフトバンク光、ソフトバンクエアーとのセット割
  • 家族全員が最大1,100円割引

LINEMOでは、こうしたセット割は用意されていません

「割引が無くなる」と考えるとデメリットですが、「ソフトバンク光に縛られることがなくなるし、トータルでは安くなる」と考えれば、むしろメリットです。

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換え方法

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えは、オンラインからサクッと、プラン変更のように簡単に手続きできます。

  • 契約者情報は引き継げる
  • MNP予約番号は不要
  • SIMロックは自動で解除される
  • 乗り換え費用は0円(違約金なし)
MEMO

ソフトバンクの解約月(締日はユーザーによって10日、20日、末日の3種類)は満額請求LINEMOの契約月は日割りです。

乗り換え方法は、以下の4ステップです。

  1. 申し込み前の準備をする
  2. LINEMO公式サイトから申し込み
  3. SIMカードの受け取り
  4. 初期設定

ステップ1:申し込み前の準備をする

申し込み前の準備は、次の2つです。

  • My SoftBankで契約者情報が正しいかチェック
  • ネットワーク暗証番号の確認

契約者情報は特に「住所」と「氏名」を確認しておきましょう。都道府県名が抜けていることがあるよくあるようです。

ネットワーク暗証番号は契約時に決めた番号です。

  1. My SoftBankへログインし、「契約確認」をタップ
  2. 「お客さま情報」をタップ
  3. 「基本情報」の「確認する」をタップ
  4. 「お客さま基本情報」を確認

契約者の名義変更は、ソフトバンクショップで手続きできます(苗字の変更なども、ソフトバンクショップでの手続きが必須)。

店舗検索はこちら(公式)

  1. My SoftBankへログイン
  2. 「変更先住所」から変更したい住所内容を選択
  3. 新住所の郵便番号を入力後、「住所検索」をタップ
  4. 画面に沿って新住所を登録し、手続きを完了させる

ネットワーク暗証番号は、契約時にもらった申込書に記載されています。分からない場合は、以下のいずれかで確認しましょう。

ステップ2: LINEMO公式サイトから申し込み

LINEMO公式サイトから申し込みをします。

申し込み完了後、約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」のメールが届きます。

ステップ3:SIMカードの受け取り

申し込み完了後、自宅にSIMカードが届きます。

発送のタイミングは、次の通り。

  • 15時までに審査完了⇒最短当日に発送
  • 15時より後に審査完了⇒翌日の発送

ステップ4:初期設定

SIMカードを受け取ったら、初期設定を行います。

  1. 回線切替
  2. SIMカードの挿入
  3. SIMロック解除コードを入力(Androidのみ)

回線切替

回線切替は「WEB」または「電話」からできます。

  • 「WEB」で回線切替
    「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLから手続き
    受付時間 9:00 〜 20:30
  • 「電話」で回線切替
    同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールに記載の電話番号から手続き
    受付時間 10:00 〜 19:00

SIMカードの挿入

スマホの側面にある小さい穴にSIMピンを挿して、SIMカードを交換しましょう。

SIMロック解除コードを入力

AndroidではSIMカードを挿入すると、SIMロック解除コードの入力画面が表示されます。

「商品発送のお知らせ」のメールに記載の解除コードを入力し、「ロック解除」ボタンを押すと、SIMロックが解除されます。

まとめ

デメリットをたくさん挙げましたが、個人的には、LINEMOへの乗り換えは強くおすすめです。

冒頭で紹介したように、料金が圧倒的に安くなり、細かいデメリットを帳消ししてくれます。

また、LINEMO⇒ソフトバンクの出戻りも簡単にできます。

なんで、しばらく使って合わなければ、またソフトバンクに出戻りすれば良いだけです。

ちなみに:LINEMOはオンラインでサクッと契約できます

LINEMOの契約は公式サイトからかんたんにできます。

しかも今なら新規、他社からの乗り換えなら最大1万円のPayPayポイントがもらえます!

LINEMO公式サイト

またLINEMOを契約する前にスマホを買っておきたい人は、いったんソフトバンクかワイモバイルを契約して、買うのもよきです。

  • ソフトバンク…他社からの乗り換えで2.16万円割引
  • ワイモバイル…機種によって最大2万円程度の割引

少し面倒かもですが、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOの変更は無料なんで、お得にスマホが買いたいなら検討しても良いですね!

手数料3,300円が無料になりました

 

 

「1円スマホ」も多数あり!

 

関連 「Android One S10」スペックレビュー

こんな記事もおすすめ

644