このサイトについて

povoからauに戻りたいときの手順や注意点|Webでサクッと手続きできます

ゴリラ

勢いでpovoにしてみたんだけど、やっぱり僕には容量が足りなかった…auに戻りたいんだけどどうしたらいいの?

povoは2,728円で20GBのデータ通信が使えるオンライン専用プランです。

auよりも圧倒的に安くなるということで試してみたものの、やっぱり本家auのプランに戻りたくなった人も少なからずいることでしょう。

povoからauに戻す(プラン変更する)場合、契約の内容によって手続きが変わります

この記事ではpovoからauに戻る人のそれぞれのケースに応じて、手順と注意点を紹介します。

auに戻るのはそれほど難しくないのでやりかたを確認して、この記事を参考にしてください。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、povoからauに戻る場合、povoの公式サイトからかんたんに手続きできます。

 

ただし、契約内容によってはチャットに問い合わが必要なケースもあります。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

また、他社からpovoへ乗り換えるなら、まずはauと契約した方が、最大22,000円分おトクに契約できます!(↓↓その理由を解説)

 

関連記事:「povo」は24時間データ使い放題が目玉|評判・注意点・いくら安くなるか解説

 

\10,000円以上お得/

 

\Galaxyの新作が発売/


auからGalaxy S21S21+(プラス)が発売されました!


前作からデザインが一新。


最大30倍ズーム8K動画など、カメラは相変わらずのトップクラスです!


関連記事:【正直レビュー】auのGalaxy S21はバランス感◎なハイスペックモデル

povoからauに戻る(プラン変更する)方法

povoからauに戻る方法はいくつかのパターンがあります。

まず、povoに乗り換えてから8日経っているかどうかで判断し、さらに、8日以上経っている場合は「プラン変更だけする」か「スマホを買って戻す」の2つの方法があります。

▼povo契約から8日以内▼

  • 8日間キャンセル(初期契約解除)

▼povo契約から8日以上経過▼

  • auにプランだけ戻す
  • auオンラインショップで機種変更してプランを戻す

このタイミングでスマホを機種変更する人は少ないかもですが、一応、そんなやり方もあるんだということは知っておいて損はないでしょう。

povo契約から8日以内|「初期契約解除」ができる

povoに限らずスマホや光回線などの通信の契約は、サービス利用開始日または契約書面を受け取った日から8日以内であれば、契約を解除できます。

スマホ版のクーリングオフのようなものです。

「初期契約解除」をする場合、

  • povoの月額料金は解除日までの日割りで請求される
  • 解除後はもとのauの契約内容に戻る

以上のように扱われます。

またpovoの初期契約解除はチャットから行います。チャットはpovoの公式サイトの右下に表示されるボタンから始められます。

オペレーターに以下をコピー・貼り付けて、初期契約解除をしたい旨を伝えましょう。

【A013】(初期契約解除)

手続きの方法を案内してもらえます。

povo契約から8日以上経過|5Gプランへの変更ならオンラインで手続き

povoの開始から8日以上経っている場合は、povo公式サイトからauへのプラン変更の手続きをします。

「プラン変更」はpovoのサポートページから

  • 「解約・他社へのMNP」>
  • 「ご注意事項を確認したうえでお手続きに進む」>
  • 「povoからauに変更の場合」

と進んで手続きします。

オンラインからはauの4G LTEプランには変更できない

注意点として、上記の方法ではauの4G LTEプランに変更することができず、5Gプランしか選べません

4G LTEのプラン(使い放題MAX 4Gなど)に変更したい場合は、チャットで

【A011】(au 4GLTEプランへ変更)

と入力して、問い合わせをしましょう。手続き方法の案内を受けられます。

auオンラインショップで機種変更して戻す方法もある

auオンラインショップで機種変更をするのと同時に、auのプランに戻す方法もあります。

オンラインショップでは機種変更をする際にauのプランを選べるので、povoの契約者がauのプランを選ぶことで、auに戻ることができます。

このタイミングでスマホを買うのはレアケースかもしれませんが、機種変更と一緒にできるのということを知っておいてもいいですね。

povoからauに戻すときの注意点

以下ではいったんpovoを契約した人がauに戻すときに気をつけたいことを「料金」と「データ容量」の点からお伝えします。

料金に関する注意点|プラン変更月は日割り

povoは契約期間(しばり)はないので、いつauに戻しても違約金や手数料はかかりません。

また戻った月はpovo・auの利用日数で日割りになります。

auの大容量プラン(使い放題MAX)に変更するなら、できるだけ月末にプラン変更した方が出費を少なくできそうです。

▼(例) povo→auプラン変更 タイミングと費用の差▼

  • 10日にプラン変更(povo10日、使い放題MAX 21日)
    →povo 880円 +使い放題MAX 4,903円=5,783円
  • 30日にプラン変更(povo30日、使い放題MAX 1日)
    →povo 2,640円+使い放題MAX 233円=2,873円(約3,000円も安い)

データ容量に関する注意点|povo利用分は「テザリング」にカウント

データ容量については

  • 変更月はpovo(20GB)/auのプランでデータ容量が多い方が適用される
  • povo→使い放題MAXの場合、当月にpovoで使った容量は「テザリング容量」にカウントされる

この2つが主な注意点です。

例えばpovoから使い放題MAX 5Gにプラン変更した場合、その月のデータ通信は使い放題になります。

一方で、例えばpovoで20GBを使い切っていた場合、その月の使い放題MAX 5Gで利用できるテザリングは残り10GB(30GB − 20GB)になります。

その他povoからauに戻る際に知っておきたいこと

いざauに戻るとなったときに、リアルに気になりそうなことをまとめておきます。

povoでeSIMを使っていた場合はどうなる?→auでもそのまま使える

povoをeSIMで契約した人は、auのプランに変更してもそのまま使えます。SIMカードの入れ替えは不要です。

これはある意味メリットとも言えます。

なぜかというと、2021年5月現在、auではeSIMの提供をしていないからです。つまり、povoからauに戻ることで、本来auでは契約できないeSIMで通信ができるのです。

例えばiPhoneなどのeSIM対応端末を使っている人はauをeSIMで利用することで、空いた物理SIMのスロットに好きなサービスを入れて使うことができます。

少しマニアックで裏ワザ的な使い方ですが、便利に感じる人もいるかと思います。

注意

ただし、eSIMのままauでAndroidスマホを使うとauのキャリアメールを利用できません

povoの情報はなにが引き継がれる→契約・支払い関係はほぼ引き継がれる

povoで登録された情報のうち、「auのサービスの提供に必要な情報」はすべて引き継がれます。

  • 契約者情報、利用者情報、請求先情報、親権者情報、暗証番号 など
  • 支払い方法、紙の請求書の要否 など

あくまでauの中での移動ですので、情報を再登録する必要がなくて楽ちんですね。

au時代の家族割やスマートバリューなどに復帰できる?→自動的に再登録

povoに移る前に入っていた家族割やスマートバリューは、自動的に再登録されます。

家族割の申込みは地味に面倒だったりするので、これはうれしいですね。

ただし、povoの公式では「再登録されることがある」という言い方をしています。契約の内容によっては自動で再登録されないこともあります

これはケース・バイ・ケースなので、不安な人はプラン変更前にチャットで質問しておくといいですね。

auの以前の継続期間は引き継がれる?→povoに移った時点でリセット

povoにはauの契約期間を引き継ぐことはできません。

つまり、povoに移った時点でauの契約期間は一度リセットされることになります。

ただし「8日間キャンセル」の場合、povoの契約自体がキャンセルされるので、auの継続期間が継続される可能性が高いです。

これも事前にチャットで確認しておくのが無難です。

結論、povoからauは簡単に戻れる

povoはあくまでauのプランの1つなので、乗り換えと比較するとかんたんにプラン変更することができます。

  • povoを使ってみたけど20GBじゃ足りなかった
  • 20GB超過後の最大1Mbpsが思ってたよりも遅かった
  • 毎日220円の24時間無制限トッピングをするのが面倒

というような人は、もう1度、auの大容量プランを使ってみるのもいいかもしれませんね。

逆に20GBも使わなかったという人はUQモバイルを契約してもいいかもしれません。

povoよりも安くなりますし、乗り換えの費用もかかりません。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円くらいお得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリット(10,000円以上お得になる)だけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのも◎

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

 

288