【特集】iPhone 13が発売!

「デュアルSIM」って何?メリットはある?|iPhone・Androidそれぞれ始め方を解説

ゴリラ

デュアルSIMって何?どうやって始めれば良いの?

デュアルSIMのスマホなら、1つのスマホで2つのキャリアを同時に契約して使えます。

電話番号を2つ持ったり、2つのプランを組み合わせて使ったりと、スマホの使い方の幅が広がります。

ただいざデュアルSIMを始めるとなると「どうやって始めれば良いのか」「何が便利なのか」などは気になるところ。

そこでこの記事では、

  • デュアルSIMとは何か
  • デュアルSIMのメリット3点
  • デュアルSIMの始め方

について詳しく解説していきます。

サクッと目を通して、もっと便利にスマホを使っていきましょう。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、デュアルSIMは、SIMカードを2枚挿してスマホを使うことです。

 

「安い回線をサブで契約して使える」「仕事・プライベートの切り分けができる」などのメリットがあります。

 

「Android」はデュアルSIM対応スマホに2枚のSIMを挿して使えばOK。

「iPhone」もeSIMでデュアルSIMが実現できます。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

 

楽天モバイルではプラン料金(最大3,278円)が3ヶ月無料、誰でも5,000ポイント&スマホを買って最大20,000ポイントの還元キャンペーンをやってます!

 

〜1GBならタダで使えて、電話もかけ放題なんで、契約しない理由はないかと!

 

(当サイトのライターは全員、楽天モバイル契約してます^^)

 

\1GBまでならずっと無料/

 

\iPhone 13が発売/


楽天モバイルではiPhone 13が9/24(金)に発売しました!


当初は品薄が予想されるので、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!


楽天モバイル iPhone商品・予約ページ >

デュアルSIMとは

デュアルSIMとは1つのスマホにSIMカードを2枚挿して使うことです。

そもそも「SIMカードとは?」というところから、順に説明していきます。

「SIMカード」は通信・通話を使うための身分証

SIMカードは、ドコモ・au・ソフトバンクなど、携帯電話会社と契約すると、スマホに挿入されるカードのことです。

お店で契約してスマホを買った場合には、店員さんがスマホに挿してくれています。

SIMカードは、契約先の回線を使うための「身分証」のようなものです。

SIMカードがあることではじめて、契約したプランでの通信・通話が使えるようになるわけです。

デュアルSIMとは|2つの契約先の回線が使える

デュアルSIMでは、スマホにSIMカードを2枚挿すことで、2つの契約先の回線が両方使えるようになります。

デュアルSIMでできることは、具体的には以下の2つ。

  • 2つの回線を切り替えて使える
  • 電話番号を2つ使える

データ通信については「ドコモで契約した回線楽天モバイルで契約した回線を切り替えながら使う」といったことが可能です(組み合わせは自由)。

「場所によって繋がりやすい回線を選ぶ」「キャリアと格安SIMを使い分ける」といった便利な使い方ができます。

通話については「1つのスマホで2つの電話番号」が使えます。

着信は2つの番号で同時待受けが可能です。

発信では電話番号を入力後にどちらの番号でかけるか選べます

使い方としては「仕事用・プライベート用で電話番号を使い分ける」などが考えられます。

デュアルSIMのメリット

デュアルSIMのメリットとしては主に以下の3つ。

デュアルSIMのメリット
  • 安い回線をサブで契約できる
  • 仕事・プライベートで電話番号を使い分けできる
  • 海外に行くときに便利

それぞれ見ていきましょう。

安い回線をサブで契約できる

デュアルSIMなら、格安SIMなどをサブの回線で始められます。

「格安SIMに興味はあるものの、いまの大手キャリアから乗り換えるのは少し不安」という方も多いはず。

デュアルSIM対応のスマホを持っていれば、メイン(大手キャリア)の回線を残したまま、追加で格安SIMを試せます。

▼通信・通話の使い分けも便利です

仕事・プライベートで電話番号を使い分けできる

仕事用とプライベート用で電話番号を使い分けできます。

プライベート用の電話番号を仕事の人に教えなくて済むのは、メリットに感じる方も多いはず。

すでに2台持ちでスマホを使い分けしている方も一つのスマホにまとめられます。

荷物も機種代もスッキリできます。

海外に行くときに便利|追加でSIMを挿せる

デュアルSIMなら、海外に行くときに、現地で通信するための海外SIMを追加できます。

日本で海外SIMを購入してから行く場合は、日本でSIMを挿しておけば、現地ではSIMの切り替えだけでOKです。

また現地でSIMを買うにしても、いつもの日本のSIMは挿しっぱにしておけばいいので、紛失の心配がなくなります。

シングルSIMのスマホも、SIMを差し替えれば海外でも使えますが、ちょっとした手間が少なくなるのは、デュアルSIMならではのメリットです。

AndroidでのデュアルSIMの始め方

ここからはデュアルSIMの始め方を見ていきましょう。まずはAndroidから解説していきます。

Androidでの「デュアルSIM」の始め方は以下の手順になります。

(iPhoneの人はAndroidのあとに説明しています。)

AndroidでのデュアルSIMの始め方
  1. デュアルSIM対応のスマホを買う
  2. 追加の回線を契約する
  3. SIMカードを挿し込む・初期設定をする

1回線(メイン回線)を契約中で、サブ回線を追加するケースを想定しています。2回線ともに新規契約する場合も、基本的な流れは同じです。

AndroidでのデュアルSIMの始め方を見ていきましょう。

①デュアルSIM対応のスマホを買う

まずは、デュアルSIM対応のスマホを準備しましょう。

大手キャリアで購入したスマホは残念ながら、ほとんどがデュアルSIMに対応していません。

元々はデュアルSIM対応の機種も、SIMカードが1枚しか挿せないように仕様変更がなされています。

ゴリラ

キャリアとしては、デュアルSIMで販売しちゃうと、他社に乗り換えられちゃう可能性が高くなるからね……

したがって、デュアルSIMのスマホを入手するには、キャリア以外でデュアルSIM対応のスマホを購入する必要があります。

購入先としては、以下が挙げられます。

▼デュアルSIM対応のスマホが購入できるところ

  • 通販で購入(メーカー公式ショップ・Amazonなど)
  • 格安SIMでセット購入

通販で購入

通販で「デュアルSIM対応」のスマホが購入できます。

たとえば、「ソニー・ストア」では、デュアルSIM対応のXperiaが購入できます。

▼Xperia 5 IIのSIMフリーモデルはデュアルSIM対応です

そのほか、Amazon、楽天市場、家電量販店のオンラインショップなどの通販でも、SIMフリースマホが購入できます。

「デュアルSIM対応か」をしっかり確認の上、購入を進めていきましょう。

格安SIMでセット購入

格安SIMでセット購入する方法もあります。

格安SIMでは、基本的にSIMフリーの端末を扱っていて、デュアルSIM対応の機種もセット購入できます。

追加回線も同時契約でき、手間が少ないのもメリットです。

格安SIMのほか、「楽天モバイル」も4キャリアの中で唯一、SIMフリーでスマホを販売しています。

なお、ワイモバイル、UQモバイルについては基本的にはデュアルSIMに非対応なので注意してください(UQモバイルではデュアルSIMのスマホが発売されることもあります。)

②追加の回線を契約する

続いて、2回線目の契約を進めていきましょう。

スマホは①で購入済なので、SIMカードのみ契約をすればOK。

格安SIM、楽天モバイルahamopovoLINEMOなど、サブ回線は料金の安いところがおすすめです。

なお、ドコモauソフトバンクは、いずれもオンラインショップからSIMカードのみの契約ができます。

お好みの契約先で、契約を完了させましょう。

③SIMカードを挿し込む・初期設定をする

契約完了後に、SIMカードと書類一式が自宅に届きます。

SIMカードをスマホに挿し、開通手続き・初期設定を済ませば、デュアルSIMとして使えるようになります。

SIMカードをスマホに挿す方法は以下。

SIMカードの挿し込みの手順
  1. SIMピンを使ってSIMスロットを開きます。
  2. 届いたSIMカードを装着
  3. SIMトレイを閉じます

SIMピンはスマホを買ったときの箱に同封されていたはずです。

SIMピンを側面の穴に挿してSIMカードスロットを取り出し、装着しましょう。

あとは初期設定(開通手続き・APN設定)を済ませば、回線が使えるようになります。

SIMカードと一緒に届くガイドなどを参考に進めていけばOKです。

【補足】eSIMを利用したデュアルSIMもあります

「eSIM」という本体内蔵SIMに対応したAndroidも増えています。SIMの郵送が不要で、最短即日の開通が可能です。

eSIMとは

eSIMはスマホの本体にあらかじめ埋め込まれた本体一体型の「SIM」のことです。

内蔵のSIMの情報を書き換えるだけで、SIMカードの挿し込み・交換にあたる作業が完了します。

 

eSIMでは、SIMの郵送が不要なため、最短で申し込み当日に契約先の回線が使えるようになります。

「SIMカード+eSIM」でのデュアルSIMにすることもできます。

ソフトバンク楽天モバイルワイモバイルなどでeSIMの契約ができるので、興味のある方は検討してみると良いでしょう。

iPhoneでのデュアルSIMの始め方

iPhoneでのデュアルSIMの始め方は以下。

iPhoneでのデュアルSIMの始め方
  1. SIMロックを解除する
  2. 追加の回線(eSIM)を契約する

大手キャリアで購入したiPhoneに、他社回線を追加するケースを想定しています。

Apple公式などで購入したSIMフリーのiPhoneを使う場合は、「2.追加の回線の契約」からでOKです。SIMロックの解除は不要となります

iPhoneはSIMカードは一枚しか挿せませんが、「eSIM」という内蔵SIMを利用してデュアルSIMを実現できます。

iPhoneでのデュアルSIMの始め方を見ていきましょう。

①SIMロックを解除する

まずはSIMロックを解除しましょう。

大手キャリアやサブブランドで購入したiPhoneには、他社の回線で使用できないように「SIMロック」がかかっています。

他社回線で使うには、ロックを解除する必要があります。

マイページからのSIMロック解除方法

 

▼ドコモ

My docomoから手続き

My docomoにログイン>三本線のメニューから「サービス一覧」を選択>「SIMロック解除」>製造番号(IMEI)を入力>「SIMロック解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェック>「手続きを完了する」

 

▼au

My au(SIMロック解除のページ)から手続き

My auにログイン>SIMロックを解除する端末のチェックボックスにチェックを入れ「次へ」>解除理由を選択して「この内容で申し込む」

 

▼ソフトバンク

My SoftBank(SIMロック解除のページ)から手続き

My SoftBankにログイン>製造番号(IMEI)を入力>「解除手続きをする」

 

▼ワイモバイル

My Y!mobile(SIMロック解除のページ)から手続き

My Y!mobileにログイン>製造番号(IMEI)を入力>「解除手続きをする」

 

▼UQモバイル

my UQ mobileから手続き

my UQ mobileにログイン>「契約確認・変更」タブ>「ご契約内容」欄の「詳細を確認・変更する」>「SIMロック解除」(下の方)>「ロックを解除する」

②追加の回線(eSIM)を契約する

続いて追加のSIMの契約を進めていきましょう。

iPhoneはSIMカードは一枚しか挿せませんが、先に説明した「eSIM」を利用してデュアルSIMにすることができます。

eSIMで契約できるのは主に以下のブランドです。いずれかで契約を進めていきましょう。

▼eSIM対応のブランド(2021年7月時点)

公式サイトから申し込み後、eSIMプロファイルのダウンロード、開通手続きなどを進めていく流れになります。

契約先の手順に従って進めていきましょう。

迷ったら「楽天モバイルでデュアルSIM」がラク

デュアルSIMでの「サブ回線の契約」「スマホの購入先」で迷ったら、楽天モバイルでまるっと済ませるのがオススメ。

現状、楽天モバイルのデュアルSIMが安くてラクなので、総合的にはいちばん良さそうだと考えています。

楽天モバイルがデュアルSIMと相性が良い理由をまとめると以下。

楽天モバイルがデュアルSIMと相性が良い理由
  • デュアルSIM対応のスマホが買える
  • 料金が「使った分だけ」でサブ回線にぴったり

デュアルSIM対応のスマホが買える

楽天モバイルでは4キャリアの中では唯一、SIMフリースマホの販売があり、「SIMカード+eSIM」のデュアルSIM対応機種の取り扱いもあります。

とくにiPhoneは「SIMフリーで買える」「最大2万円の割引がある」などメリット多めです。

なお、「SIMカード+SIMカード」のデュアルSIM対応スマホは取り扱いがありません。自社回線を一つは使ってほしいというところのようです。

ただ楽天モバイルの利用を前提にして使うつもりなら、とくいは問題ないでしょう。

▼楽天モバイルでのiPhoneの割引はこちらでまとめています。

料金が「使った分だけ」でサブ回線にぴったり

料金プランは使った分だけ料金が発生するものです。

Rakuten UN-LIMIT VIはこんなプラン

使った分だけ料金がかかるプラン。月額0円~

1GBまでなら0円で利用できます。~3GBまでは1,078円など料金は格安SIMと同等、またはそれ以上に安いです。

お試しでデュアルSIMを使うのにピッタリですね。

なお、公式サイトに以下の記載があり、半年間の利用がないと自動解約になるようです。ここは少し注意です。

一定期間以上回線のご利用がない場合は、回線の利用停止または解約をさせていただく場合がございます

まとめ

デュアルSIMは「安い回線をサブで契約して使える」「仕事・プライベートの切り分けができる」などがメリットです。

AndroidはデュアルSIM対応スマホに2枚のSIMを挿して運用すればOKです。

iPhoneも「eSIM」を利用すれば、デュアルSIMとして運用が可能となります。

ぜひデュアルSIMにトライして、新たなスマホの使い方を見つけてみてくださいね。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン内容
①プラン料金
3ヶ月無料
3,278円×3ヶ月
=9,834円割引
②誰でも
5,000ポイント
5,000ポイント還元
③iPhone 13シリーズ
購入でポイント還元
15,000ポイント還元
④Androidスマホ
購入でポイント還元
最大20,000ポイント還元

ゴリラ

iPhone 13、Apple公式とほぼ同じ値段でポイント還元もあるんだ!型落ちのiPhone 12もめっちゃお得になってるね!!

事務手数料も無料、〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

\本当に契約しておかないと割と損/

こんな記事もおすすめ

623