iPhone11が9/13(金)21時~予約開始!!

d払いとは?ドコモユーザーが使うべき理由を紹介していく【ポイント2重取】

ゴリラ

PayPayとかLINE Payとか、スマホ決済サービスってたくさんあるけど、ドコモの「d払い」ってどうなの~?どんな特徴があって誰にお得なの?

という人向けの記事です。

ドコモが提供するスマホ決済サービス、d払い。

結論から言うと、d払いはドコモユーザーにおすすめのスマホ決済サービスです。

この記事では、d払いについての説明や使い方と、メリットデメリットどんな人におすすめなのサービスなのかを紹介していきます。

d払いはドコモユーザー以外も使えるサービスなので、ドコモユーザー以外の人もぜひご一読ください。

【ドコモユーザー向け】

ドコモで9,000円/月以上かかってるなら、dカード GOLDがあるとお得になります。

 

\更に今なら15,000円分進呈中/
dカード GOLDの公式サイト

 

dカード GOLDを確実にお得にする損益分岐点の解説記事

d払いとは?→スマホ決済サービス

d払いは、ドコモの提供するスマホ決済サービスです。

最近はPayPayやLINE Payなど、さまざまなスマホ決済サービスが次々と登場していますが、d払いもその一種です。

コンビニなどの実店舗やネットショッピングで利用可能で、利用時にdポイントもたまります。

d払いの使えるお店一覧

下記のd払いマークが、d払いが使える店舗の目印です。

実店舗では、

  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • 家電量販店
  • デパート
  • ファッション
  • カフェ
  • レストラン
  • 居酒屋
  • カラオケ
  • タクシー

などなど、さまざまなジャンルに使えます。

公式ページからすべての対象店舗が確認可能です。

ネットショッピングでも、

  • Amazon
  • ABC-MART
  • メルカリ
  • カルディ

など、日用品やファッション、食料品まで幅広く対応しています。

詳しい対象店舗は公式サイトをご確認ください。

d払いの使い方:店舗はアプリで支払い

d払いは、スマホで表示したバーコードをレジで読み込んでもらうだけで簡単に支払いができます。

実際に使うまでの手順は以下の通り。

  1. dアカウントを取得
  2. d払いアプリをダウンロード
  3. dアカウントでログインし初期設定をする
  4. お買い物
  5. 支払い時にアプリからバーコードを読み取ってもらう
  6. 支払い完了

d払いの初期設定にはクレジットカードの登録が必要です。

ドコモユーザーであれば、d払いで支払った金額は月々のスマホ代に合算されるため、クレジットカードの登録も必要なく、アプリにログインするだけでd払いを使う準備ができます。

あとは買い物する際にレジでバーコードを読み取ってもらうだけでお支払いは完了です。

d払いの使い方:ネットはログインして認証

ネットショップなどで利用する場合はアプリは必要ありません。

細かい利用方法は各サービスによって変わってきますが、基本的には支払い方法画面でd払いを選択することで支払いが可能です。

例えばAmazonの場合だと、決済画面で以下のように表示されます。

docomoを選択し続行すればd払いになる

d払いとドコモ払いの違い

ドコモのスマホ決済サービスにはd払い以外に「ドコモ払い」というものがあります。

この2つは名前も似ていてわかりにくいので、簡単に違いを説明します。

簡単にいうと違いは以下の通りです。

  • d払い→だれでも使える
  • ドコモ払い→ドコモユーザー以外は使えない

また、ドコモ払いは基本的にネットショッピングでのみ使えるサービスです。

d払いの特徴・メリット

d払いの特徴は、以下の通りです。

  • 支払いでdポイントとクレカのポイントが両方貯まる
  • スマホ代と合算して支払える
  • キャンペーンの頻度が多い

支払いでdポイントとクレカのポイントが両方貯まる

d払いで支払いをすると、

  • 店舗での購入金額200円につき1ポイント
  • ネットショッピングで購入金額100円につき1ポイント

が貯まり、1ポイント1円換算で利用できます。

さらにd払いの支払いをクレジットカードに設定することで、クレジットカード側のポイントも得られるので、ポイントの2重取りが可能になるんですね。

例えばドコモのクレジットカード、dカード GOLDは還元率が1%なので、d払いの支払いに設定した場合は最大2%分のポイント還元があることになります。

2%還元はかなり嬉しいですね。

スマホ代と合算して支払える

ドコモユーザーであれば月々の利用料金に合算されるので、クレジットカードを登録する必要はありません

引き落としをまとめたい人や、クレジットカードを持っていない人でも使えるので便利です。

キャンペーンの頻度が多くポイントがたまりやすい

d払いはポイントアップキャンペーンの頻度が高く、お得に使えることが多いです。

キャンペーンによっては、ポイント20倍などのかなりお得なものも。

実施中のキャンペーンは公式サイトから確認できます。

d払いの注意点・デメリットは?

d払いの注意点についても触れておきます。

ドコモユーザー以外はクレジットカード登録が必要

スマホ代と合算して支払いができるのはドコモユーザーのみで、ドコモユーザー以外がd払いを使うには支払い用のクレジットカード登録が必要です。

ドコモユーザー以外でクレジットカードを使いたくない人は、銀行口座を登録して使えるLINE Payなど、他のスマホ決済サービスを利用しましょう。

おサイフケータイやApple Payの支払いの速さにはかなわない

スマホ端末を読み取り機にかざすだけのおサイフケータイなどと違い、d払いはアプリを開いてバーコードを表示するという操作が必要なぶん支払いスピードは遅くなります。

支払いスピードを重視するのであれば、おサイフケータイやApple Payのほうが優れているといえるでしょう。

しかし、d払いにはdポイントが付くというメリットがあります。

支払い速度を重視するなら「おサイフケータイ」、お得に買い物をしたいなら「d払い」がおすすめです。

まとめ:ドコモユーザーならd払いを使う価値あり

ここまでd払いについて特徴や注意点を紹介してきました。

「結局どんな人におすすめなのか?」という結論は以下の通りです。

  • スマホ代と合算で簡単に使えるドコモユーザー
  • キャンペーンを使いこなしてdポイントをお得にためたい人
  • クレジットカード側のポイントとdポイントの2重取りをしたい人

たくさん種類のあるスマホ決済サービスの中からd払いを選ぶ理由は、このようなものがあります。

ドコモユーザーであれば、その他の決済サービス(paypayやLINE Payなど)を使うのであればd払いを使った方が便利でお得です。

d払いを使ったことのないドコモユーザーは是非使ってみてください。

d払いアプリのダウンロード

ちなみに:ドコモスマホ利用者ならdカードがおすすめ

ゴリラ

dポイントを効率よくたくさん貯めたいんだけどどうすればいいかな?

余談ですが、dポイントを効率よくお得に貯めたい人にはdカードがおすすめです。

  • 年1回使えば年会費が無料
  • ショッピング利用が1%還元(そこそこ高い)
  • 特定の店舗が最大5%お得に

年会費もかからないので、作って使ってれば勝手にざくざくdポイントが貯まります。

\年会費無料!/
dカードを使ってポイントを貯める


dカードの正直レビュー記事

 

ドコモ利用料が9,000円以上だったらdカード GOLD

もしくはドコモの利用料が月額9,000円以上の人だったらdカード GOLDの方がおすすめです。

  • ケータイ料金から10%還元(←これがめっちゃお得)
  • 最大10万円補償のケータイ補償が付いてくる
  • ドコモオンラインショップでのポイントが2倍…!
  • その他特典多数…!(詳しい特典は公式サイトをご確認ください)

年会費が10,000円かかりますが、ドコモ光・家族あわせて月額9,000円以上だったらお得になるので使わないのがもったいないです…!

\500万人以上が使っています/
dカード GOLDでお得にポイントを貯める


ドコモの月額9,000円以上だったらお得になる根拠の解説記事

こんな記事もおすすめ

コメントを残す