このサイトについて

2022-23ドコモの学割『ドコモ青春割』はぶっちゃけ「改悪」

ゴリラ

今年もドコモの学割が発表されたな!22歳以下?僕、対象なんだけど、内容を教えてくれ!

2022年12月1日から、ドコモの2022-23年の学割「ドコモ青春割」がスタートしました。

この記事ではキャンペーンの内容を紹介した上で、お得な使いこなし方をお伝えします。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、2022-23年の学割「ドコモ青春割」は、5G ギガホ プレミア、ギガホ プレミアが最大3,839円×3ヶ月=11,517円の割引を受けられます。

 

前年までの割引と比べると、少し見劣りする感は否めません。

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

 

ドコモオンラインショップ限定最大6.6万円の割引を受けられるスペシャルセールを開催中です!

 

新規・乗り換え・機種変更はもちろん、端末のみの購入でも割引を受けられます!

 

\在庫限りの超特売/

セールの対象端末を見てみる

22歳以下が対象「ドコモ青春割」

ドコモ青春割 U22

例年は11月〜翌年5月末まで行っている、若者向けのキャンペーン(学割)。

2022年は少し遅れたものの「ドコモ青春割」としてスタートしました。

概要は以下のとおり。

  • 期間:2022年12月1日〜
    (例年通りなら、2023年5月31日まで)
  • 対象契約:新規・乗り換え、機種変更、契約変更・プラン変更
  • 対象者:申し込みの時点で利用者が22歳以下
  • 内容:対象プランが最大3ヶ月割引

2022-23の学割は、au、ソフトバンクは「端末の割引」を行うのに対して、ドコモは「プランの割引」で対抗します。

最大3,839円×3ヶ月=11,517円割引

ドコモ青春割で割引されるのは、データ使い放題の「5Gギガホ プレミア」、60GBまで使える4G用プラン「ギガホ プレミア」の2つ。

割引額は使用するデータ容量によって異なります。

スクロールできます→

 5Gギガホ プレミア
(使い放題)
ギガホ プレミア
(60GBまで)
利用容量3GB超3GB以下3GB超3GB以下
プラン料金7,315円5,665円7,205円5,555円
ドコモ青春割
(最大3ヶ月)
-3,839円-2,189円-3,740円-2,090円
合計3,476円3,465円

5Gギガホ プレミアなら、3ヶ月間はデータ使い放題が3,476円で利用できます。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅶが3,278円で使い放題なんで、それに匹敵する格安な料金です。

MEMO

前年の学割「U30ロング割」は4,000円弱×6ヶ月の割引に加えて、30歳までずっと550円の割引が続くという超優遇キャンペーンでした。

 

前回までが「お得過ぎた」とも言えますが、今回は「改悪」と言わざるを得ません。

家族割、光回線、dカードで支払いで最安1,089円

ドコモ青春割は

\税抜990円(税込1,089円)で使い放題/

と謳われていますが、他の割引を屈指することで、ようやく達成できます。

例えば5G ギガホ プレミア(3GB超)の場合。

  • ドコモ青春割後の料金:3,476円
  • みんなドコモ割(3回線以上):-1,100円
  • ドコモ光セット割:-1,100円
  • dカードお支払割:-187円
    →1,089円

ぶっちゃけ、難易度はかなり高いですね……。

「U30ロング割」「ドコモのロング学割」を受けている人も使える!

ゴリラ

僕、去年の「U30ロング学割」で、30歳になるまで割引を受けてるんだけど、今回のは使えないよね……?

使えます!

ドコモでは前年、前々年と、対象の年齢になるまで割引がずっと続く学割を提供していました。

ゴリラくんのように、その時の割引がまだ続いている、22歳以下のユーザーも少なくありません。

今回の「ドコモ青春割」は、現在進行形でこれらの割引を受けている人も利用することができます。

ただし、重複して適用されることはなく、期間内はドコモ青春割が優先されます。

例えば、U30ロング割で5G ギガホ プレミアを550円割引で使っている場合。

ドコモ青春割

今回の条件の1つである「機種変更」をすることで、そこから3ヶ月間は3,839円の割引を受けられます。

期間が終了したのち、再び、既存のU30ロング割の割引が再開します。

ゴリラ

なるほど、11,517円割引(3,839円×3ヶ月)で機種変更できるって考えることもできるな……!

MEMO

ちなみに、それ以前の学割を使ったことがあるユーザーも、対象年齢であれば、今回の「ドコモ青春割」を利用できます。

ドコモ青春割と併用できる割引・キャンペーン

プランが割引されるのもうれしいのですが、できたらスマホを安く買いたい!という人も多いはず。

以下のキャンペーンはドコモ青春割と併用できます。

  1. オンラインショップ限定 機種購入割引
  2. オンラインショップおトク割
  3. 5G WELCOME割
  4. 端末購入割引

割引がたくさんあって複雑なのですが、どれもドコモオンラインショップで販売されている端末の割引、もしくはdポイントの還元を受けられるというものです。

特に上の2つの割引は契約種別に関係なく受けられ(端末単体購入でもOK)、割引額も大きいので、対象機種を確認しておくことをおすすめします!

15歳以下なら「U15はじめてスマホプラン」もある

今回の「ドコモ青春割」は、大容量のプランが対象です。

ゴリラ

子どもに持たせるから、そんなにギガはたくさん要らないんだよね……

という親御さんもいらっしゃるかもしれません。

もし、お子さんが15歳以下で、スマホデビューなら、あえて「ドコモ青春割」は使わず、「U15はじめてスマホプラン」を契約するのがおすすめ。

15歳以下の利用者がドコモでスマホデビューするときに入れる優遇プランで、5GB、10GBの2つのコースがあります。

スクロールできます→

 5GBコース10GBコース
データ容量5GB
(19歳〜1GB)
10GB
(19歳〜2GB)
無料通話5分以内かけ放題
月額料金1,980円2,860円
U15はじめて
スマホISP割
-165円
dカードお支払割-187円
U15ポイント特典
(12ヶ月間)
500ポイント1,000ポイント
実質料金1,128円1,508円

1年間は5GBが実質1,128円、10GBが実質1,508円で利用できます。

1年間はそれなりに旨味があり、無理に「ドコモ青春割」を使う必要はありません。

  • 対象者:申し込みの時点で利用者が15歳以下
  • 対象契約:
    ①新規
    ②契約変更(FOMA→5G、FOMA→Xi)
    ③Xiのケータイからの機種変更、プラン変更、契約変更
    ④他社ケータイからの乗り換え
    ⑤5GBコース↔10GBコースのプラン変更/契約変更

契約別:ドコモ青春割の使いこなし術

以下ではどうすればドコモ青春割を最大限お得に使えるのか、現行の契約状況に分けて紹介します。

既存のドコモユーザー

22歳以下の既存のドコモユーザーが契約していると思われるプランごとの対処方法は以下のとおり。

(5G)ギガホ プレミア加入済

すでにドコモ青春割対象のプランを契約しているユーザーは、今回、「機種変更」することで、特典を受けられます

機種変更すれば3,839円×3ヶ月=11,517円割引を受けられます。

無理に機種変更するのは本末転倒ですが、ちょうど買い替えを考えていたなら、期間中がおすすめ。

(5G)ギガライトユーザー契約者

(5G)ギガライトユーザーは最低限のデータ通信しかしないと思うので、ドコモ青春割のために(5G)ギガホ プレミアを契約しても、持て余す可能性が高いです。

  • ちょうど機種変更のタイミングが来る
  • 毎月3,476円以上のプラン料金を支払っている

なら、この機会に3ヶ月だけ(5G)ギガホ プレミアを契約してみてもよいでしょう。

過去の学割を適用中

過去の学割(ロング割)を受けている場合は先に説明したとおり。

ただし、ギガライトを契約している場合、ドコモ青春割のためにギガホ プレミアを契約すると、再びギガライトに戻したときに、以前の割引が受けられない可能性があります。

U15はじめてスマホプラン(2022年11月30日以前)契約者

2022年12月以前の「U15はじめてスマホプラン」は、19歳の誕生日まで1,628円で5GB、5分かけ放題が使える超優遇プランでした。

個人的には、19歳になるまでは、この契約は続けても良いかなと思います(一度辞めてしまうと、二度とこのプランには入れない)。

ということで、今回のドコモ青春割はスルーで良き。

裏技:持込機種変更

ドコモ青春割は「持込機種変更」も認められています。

 

もし、自宅に余ったスマホがあるなら、ドコモショップに持ち込んで「機種変更」の手続きをすることで、ドコモ青春割を受けられます。

 

(ただし、ドコモショップの事務手数料がかかることがあります。)

ahamoユーザー

現行のahamoのプランは以下の2種類。

  • 20GB:2,970円
  • 100GB:4,950円

今回、一旦はドコモの(5G)ギガホ プレミアを契約することで、3ヶ月は3,476円でデータ使い放題のプランを利用できます。

特に100GBの「ahamo大盛り」を契約しているなら、3ヶ月だけでもドコモに乗り換えるのがおすすめ。

節約もできて、データが使い放題になります。

他社ユーザー

ドコモ青春割は3ヶ月限定の割引で、そのためだけにドコモに乗り換えるべきかは、微妙な判断となります。

ただし、乗り換えの場合、先に説明した端末割引が受けられるので、そこまで視野に入れて乗り換えるのはアリ。

ちなみに、au、ソフトバンクでも若者向けの端末割引を行っています。

ドコモ青春割の注意点

少し気をつけた方が良いポイントをお伝えしておきます。

新規/乗り換えの場合、3ヶ月満額の割引はもらえない

ドコモで新規/乗り換え契約したとき、契約月のプラン料金は日割です。

それに合わせてドコモ青春割も日割されてしまうため、満額の割引をもらうためには、月初で契約した方がムダがありません。

ただし、他社からの乗り換えの場合は、乗り換え元の解約月が満額で請求されるなら、月末に乗り換えた方がお得です。

その場合、「2ヶ月+α」の割引しか受けられなくなります。

MEMO

機種変更でプラン変更する場合、「開通日」または「申込日」から新プランが適用され、プラン料金は月初に遡って請求されます。

 

また、5Gギガライト→5Gギガホ プレミアのようなプラン変更のみの場合は、翌月から新プランが適用されます。

シェアグループが絡んでくる場合は注意

現在、家族でシェアパックに入っていて、プラン変更するなら、少し注意が必要。

事前に以下の記事を読んでおくことをおすすめします。

今回の学割は微妙だけど、対象者は要検討

昨年までの大盤振る舞いと比べると、2022-23の「ドコモ青春割」の内容は、ショボく感じてしまいます。

ただ、22歳以下であれば、ほとんどの人が還元を受けられるので、検討する価値はあります。

個人的には、今季の学割はソフトバンクが頭一つ抜けていると思っています。

他社の22歳以下のユーザーはソフトバンクの「新規契約」も検討されることをおすすめします。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんだけど、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、お得な情報を2つ紹介するゾ!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約(機種変更、新規、乗り換え)するなら、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. お店独自の手数料なし最大1万円程度
  3. 来店不要
  4. 待ち時間なし

オンラインショップで手続きするだけで1万円以上お得になることもあります。

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、よけいな営業を受けることもありません。

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

②家族で月に1万円以上ならdカード GOLDがお得

ドコモの利用料が家族合計で毎月1万円を超えるならdカード GOLDを契約しておいた方がお得です。

dカード GOLDは年会費が1.1万円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、それだけで元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップしたり、機種変更で使えるクーポンがもらえたりします。

以上、ちょっと工夫するだけで楽に節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

5365